年中、、、、

皆さま GWを楽しく過ごしていらっしゃるでしょうか?
年中お休み状態の我が家ですけど(笑)
それなりに過ごしています^^

モロッコで買ったワインを飲み
b0172915_07390315.jpg
名古屋と言えば‼! 此処でしょ! 手羽先食べながら飲み
b0172915_07401767.jpg
休みだしね♪と←年中休みなのにね^^;  明るい内から飲み^^
しまった! 後3本飲んで綺麗に並べてから写真撮れば良かった!←そこ?^^;
b0172915_07445724.jpg
ちょっと留守にもしたりしているので 予約投稿でUP





# by comuginet | 2017-05-04 09:00 | つぶやき | Comments(0)

迷路の先には、、、帰国


モロッコ最後の夜はカサブランカ
モロッコで私達がやってみたかった事の一つ
タクシーに乗る事、出発前に色々調べている時
あまり良い事を聞かない、、、
一人で乗るには不安だけど
バーバーズは2班に分かれて乗るから大丈夫でしょう^^
それに流しのタクシーに乗るのじゃないですからね


「バーバーズ 楽しくタクシーに乗ろうプロジェクト」(笑)
先ずホテルのフロントで 
行きたい場所を伝え 送迎して欲しい事と料金の確認
支払いは最後 ホテルに帰って来た時で、とお願いしました

お願いした時間にやって来た2台のタクシー
私達は愉快なオジさんドライバーとワイワイ楽しく目的地まで♪♪♪
もう1台も感じの良いドライバーさんだったと^^
タクシーで10分ちょっとでしたかね、、


ドレスコード有りなので、ちょっとだけお洒落して、此処に来ましたよ♪
「リックス・カフェ」
映画「カサブランカ」のカフェを模して開店しました

ハンフリー・ボガード  イングリット・バークマン
写真はサイトからお借りしました
ハンフリー・ボガード ちょっと写真がイマイチでしたねぇ^^;

b0172915_19533036.jpg

どうです? 雰囲気有りますよね~

b0172915_19523240.jpg
映画「カサブランカ」は1942年のアメリカ映画
第2次世界大戦中、フランスがドイツに占領されていた頃の
フランス統治下のモロッコを描いたラブ・ロマンス映画
撮影は全て、ハリウッドでスタジオやセットで行われモロッコでは撮影してないのです
 
ハリウッドには今も、映画の一番重要な場面となる「リックス・カフェ」が残っているようです

この映画を見て、カサブランカを訪れた人のは、今はその雰囲気が失われていると思うそうです
カサブランカに住むモロッコ人の多くは、映画「カサブランカ」のことを知らないらしい^^;


私達は、、、雰囲気に酔いしれ 

b0172915_19591982.jpg
b0172915_19594173.jpg
ワインも進む~♪♪♪ ♪♪♪
b0172915_07293329.jpg
2時間後に迎えをお願いしたタクシー 少々遅れて到着
無事にホテルまで送ってもらい、チップを弾んだのは酔ってた所為(笑)



エキゾチズムをくすぐるモロッコは アフリカ大陸の中で最もヨーロッパに近い国
イスラム特有の喧騒感と お洒落なフランスの雰囲気の両方を合わせ持っています
北は大西洋、ジブラルタル海峡の向こうにはスペイン 地中海もお隣~(笑)
南に行けば砂漠、4000メートル級の山脈もあり
一つの国でありながら様々な魅力を持つモロッコ



何処も素敵な町でした
赤い街マラケシュ  

b0172915_20043079.jpg
マラケシュのシンボル  クトゥビアの塔
b0172915_21210442.jpg


白い街ティトゥアン 
シャウエンが素敵すぎて、ちょっと記憶の中でも霞んでる^^; 
b0172915_07445999.jpg


青い街シャウエン
と~っても可愛い おとぎの国のような町

b0172915_20052711.jpg
やっぱり 此処が素敵♪♪♪
b0172915_20080712.jpg



迷宮都市フェズ
b0172915_21220924.jpg

フェズの迷路ははちみつ色
b0172915_20083173.jpg
迷路でうずくまっていた子猫  逞しく生き抜いていくんだよ!
b0172915_09543073.jpg


