カテゴリ:★旅行( 159 )

2019年 初旅♪♪♪ ②


歩いて40mのスーパー カルフールまでお散歩したり、ラウンジに入り浸ったり
毎日 ホテルで のんびり~ ゆったり~
夜には夜市も散策

b0172915_06545785.jpg

たこ焼き 
タコが飛び出してます
b0172915_06572801.jpg


蟹とイカ 
歩きながら食べました

b0172915_06553187.jpg
b0172915_06554550.jpg


此処に来た目的は これ!
胡椒餅
いつ来ても長蛇の列 一番人気のお店
b0172915_06562138.jpg
b0172915_06564408.jpg

beerのアテに美味しいのですよ~♪♪♪
b0172915_06580842.jpg

b0172915_08325445.gif



野柳に行く途中 タクシーの運転手さんが
基隆にも寄って行くか?と
折角なので チラッと立ち寄り(笑)
霧に霞む町と言われる基隆
台湾では2番目に大きな規模を持つ港を有していることでも有名
歴史を感じさせるレトロな建物も広がっています

b0172915_07122276.jpg



観音様の内部は螺旋階段で登れるようになっています

b0172915_07132503.jpg



晴れていたら遠くまで見渡せたのでしょう、、、、

b0172915_07143434.jpg




基隆には、ハリウッドがある!? 東洋のハリウッド!?
霞んでいてわかりにくいと思いますが、山の斜面
「KEELUNG」
う~ん、、、ハリウッドにゴメンナサイって感じヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

b0172915_07164289.jpg





海岸をドライブしながらやってきたのは、野柳風景特定区
基隆に比べて、観光客の数が半端じゃない!

b0172915_07333733.jpg

ここは地質学的にも貴重な場所らしく台湾でも随一の珍百景を見られるのだとか

風化や海水によって侵食された奇岩が立ち並ぶ観光スポット
奇妙な岩の絶景から、東洋のカッパドキアと呼ばれているらしい
スケール的にトルコのカッパドキアには勝てないのですが
其々の形は何気に可愛い♪


ゴリラの横顔
まぁ、、そう言われれば 見えない事も無い^^;

b0172915_07255236.jpg


鯨の尻尾
b0172915_07273105.jpg



有名なのは、高貴な女性の横顔に見える女王頭(クイーンズヘッド)
東洋人なので鼻は低い^^;
C国の方達が大勢で写真の撮り合い 並んでいるのもお構いなし
まともな写真は撮れませんでしたわ

b0172915_07283347.jpg




近年 侵食が進み
頭の重みに耐えれれなくなり 首の部分が折れてしまう危険性がある
いずれ風化や浸食で、女王の頭が落ちる日が来るらしい
その時、、、何かが起こる???

b0172915_07285948.jpg




b0172915_08325445.gif



ホテル直結で行けるショッピングセンターで
美味しいタピオカソフト
ウーロン茶のソフトクリームと もちもちタピオカ

b0172915_08173057.jpg




帰りに空港で買ったパイナップルケーキ
他にも買ったのですが、これが一番美味しい♪

b0172915_08184397.jpg




今回の台湾
ホテルで ゆっくり過ごせた 良いお正月でした。



by comuginet | 2019-01-16 08:37 | ★旅行 | Comments(3)

2019年 初旅♪♪♪ ①

お正月は台湾で過ごしました
のんびり ゆっくりホテルライフを過ごそうと ホテルは南港のマリオット♪♪♪
ラウンジ使いたい放題~♪
着いた日は 荷物を部屋に置いたら ラウンジに直行(笑)
ソフトドリンク スイーツなど飲み放題食べ放題^^

b0172915_16315476.jpg



そのまま ハッピーアワー(17:30~19:30)アルコールタイムの始まり~♪♪♪
何度も席を立つのは面倒なので
beer ワイン ウイスキー beerのお代わりも~スタンバイ(笑)

b0172915_16325401.jpg


19:30~はカクテルタイム
バイキングの食事も美味しく頂けるので 着いた日はラウンジに入り浸り(笑)
b0172915_16323448.jpg



バイキングですが沢山の美味しい物が並びます
飲みながらお腹も いっぱいになります

b0172915_16354568.jpg
b0172915_16352927.jpg

〆に チョコレートフォンデュまで^^
b0172915_16382823.jpg

b0172915_08325445.gif




何度か来ている台湾 特に行きたい場所が有るわけではないのですが
暖かですから ホテルの部屋に引きこもっているのも勿体ない
定番中の定番観光に参りましょうか^^


十分に行き天燈上げ

b0172915_16560312.jpg




ランタンは どこのお店も みな同じ価格です
どこで頼んでも変わらないかと思います

b0172915_16404757.jpg



何処かの宝くじ売り場のように
此処で買うと願いが叶う!ってとこがあったりするのかもしれませんが、、、、

ランタンの色には金運、愛情運 健康運 等々意味があります
9色だったかな?選べます
ランタンは4面なので4色しか選べません

4面一色にするのと 4面とも別の色にするので値段が変わります
でも4色は決められた組み合わせしかなくて、自分の好みの組み合わせはできません

b0172915_16400042.jpg


小麦は欲望と煩悩だらけなので
4色では足りない、ランタン2個 上げないといけないかしら(笑)
健康 金運 幸運 家内安全 心願成就 アレもコレも、、、
ここぞ!とばかり 欲望と煩悩を出し切りましょう(笑)
4面に書き終わったら上げるの専門のお兄さんにお願いします
小麦の欲望と煩悩は空高く上がって行きました

b0172915_18331409.jpg





ランタン上げたら九份に向かいましょ、九份 十分 セットだわね^^
九份はリアルにノスタルジックな世界観

b0172915_16573785.jpg




ライトアップまで 九分を散策しようと思っても
人 人 人 狭い路地 石段 人だらけ(>_<)
初めての場所じゃないし、お茶して夕暮れを待った方が良いわね

b0172915_17364934.jpg
b0172915_17353584.jpg
b0172915_17361777.jpg
b0172915_17372267.jpg



