<   2017年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

迷路の先には、、、②

迷路の先には、、、出発
迷路の先には、、、①



迷路のような赤い路地の両脇にはたくさんのお店立ち並んでいます

b0172915_11252874.jpg
b0172915_11254681.jpg

路地の奥 この先がどうなっているかわからない感じがたまりません
b0172915_11244570.jpg
こんな路地が縦横無尽に伸びているのです    
この路地の幅30cmちょっとかな、、、誰が通るの? いや 通れるの?
思うがままに進むのが正解^^
b0172915_08493578.jpg
ディープな雰囲気プンプンの路地 行ってみたいですね そそられますね~
観光客のバーバーズ 危険と思われる場所に近づいてはいけません
b0172915_11250115.jpg

「ん?呼んだ? 何?オバさんた達 迷った? 道案内するよ、着いて来るかい?」  

b0172915_11260010.jpg
「こっちこっち  如何よ! オバさん達の好きそうな雰囲気でしょ!」
「おぉ、、好き♪ 好き♪」
にゃん君 バーバーズのツボ 心得とるねぇ~(笑)

b0172915_11243494.jpg
この先にミュージアムが有るの? そんな雰囲気感じませんけどねぇ
何々? yamanda ヤマダ? 此処は山田さんち?(笑)
b0172915_11232135.jpg
アラビア~~~ンでしょ~('▽'*)♪
b0172915_11233244.jpg

メディナを通りジャマ・エル・フナ広場へ出る
ジャマ・エル・フナ広場 通称フナ広場はマラケシュの代名詞
大道芸、蛇使い、水売り、猿回し
毎日がお祭り!?ってくらい 賑わっていて活気のある広場

写真でも撮ろうものなら、、、 シャッター押したのに気付かれたら、、、
遠くにいてもチップを要求しに追いかけてくる
私たちはチップ払ってでも写真は撮りたい(笑)

良く我が目に焼き付けて、、と言いますが
バーバーズ 焼き付けた事さえ忘れるようなお年頃ヾ(・・;)ォィォィ
旅から帰れば残るのは写真と動画 
写真を見て 目に焼き付けたであろう記憶を引っ張り出すのです(笑)
なので、写真は必須!! チップをケチってる場合じゃないのですわ^^;

フナ広場は客引き合戦の最激戦区
彼らは短時間でどれだけ、客の気を引けるかが勝負です

日本語の挨拶が飛んできます(笑)
「ジャパーン」
「コンニチハ!」「アリガトウ!」
ノリの良いバーバーズ ジャパーンと声を掛けられれば
「ニーハオ」 「アンニョンハセヨー」と返してました(笑)

「ビンボープライス!」←此れは しょっちゅう出てくるフレーズ(笑)
「ソンナノ カンケイネー」
「お兄さん それ古いよ」と返したら
「オニイサン ソレ フルイヨ」(笑)

「ナマムギ ナマゴメ ナマタマゴ」
「ワタシノ コキョウ アキハバラ」←誰が教えたんだ^^;
思わず吹いてしまう言葉を連呼してくる
噂通りだ! 形振り構わぬ金と対価の世界


フナ広場の有名人 羊の肉屋さん 
日本のテレビの取材も受けたんですって
足や、頭、内蔵など日本では中々お目にかかれない一品ばかり
挑戦したい気持ちもあるけど、羊肉が苦手だから
脳みそなんてハードル高過ぎ(≧▽≦)

b0172915_09255042.jpg
フナ広場には幾つものオレンジジュース屋台が出ています
この絞りたてのオレンジジュースは本当に優れもの
その場でお兄さんが絞ってくれます 100%オレンジジュース
これは飲むしかない☆

街の喧騒で疲れた身体を一瞬のうちにリフレッシュさせてくれますよ
「まずジュース飲もうか」「とりあえずジュース飲んでから行こうか」
という感じで バーバーズも一日に何杯も飲んでました(笑)