ヨーロッパっぽい落ち着いた 大都会ラバト
b0172915_20090588.jpg

広々とした道路が街を貫き

b0172915_20094393.jpg
スタイリッシュなトラムが走る
b0172915_07532546.jpg
大きなスーパーマーケットもあり、偵察に(笑)
b0172915_08041252.jpg



世界遺産アイト・ベン・ハッドゥー
b0172915_21241040.jpg
b0172915_21242760.jpg
村の絵描きさんは サフランでラクダの絵を描く
小市民のバーバーズ  
「あれだけのサフラン 日本で買ったら、、、ウン千円するよね」^^;

b0172915_20112608.jpg



トドラ渓谷
両側から迫る岩山  圧巻‼!!
b0172915_20140766.jpg



サハラ砂漠
砂漠で見上げた 星いっぱいの空 うっとり~♪ 
b0172915_20145052.jpg
砂漠に昇る朝日 皆で思わず手を合わせてた。。。。 
b0172915_20163012.jpg
b0172915_20110177.jpg


それぞれが固有の空気感を持ち、独特の景色が広がる、たくさんの顔を持つ国

世界三大うざい国の一角を占めるモロッコ(笑)
因みに後の二つは インド エジプト
私達は ウザイ!と感じた事はありませんでしたね
小麦たちの接した現地の人たちは 皆とてもフレンドリーな笑顔で接してくる
人懐こくて優しい世話好きなモロッコ人ばかりでしたよ




お料理も日本人の口に合います 
b0172915_20265181.jpg




  

  タジン タジン 
  これでもか‼!って言う程
  タジン料理 食べて来ました


  羊肉も臭みもなく
  美味しく食べられました

  野菜もタジン鍋で蒸し焼き
  オリーブも美味しい♪

  昼も夜もタジン料理を
  食べていましたが
  飽きることなく
  美味しく頂いてました













100%生オレンジジュースの美味しさに 何度ほっぺを落としたことか(笑)
b0172915_07582348.jpg
モロッコはカフェが沢山あるけれど、ローカルなカフェは中々敷居が高い
カフェで飲むオレンジジュースも美味しい
b0172915_08004306.jpg

ミントティーも素敵な銀のポットで淹れて頂くと、それだけでテンションアップ~♪
b0172915_08073987.jpg

イスラムの国ですがbeerも飲めます
ドライバーさん曰く「ゆる~いイスラム」(笑)
私達には嬉しい ゆる~いイスラム^^
b0172915_08075484.jpg
モロッコで食べた料理 本当に美味しかった
b0172915_08022186.jpg
b0172915_08023931.jpg
ケバブも最高に美味しかった♪♪
b0172915_08030669.jpg
レストランでの若いウエイターさん
気が利くし、優しいし、さらに明朗会計!
電卓叩き金額詳細を説明、しかも最後に7で割り算
えッ?何?と思いきや「割り勘だと一人いくら」という事だった
何と細かい気配り!
「オールトゥゲザーで良いのよん」
お料理は美味しい、お兄さん可愛い
「この子 日本に連れて帰ろうか」発言まで飛び出しました(笑)



ホテルにも泊まりましたが、モロッコに来たからには
リヤドにお泊りしたいですよね
リヤドとは古い邸宅をホテルとして利用している物
14世紀くらいに造られた邸宅も利用されているらしい
ここ数十年ゲストハウスとしてオープンするリヤドが急増中


基本的な造りは
細い路地に うっかり通り過ぎてしまうような隠し扉風の玄関
玄関の扉は重厚な鉄でできていて、外からはリヤドの中は覗けないようになっている

リヤドで最も重要とされているのが中庭 家族や来客が集まるスペース
真ん中には噴水、樹木などが植えられて 吹き抜けになっている


b0172915_08235328.jpg

夜の方が素敵♪♪♪ ♪♪♪
b0172915_08261117.jpg

雰囲気のあるインテリアに旅の気分が盛り上がります
b0172915_21274272.jpg

b0172915_21280021.jpg

b0172915_21282175.jpg

b0172915_08062784.jpg



久しぶりの長旅だったモロッコ 過ぎてしまえばアッと言う間
おおよそ こんな感じで モロッコを一回り
カサブランカ  アイト・ベン・ハッドゥー トドラ渓谷  マラケシュ 
ワルザワード  メルズーカ  カスバ街道 フェズ  
シャウエン  ティトゥアン  ラバド  カサブランカ
b0172915_10210957.jpg

