盛り上がってましたよ^^

昨日 国技館に行って来ました
色々とお騒がせ~な中で始まった初場所
横綱や大関 人気力士も休場していますが、どうしてどうして 盛り上がってました~♪
b0172915_09384268.jpg


2人とも休場中ですけど 入り口で出迎えてくれます^^
b0172915_09390940.jpg


人気力士 遠藤関(左端)館内 キャーキャーと大きな声援^^
b0172915_09453107.jpg


今場所は一人横綱  鶴竜 
前半 終わって中日まで全勝です、頑張れ!
b0172915_09472461.jpg



東京駅で駅弁とbeer買って、夕飯
牛タン 柔らかくて美味しかったらしい 小麦は30品目健康弁当
「散々beer飲んだ後で健康弁当もないもんだ」
「散々飲んだから 〆は健康的になの」
国技館に居る間中 beer飲んで何か食べていたので お腹は空いていないのですけどね
お腹 空いてないと思ったのに、二人とも完食(笑)
b0172915_09562911.jpg

昨日は暖かでしたね~♪♪♪
終わって外に出ても 少しも寒さを感じなかったです
1月と9月の国技館行きは 雪と台風を心配し、泊まりで行くことが多いですが
今日 出掛ける用事があるので、とっとと帰って来ました^^

# by comuginet | 2018-01-21 10:03 | ちょっとお出掛け | Comments(4)

好きな物は好きなので、、、

同じような物ばかり、、、、みんな何年も着ていて 年季 入ってます^^;
サマ〇サモスのブラウス  どちらも七分袖 裾はレース 
写真では分かりにくいですが 色はベージュに近いアイボリー
b0172915_16072942.jpg


パフスリーブの半袖のブラウスも サマ〇サモス 此方は真っ白
昔は提灯袖って言いましたよね(笑)
パフスリーブを着るには 如何なものか!という年代ですけど カーディガン羽織って着てます^^
b0172915_16121582.jpg

みんな同じようなデザインですけど、好きな物は好きなので仕方ないですね^^



# by comuginet | 2018-01-19 16:30 | 着る物 持ち物など | Comments(4)

今年はKLから始まり~♪♪♪  郊外 後編  

今年はKLから始まり~♪♪♪
今年はKLから始まり~♪♪♪ 街歩き   
今年はKLから始まり~♪♪♪ 美味しい
今年はKLから始まり~♪♪♪ 郊外  前編


ブログへのUPは逆になっているのですが

イポーに着いて駅前の写真を撮ったら 直ぐにタクシーで出掛けました
KLの郊外イポーまで来て そのまた郊外に向かいます(笑)


雨季のマレーシア イポーに向かう道中 何だかハッキリしない空模様だったのです
駅前での写真もスッキリしなくて 何だかねぇ、、な写真だったのですが
向かった先では 今にも降り出しそうな黒い雲に覆われた空が
ジャジャジャジャーーーーン!! 雰囲気 かき立てますぅ~


ずーっと前から一度行ってみたかったイポー郊外の ケリーズキャッスル

b0172915_07102009.jpg

キャッスルと言っても 王様が住んでいたお城じゃなくて
スコットランド人のゴム農園主ウィリアム・ケリー・スミスさんが建てた豪邸

b0172915_07120931.jpg
建設途中の1920年のはじめ、多くの労働者たちが原因不明の病気にかかって亡くなり
ケリーさんは神を鎮めるために
邸宅から500mのところに 先にヒンドゥー寺院を建てることにしました

邸宅の建設は、寺院完成後に再開することになりましたが
第1次世界大戦も建設を遅らせる要因となったのです

邸宅の建設半ば リスボンに旅行中、ケリーさんは病に倒れ56歳で亡くなりました
彼の死後、工事は中止され、この邸宅は完成されることなく未完成のままになったのです


ケリーさん さぞ心残りだったでしょうね、、、
それ故 このお城にはケリーさんの幽霊が 夜な夜な2階の廊下にあらわれると言う
実しやかな噂があるのです
それを聞いてからずーっと行きたかったんです、怖いもの見たさってヤツね^^


