カテゴリ:★旅行( 144 )

意外と近い、、、隣の隣^^ ③

小麦の旅レポUPは毎度の事ですが 行程は無視! 
気分次第ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ  写真整理してUPし易い所から^^;
今回の旅レポは1都市1ヶ所のUP 
バルト三国 何処からUPしようかなぁ、、、、
エストニア ラトビア リトアニア 3ヶ国とも 治安良し!物価安し!
3ヶ国 其々の1ヶ所 う~ん 迷いますぅ(*´`)


バルト三国
中世以来ハンザ同盟の都市として発展したバルト海沿岸の三ヵ国
3ヶ国 其々の国の首都は、町全体に中世の街並みが色濃く残り 世界遺産に登録されています

b0172915_17580894.jpg


先ず ラトビアから、首都は リガ
リガと聞いて思い浮かぶのは「百万本のバラ」の曲でしょうか
もともとはラトビアの歌謡曲で原題は「マーラは与えた」というもの
「マーラ」はラトビアの神々の中でも最高位にある神の1人
原曲の歌詞は大国に運命を翻弄されるラトビアの苦難を暗示するような内容で
日本語版とは全く異なるのですね

リガは世界遺産であり、ラトビア共和国の首都
美しい街並みは世界遺産として保護され、観光先としても人気
中世ヨーロッパに紛れ込んだかのような気分で、様々な歴史的建築物を見ることができます

13世紀にハンザ同盟都市として繁栄した首都リガ
旧市街はドイツ騎士団が領有したことから、ドイツの雰囲気が感じさせる重厚な建物が立ち並びます

新市街では19世紀末に建てられた
ユーゲントシュティール(アールヌーボー)様式の建築物が同居しています

アルベルダ通り周辺に固まって建っています
これ等の建築物は全て現役、住民が住んでいます

b0172915_10581585.jpg
b0172915_10582919.jpg
b0172915_10584502.jpg




やはり旧市街の方が散策は楽しい♪ 、、、ので リガの街歩き~♪  
いつまでも中世の面影を残した素敵な街でいて欲しいな、、と思いますね

ダダーーーーツと 写真UPしますので 着いて来てね~^^ 
歩こう~♪ 歩こう~♪


市庁舎前広場にあるブラックヘッド会館
未婚の貿易商人の友愛会ブラックヘッドのメンバーが、ここでコンサートやパーティで親睦を計った

b0172915_21051946.jpg

建物は、リガの創設800年を記念して、2000年に再建が完了 
聖母マリアと ブラックヘッドの守護聖人 モーリス
b0172915_11051858.jpg


向かい側に市庁舎
b0172915_11020440.jpg


旧市街は観光スポットも多く、買い物も楽しい
b0172915_11064701.jpg

b0172915_12241025.jpg


迷路のような細い路地の先に教会。。。。

b0172915_12243511.jpg



クラフトマーケット
テント張りの お土産物を扱う小さな店が連なっています
名産の琥珀細工から、木工細工やアクセサリー類まで店主のハンドメイド雑貨が色々 
特に欲しい物は無く 見てるだけ~^^
b0172915_21204361.jpg


コーヒー飲んで行きますか~^^
b0172915_21243915.jpg


リーヴ広場に出ました
b0172915_10445814.jpg


いた! いました 猫🐈
観光客に人気スポット 今なら インスタ映え~って言うわね^^
猫の家 
b0172915_12285212.jpg

昔々、、、此の家の主人が、向かいにある大ギルドの入会を希望しました
しかし その時の会長がドイツ系人種だったため ラトビア人だった此の家の主人は入会を断られていました
何度 頼んでも入会させてくれません
腹を立てた この家の主人は大ギルドの建物に猫のお尻を向けた銅像を作りました
それに気づいた会長は 困り 仕方なく主人の入会を認めます
その代り猫のお尻を大ギルドへ向けないように頼みました
入会を認められた この家の主人は満足し
大ギルドに猫の頭が向くように銅像を回転させたのですって(笑)
猫ちゃん 最初は 今とは反対向きだったのですね🐈

b0172915_12445660.jpg

リガの街には、こんなエピソードが残る観光スポットが多く、スタンプラリーのように巡ることができるのが楽しい♪





リガ大聖堂に向かって歩いていくと 石でできたイノシシ 売り物です
配送できるようですが、誰がどこに飾るんだろう?
Nちゃんが日本宛てにも送れるの?と訊くと もちろん! 
おいおいNちゃん 何処に置くの?(笑)
b0172915_09391932.jpg


リガ大聖堂
b0172915_08083416.jpg
b0172915_08091121.jpg

美しいステンドガラス
b0172915_08184624.jpg



聖ペテロ教会
b0172915_12470454.jpg
b0172915_21450798.jpg


聖ペテロ教会の近くに ブレーメンの音楽隊の銅像があります みんなの格好の撮影スポット
リガとドイツのブレーメンは姉妹都市なので ブレーメンから贈られた物
可愛くはないけどヾ(-д-;)ぉぃぉぃ 愛嬌があって思わず笑っちゃう顔つき(笑)

動物たちの鼻を触ると幸せになる 願いが叶う 
届きにくい動物に触れば触るほど、その効果は高くなるんですって
一番低いロバさんの鼻でも やっとと届く高さでした
b0172915_12463988.jpg