リッツカフェで飲みながら  「帰りたくないね、、、、、」
そうもいかないので帰りますけどね(笑)

カサブランカ空港でドライバーさん アシスタントさんと お別れ
本当に優しく私たちをサポートしてくれました

ツアーじゃない私達、添乗員も現地ガイドもいません 彼等だけが頼り
最後まで笑顔で案内してくれました

無口だけど素敵な行動をする
山岳地帯を走行中 土埃で汚れる窓 
それでも私達は窓越しにシャッター押しているので
時々路肩に車を止めて アシスタントさんが窓を拭いてくれたり

スークやメディナでは 
シツコク寄って来てチップを要求するような人を さり気なく遠ざけてくれたり
「まぁ~なんて優しい人達なの!!!」
「最後にチップ 弾もうね」

バーバーズのハートは盗まれた!(笑)
二人はバーバーズの好きなモロッコ人リストに加えられました^^
あのジェントルマンぶりは、日本にきたら絶対モテるだろうな♪

もしもまた、モロッコに行く事があれば、是非また二人に案内してもらいたい
日本語もガイドとしての知識も対応も素晴らしかったです
二人のお陰で思い出に残る旅にすることができました



カサブランカの空港で搭乗を待っていましたが、離陸時間になっても搭乗が始まりません
ドバイでの乗り継ぎの時間が短いので、30分遅れるとドバイで一泊の可能性が有る
きゃーーーードバイで一泊~~~♪ 
この時←アブダビでの延泊 最高でしたからね~ 延泊大歓迎よ~~~(笑)
15分、20分、、、刻々と時間が過ぎていく、、、
これはドバイ一泊コース決定!! (*^-゚)vィェィ♪ラッキーと思ったころ
搭乗案内が始まりました(ノ∀`)アチャー
結局 乗り継ぎには間に合い、長い飛行時間を過ごして、日本へ帰国しましたとさ(笑)


アフリカ大陸の一部の国では騒動なども勃発していますが
モロッコは治安も良く、場所によっていろんな景色を見ることができる国


モロッコは生きた中世
迷路の先には、、、魅惑の世界が広がっていました♪♪♪



# by comuginet | 2017-04-29 10:14 | ★旅行 | Comments(12)

迷路の先には、、、⑪

迷路の先には、、、出発
迷路の先には、、、①
迷路の先には、、、②
迷路の先には、、、③
迷路の先には、、、④
迷路の先には、、、⑤
迷路の先には、、、⑥
迷路の先には、、、⑦
迷路の先には、、、⑧
迷路の先には、、、⑨
迷路の先には、、、⑩



モロッコ北部のリーフ山脈の懐深く
ティシュカ山とメッグ山に挟まれるように佇む 人口約4万人の小さな町シャウエン
この2つの山の頂上がヤギの2本の角のように見えるので
ベルベル語で「角」を表す言葉がシャウエンの名の由来だそうです

此処も前回UPしたティトゥアン←と同じような街の形成の歴史をたどっています
1490年代終わり頃、レコンキスタにより スペインのグラナダ陥落で
スペインから逃れてきたイスラム教徒によって人口が増大したということです


