変わり様にビックリ!! ②

変わり様にビックリ!! 
変わり様にビックリ!! ①


西安より西側はイスラム教を信仰するイスラム教徒の多い地域です
さすがシルクロードの出発点 イスラム料理店 多いです
漢字で書くと イスラム=清真


イスラム教徒 回族の街「回民街」が鼓楼の裏側にあります
お兄さん 飴を伸ばしてます

b0172915_19452898.jpg


ムスリムだけに羊肉の店が多いです  試しに1本づつ買ってみましょう

右の写真 ヒヅメが付いたままです
「ちょっと 抵抗あるわぁ、、、私 無理っぽい」
「名古屋の手羽先だと思えば良いんじゃない」
「けど、、手羽先 ヒヅメついてないよ]
「食べたら走り出すかもしれん」
「わぁ~ やっぱりダメ~ 口の中 羊さん 走り回っています~」(ᗒᗣᗕ)՞

b0172915_19394474.jpg



黄色桂柿個餅
柿と小麦粉を捏ねて油で揚げた物 餡子やクルミ等入った物があって
味は日本人の口にも会いますが、、、少々オイリィーですわね~
唇 グロス塗ったみたいになりますぅ~(笑)

一見 パイナップル?みたいなのは カステラに近いかな
まぁ、、、美味しかったです^^;

b0172915_19493877.jpg



西安の街を歩いていると 良く見る漢字 画数多すぎ!!
何画あるか 数えてみてください^^
下の小さい字を見ても分かるように、中国の漢字は略字ですが
此の画数の多い字は略さないんですよね^^;
発音は ヴィヤァン、、、かなぁ 

b0172915_19575208.jpg


此の字を二つ書いて ヴィヤァン ヴィヤァン麺
b0172915_22173670.jpg

陝西省で一般的な幅広麺 汁無 麺モッチモチです♪

孔さんが「量が多いから二人で一人前でOK」と
全然 多くないしぃ~ ペロリと平らげました~
もうねぇ~ 最高に美味しい~(ू•ᴗ•ू❁)

b0172915_20233009.jpg


街を歩いていると 桃 柿 瓜 スイカ 等 屋台や道端で売っています
桃も柿も甘みが無くて硬いし
食事をすると毎回デザートに出て来たスイカも甘さはないです
城壁の近くで イスラム系のイケメンお兄さんが売っていた屋台の 瓜
これは 甘くて美味しかった~♪
「ちょっと~ 売り手で味も変わるんかね~」

西安で飲食店 中華以外のレストランとか食堂を路面店で探すのは結構大変
和食は見掛けるけれど、パスタとかは見ないですね
ただマックとかケンタッキーは浸透しているなぁ、と感じます
サブウェイもあったので、ファストフードは人気みたい^^




中々兵馬俑に行けませんね^^;
後2回で西安UP終わらせる予定 兵馬俑 最後にしようかな、、、、


# by comuginet | 2017-09-29 07:25 | ★弾丸トラベル | Comments(2)

更新

来年4月まで 期限が残っているのですが パスポートの更新をしました

次に控えている行先 パスポート有効期限 半年以上無いとダメなんです
3ヶ月残っていれば大丈夫だろうと 悠長に構えていたんですけどね 甘かった^^;

此れで また10年間有効 

b0172915_13452371.jpg

でもって、街まで出かけた序に 映画 ←☆観てきました

北海道の上をミサイルが横切るという現実、国と国の間で今にも何か起こりそうな雰囲気、、、

過酷な戦争を生き抜いた人達の実話を基にした映画観て
こういう時代を乗り越えて今があると思うと 何だか切ない気持ちになるのです、、、、
う~ん、重い映画でした ちょっと疲れました(*´`)

気持ち切り替えて、兵馬俑のUPしましょうかね


# by comuginet | 2017-09-27 16:29 | つぶやき | Comments(2)

変わり様にビックリ!! ①


変わり様にビックリ!!