聖ペテロ教会の展望台から街を見渡す かまぼこ型の建物物は中央市場
天井が高く広々とした市場  地元のスーパーとか市場 大好き♪ 

b0172915_08424871.jpg
b0172915_08422953.jpg



石畳の道は微妙に坂道 歩き難いですけど まだまだ街歩きは続きます^^

b0172915_08574177.jpg


スウェーデン門が見えて来ました
スウェーデン門の斜向かいの家の2階には、死刑執行人が暮らしていました
窓に赤い花が飾られていると、誰かの死刑が執行されたという事
b0172915_09081790.jpg

リガに唯一残るかつての城門 スウェーデン門
この門には悲しい伝説があります
かつて リガの娘たちは外国人と会うことを禁じられていました
ところが ひとりの娘がスウェーデン兵と恋に落ち、この門で密かに会うようになったのです
ある時、スウェーデン兵を待っていた娘は捉えられ、罰として門の内側に塗り込められます
それ以来、真夜中にここを通ると、娘のすすり泣きが聞こえるようになった、、、

b0172915_08570062.jpg


スウェーデン門を抜けると こんな素敵な景色(*˘︶˘*).。.:*♡

b0172915_09005187.jpg


路地フェチ 小麦 キュンキュンが止まらない~♪
b0172915_08561677.jpg




騒音通りと呼ばれる小道
城壁内で酒盛りで酔っ払って騒ぐスウェーデン兵が家路として使っていた事と
城壁の櫓まで武器を運ぶ馬車が往復していたので、そう呼ばれるようになったとか

b0172915_11284734.jpg


こういう小道を抜けるのが 旧市街散策の楽しさ♪

どんどん歩いていると、、、、有名な三人兄弟の家

b0172915_09122379.jpg


長男は15世紀に建てられた写真右側の建物
一般住宅としてはリガで最も古く、パン屋としての記録も残っているそう

b0172915_09124656.jpg


高い建物 教会が あそこに見えるから、、、と 目印にして 
路地から路地を何処をどう歩いているのやら、、、
可愛らしい旧市街の散策 楽しくて♪楽しくて♪ 時を忘れます^^
b0172915_09205421.jpg
b0172915_11183205.jpg
b0172915_11184693.jpg


リガの薬用酒 BALZAMSやチョコレートも売っていました
小麦もBALZAMS 買いました 45°だって! 
クラフトマーケットで買うもの無くても 此処では買うんだ~(笑)
b0172915_11202384.jpg


ちょっと素敵なカフェ 見っけ♪♪♪
一休みしましょうね
b0172915_09481538.jpg


リガの街の夕暮れ、、、、
b0172915_11232433.jpg


夜も素敵です(´-`).。oO
b0172915_09493288.jpg


夜も更けて来たので(笑) リガの街歩き お終い
次は何処をUPしましょう。。。。 

by comuginet | 2018-05-21 11:51 | ★旅行 | Comments(0)

意外と近い、、、隣の隣^^ ②

1都市1ヶ所 ダイジェストでのUPなら簡単だろうと思ったら、、、
これが結構 大変(>_<)
何処をUPしようか?写真を見ていると迷ってしまう
こんなことなら 纏めた旅記録から抜粋してUPした方が早かったかもしれないヾ(-д-;)

b0172915_09435580.gif



乗船した豪華客船←☆此処でチラッとUPしてるのでダブりますけど少しUPしますね

b0172915_10331596.jpg


b0172915_11022612.jpg



長~い廊下の両側にお部屋が並んでいます
b0172915_08321050.jpg


私達の部屋は海側デラックスルーム 居心地の良い素敵なお部屋でした♪♪♪
船内はFree Wi-Fiが飛んでいて、航海中もWi-Fiが利用でき、インターネットが使えます

b0172915_11032483.jpg



免税店も 船内だってことを忘れるぐらい広い
お酒のコーナーを写すのが小麦らしい(笑)

b0172915_07271388.jpg


朝食はバイキング たくさん種類があり どれも美味しい♪ 
種類が多過ぎ全て食べる事が出来ないのが残念
胃袋10個くらい有ったら良かったのに(笑)

b0172915_07283261.jpg



夕食は船内のスーパーで買った物を部屋で食べても良いのですが
折角ですもの 素敵なレストランで頂きたいですよね

b0172915_07301592.jpg
b0172915_07362682.jpg



カジノで遊んだり

b0172915_11025534.jpg


踊ったり♪♪♪

b0172915_07391721.jpg

踊り疲れたら、、、barで飲みます(笑)

b0172915_07361207.jpg



景色も、もちろん最高です

b0172915_07400404.jpg



ホールではアクロバットショーが開催されて子どもが参加してたり
大道芸人がフロアにいたりとっても賑やかな船内

b0172915_07404621.jpg


ムーミンも乗船してましたよ^^

b0172915_07411158.jpg


免税店・カジノ・カフェ バーなど たくさんの施設があるので
いろいろ巡って船内ライフ楽しんでました♪♪♪


船内のポストから 我が家宛てに送った絵葉書

b0172915_09235411.jpg


by comuginet | 2018-05-13 09:14 | ★旅行 | Comments(6)

意外と近い、、、隣の隣^^ ①

昨年末から少々取り込んでいた小麦家
忙しさの中に旅行まで組み込むものだから、身体が三つ四つ欲しいくらいでした(笑)
やっと落ち着いて来たら、ひぇ~~~GWも終わってる~~
直ぐに今年も半分 終わってしまいそうに思われ~(*´`)