山道を走っていると遠くにシャウエンの街が見えて来ます
ビューポイントで 先ずは写真^^

シャウエンのメディナの全景!ナイスビューです♪

b0172915_21123650.jpg
今回の旅で皆が楽しみにしていた 青い街シャウエン
写真を撮っていて、、、

アレ??? あまり青くない、、、というのが第一印象
遠目に見ると 青の部分が少なく見えます

b0172915_21132947.jpg

メディナ(旧市街)に入っても まだ それほど青くない
b0172915_21162076.jpg

ところが 突然 目の前が青‼!!
青い!青い!!青い~~~~♪♪♪ ♪♪♪

b0172915_21190125.jpg

本当に街が青い‼ とにかく青い‼ 
路地を歩くと この町がブルーシティーと呼ばれる所以がわかる♪♪♪
b0172915_21211314.jpg

街が青く塗られた理由は
ユダヤ人がユダヤ教徒であることを示すために神聖な青に塗った
1947年、彼らがイスラエルへ移ったあとも
イスラム教徒のベルベル人が青く塗る習慣を引き継いだとか、、
虫よけ説 暑い日差しを凌ぐ為などとも言われていますが
ユダヤ説の方が、もっともらしい バーバーズはユダヤ説に1票^^



「青い宝石箱」と呼ばれるとおり
家の壁や路地が 美しい青色で彩られたメディナ
メディナに足を踏み入れると おとぎ話の世界に迷い込んだような 幻想的な空間です

b0172915_20525552.jpg


色々なブルーがあります
澄んだ青、深い青、水色、薄水色、エメラルドグリーンなど
バーバーズ皆それぞれ好みの青に足を止める
全部が青ではなく、場所によってはムラがあるのは、意図的なのか?それとも、、、、
b0172915_21242501.jpg
b0172915_21245489.jpg
b0172915_21251718.jpg
b0172915_21254452.jpg


観光客も少なく非常に歩きやすい!


シャウエンは、程よくコンパクトな旧市街と静かな雰囲
旅の疲れを癒すにはもってこい!
この街には慌ただしさとは無縁の、のんびりとした空気が流れています

b0172915_21263775.jpg


青く塗られた壁の家々が 浮世離れしたメルヘンチックな景観
家々の扉も それぞれ好みの青なのでしょうね~♪
b0172915_14310005.jpg

b0172915_21230337.jpg


メルヘンワールド突入~~^^ ホント!!絵本の世界ですよ!
そこらじゅう写真心をくすぐられる場所ばかり♪♪♪

b0172915_13202156.jpg
b0172915_13205295.jpg
路地を写真で切り取ってみると、その青さが引き立ち絵になります
写真を撮りつつ、まったりお散歩


何をするでもなく座り込んでる若者ですが、まぁ~イケメンなんだわ^^
カッコ良いと ジベタリアンも絵になりますね~(笑)

b0172915_13212516.jpg


青い街にジュラバも似合う  これがまたメルヘンさを引き立てる

b0172915_13244931.jpg



街の中はイントゥ・ザ・ブルーの世界♪
此処は おとぎの国の入り口かも、、、

b0172915_15112143.jpg



此処の先はハマム広場ですね~

b0172915_13321341.jpg
水飲み場も、ブルー

b0172915_13325037.jpg



壁にカラフルな植木鉢が掛けてあるところは有名なフォトスポット

b0172915_13471432.jpg
まるでスペイン ゴルドバの花の小道みたい💮

b0172915_13433918.jpg

白い壁にお花も素敵だけど、青い壁にお花も綺麗💮💮💮

b0172915_21093935.jpg


かわいいボンボンついた帽子も青い壁に映えます♪
b0172915_13452111.jpg

お婆さん達がかぶってましたね
とっても可愛かったけど、年配の方は写真を嫌がるので撮れませんでした

b0172915_13482865.jpg



女子ならキュンキュンしちゃいそうな雑貨屋もたくさん

b0172915_13521460.jpg


モスクも青~~♪♪♪
b0172915_14440456.jpg


見るもの見るもの いちいち可愛い♪
b0172915_13531637.jpg
b0172915_14372982.jpg

b0172915_14380563.jpg



何もかも青い♪♪♪
カフェのエスプレッソマシーンも メーターボックスも タクシーも青‼
b0172915_14401923.jpg



ウールの織物はシャウエンの特産品
b0172915_13524672.jpg

b0172915_13535552.jpg




ニャンコもたくさんいて、みんなのんびりしてる
青いから猫まで異国情緒あり過ぎ~ う~ん、雰囲気最高~!
b0172915_14000314.jpg



じゃ~~~ん♪♪♪ ♪♪♪
シャウエンで一番の人気スポットです!
トップシーズンには写真を撮るのに、順番待ちの長い列ができる場所です
b0172915_14030583.jpg

b0172915_14035538.jpg


同じ場所でも時間により、光の当たり具合で色が違って見えるのも神秘的ですね
b0172915_14094386.jpg
私の写真のテクニックではうまく伝わらないですが、ホントに綺麗
この場所は地面から壁の上の方まで青色に塗ってあり、一面青の世界です
ホントに幻想的な街です