お茶のはしご(笑)
次はお馴染みの阿妹茶楼
此処のライトアップを撮ったらホテルに帰るので
夕暮れまで此処で粘ります(笑)

b0172915_17451641.jpg



お茶のメニュー
b0172915_16523916.jpg


お茶菓子のメニュー

b0172915_16525129.jpg


セットメニューも有ります

b0172915_17013561.jpg




そろそろライトアップです

b0172915_17471945.jpg
b0172915_17460409.jpg
b0172915_17583144.jpg


b0172915_17474761.jpg


此処は 千と千尋の神隠しの舞台と言われていますけど どうなのでしょうね??
千尋が働いていた銭湯の建物に見えます、、よね?
湯婆婆も居そうだし(笑)

まぁ~凄い人出で写真 撮るのも大変!
はぐれない様にしないと 本当に神隠しに遭いそう、、、、

神隠しに遭わないうちにホテルに帰りましょう
カクテルタイムが待っている~♪♪♪


by comuginet | 2019-01-14 18:35 | ★旅行 | Comments(4)

前回はラッキー♪ 今回は自腹で^^ ⑥

前回はラッキー♪ 今回は自腹で^^ ①
前回はラッキー♪ 今回は自腹で^^ ②
前回はラッキー♪ 今回は自腹で^^ ③
前回はラッキー♪ 今回は自腹で^^ ④
前回はラッキー♪ 今回は自腹で^^ ⑤



この日も朝から一日中 動き回り 一度ホテルに戻って一休み
そうそう ホテルも素敵でしたよ♪  ロビーは砂漠のオアシス風

b0172915_09580657.jpg



プールも幾つもありました 泊まれないから見るだけ~のバージ・アル・アラブ (笑)
b0172915_09590165.jpg



プールサイドで まったりbeer、、、アッと言う間にbeerがホットに(>_<)
急いで飲んで 写真 撮ったら 即! 退散(笑)
b0172915_10032841.jpg




ドバイで1番人気の4WDサファリツアー!
ドバイですからね、砂漠はやっぱり外せないでしょ^^

16:00頃 ホテルを出発、1時間ちょっと走り 砂漠を目指します
b0172915_10074482.jpg



砂漠に到着~ タイヤの空気圧を砂漠仕様に調整
b0172915_10123451.jpg



砂丘ドライブスタート!
登ったり降りたり、横滑りしながらの砂漠ドライブはスリル満点です
b0172915_10134171.jpg
b0172915_10132788.jpg
b0172915_10135530.jpg



車から降りて写真を撮ったり ラクダに乗ったり サンドバギーで走ったり
b0172915_10140623.jpg


幻想的なサンセットを眺めます(*˘︶˘*).。.:*♡
b0172915_10163002.jpg
b0172915_10164681.jpg



ヴェドウィンキャンプへ移動し

ヘナペインティング 水煙草 民族衣装を着て写真撮影など自由にチョイス ⑤でチラッとUP
ヘナペインティングは、無料のものは お姉さんが30秒ほどで一気に描いてくれます
有料の物は見本の柄から選んで描いて貰います
1週間くらいで消えるので思い切った柄に挑戦してみるものよいかも!
小麦達も腕に 肩の近くに描いて貰いました 10日くらい消えませんでしたね


ショーを観ながらBBQ
見上げると満天の星、、、、かと思ったら 意外や あまり星は見えなかった、、、

b0172915_06062331.jpg


街に戻ると 高層ビルが星のようにキラキラ☆彡✨☆彡☆輝くライトアップ☆彡
ドバイ最後の夜 勿論 夜遊び~宴会~(笑)
b0172915_06082484.jpg


楽しい事はアッと言う間に過ぎてしまいます
帰りの楽しみ♪♪♪ 香港ラウンジを満喫(笑)
b0172915_06221833.jpg
b0172915_06235011.jpg



ドバイ まだまだ行った所 観た所 いっぱい有るのですが  端折って端折ってUP
端折り序に(笑) 今日でUP終わらせましょう^^;


明日は朝一の🛫でマイル消化の弾丸1泊
まだ何も支度してないけど、パスポートさえ持ってれば 後は現地調達??(笑)



by comuginet | 2018-11-02 06:55 | ★旅行 | Comments(2)

前回はラッキー♪ 今回は自腹で^^ ⑤

前回はラッキー♪ 今回は自腹で^^ ①
前回はラッキー♪ 今回は自腹で^^ ②
前回はラッキー♪ 今回は自腹で^^ ③
前回はラッキー♪ 今回は自腹で^^ ④



世界唯一の7つ星ホテル「バージ・アル・アラブ」
お泊り出来なかったので(笑) 写真だけ~

b0172915_09185646.jpg

遠くからじゃないと全景が写せない   ズーーーーム♪
b0172915_09200401.jpg


42度もある昼間の暑い時間でも 観光客なので観光します^^


ドバイの歴史館
紀元前から現在に至るドバイの歴史が 丸解りの歴史館
「ドバイの歴史を振り返る映像」で、英語やアラビア語が分からなくても十分楽しめます^^

b0172915_09231605.jpg
b0172915_09215601.jpg



年に3、4回しか雨は降らない砂漠地帯  スカスカの風通しの良い家

b0172915_09271542.jpg

リアルな蝋人形が当時の暮らしの様子を再現しています
大人は働き 子供は学び、、、、
b0172915_09240570.jpg
b0172915_09242333.jpg