今年前半は何もかも新幹線並みのスピードで過ぎて行きました
こうも早くに月日が過ぎて行くと のんびり ゆっくりな時間列車に乗りたい
超特急と鈍行の時間列車を上手く乗り換えながら時間を楽しんで過ごしたい。。。。

b0172915_09435580.gif

旅記録はディスクに落としたのですが
ブログUPするには文章も写真も それなりに編集しなければUP出来ないので
面倒になっています^^;

ふと思ったら 平成最後の4月の旅行だったのだなぁ、、、と


長い旅行でしたので 今までのようなペースでUPしていると
何時まで掛かるか分かりません^^;
1都市1ケ所くらい ダイジェストでUPしようかな、、、


帰って来た時に←☆少しUPしましたが 北欧ヘルシンキまで フィンエアーで約10時間
旅に出る前の空港の雰囲気 ワクワクしますね~大好きです♪♪♪

チェックインを早めに済ませ、ラウンジでゆっくりとbeerとかワインとか飲みながら
この先 数日間の非日常の時間に思いを馳せる、、、、そんな至福のひととき。。。
ん?ただ飲みたいだけでしょ!って思ってます^^;


飛行機は定刻に出発

b0172915_20172723.jpg


Finnair フィンエアー
フィンランド生まれのファッションブランド「marimekko マリメッコ」とパートナーで
機内のブランケットや枕、コップまでマリメッコによるデザインです

マリメッコで人気のウニッコ柄の機体が1機あります
今回はヘルシンキ空港で見ることが出来ました

b0172915_08470651.jpg


搭乗すると全席にマリメッコデザインのブランケット
コップも紙ナプキンもマリメッコデザインです
ちなみに照明もオーロラになったりして 既に、北欧にいる気分です

b0172915_08495353.jpg

飛行機は無事にロシア上空を越えて、定刻にヘルシンキ・ヴァンター国際空港に到着
ここで入国審査を受けます
シェンゲン協定にもよりますが 入国審査には長い列(*´`)

私達は滞在日数を訊かれただけです

b0172915_08410361.jpg


乗り継いでスウェーデン到着~♪
治安がよく、清潔で、人も穏やか、日本人が親しみやすい国ではないかと思います

首都ストックホルムは海や湖に囲まれた美しい街
北欧雑貨やヴィンテージ食器に興味がある方は 行ってみたいなと思う場所ではないでしょうか

キツネのマークのカンケンバッグ、ニットやデニムで有名なACNEもスウェーデンのブランドですね
腕時計のDaniel Wellingtonもスウェーデンのブランド イギリスのキャサリン妃も愛用ですね 
小麦も持ってます キャサリン妃とお揃だわ~(笑) あはッ、此の画は要らんって^^;
b0172915_19502430.jpg



観光にベストなシーズンはお花が咲き競う 春から夏
サマータイムの始まる3月の最終週末が過ぎ
4月になると日照時間は徐々に長くなり 長い冬の終わりと春の訪れを感じます
ただ、場所によってはまだ雪が残っていることもあります
私達が行ったのも丁度この時季でした
一桁気温から夏日の気温まで毎日気温が変わり まさにシーズンチェンジ真っただ中の北欧滞在でした


各地で色々観て回ったのですが 1都市1ケ所となると 何処をUPしよう、、、
スウェーデンと言えば やはり此処ですよね

『 ノーベル博物館 』
ストックホルムで最も美しい18世紀の建造物の1つ

旧市街の大広場にある ストックホルムならではの博物館
ノーベル賞100周年を記念して2001年にオープンしました
ノーベル賞とその設立者であるアルフレッド・ノーベルについて学べる博物館

b0172915_20383663.jpg


トップシーズンには観光客であふれるこの場所
私達だけの貸し切り状態 こんな事 奇跡です!!!
b0172915_06154607.jpg


受賞者は此処に立ち 受賞の挨拶をするのです
b0172915_21195719.jpg


館内の頭上には歴代受賞者のプロフィール写真が回っています
b0172915_20375583.jpg


家族で楽しめるアクティビティもありますし ノーベルクラブという子供向けのイベントや
館内を巡りながら質問の答えを探すノーベル賞クイズも用意されていますので
家族連れの観光にもぴったりです




是非立ち寄りたいのが 館内のカフェ、ビストロ・ノーベル
受賞者は、ランチに招待され、そのお礼に椅子の裏にサインを残します
普通~にレストランですので、お客さんが椅子に座って 食事やお茶してます
私達もお茶して来ました^^   セルフです

b0172915_09201782.jpg

スープがとても美味しくて お代わりしました^^
b0172915_09204618.jpg

観光シーズン外れていたのでレストランもガラ空き
b0172915_09152831.jpg


チャンス‼ 片っ端から椅子をひっくり返して 日本人受賞者のサイン探しました
b0172915_09151446.jpg
b0172915_09162798.jpg
b0172915_09170299.jpg
此れがトップシーズンでしたら レストランも順番待ちするそうです
そんな混雑の中で、食事やお茶してる人の座ってる椅子の下を覗く事も出来ませんし
立って下さい、と言う事も出来ないですよね ラッキーでした♪♪♪



ミュージアムショップの金メダルチョコもお土産に喜ばれるアイテムです
ここの博物館と市庁舎でしか買えないのですが
ノーベルのデザインされているのは博物館でしか買えません