古都・長安と呼ばれてた西安

街の中心部にドーンと目立ってるのが 鐘楼
明代に建てられた鐘楼 明代1384年頃 日本は足利義満の頃、、、





b0172915_13362352.jpg

市の中心地に位置し、地下は地下鉄が走っていて 鐘楼駅があります
b0172915_13455291.jpg


鐘楼だけに、、、デッカイ鐘^^
古代には此の鐘で時を告げたのですね。。。。。

b0172915_13372554.jpg


西安餃子を食べて外に出ると 右に鼓楼が見えました
孔さん「 ちょっと見にくいですが太鼓いっぱい有ります、だから鼓楼」と
「ん?今 私達のお腹あたりを見ながら言ったでしょう」
「なぁに、太鼓腹って言いたいの?」(笑)
b0172915_14103749.jpg

鐘楼から斜め方向に見える 鼓楼
鐘楼も鼓楼も時刻を告げたり 緊急事態発生を伝達したのです
東の鐘楼 早朝に鐘をつき
西の鼓楼 夕べに鼓をつく


b0172915_13495170.jpg

太鼓が見えますね
b0172915_14121719.jpg

傍で見ると大きいですよ~
b0172915_15420586.jpg


夜になるとライトアップ~ ☆彡✨☆彡 °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖
ザ中国!っていう感じのライトアップ^^
b0172915_11045617.jpg

               鐘楼
b0172915_15314507.jpg

b0172915_15323672.jpg
  

                鼓楼

b0172915_15320281.jpg


小麦は現在の西安の街並みの外見的な特徴で一番すごいのは城壁だと思うのですよ
だってね、近代的な都市の周りに 高さ15mのレンガ造りの城壁があるのです

此の城壁は皇帝が住む宮殿はもとより 
市民が住む都市全体を城壁で擁護しているという構造が
「城都」と呼ばれる所以なのですね

西安は、城壁が完全に残っている中国でも数少ない都市
唐、長安城の城壁を土台に、明代初期に建造され ほぼ完全な形で現存している城壁

唐代には 南北約10km、東西約12kmもあったといわれている 凄いですね~(@_@)
赤く囲った部分が現存している城壁 青線部分は 随、唐代の城壁

b0172915_08485729.gif

赤く囲ったところに街ひとつ入っているのですから 相当な広さなのが分かります
西安の中心街をぐるっと 一周 約12kmの長さにわたって取り囲んでいるのです
b0172915_08491313.jpg


低いところの幅が15m、上の方は幅が12mぐらいの台形です
b0172915_10054799.jpg
b0172915_09045948.jpg
b0172915_11012170.jpg
b0172915_09065227.jpg
明代の城壁も周囲には幅20mの水壕が巡らされていましたが
現在は都市化や交通事情のため、かなり埋められてしまったそうです
b0172915_10275599.jpg


この城壁の上では毎年マラソン大会が開かれるそうです
なんと‼ 丁度 マラソン開催日でした♪
西門を入った所に何かステージらしき舞台や お揃いのTシャツを着た係員が大勢いました
b0172915_08555019.jpg


城壁の上に行きますよ、15mの高さ 高ッ!!
此処で代わる代わる 城壁に張り付いて写真を撮りあっていたら
孔さん「スパイダーマンみたいですね」(笑)

b0172915_09035014.jpg


私達は西門から入り南門まで城壁の上を歩きました、約3㎞ほどです
城壁の上は自転車を借りて走ることができます

b0172915_09063051.jpg

「マラソン大会って言ったけど ランナーいないね~」
「いるのはお揃いのTシャツ来た係員だけだよね」
「もう 終わったのかな?」
b0172915_09044092.jpg

そんな会話をしていたら、、、おぉ~ ランナーが走って来るではないですか~
「がんばれ~~」
「加油~~」
「ファイティ~ン」
b0172915_09021088.jpg

12m毎に櫓が置かれ、櫓は98ある
b0172915_10120760.jpg


東西南北に門が4つあります
東門:長樂門   西門:安定門   南門:永寧門    北門:安遠門

門といっても 城壁に扉があるってだけじゃないです
威風堂々とした関所が建っています 大きくて 古くて でっかい建物です
b0172915_10130187.jpg