 

1971年、アラブ首長国連邦が建国され、イギリスの保護下から独立
国としてはとても新しいですが、オイルマネーの威力は絶大‼!!!
今ドバイは「原油に依存しない国づくり」を掲げ産業の多角化をすすめている との事です

b0172915_09302166.jpg



バスタキヤ地区
オールド・ドバイと言われるバスタキヤ地区
ここは1900年代前半に建てられた、ドバイの古い街並みを残す歴史地区
b0172915_09365575.jpg
b0172915_09475370.jpg



歴史的建造物が保護される地域で、のんびりと散策するにはぴったりのスポット
ホテルもあります  地下鉄駅から徒歩10分程の便利な場所です
b0172915_09443870.jpg


茶色い壁ばかりに囲まれている 砂漠の民の お家はシンプルだけど
風の塔という天然の冷却装置をもつ機能的な構造
細い路地が日陰を作り、42度の気温も差ほど気にならず 散策してました

b0172915_09473335.jpg
b0172915_09471005.jpg
b0172915_09465472.jpg
b0172915_09460779.jpg

b0172915_09452096.jpg

b0172915_09462507.jpg
b0172915_09490320.jpg


歩き疲れたらカフェで一休み  あらまっ、此処でも抹茶が人気なのね~^^

b0172915_09491905.jpg



隣に素敵なモスクがありました
礼拝中で中に入る事が出来なかったので写真だけ

b0172915_09493842.jpg





ゴールド・スーク
ちょっと足を踏み入れただけで、これぞアラブ!黄金の市場
日本にはこんなマーケットはないので、その金色に光る数々の品に圧倒されるかも
見ているだけでもお金持ちになったような気分を味わうことができる???
もちろん、購入する場合には値切り交渉を忘れずに!

b0172915_10024737.jpg

b0172915_10030174.jpg


ギネスにも登録されている 世界一の指輪
一体 誰がするのだ、、、、って言うか こんなサイズの指の人居るのか?(笑)

b0172915_10062002.jpg





ゴールドスーク近くの水上タクシー乗り場からスパイスークに行きます
アブラと呼ばれる20人乗りの渡し船に乗って、クリークの両側の街を行き来します
地元民の方々が普段の生活で使うので一人片道1ディルハム約30円というお手軽運賃♪

b0172915_10084365.jpg





ドバイを走る地下鉄!
地下鉄の設計 施工も日本の企業
世界一長い無人の列車としてギネスに登録されています

b0172915_10152301.jpg



世界一長い地下鉄に乗って
イブン・バットゥータ・モールに来ました、お土産の買い出し^^
このモールがまた巨大!!  歩けども歩けども とにかく奥へ奥へと長い!!
6つのエリアに分かれていて それぞれのエリアが色濃く作り込まれているので結構 楽しい
ラクダも居れば 恐竜もいる

b0172915_10183510.jpg



Patchi

中東のGODIVAと言われるPatchiのチョコ
もともとはレバノン発のチョコレートブランドですが
ドバイのお土産として「バティール」のデーツと並び人気です
お店のディスプレーも素敵♪♪♪

b0172915_10254163.jpg


b0172915_10260916.jpg


b0172915_10191438.jpg




お土産 調達したら、、、一休みしましょ♪
出ました!世界一のスタバ! 世界一美しいと言われている「スターバックス」
スタバとは思えない光景

b0172915_10274952.jpg



「わあぁ~この天井!綺麗!」って思うでしょ?!でしょ?☆( ̄▽ ̄)

b0172915_10281906.jpg



おなじみのマークも此処の雰囲気に合っているのが不思議(笑)
世界一美しいと賞賛されるのも頷ける インスタ映えはするわね、、、

b0172915_10285791.jpg




でも、、、実際行ってみると、、、、
豪華な内装のモールの中にある普通のスターバックス(笑)

メニューも味も スタバはスタバです(笑)
キャラメルフラペチーノも 家の近所のスタバで飲むのと変わらず美味しい^^
スタバは、、、まぁスタバだわね、、、ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

b0172915_10301939.jpg



中国エリアには らしいスタバも^^

b0172915_10305298.jpg




はぁ、、、10月も後数日で終わりますが、ドバイのUPが終わらない^^;
今日のUPも端折って端折ってUPしましたが、それでも 長いですねm(__)m
後1回で終われるかな、、、





by comuginet | 2018-10-28 13:26 | ★旅行 | Comments(6)

