忘れてた、、、、

お雛様は とっくに終わったけれど 忘れてた
米粉で作った「おこしもの」
お餅って言って良いのかな?小麦地方でしか見ないのかな?
東京では見た事ない
オーブントースターで焼いて、お醤油と砂糖の甘辛いタレを着けて食べます
みたらし団子みたいな感じかな
毎年お雛様の頃にお店に並びます、買って忘れてた^^;
お昼にでも焼いて食べよう♪

b0172915_20193562.jpg
旅レポを予約投稿していて思ったのですけど
小麦のブログは、トップページにUPする記事を7件に設定しています
以前は10件とかUPしていた事もありました
10件もUPすると、下の記事を読もう思うと
ずーっと スクロールしなきゃいけない、旅レポの時なんて 長いUPだから
延々スクロールしないと下の記事にたどり着けない^^;

他の方のブログを拝見すると、トップページに1件だけと言う方もいらっしゃる
1件だけだと、他のUPを見る時は 
「次へ」とか「次ページ」をクリックしないといけない

たくさんUPしているのを延々とスクロールするのもねぇ、、、と思ったり
1件だけのUPを次へ次へとクリックするのもねぇ、、と思ったり

小麦のブログは旅レポ以外 ブログは短いに限る!と思っているので
トップページに7件だと 週2回か3回のUPしかしないのだから
スクロールして一ヶ月分の記事が読める、、、、と思って
今はトップページ7件で落ち着いているけど 5件くらいでも良いかな、、、

あれ?? ブログは短いに限る!と言ったのに長くなったヾ(・・;)ォィォィ

さっ、家事を済ませて美容院に行って来よう~♪♪♪


# by comuginet | 2017-03-10 08:03 | つぶやき | Comments(6)

ほっぺが落ちた^^

ホテルのレストランで とてもお値打ちなランチを頂いて来ました

まぁ~美味しゅうございました~('▽'*)♪
スープもパンも♪ サラダも美味しい♪
お肉が絶品!! 照り焼き風の甘めのタレ 添えられているワサビと良く合う!!
見事に完食しました、お代わりしたいくらいでしたね
ほっぺが落ちましたよ~^^
b0172915_13131800.jpg
あっ、お料理が美味しすぎて忘れてました^^;
スパークリングワインも美味しく頂きました♪
b0172915_13130495.jpg
b0172915_06421837.gif


昨年の何時頃からか、、、ブログが億劫になっていました
HPを10年 その後ブログにして8年か? 
HP時代はハンドメイドの好きな方との繋がりで、ただただ楽しい10年でしたね
ブログの方が手軽になって来て、HP仲間もブログに移行する方が多くなり
小麦も波に乗ってブログ開設^^

オバさんの日々のつぶやき
自分以外の人の事は書かない  
細かなプライバシーも書かない
世情には触れない 
自分なりに幾つか決め事をして始めたブログ

思いついた事をUPしているだけなので
exciteのジャンル登録しない、始めた当初だけ登録したけど即削除した(笑)  
何処かの村の村民でもない

読者を集めたいわけでもないから、検索公開設定しない

なので、煩わしい事もなく続けていたのですが、、、、
何だかなぁ、、、と思う事が多くて ちょっと嫌になっていたのです
そんな頃win10に移行して使い難くなったりしたから
余計にブログUPが面倒になったのよね(´`)=3

旅レポUPも 纏めている中からコピペするだけなのにサボっていたら
遠く離れたリアル友から「早く!」と せっつかれた(笑)

滅多に会えない友人 何年も会ってない友人等は
此処で小麦の様子が分かるって言ってくれる
そうなのよね、、、と思い直して 旅レポもUPし始めた

まだ気持ちは モヤモヤしているけれど 
せっつかれないように ボチボチUPする予定(笑)



# by comuginet | 2017-03-08 07:46 | つぶやき | Comments(8)

迷路の先には、、、①

迷路の先には、、、出発



いざ出発~♪
モロッコの首都はラバトですが、到着したのは経済の中心 カサブランカ

私達はカサブランカは後回し(笑)

見どころの少ないカサブランカをスッ飛ばし(笑)
マラケシュまで移動します^^


先ずは空港から電車で町の中心まで行きましょう
空港と駅直結は助かります

チケットは窓口でも買えるし、券売機もあります
運行するのはモロッコの国鉄、ONCF
此処はアフリカ?と思うような緑の牧草地を走ります

b0172915_21283180.jpg

このクオリティなら朝まで揺られても問題なし
ほぼ定刻通りに出発
さすが観光立国、綺麗で時間も正確、観光客に優しいですね^^


b0172915_21291403.jpg

車窓にはこんな景色が広がります 
Africa 砂の大地みたいなのを想像しますよね  ちょっと意外でしょ?