西の城門は、シルクロードの出発点
西安から 、ウルムチ、カザフスタン、ウズベキスタン、トルコそしてヨーロッパへと
当時 旅人は西門の城壁の上から遠くに目をやると
はるかに続くシルクロードがしっかり見え
シルクロードのずーっと先に ローマがちゃんと見えたのかも、、、
b0172915_09043033.jpg

夜はライトアップ☆彡
b0172915_11030082.jpg
城壁のカタチが夜景の中にオレンジ色に浮かび上がるんです
b0172915_09442462.jpg
b0172915_09405853.jpg

b0172915_09403036.jpg

b0172915_09404311.jpg

泊まった部屋からは目の前に城壁のライトアップが見え、皆で宴会しながら見てました^^
b0172915_09441973.jpg

さあ、次は兵馬俑をUPしましょう^^


# by comuginet | 2017-09-24 10:43 | ★弾丸トラベル | Comments(6)

変わり様にビックリ!!

週末弾丸で中国 陝西省の省都 西安に行ってきました
朝の便で上海に飛び、そこから国内線に乗り継いで西安に行きます

b0172915_15314486.jpg

名古屋→上海も 上海→西安も順調な飛行だったのですが
上海での乗り継ぎ時間が1時間 まぁ~タイト‼ 
なのに、あるある中国(笑) 何度も手荷物チェックされる
「傘 傘! 水 バッテリー バッテリー」
水は没収 バッテリーも容量をチェックされ、容量が大きいと没収されるみたい

空港係り員の「シーアン!シーアン‼」と叫ぶ声
「なんか 殺気立ってるよね~」ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ
焦る焦る‼!
速足 小走り しまいにはダッシュ?! 走れ~~~~ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ


飛行機に乗り込み やれやれ(*´`) 無事に西安に到着
朝9時ころの飛行機で西安には2時半過ぎに着きました

b0172915_15355477.jpg

西安をアルファベットで書くと「Xi'an」 
Xで始まるスペルなんて なんか カッコイイ!!


西安は唐代の都 長安
長い長い中国の歴史の中で何度も都が置かれ、その名を歴史上に何度も登場させています
世界史で習いましたよね


西安はシルクロードの出発点ですし
遣隋使・遣唐使などが日本から留学した国際都市でした
街並みは碁盤目状で 京都や奈良は西安をお手本にしたのですね


古くから幾度も都が置かれたため、歴史的な建造物や遺跡だらけです^^
歴史のロマンが感じられ、歴史好きにはたまらない場所です!


西安の見どころを見てまわるには1ヶ月以上もかかると言われています
それを端折って端折って 週末弾丸で来た バーバーズ(笑) 



我が家は中国には縁が有り、かなり以前に 西安も何度か来ています
今回 何年振りだろう? 15年以上、、、20年近く来ていなかったと思う
西安はこの15年くらいで急激に発展し 街はスッカリ変わっていました
小麦の知っていた西安は 辺り一面  畑 畑 畑・・・・・
大きな建物と言えば歴史的建造物と駅前のホテルくらいだったのに
今は近代的な超高層マンションが林立し、郊外に行かないと畑は見えない^^;
マックやスタバだってあるし、グ〇チ ヴィ〇ン等のショップも街に溶け込んでいます^^


さぁ~三日間 楽しく旅しましょう~♪♪♪
現地の旅行社に頼んで 三日間の車とガイドをお願いしてます
ガイドを兼ねた運転手の孔さんと空港でご対面~^^
日本語ペラペラ 親切で感じの良いガイドさんでした

空港から市内へ向かいながら 漢陽陵博物館に寄っていきます

広~~~い 野原の下に遺跡が有りますよ
此の下 全部 遺跡!!!!

b0172915_17043698.jpg


陵墓に霧雨が降りかかります。。。。。
b0172915_20174421.jpg


漢陽陵博物館
前漢王朝第四代景帝の陵墓を中心とする陵園と
そこから出土した副葬品や遺構などを展示した中国でも最大面積の博物館
城壁に囲まれた広大な陵墓

b0172915_19570224.jpg

城壁の門は外に再現されています 
b0172915_20213841.jpg


発掘された地面の上をガラスで覆って、その上を歩いて見学

ガラス張りの部分が かなり広くて、すごく見ごたえありますね
「このガラス 婆の体重に耐えられるかね?」
「割ったら弁償するのかな?」
ちょっと怖いのですよね、何気に木枠の上を歩きたくなるのです^^;

b0172915_20083187.jpg

人俑は、もともと正絹の着物を着て 手もあったのですが
土中で、絹は腐食し、木で作っていた手も 2000年の間に朽ち
陶製の本体だけが残り、このような状態になったのだとか
b0172915_16083020.jpg