前回はラッキー♪ 今回は自腹で^^ ④

前回はラッキー♪ 今回は自腹で^^ ①
前回はラッキー♪ 今回は自腹で^^ ②
前回はラッキー♪ 今回は自腹で^^ ③



ルーブル‣アブダビ 空いていたので ゆっくり見る事が出来ました^^

はい、次 行きま~す♪

先ずは、、エミレーツパレス
アブダビの象徴的存在であるエミレーツ・ パレス

エミレーツパレスに入るにはドレスコードがあるのでご注意を
あまりにラフな格好は警備員に止められる可能性があります

b0172915_12305789.jpg


案内板さえも豪華~☆彡✨☆彡☆
b0172915_12213080.jpg


天井も キラキラ☆彡✨☆彡☆(*˘︶˘*).。.:*♡
b0172915_12293132.jpg


ロビーを抜けカフェエリアの側までくると、グランドピアノが置かれ 生演奏がされています
この演奏がホテルの豪華さを更に演出していますね♪♪♪
b0172915_12274257.jpg




生演奏している向かいにあるカフェに来ました
ゆったりとしたソファに掛け 優雅なティータイムをどうぞ^^

b0172915_18251826.jpg

フェの一番人気は「エミレーツ・パレス・カプチーノ」
金箔がたっぷりと乗った、エミレーツパレスオリジナルのカプチーノ

私達はアフタヌーンティーを予約しておきました
アフタヌーンティーは カプチーノがお代わり出来ました

2杯目は金粉は無かったけど  ラテアートは王様の顔 飲み込んで良いのかしらね(笑)

お味は普通ですが、なんとも高級感あふれています
b0172915_12290543.jpg



これで2人分 かなり量が多いです 私達4人なので 2セット
一番上はサンドウィッチ 真ん中はマフィン 下はケーキ
サンドウィッチに見えないでしょう? 
でもサンドウィッチなのです^^ とても美味しかったですよ
マフィンもケーキも 美味しゅうございました^^

b0172915_12233322.jpg


美味しいアフタヌーンティーを頂いて、、、ちょっと探索^^

金の自販機 何気~に さり気な~く 置いてあります
beerの自販機は有りませんが(笑) 金の自販機は お泊りしたホテルにもありました

隣には証明書の案内があります

「世界初の金の自販機」「すべて24金で保証付き」ですって^^

b0172915_13034417.jpg




値段的には 安いものは約20000円 高いもので40000円弱
買えない金額ではないのが憎いね^^;

世界の金相場と連動してまっせ!  クレジットカード決済で 簡単にスマートに買えまっせ!
お一つ 如何が?

b0172915_12222342.jpg



タクシーを待つ 車寄せからから 遠くに目を向けると、、、、
背高のっぽのビルが並んでいます^^
土地はいっぱいあるのに 上に上に伸びますね~^^;

b0172915_13164171.jpg



はい、次~♪♪♪
シェイク・ザイード・グランド・モスク
前回←☆は 昼間のモスクを見に来ました
b0172915_13262300.jpg

b0172915_13275245.jpg

いったい何個のスワロフスキーを使っているのやら  気が遠くなりそう~
b0172915_13273438.jpg



b0172915_13282176.jpg



今回は ライトアップのモスクを見たくて、空が夕日に染まるころモスクに来ました
b0172915_13374437.jpg


夢の世界みたい キュンキュンしちゃいますね~(*˘︶˘*).。.:*♡
b0172915_13391496.jpg


モスク内も昼間に来た時とは違って 幻想的
b0172915_13395629.jpg

人の少ないのも良いわ~ 独り占め~
b0172915_13404481.jpg



いよいよライトアップが始まります 淡いブルーから、、、
b0172915_13422440.jpg

b0172915_13432713.jpg



これが見たかったのですよ!! 
b0172915_13415235.jpg

b0172915_13425953.jpg
あぁ、、、はるばるライトアップ見に来て良かったね~☆彡✨☆彡☆
昼間に見る 真っ白なモスクも素敵だけど、ライトアップのモスク素晴らしい‼

想像以上に美しいライトアップに見惚れて、閉館時間までいた私達^^;
出口まで少し歩くのですが
カートのオジさんが ヘイ、彼女~乗ってかない~? と 乗せてくれました(笑)
大満足でモスクを後にしました^^


このまま夜遊び行きます!!  婆は夜も元気です(笑)
ハッピーアワーに間に合うように予約しておいたのに
モスクで長居したから 間に合わないかも~(>_<)

セ~~~フ♪♪♪ 予約時間に遅刻したのですが お店の好意でOKよ♪と^^
わ~い、いっぱい飲める~~🍻 🍻

チキン  最高に美味しかった♪
毎度の事ながら 飲むのに忙しいので 写真は殆ど撮ってないです^^;
b0172915_13582265.jpg

パンはサービス♪  
パン、、、いらんよね、、、、と言いながらも、、、 食べたら 、、、
まぁ~何と美味しいパンなのでしょう~ パンをアテにbeerが進むがね~(笑)
b0172915_13584405.jpg


この日は夜まで目一杯 予定を入れてました、楽しすぎる~~♪♪♪
この後 世界一の噴水を観てからホテルに帰りました
b0172915_11002056.jpg


お泊りした ホテルのエントランス
ん?? ホテルに着いたんだよね? モスクじゃないよね?(笑)
b0172915_18014735.jpg


長い一日でした。。。。
翌日も一日 動き回ります^^



by comuginet | 2018-10-23 19:52 | ★旅行 | Comments(10)

前回はラッキー♪ 今回は自腹で^^ ③

前回はラッキー♪ 今回は自腹で^^ ①
前回はラッキー♪ 今回は自腹で^^ ②



アブダビまで行くので ちょっと早起き 
支度して 朝ごはん食べたら タクシーで出発~♪♪♪
楽しみにしていたアブダビ、今回の旅は 此処に行きたかったから決めたようなもの^^
高速道路をビューンと走って、、、、