b0172915_21304080.jpg

ところどころ 羊がのんびり草を食べていて 長閑~(゚ー゚*)。・:*:・
b0172915_21320453.jpg

バーバーズに鉄子さんは居ませんが
旅先では鉄道にも乗ってみたいと思うのですわ^^

序に、、モロッコ国内は
マラケッシュ→カサブランカ→フェズ間に鉄道があります
全線乗ると7時間ちょいですかね
後はバスか、タクシー、、、という事になります


モロッコ行きを決めて色々調べている時
モロッコ国内線の飛行機 全てカサブランカとのフライト
マラケッシュからフェズに飛ぶのも
カサブランカ乗り継ぎになるのですね、で その待ち時間が長い!!


30分弱の列車の旅 思い出一つ出来上がり~♪ 

此処で待ち合わせていた現地ガイドとドライバーさんとも無事にご対面~~^^
車は一路マラケシュに向けて走り出します
モロッコの旅は移動が長い
モロッコへ来るまでに、すでに約1日飛行機の中で過ごしました
モロッコ国内でもかなりの距離を移動します
見所いっぱいの広い国を、限られた日数で見るわけですから仕方ない

真っ青な空の下、緑の大地にオレンジや黄色の花が咲き乱れ
車窓からの景色を見て思わず綺麗~~~(゚ー゚*)。・:*:・ポワァァン

b0172915_21300993.jpg

長閑な景色を過ぎ、街に近づくと整備された広い道路が貫いています

b0172915_07553414.jpg

マラケシュ
街並みは西洋風で中東感というか アラビア感ナシ
道路標識のアラビア文字に、そうね此処はモロッコ♪

b0172915_07561789.jpg
マラケシュは赤い街
出発編で書いた 赤 青 白 まず最初に赤ね^^

街へ一歩出ると、「ホントだ!街がピンク色」
ペンキ屋さんでは「クトゥビア・レッド」とか「マムーニア・ピンク」と言う
素敵なネーミングで売られているそうです♪
b0172915_06450786.jpg

b0172915_21451518.jpg
アラビア~ンな 世界が広がっています~

b0172915_06492882.jpg
モロッコの特徴である迷路のような「メディナ」と呼ばれる旧市街には
細い路地が蜘蛛の巣のように広がっていて 地図は役に立つような立たないような^^;
メディナの中には「スーク」(市場)がひしめき合っています
かご細工のスーク、貴金属のスーク、絨毯のスーク、
鉄・銅のスーク、革職人のスーク、スパイスのスーク・・・
それぞれが軒を連ねて、道の両側ぎっしり店だらけ
b0172915_06514443.jpg
メディナに入ると一気に生活感があふれ出して圧倒されます
メディナは赤土の壁に仕切られた細い路地がアチコチに繋がっています
私たちはドライバーさんが道案内に付いてくれました
メディナでの滞在時間を決め 勝手に歩き回って良いけど
危なそうな方向や 行っても店など無いような路地に入りそうになったら
声をかけてくれる事になってます
振り向いてもドライバーさんの姿が見えない事があり
「大丈夫かな?ちゃんと見ててくれるよね」と不安になったりしてると
何時の間にか ちょっと後ろから付いて来てくれてる
b0172915_06512891.jpg
歩いていると 次から次に声を掛けてくる人が一杯
中には本当に親切な人もいるんだろうけど
直ぐにチップを要求されると思うと 鬱陶しいので無視して歩いてましたヾ(・・;)ォィォィ

ガイドブックを頼りに歩くバーバーズは きっと良いカモなんでしょうね~^^;
迷っていそうな素振りを見せると
その度に誰かが「何処に行くんだ」って親切に声をかけて来る
チップをを要求される可能性 かなり高い^^;
これを何回か経験すると、大体お金を要求してくるタイプの見分けがつくようになる(笑)

日本人はやはり目立つのか、お金を持ってると思われてるのか客引きの声がすごい
「ジャパ~ン!!」
「ミルダケ ミルダケ!」←絶対うそ!!