日本人受賞者が大量に購入して話題になったメダルチョコ

b0172915_09190618.jpg



ストックホルム市庁舎
ノーベル賞の記念晩餐会が行われる場所
ナショナル・ロマンティシズム建築の傑作としても知られています
伝統を感じさせる赤れんが造りの建物や、金色の三日月が尖塔に輝く展望塔
どれも市庁舎とは思えない美しさで、ストックホルムの街の美しさによく馴染んでいます

晩餐会が行われる青の間は、青灰色の石畳が床に敷き詰められており
幅広で段差が低い大階段は、イブニングドレス姿の女性が美しく見えるように設計されています
舞踏会が行われる黄金の間は、1900万枚もの金箔のモザイクで壁面が装飾されており
圧巻の輝きを放っています

b0172915_21063127.jpg



スウェーデンの首都ストックホルムは
中世ヨーロッパの美しい町並みが残る、北欧を代表する世界都市
石畳の細い路地、カラフルな壁の色がかわいい旧市街地など
おとぎ話の世界に迷い込んだかのようで、歩いているだけでも心ときめきます♪♪

1都市1ヶ所のUP 此れなら直ぐに終われそう^^;


by comuginet | 2018-05-07 12:32 | ★旅行 | Comments(2)

今年はKLから始まり~♪♪♪ 帰りま~す 

今年はKLから始まり~♪♪♪
今年はKLから始まり~♪♪♪ 街歩き   
今年はKLから始まり~♪♪♪ 美味しい
今年はKLから始まり~♪♪♪ 郊外 前編
今年はKLから始まり~♪♪♪ 郊外 後編
今年はKLから始まり~♪♪♪ 郊外 街歩き




イポーで買ったカヤトーストとエッグタルトはホテルで食べました
トーストというよりパイですね
エッグタルトは今まで食べた中で一番美味しかった♪♪♪
b0172915_16482280.jpg


洞窟寺院では こんなお茶目な蝋燭を点けて、、、、
他力本願 大好きですからね~(笑)
むにゃむにゃむにゃ、、、とお願いして来ました^^
b0172915_16571280.jpg


街歩きは自分の足と^^
b0172915_16401257.jpg

地下鉄^^
発券機で行先までの料金投入すると プラスチックのメタルみたいなのが出てきます
此れをピッとして乗車
b0172915_19220218.jpg


スターウォーズの車両が走ってました^^
b0172915_19233969.jpg


車内は とても綺麗です、乗客のマナーも◎
b0172915_19383326.jpg


KLタワーを目印に歩きます 
b0172915_16433422.jpg


ツインタワー 夜景を見たら、、、、 
b0172915_16450184.jpg


ショッピングもね♪
b0172915_19293094.jpg


お土産に美味しいチョコレートを買って、、、
Beryl's 此処はKLの老舗チョコレート屋さん  庭にカカオの実が成っていました 
これでもか‼というほど 試食を頂けます 試食でお腹いっぱい(笑)
お土産 たくさん買いました^^
b0172915_16594180.jpg


楽しい事は アッと言う間に過ぎてしまいます。。。。
帰りの KLの空港 まだクリスマスモード
b0172915_17140424.jpg
b0172915_17143174.jpg


今回 ちょっと訳アリのKLでした
お正月に主婦が留守にするというのに
「行っておいで」と 送り出してくれる 其々の家族に感謝です。
お陰で とても楽しいKLでした♪♪



by comuginet | 2018-01-24 19:29 | ★旅行 | Comments(4)

今年はKLから始まり~♪♪♪ 郊外 街歩き

今年はKLから始まり~♪♪♪
今年はKLから始まり~♪♪♪ 街歩き
今年はKLから始まり~♪♪♪ 美味しい
今年はKLから始まり~♪♪♪ 郊外 前編
今年はKLから始まり~♪♪♪ 郊外 後編


洞窟寺院でお参りも済ませ、イポーの街に戻ります
だんだん空が明るくなってきました


ほら~ やっぱり 白い建物には 青空が似合いますよね♪♪♪
イポー駅 着いた時より何倍も美しく見える~☆彡✨☆彡☆

b0172915_14444136.jpg

お天気も良くなったし、散策しましょ~♪♪♪

b0172915_14453761.jpg


イポーの魅力は路地 
秘密の世界への入口のような 細い路地に一歩足を踏み入れる
古びた建物 繁茂する植物、置き去りの自転車

b0172915_14494055.jpg


路地大好き♪♪♪ 路地を見つけては写真撮りまくり~(笑)
このお店のわきの路地も そそられる~
b0172915_15015207.jpg

此方の路地は賑やかな お土産屋さん通り
b0172915_15114814.jpg


路地の奥に バーチ記念時計塔が見えました
b0172915_15294555.jpg


イポーの路地には廃墟が多いのも特徴
かつてこの街が栄えていた時代から、そのまま時が止まっているかのような雰囲気が漂っています

b0172915_14491341.jpg



2号さん通り、、、って^^;

b0172915_14560240.jpg

イポーが栄華を極めたのは この地で錫の採掘が盛んになり
多くの中国系住民が流入 彼らは大富豪となり、イポーは大いに繁栄しました

大金持ちになった華人は財産を一族 子孫に残すが為
2号さん 3号さん 4号さん(笑)に 産めよ増やせ!
大金持ち達が 其々の2号さんに家を買い与え住まわせていたのが 2号さん通り
「なんか、、、凄いね 右も左も2号さん 3号さん、、、」
「ドロドロの2時間ドラマ 出来そうだよね」
「2時間じゃ 収まらんでしょ」