ルーブル・アブダビに到着しました

b0172915_15575043.jpg


サディヤット島という島に作られたUFO状の建物
ルーヴルアブダビは美術館の建築がもはや芸術

設計は建築界のノーベル賞といわれるプリツカー賞の受賞歴を誇る、フランス出身のジャン・ヌーヴェル
汐留の電通本社も手がけた建築家だそうです、、、知らんしぃ^^;

b0172915_11314968.jpg


浮世絵の展示があるのを事前に調べて行ったので楽しみでした

b0172915_11413970.jpg



美術館を覆うドームは7850個のメタル製の星で構成された幾何学模様になっています
ドームは8層で組み立てられており、外側4層はステンレス、内側4層はアルミニウムで成形されています
その重量なんと7500トン、エッフェル塔と同じ重さだそう
b0172915_11433906.jpg



フランス国外でルーヴルと称された美術館は初めてで
美術品 約600展がフランスのルーヴルから貸し出されています

一部メディアの記事では、パリのルーブル美術館別館と呼んだりしますが
パンフレットから抜粋すると、、、、
ルーブル・アブダビは、フランス国内に存在する地方別館とは異なる
UAEとフランス両国が協働した国家プロジェクトだそうです


ルーブル美術館が公表したデータによれば

フランスに対する支払いの内訳で最も高額なのが
30年間「ルーブル」の名を冠する対価としての4億ユーロ(約530億円)
10年間にわたるフランスの各美術館からの作品の借用料で約2億ユーロ
10年間、毎年平均4000万ユーロ(約50億円)の予算をかけて作品の買収を行うとしている

UAEからフランスに対する支払い総額は約10億ユーロ(約1300億円)
恐るべし オイルマネー(@_@)

17年末にダ・ヴィンチの「サルバトール・ムンディ(救世主)」が
500億円で落札されたというニュースがありました
これもルーブル・アブダビにやってくるそうです



ルーヴルアブダビはフランスのルーヴルと同じように フラッシュ使わなければ写真撮影OKです
私達もバシバシ写してしてきました^^  写されて来ました←後でね、、、思わせぶり~(笑)

b0172915_11445507.jpg

b0172915_11453765.jpg

b0172915_11461808.jpg

b0172915_11471154.jpg


ルーヴル・アブダビにはレオナルド・ダヴィンチの「ミラノの貴婦人の肖像画」あります
しかも、フランスルーヴルのモナリザのように立派な部屋にあるわけでなく
他の展示物と同じように展示されてます

b0172915_11475377.jpg


作品の写真をUPすると限が無いので止めておきますが
レオナルド・ダヴィンチであっても ゴッホであっても
ショーケースに入っているわけでもなく額のまま飾られています
鼻先が着くくらい 顔を近づけて観てきました

オルセー美術館とか ポンピドー・センターとか、色んな美術館からアートを借りて展示しています

人種や文化を越えた共通点をもとに、作品が展示されているので 違いを見るだけでも とても面白いです


広く ゆったりした館内は ゆっくり芸術品を見ることが出来ます 展示方法もとても良いです
印象深かったのは、目の不自由な方の為の展示です
実際の展示物の立体レプリカを展示し、手で触ってアートを鑑賞することができるのです

b0172915_11500868.jpg



アブダビは、底なしの財力で、世界中のクラシックな美とモダンな美をかき集めている感じ
今まで見てきた世界各国の美術館のなかで、色々な意味で最も印象に残る1つが
ルーブル・アブダビになりました



この日は 朝一でアブダビに行き
その後 アフタヌーンティー ライトアップのモスク
夜はハッピーアワーに間に合ったのでbeer🍻飲み放題~^^
噴水のライトアップも見て、と 目一杯 楽しんだ一日
一度にUPすると長くなるので続きは次に^^



by comuginet | 2018-10-20 16:37 | ★旅行 | Comments(2)

前回はラッキー♪ 今回は自腹で^^ ②

前回はラッキー♪ 今回は自腹で^^ ①




豪華絢爛ドバイ
様々な「世界一」の物を作っては観光客を魅了していますね✨

そもそもドバイってどこ??
ドバイは、アラブ首長国連邦を構成する首長国のひとつ
ドバイ首長国の首都としてアラビア半島のペルシア湾の沿岸に位置

都心部は発達していて、買い物などでも 不便なことは一切ありませんでした
レストランに入れば ご飯も美味しいし、治安もいいし 流しのタクシーもメーター式で明朗会計^^

サッカーが好きな方には馴染みがあるのであるのではないでしょうか



ドバイと言えばコレ!
世界一高いビル「ブルジュ・ハリファ」
世界一高いビル「Burj Khalifa」は全長828m! 観光客が上がれる展望デッキも高さ452m!

b0172915_06501337.jpg



ミッションインポッシブル4ではトム・クルーズが登ってましたよね^^

入り口はドバイモールの中にあります
チケットは事前にネット購入がおすすめ(当日券だと高いです、小麦達もネット購入しておきました)