素敵なティーポット 手に取って見たいけど 店主が横から声を掛けてくる
手に取ったら最後 帰してくれない なのでゆっくり見れない
b0172915_08271848.jpg
「ビンボープライス!」 ←おッ、このフレーズ気に入った(笑)
「サシミ!」←???
とりあえずスークの様子は掴めた(笑)
マラケシュのスークは観光客と地元民が混じりあう不思議な世界 飲み込まれます

世界三大ウザいなんて、不名誉に言われる事もあるモロッコ人だけど
見方変えれば、、、「頑張り屋さん」極まりないです^^;
一日中大声を張り上げて、1杯40円のジュースを売り続けるエネルギーが凄まじい
帰宅後はきっとクタクタですよ、泣ける程がんばってますもん
混沌、喧噪、ちょっと怪しい雰囲気こそ、マラケシュの最大の魅力
何日いても飽きなさそう(笑)

スークの迷路を歩いていると 時々広場に出ます
広場には露店がたくさん並んでいて、此方も楽しい♪♪♪

モロッコは、女性は高齢の女性は特に写真を撮られるのを嫌がる人が多くて
カメラを構えるだけで「撮っちゃダメー!」みたい態度を示されたり 何か言われたり
観光客が近づいただけで腕で顔を隠したりします
b0172915_08160492.jpg
b0172915_08155868.jpg
カメラを向けたり、撮ったりすると、チップを要求してくるのは男性
若い男性など、チップ渡すまで追いかけてきたりします^^;
街並みを撮ってるだけですけど
もの凄い人混みのスークでは 嫌でもフレームに入ってしまう
チップを要求された時は応じて、それ以外は シレ~ッと撮ってました^^;
地元の人達の色鮮やかな衣装が印象的で
こちらの女性はとってもお洒落なので 興味をひかれるのですが
現地の方にピントを合わせることが出来ません

「撮って撮ってのアジア人、撮るな撮るなのアフリカ人」と聞いたことがあります
本当にその通りでした、文化や風習って面白いですねぇ、、、

旅はまだ始まったばかり!!


# by comuginet | 2017-03-07 08:35 | ★旅行 | Comments(2)

如何しましょうかねぇ、、、、(´`)=3

えぇ、、、、っと まだグダグダ気乗りしません(´`)=3

旅の記録は 帰って来てから、記憶の薄れない内に一気に纏めるのは何時もの事
写真もパソに取り込み、人数分ディスクに落としました

旅レポはもう纏めてあるので 
UPしようと思う個所をコピペするだけなのです

b0172915_17093220.gif
今日は家事を終えたら 用事で出掛けるので
序にこちら←☆観て来ます。


旅レポをUPするのが嫌なわけではないので ボチボチUPしましょうかねぇ、、、
えぇ~い、本日2投稿~
何時もは数日に1回の投稿なのに~ 大盤振る舞いだ~(笑)

↓↓ ↓↓にUP~^^




# by comuginet | 2017-02-28 09:08 | つぶやき | Comments(4)

迷路の先には、、、、出発

イスラムの国、フランスの植民地だった国、砂漠の民の国
日本と同じようにモロッコには四季がある
モロッコのベストシーズンは、春と秋 
2月のモロッコは日本と同じ冬 気温は日本より少し高いくらい
私達が行っていた間 13°~19°の間位を行ったり来たりの日々でした
なので 着る物も こちらと殆ど同じ格好 
寒いと思えば 丸めて持ち歩いてるユ〇クロの ウルトラライトダウンを羽織り←ホント此れ便利!!
暖かな日にはGジャンも脱いで歩いていました。

短い日程で全てを見るのは難しい
僅かな旅程で「何を優先し、何を諦め 何を欲張るか」
皆で考え悩みに悩んで(笑) 今回の行程と相成りました^^
、、、、が、毎度の事 ブログUPは行程無視 
ブログのタイトル通り小麦の気の向くまま UPしやすい所から始めます
でも、まぁ最初くらいは出発からね^^

「モロッコに行きたい!! 行きたい人 この指止まれ~」
「はいはい」
「付き合うよ~」
皆でNちゃんの白魚のような?指に止まった♪♪♪


小麦は以前 スペイン&ポルトガルに行った時 
マラガの街の対岸に見えるアフリカ大陸 高速船で1時間弱と聞いて
「そりゃ~行かにゃ~」 高速船に飛び乗りました^^
その時の事は この先 長いUP中にお話しするかも、、、です


今回は行きたかった所 赤 青 白 回って来ますよ♪
赤 青 白、、、、何のこっちゃ!!ですよね~(笑)


関空発着ですけど、往復とも名駅から送迎バス利用です
名駅から関空までのバスの中は、、、端折って(笑)