現在は お土産屋さん通り

b0172915_14530010.jpg
b0172915_14570075.jpg

オレンジ色のニワトリ🐓 去年の干支です
今年は戌年 旧正月にはイヌ🐕に変えるのですって
b0172915_14572586.jpg


イケメンお兄さんも素敵だけど サウスポーで描く絵も素敵^^
b0172915_14545232.jpg


良さ気な雰囲気のカフェ
b0172915_15303238.jpg


20世紀後半、鉱山の閉鎖によって人口が流出すると
街は衰退の道を辿ったのですね

現在 イポーを訪れると、イポーが繁栄していた当時の建物が残り
時代に取り残されているかのような雰囲気の街並みに出会えます
築100年以上経ってるらしい、、、、

b0172915_14552653.jpg

b0172915_15013665.jpg



地方都市イポー
のんびりしていて、青空も心持ち大きく見え、、、

時代に取り残されたようなレトロな街並みが残っていました
コロニアル調の建物、路地と廃墟、静かに佇む猫
繁栄から衰退の道を辿った街には、絵になる風景が溢れていました


b0172915_15265189.jpg
b0172915_15225661.jpg

イポーの人たち、本当に優しくて お店の店員さんも
「holiday?気をつけてね!」
「新年良い事ありますように」と、声をかけてくれてくれます
道が分からなくなって、おじさんに道を尋ねると、親切に教えてくれるし
イポーの人達の優しさに触れた一日でした

落ち着いた街並みと美味しい料理  お腹も心も大満足のひとときでした


KLに戻りましょ♪♪♪



by comuginet | 2018-01-22 17:50 | ★旅行 | Comments(6)

今年はKLから始まり~♪♪♪  郊外 後編  

今年はKLから始まり~♪♪♪
今年はKLから始まり~♪♪♪ 街歩き   
今年はKLから始まり~♪♪♪ 美味しい
今年はKLから始まり~♪♪♪ 郊外  前編


ブログへのUPは逆になっているのですが

イポーに着いて駅前の写真を撮ったら 直ぐにタクシーで出掛けました
KLの郊外イポーまで来て そのまた郊外に向かいます(笑)


雨季のマレーシア イポーに向かう道中 何だかハッキリしない空模様だったのです
駅前での写真もスッキリしなくて 何だかねぇ、、な写真だったのですが
向かった先では 今にも降り出しそうな黒い雲に覆われた空が
ジャジャジャジャーーーーン!! 雰囲気 かき立てますぅ~


ずーっと前から一度行ってみたかったイポー郊外の ケリーズキャッスル

b0172915_07102009.jpg

キャッスルと言っても 王様が住んでいたお城じゃなくて
スコットランド人のゴム農園主ウィリアム・ケリー・スミスさんが建てた豪邸

b0172915_07120931.jpg
建設途中の1920年のはじめ、多くの労働者たちが原因不明の病気にかかって亡くなり
ケリーさんは神を鎮めるために
邸宅から500mのところに 先にヒンドゥー寺院を建てることにしました

邸宅の建設は、寺院完成後に再開することになりましたが
第1次世界大戦も建設を遅らせる要因となったのです

邸宅の建設半ば リスボンに旅行中、ケリーさんは病に倒れ56歳で亡くなりました
彼の死後、工事は中止され、この邸宅は完成されることなく未完成のままになったのです


ケリーさん さぞ心残りだったでしょうね、、、
それ故 このお城にはケリーさんの幽霊が 夜な夜な2階の廊下にあらわれると言う
実しやかな噂があるのです
それを聞いてからずーっと行きたかったんです、怖いもの見たさってヤツね^^


秘密の部屋や地下トンネルもあると言われています
それを聞いたら来ないわけにはいかないですよねぇ、、、何だか かなりウキウキな物件ですよ(笑)


異国な感じがしますね~ ノスタルジックですね~
石造りでイスラム建築を取り入れていて美しく可愛い~♪

b0172915_07115024.jpg



秘密の部屋やヒンドゥー寺院までつながっている地下道があると言われていますが、、、、
ワインセラーと、地下トンネルの入り口って!! トンネル 本当にあった!!
現在は安全上トンネルは閉じています 見てみたかったですね

b0172915_07411885.jpg


此処には厨房を造る予定だったそうで、オーブンを作る途中だったのでしょうか、、、
天井部分は朽ち果て 雨ざらしのままです、、、

b0172915_07424240.jpg


客室になる予定だったみたいです  調度品が入ってれば完璧でしたね

b0172915_07442105.jpg

エレベーターの設置工事途中
これが実現してたら、マレーシア初のエレベーターになるはずだったんですって

b0172915_07403623.jpg

回廊もイスラムチック♪♪♪
b0172915_07450619.jpg


屋上から、、、
雨が降り出してきました、、、、霞んでいるのも良い雰囲気です
このお城には雨も似合うような気がします。。。。。
b0172915_07472699.jpg