サンセットの時間帯も割増料金になります
事前購入チケットの控えとパスポートを提示し入場券を貰います

b0172915_06491740.jpg




中に入るとブルジュ・ハリファの説明や建設中の写真が展示されています

b0172915_09441537.jpg
b0172915_09443436.jpg



エレベーターで ググーーーーーンと登ります
エレベーターの内部 お洒落~♪♪♪
b0172915_10164465.jpg




世界中の高層ビルの高さ比較表
ブルジュ・ハリファが圧倒的に高いのがわかります

b0172915_10182712.jpg



世界一のビル「ブルジュ・ハリファ」からの眺め
周りが砂漠なので、ドバイの中心地一帯の凄さがより鮮明に分かります

高所恐怖症は居ないので ワーワー言って 下を見てました(笑)

b0172915_10213599.jpg





ドバイ・ファウンテン(世界一の噴水) 上から見ると こんな形なのね

b0172915_10201064.jpg



高速道路も発達してます
b0172915_10224973.jpg




高いところに登ってみると、ほとんど何もなかったところに 高層ビルが建設されてきた事が良く分かります
発展しているはビルの周りだけで、遠くの方は砂漠

b0172915_10232272.jpg




灼熱砂漠の中のオアシス都市である「ドバイ」は、インドア施設が充実している
モールがたくさんあります、外が暑すぎるから屋内施設をいっぱい作ったんだと思われる。。。。


中でも「ドバイ・モール」は、総面積約111.5平方メートルの世界最大級ショッピングセンター
ドバイに建設される「モール・オブ・アラビア」はドバイ・モールを上回る大きさになるといわれています



世界一大きな水槽
ドバイモールの中には世界一大きな水槽を持つ水族館があります

水槽は水族館の外にあるので、ドバイモールに行けば入場料もいらず見ることができます

b0172915_10341695.jpg





大きくて写すの大変、幅は32.88m、高さは8.3m
水槽のガラスを作ったのは、日本の会社
日本が生み出した技術が世界で活躍しているって、なんだか誇らしいですよね^^
b0172915_10343314.jpg




世界一大きい噴水のショータイムまで少し時間が有ったので
当地マック マック アラビアを食べながら時間つぶし^^
これが まぁ~大きい‼ ポテトも山盛り 
サービスで カップケーキも付けてくれたので 食べきれんがねッ‼
マックアラビアは フォブスというパンに レタス オニオン トマトなどの野菜とチキン
日本人の口にも合います、、と言うか 普通に美味しい
強いスパイスも使ってないですし、サウザンドレッシングなので 味も あっさりしていてヘルシー♪

b0172915_11032565.jpg



外は暑いですからね、時間ギリギリまでモールの中で待ってました
さぁ~いよいよ始まりますよ♪ 
ドバイファウンテン 昼の部~~♪♪♪



「世界最大」の噴水ショー ドバイ・ファウンテン

噴出す水は 高さ 噴水の長さ共に ラスベガスのホテル・ベラージオの噴水を全ての点で上回り
障害物がなければ、320km先の砂漠からも噴水を見ることができるらしいです

世界一の噴水ショーは
これまた 世界一の高層ビル ブルジュ・ハリファ目の前のクリークで繰り広げられます

b0172915_10570625.jpg



約5分の幻想的な噴水ショーです。

噴水の全長は275m、噴き上げる水の高さはなんと最高150m ビル45階相当の高さなんです

b0172915_10471653.jpg



ラスベガスのベラッジオの噴水ショーをプロデュースした人が指揮した噴水ショーは
衛星からも分かるという
バージュ・カリファからも見れますが、下で見た方が音楽も楽しめておすすめです

b0172915_10584080.jpg



当然夜も見に来ましたよん^^
はい、夜の部~~♪♪♪

ショーは30分ごと 音楽にあわせて繰り広げられます
回ごとに違う曲がチョイスされるので、毎回違った雰囲気のショーを楽しめます

ライトアップされ、まさにドバイの夜の風物詩

b0172915_11002056.jpg
b0172915_10595284.jpg


大きすぎて噴水ショーの全体像が見えず^^;

大きいから良いというわけでも無いような気がしないでもないですヾ(-д-;)ぉぃぉぃ


2階から噴水を見下ろせるレストランがいくつかあるので、お店を予約してそちらから見た方がショーは楽しめそうです。




by comuginet | 2018-10-15 11:33 | ★旅行 | Comments(2)

前回はラッキー♪ 今回は自腹で^^ ①

10月も もう半月近く過ぎています。
11月の弾丸1泊マイル消化も迫って来てます
ドバイのUPもしないで、このままモタモタしていたら
11月を先にUPするような事に成りかねないヾ(-д-;)

いかん いかん サクッとUPしましょうかね^^
という事で、では出発~🛫


b0172915_16230634.gif


前回 ドバイに行ったのは←☆こちら 
今回はキャセイ航空利用でしたので 香港乗り継ぎ
一度降りてラウンジでゆっくり出来るので疲れないです^^

キャセイ ビジネス 
座席は12 1 の3列並び
真ん中の二人席 ご夫婦や 友人同士でも ちょっと話しにくいです^^; 
b0172915_17050366.jpg


私達4人は 夜景も見たかったので 窓側に縦並び(笑)

b0172915_12021068.jpg


窓の外がちょっと見えにくいですが、此方の方が快適です
ウエルカムシャンパンを頂きながら まったり~

b0172915_17083086.jpg



香港までの3時間フライトでは フルフラットにしてる時間はあまりないのですが
食事の後は ごろ寝状態で映画観てました^^

太いシートベルトは、エアバック入り  肘掛をあげると、通路側と隔離できます 
b0172915_17064698.jpg


まとまっています どこー?って キョロキョロ探さなくて良いです
b0172915_12045795.jpg



トランジットの香港での楽しみは香港ラウンジ♪
ロングバーから離着陸の飛行機が見えます 飛行機見ながらグラス傾け。。。。
b0172915_12101365.jpg