はい、関空 到着~^^

早々に荷物預け チェックイン

b0172915_15255667.jpg
チェックイン済ませたら ラウンジで、、、

b0172915_15264226.jpg
、、、、飲む!(笑)   ハイ、何時もの行動パターンですわ^^
b0172915_15273458.jpg
モロッコへの空の旅は、殆どカサブランカ in outですね
私たちが利用したエミレーツ航空なら翌朝着
関空からドバイ 約11時間半 
ドバイからモロッコのカサブランカまで 約8時間半

b0172915_15280907.gif

マラケシュにゆっくり滞在したい!!という 通な方には
パリ経由マラケシュ行きがお薦め
ヨーロッパ系のキャリアの殆どが同日着が可能ですが、到着は深夜
深夜着だと、、、空港出るのに小一時間掛るでしょ
ホテルに着いてチェックイン、シャワー浴びて
1杯飲んで、、2杯飲んだら、、、そんなこんなで(笑) 
寝るのは明け方になっちゃう 2時間 寝れるかどうか?ですよ
それなら飛行機の中で寝て行こう、って思ったのです

でもって、長時間の飛行なので、頑張って奮発
2列並びでゆったりしてる

b0172915_15322066.jpg

関空で飲んでから乗りましたけど、飛んだら遣ることないので、、、

b0172915_15355397.jpg


プレゼントのアメニティーはブ〇ガリ♪

b0172915_15421641.jpg
星空見ながらのシャンパンも美味しい(笑)
b0172915_15333325.jpg
多少料金あがっても快適さを取った方が良いなぁと思いました
機中泊で正解でしたね♪♪♪


離陸後 約1時間で夜食 
23時過ぎの離陸で1時間後ですよ、真夜中に ご飯食べてます^^;
ワインとbeerで旅の間の無事を祈念し、、、
後はひたすら寝るなり、ワイン飲みながら映画を観るなり 各々ご自由に~

ドバイ到着の2時間前に今度は軽食
長距離飛行機乗ると動かないで食べるだけ、殆どブロイラー状態(≧▽≦;)
「モロッコに着くまでに 絶対太っとる!!」
「うん、間違いなく体重増えてるね」
 

関空からおよそ11時間半  現地時間で早朝5時半過ぎにドバイ到着

b0172915_08371569.jpg
石油王のお国だけあって、空港内とにかく賑やかできらびやか 時計もロレックス
b0172915_08380787.jpg
ここでの乗り継ぎ 結構タイト、飛行機から移動や荷物検査などで ゆっくりする時間は無くても
ちょっとお茶でもしたいでしょ
チャッチャと手荷物検査済ませ、エスカレーターを上がると、、、
まぁ、、、カッコイイ 親子さん お父さん顔小っちゃ!! 9頭身?10頭身?
民族衣装も素敵♪♪♪ 坊やがまた可愛い~~♪♪♪ コーヒー豆みたい~^^
b0172915_08404391.jpg
Al Nassmaのチョコ買って スタバでコーヒータイム^^
早朝でも凄い人です みんな何処に行くのかなぁ、、、、
b0172915_15523645.jpg

ドバイから更に8時間半のフライト 
モロッコ行きの飛行機に乗り込み、ようやく朝焼けを拝む 
そう言えば ずーっと太陽から逃げてるもんね^^;

離陸後 小一時間で また朝食? 
「さっき降りた飛行機で 食べたばかりの気がするけど??」
「小麦さん、まだボ〇てないわ、確かにさっき食べたばかりよ」
「けど、、寝起きで ボーっとしたまま口動かして 何食べたんだか覚えとらん」
「それちょっと、危ないじゃない!」

「お名前は?」
「小麦です」
「何歳ですか?」
「38歳です」
「即!!入院」(爆)


食べたら遣る事ないし、、、隣のTちゃんと
「なんか、飛行機に飽きちゃったね、早く着かないかなぁ」
「まだチュニジア上空にも行ってないよね?」
「まだまだよ~ リビアくらいじゃない?」
「地球って大きいんだね~」
「飲んで寝ようか」←そこ?(笑)
ワイン頂いて、飲みながらモニター見ると
「SAHARA DESSERT」ってありますが、、、
SAHARAっていうのは そもそも砂漠って意味だから
SAHARA DESSERT だと 砂漠砂漠になると思うんだけどなぁ、、アレ?私酔ってる??

b0172915_15561269.jpg
ワイン飲みながら映画を観たり、ウトウトしたり、、、、
到着の2時間前に今度は軽食^^;
「モロッコに着くまでに体重増えとるの間違いないね」


やがて、飛行機は高度を下げ
ふわふわと無重力をただようようにランディング
この時のキャプテン 
今まで乗った各国の飛行機でベストワン!!! 素晴らしい~!!! 最高!!!
因みに帰りの便のキャプテンは、、、まぁ、、、普通でしたヾ(・・;)ォィォィ
本当に ふわり~と着陸、何の衝撃も感じなかった
そのまま滑走路を走るのも、とても静か 
Tちゃんと二人で「あれ?いつの間に着陸した?」と話したくらい
「キャプテンの名前 控えておこうね」
「何?次にエミレーツ乗る時 指名する?」(笑)