時の経過による損壊はありますが綺麗に整備され
ケリーズ・キャッスルとして知られるようになり観光客も訪れます

日本映画 セカンドバージンのロケ地にも使われた、幽霊伝説の残る未完成の洋館
イギリス統治時代の開拓者のロマンを感じる場所でもありますね。。。。

廃墟と言えば廃墟ですけど、とても趣があるように思いました
完成して調度品なども入ったらステキだったでしょうね~。



雨雲が空を覆っていますが、少し雲が切れて来たようです
ケリー城からの帰り道 一ヶ所 寄り道しましょうね^^


霹靂洞寺院

b0172915_07580010.jpg

岩盤をくり貫いたのではなく天然の洞窟を寺院にしています
タクシーの運転手さんは鍾乳洞と言っていましたが、ちょっと違うような^^;
自然と一体になった仏教世界 霹靂洞寺院

b0172915_07590982.jpg
イポー市街からバスでも15分程で行けます
住宅や工場が立ち並ぶ裏手の山に突如現れる霹靂洞
イポー周辺では最大規模の寺院 中々迫力ありました
中国の僧侶が1926年に建築したと言われています
イスラム教徒の多いマレーシアで、中国系住民の多いイポーならではの霹靂洞寺院
標高122メートルの場所なので、お天気ならば眺めも良いですよ


ご本尊 高さ12.8メートルの仏陀の座像
大らかな雰囲気ですね~ クッキリお目目のハッキリした お顔が印象的です

b0172915_08011119.jpg
仏陀の手前、左右には四天王が控え
b0172915_08021550.jpg

周囲の岩壁には龍や天女などの壁画が描かれています
仏陀の周辺だけではなく洞窟の中 壁も天井も壁画だらけです

b0172915_08023873.jpg


洞窟内には40体もの仏像が鎮座しています 
自然のお堂に安置された黄金色に輝く仏像の数々に出会います
b0172915_08050739.jpg
b0172915_08050617.jpg

此処を上がって行くと外に出れます
お天気がイマイチなので頂上に行っても景色は期待できないけれど
折角 来たのだし行ってみることにしましょう

b0172915_08060255.jpg

頂上までは10分くらいですが、ずーっと急な石段
中間地点に東屋が有るので ちょっと休憩(*´`)
b0172915_08070114.jpg

少し雲が切れて来ましたね
b0172915_08090988.jpg



イポーの街に戻るころ 青空が広がって来ました
次はイポーの街歩きです



by comuginet | 2018-01-18 09:03 | ★旅行 | Comments(6)

今年はKLから始まり~♪♪♪  郊外 前編

今年はKLから始まり~♪♪♪  
今年はKLから始まり~♪♪♪ 街歩き
今年はKLから始まり~♪♪♪ 美味しい  
 

早朝のKLセントラル駅 誰~も居ない

b0172915_14401444.jpg

マレー鉄道のチケットは web予約をしておいたので
バウチャーをチケットカウンターへ持って行きチケットを発券してもらいました

マレーシア鉄道を使えば、マレーシアを超え、タイにまで行けます
、、、が この鉄道 近い将来 無くなるらしい
新幹線が走るそうです、ちょっと寂しいな、、、
シンガポールからタイまで行けるマレー鉄道  鉄子さんじゃなくても乗ってて楽しい


まだ薄暗い早朝のホーム

b0172915_14425752.jpg

列車はとても綺麗♪ 早朝ですが、結構 乗客が居ます
b0172915_14461521.jpg

では 出発~♪♪♪
今~は山中 今は浜~♪♪♪  浜は、、、無いですね~(笑)
車窓はジャングル~^^;

b0172915_14434561.jpg

マレーシアには 時が止まったような雰囲気のフォトジェニックな街があります
その街は、、、イポー
2時間半でイポー駅に到着
b0172915_14545540.jpg

駅構内から既に良い雰囲気~(*´∀`*)ノ。+゚ *。

b0172915_14444825.jpg

マレー鉄道のイポー駅
イギリス統治時代1893年に開業 現在の建物は1917年建設されたコロニアル風建物
白亜の洋館といった感じで とても良い雰囲気♪
b0172915_15010402.jpg


イポーはクアラルンプールとペナン島のほぼ中間に位置する街
マレーシア第3の都市でありながら、街全体にのんびりとした風情
旧市街にはレトロな街並みが残されています

19世紀に 錫の採掘が盛んだった時代に 華人によって造られた街
現在も人口の約7割を中国系の住民が占める街

クアラルンプールにはないレトロな街並み
マラッカにはないひっそりとした雰囲気
マレーシアの他の街とは また違う魅力が イポーにはありますね

b0172915_15070361.gif


イポー駅の正面に、同じように白亜の優美な建物が建っています
イギリス統治時代の建物を現在は市民ホールとして利用
結婚式などに使われているそうです

b0172915_15074976.jpg


駅から散策しながら街の中心まで行きましょう
バーバーズの旅は、足で土地勘を掴むのが基本^^/

バーチ時計塔
イポーの有るペラ州初代英国総督J.W.W.バーチを記念して1909年に建てられた

b0172915_15084834.jpg

オールドタウン萌えの人には たまらん街、イポー
人工的なショップハウスではない、リアルチャイナタウンも見られる


駅から市内方向へ歩いてすぐ、オールドタウンコーヒーが見えて来ます
ここは壁画が名物

b0172915_15105312.jpg

ホワイトコーヒーの発祥の店 南香茶餐室
b0172915_15121798.jpg

甘~い♪ 濃くて甘いホワイトコーヒー 

b0172915_15125875.jpg


イポーと言えば「チキンライスともモヤシ炒め」

動き回るスタッフ達、刺青を入れた強面の店主が常に目を光らせている
店主はスタッフには厳しいけど、バーバーズには
とても人懐っこい笑顔で、丁寧にお料理の説明をしてくれました
根っからの商売人だ、東南アジアで中華系が栄えるわけだ(笑)

b0172915_15200201.jpg

「もやし」「鶏」「フォー」 定番中の定番をオーダー
ずんぐり 短くて太い モヤシ モヤシ独特の青臭さが全然無い

モヤシは さっとお湯にくぐらして醤油味のだしをかけ
仕上げに胡椒を振りかけてある  美味しい!
本当にシャキシャキしてて、いっぱい食べれらます
ザクザクした食感の元気なもやし イポーには もやしっ子はいないな^^