人気のヌードルスタンド
大人気 ♪♪♪ オーダーのお盆が並んでいます、プルプル渡されて順番待ち
b0172915_12055061.jpg



担々麺  
これ美味しいです 此処に来ると必ず食べます、帰国時にも食べました^^
4人なのに五つありますね~(笑)
b0172915_17143087.jpg


香港ラウンジで人気の キャセイデライト 
ノンアルコールなので、お酒苦手の方でも飲めます ミントが入っているので 微かに香りが、、、 
b0172915_17132162.jpg


が、、、私達はノンアルでは物足りないので beer~🍻
わ~い、選り取り見取り~~♪♪♪  
b0172915_12151933.jpg


誰だ!香港でスーパードライ飲んでるのは!(笑)
b0172915_17155131.jpg


もうね、ずーっと 此処に居ても良いよ~(笑)



by comuginet | 2018-10-12 12:47 | ★旅行 | Comments(6)

工場で出来立てビールを飲む週末♪♪♪ ③

工場で出来立てビールを飲む週末♪♪♪ ①
工場で出来立てビールを飲む週末♪♪♪ ②



美味しいbeerを飲みに行こう~♪♪♪と出掛けた青島
① ②のレポは飲んでる合間の酔い覚ましの観光でしたヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

朝ごはんを食べると街に飛び出し 先ずbeer🍻 朝からbeer🍻(笑)
朝からbeerなんて 旅先だからではの楽しみです♪♪♪
コンビニでビール買って 飲みながら市場をウロウロ
日本のbeerも売ってますが、勿論 買うのは青島ビール^^
青島流?か分かりませんけど 缶ビールに太っといストロー刺して飲んでました

b0172915_09411559.jpg


海外の市場やスーパー楽しいですよね
朝ごはん食べて直ぐなので、見るだけ~

b0172915_21295984.jpg

スイーツは若い人が大勢並んで買っていました
b0172915_21303540.jpg


パフォーマンスも面白い元気なお兄さん 
優しい笑顔のお姉さんbeer飲みながら歩いてるので試食くれました^^
b0172915_21315624.jpg


お目当てのビール博物館です

青島ビール博物館
此処は私達にとってワンダーランドでしたね~(笑)
ビール博物館には毎日 入り浸り状態ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ
まぁ、、、良く飲みましたわ^^



中国を代表するビールブランドである青島ビール
ドイツとイギリスの入植者によって1903年に創業されました
青島ビール博物館は創業100年を記念して2003年に設立されたものです

b0172915_09455842.jpg
b0172915_09462244.jpg


b0172915_09480578.jpg


b0172915_09590492.jpg


館内では青島ビールの100年の歩みをパネルや映像、展示品などで紹介
リアルな蝋人形も一生懸命 働いてます^^
b0172915_10102485.jpg
b0172915_10112000.jpg
b0172915_10114220.jpg



1903年にドイツ人によってスタートした青島ビールですが、1916年には日本の占領により
大日本麦酒が日本敗戦の1945年まで経営をしていた記録も詳しく展示されていました
b0172915_10130218.jpg


当時のポスター
よく見るとビールのラベルにハーケンクロイツ??
絶対純粋ビールだそうです ドイツ式ですね~^^

b0172915_10255291.jpg



見学途中では無濾過ビールが試飲できます
絶品の無濾過ビール、最高に美味しかった!!
b0172915_21424022.jpg

ツマミのハニーピーナツが美味しい、お土産に爆買いしました(笑)
b0172915_22030483.jpg


ここの方 見物客に向かって beerをパシャーっと撒いてくれます お茶目^^
これプロジェクションマッピングです~
でも 水しぶきは本当にかかりますよ 冷たッ‼
b0172915_10132504.jpg




世界中のbeerが展示されています 全部 飲んでみたい~^^
b0172915_10294898.jpg
b0172915_10124011.jpg




最初の日だけは工場見学もしましたが、後の日は 此処に直行^^

b0172915_21404111.jpg

b0172915_21472830.jpg


併設のショップ お土産には重いので、飲んで帰ろう~^^
b0172915_21485292.jpg



周辺はビール街、ビアレストランが集まっています
b0172915_21525156.jpg


b0172915_21532591.jpg



毎日 午前中から博物館にビール飲みに行ってましたので
お昼を食べたら 博物館に戻ってbeer飲んでから観光に出掛け
夕方 また博物館に行ってbeer飲んで、この辺りのレストランで夕飯を食べてました
b0172915_21540292.jpg



海鮮鍋 テーブルに乗り切らなくて お皿の上に三段重ねくらいに食材が並びました
美味しくて美味しくて 頬っぺた5回は落ちました^^
b0172915_07543040.jpg



暑さ凌ぎに入った店では、、、、
青島ビールと言えば 緑色の瓶と ラベルには 青島桟橋の回瀾閣

b0172915_21570286.jpg


適当にツマミを頼んで、、、
b0172915_08003523.jpg


瓶は写真だけ撮れば良いので、デキャンタで持って来て~^^
b0172915_07560892.jpg




街を歩いていると見掛けるのは ビニール袋に入れて飲む青島ビール
b0172915_22024050.jpg


量り売り スーパーのレジ袋に入れてくれます
b0172915_22020259.jpg



あっ、忘れてました!
beerだけじゃなかった、此処にも寄って来たのでした
ワイン博物館 
b0172915_07541611.jpg


中国最大級のワイン博物館 昔の防空壕を利用しているそうで
それはそれは広いのです
b0172915_07533222.jpg
b0172915_07534711.jpg