アッサラ~ッム^^/
やっとモロッコ上陸~(*^-゚)vィェィ♪ 
「日本からだと モロッコ 遠いねぇ」(´`)=3
「スペインから高速船で行った時は 我が家から名古屋駅に行くのと変わらない時間で行けたよ」
「比べる対象が違うでしょ!!!」


長いフライトを経て カサブランカ空港に到着
いよいよモロッコに入国です


入国審査も一般の列は
審査官は多いんですけど仕事が、、、遅っ(´`)=3
隣の審査官どうし雑談してて手が動かない、だからさらに遅れる
喋ってる間にスタンプ押せばいいのに!!
関空や羽田に研修に来いッ!!!(`‐●_‐´怒)ムッ
いえいえ 言いませんよ、お腹の中で思ってただけですよ
態度と体はデカいですけど小心者です^^;


私たちは列が違うのでスムースでしたが
ここで威力を発揮するのが日本のパスポート
日本のパスポートの威力、今回も例外ではありませんでした
中にはバッグを開けさせられたりする外国人もいましたが
同じ外国人でも日本人には何気に緩~い感じがする
「ジャパーン」 「オハヨゴザイマス」とか 声もかけてくれる

アッという間に入国することができました
「これって一種の顔パス?」(笑)
「ご老公様の印籠状態?」
「このパスポートが目に入らぬか~」」
「ははぁ~~~~」(笑)


出口から出ると大勢の人が、、、、いない
客引き地獄を覚悟してたのに、誰も何も言わない 肩すかしをくらった^^;


モロッコの通貨 日本では両替できないので
空港出口の直ぐ近くで1万円だけ両替
たった1万円?と思いました?
ドルやユーロ 日本円もつかえます、おつりはディルハムになります
両替した1万円分と、おつりで貰うディルハムで充分間に合いました
帰国日に現地通貨残 わずか7ディルハム(約82円)^^


モロッコは快晴~♪♪♪
気温もそんなに寒くもなくて良かった

北アフリカのアラビアの都モロッコ
カサブランカ、マラケシュ、フェズなどの大都市と
アイト・ベン・ハッドゥ、サハラ砂漠など砂漠地帯


不思議な魅力あふれる細い路地に迷い込むと、そこは、、、別世界~~
同じような路地がクネクネと続き、旅人は巨大な迷路から簡単には抜け出せない

b0172915_22543866.jpg
町から離れアトラス山脈を越えると切り立ったトドラ渓谷
b0172915_22572488.jpg

サハラ砂漠ではラクダに乗って 正真正銘「月の砂漠」
メルズーガ大砂丘を登ると広大な砂のうねりが続き
そこから登る太陽の光で創られる風紋の影はまさに芸術

b0172915_23034874.jpg
モロッコは観光に力を入れていて
イスラムの規律も ゆる~く 寛容で旅がしやすいです
レストランやバーでは飲酒OKのところもあります
ビールもワインも メッチャ美味しい♪♪♪

街でお酒を替える場所が限られているので、皆それぞれ スーツケースに
ビール ワイン 焼酎 梅酒など 詰め込んで行きました
毎夜の宴会 車の中など(レストランでも持ち込みOKのところもあり)で
全て消費しましたけどね(笑)


治安も良いです、幾ら治安が良くても
人通りの少ない場所には近づかないようにするのは当然です
外国人女性をターゲットにするジゴロ!もいるそうなので
誘い文句には気をつけないとね

「どうよ? この格好なら目立たんよね」
「あのね、、、端っから目立っとらんでね」
「あっそっ?」(笑)

チップ天国のモロッコ 
勝手にガイドしてチップを請求したりする人もいます
バーバーズ 伊達に歳は取ってませんから、引っかかりません^^
もちろん そんな人ばかりではないので
現地の人とコミュニケーションを取って楽しい旅をしたいですね


モロッコはとっても魅力的な国です、見どころが盛りだくさん!
ただ、、、行きたい街が見事にバラバラ ^^; ぐるっと一周する事になりました
結果、モロッコでの観光ルートとしては王道だった(笑)

壮大でエキゾチックなモロッコ さて 何からUPしましょう


バーバーズ 今回も元気に楽しく行きましょう~(*^-゚)vィェィ♪
モロッコ旅行~始まり始まり~♪♪♪

出発編だけで疲れましたか? 先は長いですよ~(笑)



# by comuginet | 2017-02-28 09:04 | ★旅行 | Comments(8)