鶏も柔らかくて、かかっているタレが絶品!!超美味!
どちらも非の打ち所なく、旨しッ!
フォーは あっさりした優しい味   まぁ、、普通~にフォー(笑)
すり身の はんぺん モチモチ ふわふわ 
スープはフォーのスープと違って 少し魚醤が入ってるみたい 此れも美味ッ!!

b0172915_15210236.jpg

デザートも食べないとね♪
モヤシを食べながら店主に教えてもらった「天津茶室」と「豆腐花」
美味しいものは美味しいし、食べたい^^
胃袋は一つだけど、別腹は幾つか用意してありますのよん(笑)


無くなり次第 閉店になると聞いたので、モヤシ食べて直行しました(笑)
出来たてホカホカで豆の匂いが残る豆腐花 素朴だけど、とても美味しい

b0172915_23100694.jpg

天津茶室のプリンも美味しいから、直ぐに売り切れると言うので慌てて行った(笑)
「プリン まだありますか?」と聞くと「あるよ!」何処かで聞いたセリフだ(笑)

プリンとホワイトコーヒー 今度はアイスで♪
このプリンも本当にに美味しい!! もちろんコーヒーも濃くて美味しい♪

b0172915_23072253.jpg


イポーは美味しい物 ありすぎ~^^
エッグタルトとカヤトースト 
夜 ホテルに帰ってからのbeerのアテに テイクアウト しました^^

b0172915_15330201.jpg

歩いていると良く見るのが ポメロ
グレープフルーツみたいな柑橘系果物

ポメロの店が ずら~っと並んでいます 味見もさせてくれます
グレープフルーツと同じように ポメロは白だけじゃなく、中身が赤いのもあります
店員さんが白の方が甘いと、試食すると確かに白の方が甘い!

b0172915_15245063.jpg
b0172915_23144501.jpg


イポーはアートな街でもあります
街のアチコチや路地で凝った壁画に遭遇
民族衣装を着た子やモダンアートなオラウータン

b0172915_23181910.jpg

若かりし日のタモリさんが居たり(笑) スーパードライで乾杯しているオジさん達も居る^^
b0172915_23193374.jpg

街を歩けば たくさんの壁画に出会えます(´-`).。oO

b0172915_23270935.jpg
b0172915_23273133.jpg

b0172915_23275983.jpg
b0172915_23282720.jpg
ライトセーバーを構えたジェダイ猫もいた(笑)
b0172915_23292051.jpg

まだイポーのUP 続きます^^


by comuginet | 2018-01-14 23:44 | ★旅行 | Comments(6)

今年はKLから始まり~♪♪♪  美味しい^^

今年はKLから始まり~♪♪♪
今年はKLから始まり~♪♪♪ 街歩き   


郊外へ行く前に美味しい物を~ 何時ものことながら 気の向くままに~

食いしん坊の小麦 たくさん食べて来ましたよ^^
行き当たりばったり、空いてるお店に入ります
エビとかイカ ムール貝も大好き♪
ただねぇ、、、イスラムの国ですからね アルコールのないお店も多いです
b0172915_20252408.jpg
           

そんな時は 飲める所に移動~♪♪♪
b0172915_19372854.jpg


飲んでばかりじゃないですよ、アフタヌーンティーもね♪
ホテルのアフタヌーンティーは 殆ど予約が要ります
今回 事前に予約しなかったので、予約なしで入れるところを探したら、、、
マレー風のアフタヌーンティー あらら、、、素敵だわ~(*˘︶˘*).。.:*♡
b0172915_19483950.png


日本は今冬はカニが高いですよね、KLで食い溜め~(笑)
サティーも絶対に外せない
b0172915_20463661.jpg


お正月ですからね
ちょっと ドレスアップして ホテルのbarにも行きました
b0172915_20482124.jpg

    
イングリッシュパブのような雰囲気の素敵なbar(*˘︶˘*).。.:*♡
b0172915_20483452.jpg
b0172915_20484646.jpg

雰囲気良すぎて長居しましたね~♪
此れで止めておけば良いものを、ホテルに帰ったら
後は寝るだけという安心感から やっぱり 夜景をアテにbeerが進み 夜も更ける~

次こそ 郊外UPします^^;



by comuginet | 2018-01-13 21:39 | ★旅行 | Comments(6)

今年はKLから始まり~♪♪♪  街歩き 

今年はKLから始まり~♪♪♪



郊外へお出掛けをUPしようと思いましたが
先に 街歩きを駆け足でUPしま~す^^ 付いて来てね~(笑)
KLも5回目?6回目か?になると市内の目ぼしい観光場所は殆ど見てるので
何処に行こう?
お正月だしモスクに初詣しましょ
信者じゃないけど、良いかな?
神様は分け隔てしないと聞いたよ^^

先ず ピンクモスクに行きましょう

b0172915_21175674.jpg

KLセントラル駅から「KLIA Trasit」で行きます
空港までノンストップで直行する「KLIA Express」の各駅停車線です

Putrajaya Centralに着いたら タクシー
(バスも有りますが遠回りして行くらしい)
駅のチケット売り場でタクシーチケットを購入
帰りもタクシーに乗りたいので
待っててもらっても良いし、迎えに来てもらっても良い
時間&料金交渉  待っててくれる事になりました

感じの良いインド系の運転手さん
色々話しかけてくれますが、言葉の分からない私達
文明の利器は使わねば!!! スマホの同時通訳(笑)
英語変換された音声が運転手さんに聞こえるようにボリュームアップして
スマホに日本語で話しかければ、英語変換して しゃべってくれますからね^^
言葉の分からない私達でも会話が弾む~♪♪♪ 凄いぞ!!スマホ!! 