ショートカットで回って試飲^^  
お土産は、、、重たいから飲んで帰ろう~^^
飲めれば幸せ~な私達♪♪♪
b0172915_07540424.jpg



最後は街の郵便局 えッ?beerじゃないのって(笑)
自分宛てに手紙を出せます
3年後 5年後 10年後 15年後 30年後とか、、、
何年後かの自分に宛てて手紙を書いて投函すると、指定した年に届きます
小麦達も投函して来ましたよ、忘れたころに届くでしょう。。。。。
b0172915_07544145.jpg


最後の最後 青島ビール^^
帰国日 空港で 飛行機の搭乗時間まで、、、、飲む!^^
b0172915_08295847.jpg



工場で出来立て青島ビールを飲む最高に美味しい週末
こんなのも良いんじゃない? また飲みに来たいね~^^
こんなにbeerを飲み続けたのは 皆 初めて 美味しすぎて、幸せ~な4日間でした^^





by comuginet | 2018-07-28 09:05 | ★旅行 | Comments(6)

工場で出来立てビールを飲む週末♪♪♪ ②

工場で出来立てビールを飲む週末♪♪♪ ①



①でUPした小魚山公園の序にもう一つ山を(笑)
小魚山から 丸いきのこみたいな建物が三つ見えているのが信号山
b0172915_17293228.jpg


信号山公園
信号山公園というユニークな名前は、ドイツ占領期に船舶用の信号誘導台があったことに由来します
また、龍と名のつく5本の道の間にあるので、五龍山とも呼ばれます
公園のシンボルは山頂にあるきのこを模した3つの建物です
この建物は、中国古代では信号を伝達するために3本の松明を使用していたことにちなみます
一つは回転展望台となっていて、青島の街並みを一望することができます
展望台からの景色は小魚公園から見た景色と大差ないので端折ります^^;
b0172915_21415598.jpg



山を下りたら ちょっと お散歩♪

青島駅の東に八大関別荘区と呼ばれる昔ながらの別荘地があります
ここにはドイツ占領期に建てられた各国の様式の建物が20棟以上も残され
異国情緒溢れるエリアとなっています

花石楼
この八大関別荘区にあり、1931年にロシア人によって建造されました
ギリシャやローマ、ゴシック建築なども取り入れた5層の洋館
花崗岩と玉石で作られたために花石楼の名が付けられ 最上階には展望台もあります
国民政府時代には
蒋介石が妻とここで休暇を過ごしたことで「蒋公館」とも呼ばれています
その美しさゆえ、映画やテレビのロケや結婚写真撮影にも使われたりと、人気があるそうです

b0172915_07513776.jpg


洋館に囲まれたこのエリアを散歩していると自分が中国にいるということを忘れてしまいそう
b0172915_07535714.jpg

b0172915_07530552.jpg



五・四広場もチラッと通ったのですが、、、
「5月の風」と名付けられた赤いモニュメントがありますよ~って事で(笑)
炎って感じだけど、中国だからやっぱり赤なのかな?

b0172915_21565424.jpg



青島桟橋
繁華街の中山路からつながり、青島湾内に突き出すように作られた桟橋
清代の19世紀末に軍事用人工埠頭として建造され、その後 青島を占領したドイツ軍が改修
その後も改修を重ねて、現在の形に
長さ440mという規模で、太平路沿いには木や草花に彩られる桟橋公園があり
市民の憩いの場として親しまれています
残念ながら ちょっと靄っていたのですよ(*´`)
b0172915_21574006.jpg



南端には半円形の防波堤があり、回瀾閣という八角形の東屋も
桟橋は「長虹遠引」(海に浮かぶ虹のように長く続く)と称賛され
青島ビールのラベルにもこの桟橋が描かれています
b0172915_21584892.jpg



ビールを飲みに行った青島ですが(笑)、お寺にお参りもして来ました
湛山寺
寺院の入り口までは長い参道が伸び、に2匹の狛犬が待っています

b0172915_17342937.jpg
b0172915_10045113.jpg
b0172915_10044137.jpg


観音殿
中は撮影禁止

b0172915_10052099.jpg


観音殿の屋根の部分 5つの悪魔がやって来る??

b0172915_10085877.jpg


別嬪さんが並んでいます^^ 此れ売り物です  お土産に買う人もいるのでしょうね
b0172915_11430773.jpg



天后宮
天后は福建省の伝説による 海に住む女神
天后を奉る寺院はここ青島だけでなく、海岸沿いの町には多数見られる

ここの天后宮は明代に創建された廟で、青島市内では最古のもの

b0172915_10184149.jpg


廟の入り口部分に有る建物のロビーに すごい彫刻が置かれています
イルカ?

b0172915_10194045.jpg



旧ドイツ租借地だった時の古い町並みを そぞろ歩き

b0172915_11413026.jpg


基督教堂

市内最古のキリスト教会 元々はゴスペル教会と呼ばれていた
教堂の屋根は赤瓦、鐘楼の屋根は青瓦、建築全体の壁は黄色
色のコントラストが とても綺麗です

b0172915_10103928.jpg



1000人の信者が一度に入ることが出来る教堂内部

b0172915_11462516.jpg



青島レポは3回で終わらせる!と決めてましたので 残り後1回
最後はビール🍻 UPしますね



by comuginet | 2018-07-22 12:54 | ★旅行 | Comments(2)