ただし グラスは使いまわし これは事前にチェック済みだったので
大量の紙カップ(100均の蓋付きカップ)を持って行った
「お兄さん、これに入れて」
ジュース入れてもらうなり、カパッと蓋してストローを差し込む私達
お兄さん「Good!!!」と感心していた
一杯4DH! 丸ごと絞ったオレンジジュースは本当においしい◎
お兄さんの笑顔も二重丸◎

b0172915_09062830.jpg

モロッコのサプリメント ナツメヤシ
一日3粒食べると良いんですって  はい、お買い上げ~♪

b0172915_09090012.jpg

フナ広場で一番目立ってるのは 水売りオジさん
お水 売ってるの?と言うくらい 写真を撮らせてチップを要求しています^^;
バーバーズも一緒に写真撮って来ましたよ^^

b0172915_09070704.jpg

男性が着ている「ジュラバ」モロッコの伝統衣装
STAR WARSのジェダイの騎士の服のモデルにもなっているようですね
ネズミ男にしか見えないヾ(・・;)ォィォィ

b0172915_09074930.jpg
日暮れ近くなると 人が集まりだします
だんだんと広場は大勢の人で埋め尽くされ、いたるところに大道芸人を鑑賞する人 人 人
b0172915_09071784.jpg

車も馬車も通りますヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!
b0172915_09082757.jpg


暮れ行くフナ広場の景色を眺めようとカフェの二階へ

b0172915_09063964.jpg
見晴らしのいい席を確保して ミントティーを頂きながら夕暮れを待ちましょう
b0172915_09072338.jpg

夕暮れ時のフナ広場  本当に眺めがよく
マラケシュの夕焼けを満喫することができました(゚ー゚*)。・:*:・ポワァァン

b0172915_09065977.jpg
カフェのテラスからは、フナ広場の全景を一望できます

b0172915_09080519.jpg
夜は光が眩しくて、広さが把握できない でも楽しそうな雰囲気にワクワク~~♪♪♪
b0172915_09083951.jpg
帰り道、、、
ランプ売りのお兄さん 一つ一つランプに火を点しています✨~✨
あまりに美しく 暫く見とれていました
b0172915_09081740.jpg
翌朝 早起きして朝飯前のお散歩 フナ広場までやってきました
夜の喧噪がウソのように静か
あの屋台、あの人ごみ、あの大道芸人達 水売りオジさんも居ません(笑)
明るくなってくると向こうの方に雪を被ったアトラス山脈も見えてきました
b0172915_10330454.jpg
美しい~~(゚ー゚*)。・:*:・
b0172915_10332445.jpg

フナ広場からタクシーで10分くらいの所に行きたい場所が有ります
ホテルに戻って、朝ごはん食べたら出かけましょう~♪♪♪


by comuginet | 2017-03-11 13:17 | ★旅行 | Comments(8)

忘れてた、、、、

お雛様は とっくに終わったけれど 忘れてた
米粉で作った「おこしもの」
お餅って言って良いのかな?小麦地方でしか見ないのかな?
東京では見た事ない
オーブントースターで焼いて、お醤油と砂糖の甘辛いタレを着けて食べます
みたらし団子みたいな感じかな
毎年お雛様の頃にお店に並びます、買って忘れてた^^;
お昼にでも焼いて食べよう♪

b0172915_20193562.jpg
旅レポを予約投稿していて思ったのですけど
小麦のブログは、トップページにUPする記事を7件に設定しています
以前は10件とかUPしていた事もありました
10件もUPすると、下の記事を読もう思うと
ずーっと スクロールしなきゃいけない、旅レポの時なんて 長いUPだから
延々スクロールしないと下の記事にたどり着けない^^;

他の方のブログを拝見すると、トップページに1件だけと言う方もいらっしゃる
1件だけだと、他のUPを見る時は 
「次へ」とか「次ページ」をクリックしないといけない

たくさんUPしているのを延々とスクロールするのもねぇ、、、と思ったり
1件だけのUPを次へ次へとクリックするのもねぇ、、と思ったり

小麦のブログは旅レポ以外 ブログは短いに限る!と思っているので
トップページに7件だと 週2回か3回のUPしかしないのだから
スクロールして一ヶ月分の記事が読める、、、、と思って
今はトップページ7件で落ち着いているけど 5件くらいでも良いかな、、、

あれ?? ブログは短いに限る!と言ったのに長くなったヾ(・・;)ォィォィ

さっ、家事を済ませて美容院に行って来よう~♪♪♪


by comuginet | 2017-03-10 08:03 | つぶやき | Comments(6)