秘密の部屋や地下トンネルもあると言われています
それを聞いたら来ないわけにはいかないですよねぇ、、、何だか かなりウキウキな物件ですよ(笑)


異国な感じがしますね~ ノスタルジックですね~
石造りでイスラム建築を取り入れていて美しく可愛い~♪

b0172915_07115024.jpg



秘密の部屋やヒンドゥー寺院までつながっている地下道があると言われていますが、、、、
ワインセラーと、地下トンネルの入り口って!! トンネル 本当にあった!!
現在は安全上トンネルは閉じています 見てみたかったですね

b0172915_07411885.jpg


此処には厨房を造る予定だったそうで、オーブンを作る途中だったのでしょうか、、、
天井部分は朽ち果て 雨ざらしのままです、、、

b0172915_07424240.jpg


客室になる予定だったみたいです  調度品が入ってれば完璧でしたね

b0172915_07442105.jpg

エレベーターの設置工事途中
これが実現してたら、マレーシア初のエレベーターになるはずだったんですって

b0172915_07403623.jpg

回廊もイスラムチック♪♪♪
b0172915_07450619.jpg


屋上から、、、
雨が降り出してきました、、、、霞んでいるのも良い雰囲気です
このお城には雨も似合うような気がします。。。。。
b0172915_07472699.jpg

時の経過による損壊はありますが綺麗に整備され
ケリーズ・キャッスルとして知られるようになり観光客も訪れます

日本映画 セカンドバージンのロケ地にも使われた、幽霊伝説の残る未完成の洋館
イギリス統治時代の開拓者のロマンを感じる場所でもありますね。。。。

廃墟と言えば廃墟ですけど、とても趣があるように思いました
完成して調度品なども入ったらステキだったでしょうね~。



雨雲が空を覆っていますが、少し雲が切れて来たようです
ケリー城からの帰り道 一ヶ所 寄り道しましょうね^^


霹靂洞寺院

b0172915_07580010.jpg

岩盤をくり貫いたのではなく天然の洞窟を寺院にしています
タクシーの運転手さんは鍾乳洞と言っていましたが、ちょっと違うような^^;
自然と一体になった仏教世界 霹靂洞寺院

b0172915_07590982.jpg
イポー市街からバスでも15分程で行けます
住宅や工場が立ち並ぶ裏手の山に突如現れる霹靂洞
イポー周辺では最大規模の寺院 中々迫力ありました
中国の僧侶が1926年に建築したと言われています
イスラム教徒の多いマレーシアで、中国系住民の多いイポーならではの霹靂洞寺院
標高122メートルの場所なので、お天気ならば眺めも良いですよ


ご本尊 高さ12.8メートルの仏陀の座像
大らかな雰囲気ですね~ クッキリお目目のハッキリした お顔が印象的です

b0172915_08011119.jpg
仏陀の手前、左右には四天王が控え
b0172915_08021550.jpg

周囲の岩壁には龍や天女などの壁画が描かれています
仏陀の周辺だけではなく洞窟の中 壁も天井も壁画だらけです

b0172915_08023873.jpg


洞窟内には40体もの仏像が鎮座しています 
自然のお堂に安置された黄金色に輝く仏像の数々に出会います
b0172915_08050739.jpg
b0172915_08050617.jpg

此処を上がって行くと外に出れます
お天気がイマイチなので頂上に行っても景色は期待できないけれど
折角 来たのだし行ってみることにしましょう

b0172915_08060255.jpg

頂上までは10分くらいですが、ずーっと急な石段
中間地点に東屋が有るので ちょっと休憩(*´`)
b0172915_08070114.jpg

少し雲が切れて来ましたね
b0172915_08090988.jpg



イポーの街に戻るころ 青空が広がって来ました
次はイポーの街歩きです



# by comuginet | 2018-01-18 09:03 | ★旅行 | Comments(6)

ジンクスって本当、、、

景気の良い時はロングブーツは流行らない!と言いますね
そう言えば 今冬は電車の中や街でも、ロングブーツの女性 あまり見かけなかった
世間はバブリ~~~♪なんでしょうね(笑)