    
Masjid Putra ピンクモスク

おとぎ話のように可愛らしい(*´∀`*)ノ。+゚ *。

b0172915_21231587.jpg
b0172915_21233859.jpg

前回 来た時はスコールに遭い、船に乗らなかったので今回 リベンジ

所要時間は ボート25分 クルーズ船45分
コースを訊いて、ピンクモスク側を通るボートにしました

ピンクモスク全体を見れるので ボートで正解でした^^

b0172915_21284703.jpg
b0172915_21290248.jpg



待っててもらったタクシーで駅に、KLIAでKLセントラルに戻ります
折角だから ブルーモスクにも行きましょう^^

    ブルーモスク

b0172915_20591864.jpg
b0172915_21042111.jpg

何度見ても美しい~(*˘︶˘*).。.:*♡

b0172915_19460442.jpg

回廊の幾何学模様の格子から差し込む光が綺麗~♪♪♪
b0172915_21051772.jpg
 
まだ 街歩きは続きます^^
水族館 今までに来たことない、、、と言うか気が付きもしなかった^^;
カワウソ君のショーも面白くて 動画 撮りまくり~(笑)

動く歩道でガラス張りのトンネルの中を通ります
おっ!上から睨んでいるのは何者?
b0172915_19511259.jpg

此れは小麦の地元の水族館の方が迫力あるわ~(笑)
b0172915_19523727.jpg
みんな気持ち良さそう~♪♪♪
b0172915_19521179.jpg


ハイ、次 行きま~す 駆け足~駆け足~(笑)
KLに来たよ!と定番写真も撮り^^
b0172915_19465847.jpg

街歩きしていていると喉が渇きます
チキンをアテに旨しッ‼!!
b0172915_08470295.jpg


夕暮れにはまだ早い時間にはHappyhour 
beerが少しお安くなるのです  そりゃ、飲まにゃぁ~🍻 
えッ? 私達 一番乗り? 
b0172915_08494925.jpg


夕飯はスチームボート
KL 美味しい物がたくさんあります、口に合います♪
スチームボートはKLに来ると何時も食べます
b0172915_08422150.jpg


お鍋が煮えるまで、空心菜の炒め物でbeer🍻  青菜の炒め物 大好き♪

b0172915_08433525.jpg


お腹いっぱい はち切れそうです^^
夜景を見ながらホテルに戻りましょう

b0172915_22321883.jpg

b0172915_22330417.jpg
b0172915_22323140.jpg

次は郊外UPします^^



by comuginet | 2018-01-13 21:36 | ★旅行 | Comments(10)

今年はKLから始まり~♪♪♪


KLは旧正月で祝う国ですから 街はまだXmas~☆彡✨☆彡☆

b0172915_23203259.jpg

b0172915_08365029.jpg


ステージも有ります~ 1曲 如何ですか~♪♪♪
b0172915_23233187.jpg



こんなかわいいサンタのお家も♪♪♪ ♪♪♪
こういうのは歳は関係ない 婆でも楽しい~(*´﹀`*)
b0172915_23230023.jpg



でもね、もっと楽しいのは 此方~♪
両側にお店がビッシリ!イケメンのお兄さんたちが声を掛けてきます
お姉さん 寄ってかない~ お姉さんって誰?
婆でも良いのか?
ハイ、素直な婆 寄ります~^^
b0172915_23271968.jpg



雨が降ったらclauseされるので お空を見上げ
今夜は大丈夫!
何の変哲もない商業ビルの屋上のヘリポート 夜はbarに変わります
入り口を入ると天井にはヘリコプター 
b0172915_08540621.jpg


階段を上がってヘリポートに出ます
あら~✨ 階段から既に良い雰囲気~♪
b0172915_08542061.jpg


ヘリポートですので フェンスないです、ロープが張ってあるだけ
ちょっと怖いぃ~ 酔ってからでは近づけないぃ~
b0172915_08544245.jpg

ではでは、、、頂きましょう~♪♪
b0172915_09053912.jpg


飲みながら目の前に広がるKLの夜景にウットリ~(*˘︶˘*).。.:*♡
b0172915_09073162.jpg

b0172915_09075317.jpg



翌日は電車でお出掛け予定 
朝早く起きなくてはいけないので 良い雰囲気に後ろ髪引かれつつ、、、
ホテルに戻って、、、、夜食~ ←食べるんかい!(笑)
いえ、飲むんです^^
b0172915_09220992.jpg


ホテルの部屋からは目の前に、、、、
テッパンアングル~~~
b0172915_09240105.jpg


この夜景を見ながらカップ麺食べるってねぇヾ(-д-;)ぉぃぉぃ
美味しゅうございましたわ(笑)




by comuginet | 2018-01-08 09:27 | ★旅行 | Comments(6)