ほっぺが落ちた^^

ホテルのレストランで とてもお値打ちなランチを頂いて来ました

まぁ~美味しゅうございました~('▽'*)♪
スープもパンも♪ サラダも美味しい♪
お肉が絶品!! 照り焼き風の甘めのタレ 添えられているワサビと良く合う!!
見事に完食しました、お代わりしたいくらいでしたね
ほっぺが落ちましたよ~^^
b0172915_13131800.jpg
あっ、お料理が美味しすぎて忘れてました^^;
スパークリングワインも美味しく頂きました♪
b0172915_13130495.jpg
b0172915_06421837.gif


昨年の何時頃からか、、、ブログが億劫になっていました
HPを10年 その後ブログにして8年か? 
HP時代はハンドメイドの好きな方との繋がりで、ただただ楽しい10年でしたね
ブログの方が手軽になって来て、HP仲間もブログに移行する方が多くなり
小麦も波に乗ってブログ開設^^

オバさんの日々のつぶやき
自分以外の人の事は書かない  
細かなプライバシーも書かない
世情には触れない 
自分なりに幾つか決め事をして始めたブログ

思いついた事をUPしているだけなので
exciteのジャンル登録しない、始めた当初だけ登録したけど即削除した(笑)  
何処かの村の村民でもない

読者を集めたいわけでもないから、検索公開設定しない

なので、煩わしい事もなく続けていたのですが、、、、
何だかなぁ、、、と思う事が多くて ちょっと嫌になっていたのです
そんな頃win10に移行して使い難くなったりしたから
余計にブログUPが面倒になったのよね(´`)=3

旅レポUPも 纏めている中からコピペするだけなのにサボっていたら
遠く離れたリアル友から「早く!」と せっつかれた(笑)

滅多に会えない友人 何年も会ってない友人等は
此処で小麦の様子が分かるって言ってくれる
そうなのよね、、、と思い直して 旅レポもUPし始めた

まだ気持ちは モヤモヤしているけれど 
せっつかれないように ボチボチUPする予定(笑)



by comuginet | 2017-03-08 07:46 | つぶやき | Comments(8)

迷路の先には、、、①

迷路の先には、、、出発



いざ出発~♪
モロッコの首都はラバトですが、到着したのは経済の中心 カサブランカ

私達はカサブランカは後回し(笑)

見どころの少ないカサブランカをスッ飛ばし(笑)
マラケシュまで移動します^^


先ずは空港から電車で町の中心まで行きましょう
空港と駅直結は助かります

チケットは窓口でも買えるし、券売機もあります
運行するのはモロッコの国鉄、ONCF
此処はアフリカ?と思うような緑の牧草地を走ります

b0172915_21283180.jpg

このクオリティなら朝まで揺られても問題なし
ほぼ定刻通りに出発
さすが観光立国、綺麗で時間も正確、観光客に優しいですね^^


b0172915_21291403.jpg

車窓にはこんな景色が広がります 
Africa 砂の大地みたいなのを想像しますよね  ちょっと意外でしょ?

b0172915_21304080.jpg

ところどころ 羊がのんびり草を食べていて 長閑~(゚ー゚*)。・:*:・
b0172915_21320453.jpg

バーバーズに鉄子さんは居ませんが
旅先では鉄道にも乗ってみたいと思うのですわ^^

序に、、モロッコ国内は
マラケッシュ→カサブランカ→フェズ間に鉄道があります
全線乗ると7時間ちょいですかね
後はバスか、タクシー、、、という事になります


モロッコ行きを決めて色々調べている時
モロッコ国内線の飛行機 全てカサブランカとのフライト
マラケッシュからフェズに飛ぶのも
カサブランカ乗り継ぎになるのですね、で その待ち時間が長い!!