夕日に染まるシャウエン  言葉いらないですね。。。。
b0172915_14511578.jpg



夜のハマム広場
b0172915_14533882.jpg



モスクもライトアップ 
b0172915_14463616.jpg
イスラムだな~
b0172915_14454003.jpg



ハマム広場近くの青いレストラン
b0172915_14480116.jpg



カフェがあって 長閑な空気が流れて、、、たまらん
b0172915_14481394.jpg



しっかし いい街だわ~♪
いい街のいい感じに 雰囲気ある建物は、、、なんとExchange!
今まで行ったどこの国よりも一番雰囲気がある両替所だわ^^
b0172915_14502213.jpg



お泊りした部屋もブルー♪♪♪
b0172915_13583134.jpg



朝目覚めて テラスで聞いた アザーン 最高に心地良かった
b0172915_14525249.jpg



シャウエンは石畳の坂道の多い街 基本的に坂道ばかりなのでツライ
メディナは かなりアップダウン激しいので 結構バテます
ハーハー言いながらの散策、辛くなったら階段で休憩
そこらじゅう階段だらけですから 休憩するには困りません(笑)


他のモロッコの街に比べて静かでのんびりして
客引きもいない、と言うか ほとんど何も言ってこない!
お土産屋の店員もシツコク無いです(笑)
ビンボープライスも聞こえなかったわね^^;

モロッコ行くならシャウエンは外しちゃダメ! ここだけには行っとこう!
青くて綺麗でメルヘンな世界
酔いしれました。。。。


旅もそろそろ終わり、カサブランカに1泊して帰ります
カサブランカでは ちょっと おっしゃれ~して出かけましょ♪



# by comuginet | 2017-04-25 06:58 | ★旅行 | Comments(6)

此方もジョッキン!(笑)

ダラダラと旅レポをUPしつつ^^;
出掛けてみたり、コンサートに行ったり、仲良しさんともお茶したり
それなりに過ごしています^^

家に居る時には、ミシン掛けもしたり、、、
以前此方←でもUPしたワンピ

b0172915_10175001.jpg
身頃まで裏が付いていて、夏に着ると暑い!
散々着倒したので処分しようかと思ったけれど
処分する前に、、、、裏地 切り取っちゃえば良いんじゃない!!
夜 蛍光灯の下で撮ってるのでボケボケですけど 濃紺のワンピ
b0172915_10145046.jpg
何処も解かないで、襟元や袖口の縫い際ギリギリをハサミで切り取りました
意外と綺麗に切り取れました^^
此の裾のカットワークが好きなワンピ 
b0172915_09062427.jpg
ノースリーブで外を歩くのは抵抗あるから
バンコクで現地での着替えに買った綿のブラウス重ねて着れば
近所の買い物くらい まだまだ着れるわ♪
b0172915_08160321.jpg
裏地が綺麗に切り取れたら勢い付いて(笑) 
此れも小麦のツボ こういうの好き♪ 背中に並んだボタン 裾のカットワーク  
散々着たけれど、好きと言うだけでは着る物を選べないお年頃~(笑)
此れも処分候補に挙がっていたワンピ
b0172915_10171112.jpg


此方は得意のジョッキン‼!!
たっぷり畳んだウエストのタックの上あたりで適当~に切り離し 
手持ちの布で見返しを裁ち、芯を挟み、ミシンでダーーッと塗っただけ
リボンは捨てよう迷ったけど取り合えず付けておいた(笑)
b0172915_10142443.jpg
裾のカットワークはト音記号 
b0172915_08132414.jpg
2着ともこれからの季節に着倒そう♪♪♪