びっしりと、小さな馬車や人、豚などの家畜 
ガイドの孔さんは埴輪と言っていましたが、埴輪かなぁ???
兵馬俑を小さくしたような遺跡ですが
掘り出した当時のままの姿で保存している所為か 兵馬俑より臨場感があるのですよ

豚などの家畜や壷などの生活用品などは兵馬俑では見られないものです

b0172915_20122574.jpg

漢陽陵では、兵士俑だけでなくすべての俑が、景帝陵に向いて並んでいるそうです
これに対して、始皇帝の兵馬俑は、墓陵を背にして立っていると、孔さんが説明してくれました
兵馬俑は来世でも始皇帝を守るために副葬されたのに対して
景帝陵では、景帝の威厳を示すものに過ぎない、ということでしょうか?


陪葬した当時の姿を再現したもの
兵馬俑では青銅製馬車でしたが、ここでは木製です

b0172915_15432098.jpg


壁面にも展示されています
馬 豚 犬のようですね、その数も数百はありそう
人物 動物などは 型にはめて、同じものを大量生産したそうです

b0172915_15442513.jpg



先月のソウルも雨降りでしたけど、西安も雨~^^;
くるくると空模様が変わり 雨 曇り 晴天と忙しいお天気でした
ガイドの孔さん 天気予報を確認しながら臨機応変に行程変更してくれます

「兵馬俑は屋内なので雨降りでも良いですね」
「孔さんに任せる!」 

「雨降りだと ライトアップ中止だから 今夜 見ましょう」
「孔さんに任せる!」
素直なバーバーズ 孔さんに丸投げ~(笑)

先ずは腹ごしらえ 西安餃子を お腹いっぱい食べましょう~^^
わぉ‼(@_@。 金の餃子がお出迎え(笑) 餃子 何個分??

b0172915_09100485.jpg

箸休めが並びます どれも美味しかったです
b0172915_09120592.jpg


次から次に運ばれて来る 餃子 餃子 餃子!
確か18種類と言われたけど、、、ん?足りない 撮り忘れてますね 
b0172915_09125632.jpg

大きな鍋が置かれ 小さな餃子をスープで頂きます 優しいお味。。。
b0172915_09131510.jpg

スープの後に水餃子 此方は食べ放題 
散々 餃子を食べた後に食べ放題と言われてもねぇ、、、、
でもね そこはホレ 食いしん坊のバーバーズ みんな頑張って かなり食べました^^
b0172915_09155141.jpg

 
続けてライトアップも載せようかと思いましたけど 次回にします^^


# by comuginet | 2017-09-20 21:00 | ★弾丸トラベル | Comments(8)

我が家の恒例なので、、、、

昨日 台風にも めげず 国技館に行ってきました

昼前に両国に着き、混み混みの江戸NORENで お蕎麦を頂きました
壁にお相撲さん いっぱい^^
b0172915_14204385.jpg
江戸NOREN どのお店も長蛇の列です 少し並んで待ちました
b0172915_15213853.jpg


幕内力士 土俵入り
b0172915_13562305.jpg

b0172915_06553702.jpg

遠藤関を凌ぐ勢いの人気力士 石浦
b0172915_06561529.jpg



横綱3人休場してますので 一人横綱 日馬富士
b0172915_06571549.jpg




いちいち 力入れて応援してますからね、お腹 空くのです(笑)
お寿司とから揚げ 軍配型の形をした みたらし団子♪♪♪ 
b0172915_14033509.jpg


今場所は 横綱 大関 人気の宇良関も休場
ちょっと寂しい 9月場所でした
b0172915_14010891.jpg

帰りの新幹線 思ったほど遅れずに 無事に帰って来れました。



# by comuginet | 2017-09-18 15:33 | ちょっとお出掛け | Comments(4)