バブリ~なんて全く関係ない小麦も ロングブーツ 一度も履いてないです(笑)
今冬 活躍してるのはショートブーツばかり、ミドルブーツも時々履いていますが
b0172915_11025631.jpg

ワンピにも合うので トリ〇ペンを履き倒し^^
b0172915_11040508.jpg

後ろが少し短いので、色々な靴下で遊んでますにゃぁ~(=^・^=)
b0172915_11051463.jpg
パンツの時は MODE KA〇RIのフラットシューズ  
b0172915_11231231.jpg

軽くて歩きやすいので、足元も笑顔でHappy(*´﹀`*)

# by comuginet | 2018-01-17 11:35 | 着る物 持ち物など | Comments(6)

何時ものコースで^^

昨日は仲良しさんと映画を観に街まで出掛けて来ました♪
映画がの後は、、、半券 握りしめて行くと ワンドリンクサービスの有るお店に^^
はい、何時ものコースです^^

松花堂弁当を食べたのですが、、、乾杯🍻写真しか撮ってない^^;
b0172915_18061607.jpg

その後 デパートの九州物産展に寄り
黒豚焼売とか、、、さつま揚げとか、、、皿うどんとか、、買いましたが
写真も撮らず、焼売は晩御飯に美味しく食べまして
さつま揚げは焼酎のアテに食べ、今日のお昼ご飯で食べきってしまいました
かろうじて写真に撮ったのは 皿うどん(笑)
b0172915_18192938.jpg
皿うどん 大好きです♪♪♪ 


# by comuginet | 2018-01-16 18:22 | つぶやき | Comments(4)

今年はKLから始まり~♪♪♪  郊外 前編

今年はKLから始まり~♪♪♪  
今年はKLから始まり~♪♪♪ 街歩き
今年はKLから始まり~♪♪♪ 美味しい  
 

早朝のKLセントラル駅 誰~も居ない

b0172915_14401444.jpg

マレー鉄道のチケットは web予約をしておいたので
バウチャーをチケットカウンターへ持って行きチケットを発券してもらいました

マレーシア鉄道を使えば、マレーシアを超え、タイにまで行けます
、、、が この鉄道 近い将来 無くなるらしい
新幹線が走るそうです、ちょっと寂しいな、、、
シンガポールからタイまで行けるマレー鉄道  鉄子さんじゃなくても乗ってて楽しい


まだ薄暗い早朝のホーム

b0172915_14425752.jpg

列車はとても綺麗♪ 早朝ですが、結構 乗客が居ます
b0172915_14461521.jpg

では 出発~♪♪♪
今~は山中 今は浜~♪♪♪  浜は、、、無いですね~(笑)
車窓はジャングル~^^;

b0172915_14434561.jpg

マレーシアには 時が止まったような雰囲気のフォトジェニックな街があります
その街は、、、イポー
2時間半でイポー駅に到着
b0172915_14545540.jpg

駅構内から既に良い雰囲気~(*´∀`*)ノ。+゚ *。

b0172915_14444825.jpg

マレー鉄道のイポー駅
イギリス統治時代1893年に開業 現在の建物は1917年建設されたコロニアル風建物
白亜の洋館といった感じで とても良い雰囲気♪
b0172915_15010402.jpg