# by comuginet | 2017-04-24 08:24 | 着る物 持ち物など | Comments(2)

迷路の先には、、、⑩

昨日の真っ白続きで、、、ん? 違う違う旅レポだ!
でも、、、白いです^^

b0172915_21130057.jpg
ズ~~~ム♪♪♪
b0172915_21134956.jpg
モロッコ北部 リフ山脈の麓にある小さな町ティトゥアン
スペインとアラブの文化が交じり合った旧市街が 世界遺産に登録されています
小さいながら世界遺産の街♪

15世紀末、スペインでは「レコンキスタ」(キリスト勢力によるイベリア半島再征服)があり
グラナダの陥落でイベリア半島から多数のイスラム教徒がここへ逃れてきたそうです
モロッコの一部がスペイン領だった時にはここが首都と制定されていたようで
そんな歴史的重要性も世界遺産に指定されている理由のひとつなのかもしれません


スペイン様式にイスラム文化を取り入れた建物が多く作られました
ちょっとスペイン風な雰囲気も感じられる街です
スペイン語を話す人も多いそうです

b0172915_06531723.jpg
b0172915_06484824.jpg


モロッコの王様は国のあちこちに宮殿を持ち
国中を移動して回っているようで、テトゥアンにも王宮があります
一般人はゲートから遠巻きに門を眺めるのみですが
王宮があるという事は重要な都市の証であり、地元の人にとっては街の誇りであるようです
こじんまりした小さな王宮です 
王宮もイスラムの色 グリーンが使われていますね

b0172915_21165951.jpg
b0172915_21180490.jpg
あまり観光する場所は無くて^^;
バーバーズは小一時間ほど 白い街を散策♪♪♪
b0172915_06461200.jpg
b0172915_07045607.jpg
ダダーーーッと写真UP~~~^^
b0172915_06515759.jpg
b0172915_06524251.jpg

b0172915_06462744.jpg
路地も真っ白♪♪♪ 
b0172915_06454791.jpg
家々のドアもイスラムの色 グリーン 
b0172915_06453919.jpg
b0172915_06533010.jpg
観光客もあまり見かけませんでした  
b0172915_07021538.jpg


何だか楽しそう~♪♪♪
b0172915_06460050.jpg
時々 白くない路地も、ドアの色も茶色 これはこれで素敵♪♪♪
b0172915_07013510.jpg
此方はティトゥアンパープル
b0172915_06530785.jpg
ティトゥアンブルーも^^
b0172915_07091774.jpg
b0172915_07092561.jpg
ん??どうした? ペンキが足りなかった? 
b0172915_07093519.jpg
それとも余ったから塗った?(笑)
b0172915_07214570.jpg

ヨットハーバーにお洒落なカフェがあったりするところが、テトゥアンらしさ

b0172915_21275232.jpg

b0172915_21273004.jpg


小麦はティトゥアン2度目 
以前スペイン&ポルトガルを旅した時に
スペインの南端 マラガと言う海沿いの町から 対岸にアフリカ大陸が見え

b0172915_07251264.jpg
「えぇ~アフリカって直ぐそこじゃない~」本当に近い‼!! 
ホテルのフロントで訊くと いとも簡単に「どうぞ 行ってらして下さい」
スーパーにでも買い物に行くような手軽さに驚いたけど
マラガからタンジェまで高速船が出ていて、1時間足らずで行けたのです


即!チケット買って行きましたよ^^
簡単な荷物チェックを終え 出国のスタンプを押してもらいフェリーに乗ると
対岸に見えるアフリカ大陸に期待いっぱいだった
タンジェからティトゥアンまで行き観光したのですが
スペインのミハスで白い街を観て来た後でしたから、感動が薄かった^^;

何年振りかで訪れたティトゥアン、、、
小さな白い街は静かで穏やかな時が流れていました

旅も終わりに近づいて来ました
白い路地の先には、、、、



# by comuginet | 2017-04-18 07:46 | ★旅行 | Comments(2)