イポーはクアラルンプールとペナン島のほぼ中間に位置する街
マレーシア第3の都市でありながら、街全体にのんびりとした風情
旧市街にはレトロな街並みが残されています

19世紀に 錫の採掘が盛んだった時代に 華人によって造られた街
現在も人口の約7割を中国系の住民が占める街

クアラルンプールにはないレトロな街並み
マラッカにはないひっそりとした雰囲気
マレーシアの他の街とは また違う魅力が イポーにはありますね

b0172915_15070361.gif


イポー駅の正面に、同じように白亜の優美な建物が建っています
イギリス統治時代の建物を現在は市民ホールとして利用
結婚式などに使われているそうです

b0172915_15074976.jpg


駅から散策しながら街の中心まで行きましょう
バーバーズの旅は、足で土地勘を掴むのが基本^^/

バーチ時計塔
イポーの有るペラ州初代英国総督J.W.W.バーチを記念して1909年に建てられた

b0172915_15084834.jpg

オールドタウン萌えの人には たまらん街、イポー
人工的なショップハウスではない、リアルチャイナタウンも見られる


駅から市内方向へ歩いてすぐ、オールドタウンコーヒーが見えて来ます
ここは壁画が名物

b0172915_15105312.jpg

ホワイトコーヒーの発祥の店 南香茶餐室
b0172915_15121798.jpg

甘~い♪ 濃くて甘いホワイトコーヒー 

b0172915_15125875.jpg


イポーと言えば「チキンライスともモヤシ炒め」

動き回るスタッフ達、刺青を入れた強面の店主が常に目を光らせている
店主はスタッフには厳しいけど、バーバーズには
とても人懐っこい笑顔で、丁寧にお料理の説明をしてくれました
根っからの商売人だ、東南アジアで中華系が栄えるわけだ(笑)

b0172915_15200201.jpg

「もやし」「鶏」「フォー」 定番中の定番をオーダー
ずんぐり 短くて太い モヤシ モヤシ独特の青臭さが全然無い

モヤシは さっとお湯にくぐらして醤油味のだしをかけ
仕上げに胡椒を振りかけてある  美味しい!
本当にシャキシャキしてて、いっぱい食べれらます
ザクザクした食感の元気なもやし イポーには もやしっ子はいないな^^

鶏も柔らかくて、かかっているタレが絶品!!超美味!
どちらも非の打ち所なく、旨しッ!
フォーは あっさりした優しい味   まぁ、、普通~にフォー(笑)
すり身の はんぺん モチモチ ふわふわ 
スープはフォーのスープと違って 少し魚醤が入ってるみたい 此れも美味ッ!!

b0172915_15210236.jpg

デザートも食べないとね♪
モヤシを食べながら店主に教えてもらった「天津茶室」と「豆腐花」
美味しいものは美味しいし、食べたい^^
胃袋は一つだけど、別腹は幾つか用意してありますのよん(笑)


無くなり次第 閉店になると聞いたので、モヤシ食べて直行しました(笑)
出来たてホカホカで豆の匂いが残る豆腐花 素朴だけど、とても美味しい

b0172915_23100694.jpg

天津茶室のプリンも美味しいから、直ぐに売り切れると言うので慌てて行った(笑)
「プリン まだありますか?」と聞くと「あるよ!」何処かで聞いたセリフだ(笑)

プリンとホワイトコーヒー 今度はアイスで♪
このプリンも本当にに美味しい!! もちろんコーヒーも濃くて美味しい♪

b0172915_23072253.jpg


イポーは美味しい物 ありすぎ~^^
エッグタルトとカヤトースト 
夜 ホテルに帰ってからのbeerのアテに テイクアウト しました^^

b0172915_15330201.jpg

歩いていると良く見るのが ポメロ
グレープフルーツみたいな柑橘系果物

ポメロの店が ずら~っと並んでいます 味見もさせてくれます
グレープフルーツと同じように ポメロは白だけじゃなく、中身が赤いのもあります
店員さんが白の方が甘いと、試食すると確かに白の方が甘い!

b0172915_15245063.jpg
b0172915_23144501.jpg


イポーはアートな街でもあります
街のアチコチや路地で凝った壁画に遭遇
民族衣装を着た子やモダンアートなオラウータン

b0172915_23181910.jpg

若かりし日のタモリさんが居たり(笑) スーパードライで乾杯しているオジさん達も居る^^
b0172915_23193374.jpg

街を歩けば たくさんの壁画に出会えます(´-`).。oO

b0172915_23270935.jpg
b0172915_23273133.jpg

b0172915_23275983.jpg
b0172915_23282720.jpg
ライトセーバーを構えたジェダイ猫もいた(笑)
b0172915_23292051.jpg

まだイポーのUP 続きます^^


# by comuginet | 2018-01-14 23:44 | ★旅行 | Comments(6)