30分弱の列車の旅 思い出一つ出来上がり~♪ 

此処で待ち合わせていた現地ガイドとドライバーさんとも無事にご対面~~^^
車は一路マラケシュに向けて走り出します
モロッコの旅は移動が長い
モロッコへ来るまでに、すでに約1日飛行機の中で過ごしました
モロッコ国内でもかなりの距離を移動します
見所いっぱいの広い国を、限られた日数で見るわけですから仕方ない

真っ青な空の下、緑の大地にオレンジや黄色の花が咲き乱れ
車窓からの景色を見て思わず綺麗~~~(゚ー゚*)。・:*:・ポワァァン

b0172915_21300993.jpg

長閑な景色を過ぎ、街に近づくと整備された広い道路が貫いています

b0172915_07553414.jpg

マラケシュ
街並みは西洋風で中東感というか アラビア感ナシ
道路標識のアラビア文字に、そうね此処はモロッコ♪

b0172915_07561789.jpg
マラケシュは赤い街
出発編で書いた 赤 青 白 まず最初に赤ね^^

街へ一歩出ると、「ホントだ!街がピンク色」
ペンキ屋さんでは「クトゥビア・レッド」とか「マムーニア・ピンク」と言う
素敵なネーミングで売られているそうです♪
b0172915_06450786.jpg

b0172915_21451518.jpg
アラビア~ンな 世界が広がっています~

b0172915_06492882.jpg
モロッコの特徴である迷路のような「メディナ」と呼ばれる旧市街には
細い路地が蜘蛛の巣のように広がっていて 地図は役に立つような立たないような^^;
メディナの中には「スーク」(市場)がひしめき合っています
かご細工のスーク、貴金属のスーク、絨毯のスーク、
鉄・銅のスーク、革職人のスーク、スパイスのスーク・・・
それぞれが軒を連ねて、道の両側ぎっしり店だらけ
b0172915_06514443.jpg
メディナに入ると一気に生活感があふれ出して圧倒されます
メディナは赤土の壁に仕切られた細い路地がアチコチに繋がっています
私たちはドライバーさんが道案内に付いてくれました
メディナでの滞在時間を決め 勝手に歩き回って良いけど
危なそうな方向や 行っても店など無いような路地に入りそうになったら
声をかけてくれる事になってます
振り向いてもドライバーさんの姿が見えない事があり
「大丈夫かな?ちゃんと見ててくれるよね」と不安になったりしてると
何時の間にか ちょっと後ろから付いて来てくれてる
b0172915_06512891.jpg
歩いていると 次から次に声を掛けてくる人が一杯
中には本当に親切な人もいるんだろうけど
直ぐにチップを要求されると思うと 鬱陶しいので無視して歩いてましたヾ(・・;)ォィォィ

ガイドブックを頼りに歩くバーバーズは きっと良いカモなんでしょうね~^^;
迷っていそうな素振りを見せると
その度に誰かが「何処に行くんだ」って親切に声をかけて来る
チップをを要求される可能性 かなり高い^^;
これを何回か経験すると、大体お金を要求してくるタイプの見分けがつくようになる(笑)

日本人はやはり目立つのか、お金を持ってると思われてるのか客引きの声がすごい
「ジャパ~ン!!」
「ミルダケ ミルダケ!」←絶対うそ!!

素敵なティーポット 手に取って見たいけど 店主が横から声を掛けてくる
手に取ったら最後 帰してくれない なのでゆっくり見れない
b0172915_08271848.jpg
「ビンボープライス!」 ←おッ、このフレーズ気に入った(笑)
「サシミ!」←???
とりあえずスークの様子は掴めた(笑)
マラケシュのスークは観光客と地元民が混じりあう不思議な世界 飲み込まれます

世界三大ウザいなんて、不名誉に言われる事もあるモロッコ人だけど
見方変えれば、、、「頑張り屋さん」極まりないです^^;
一日中大声を張り上げて、1杯40円のジュースを売り続けるエネルギーが凄まじい
帰宅後はきっとクタクタですよ、泣ける程がんばってますもん
混沌、喧噪、ちょっと怪しい雰囲気こそ、マラケシュの最大の魅力
何日いても飽きなさそう(笑)

スークの迷路を歩いていると 時々広場に出ます
広場には露店がたくさん並んでいて、此方も楽しい♪♪♪

モロッコは、女性は高齢の女性は特に写真を撮られるのを嫌がる人が多くて
カメラを構えるだけで「撮っちゃダメー!」みたい態度を示されたり 何か言われたり
観光客が近づいただけで腕で顔を隠したりします
b0172915_08160492.jpg
b0172915_08155868.jpg
カメラを向けたり、撮ったりすると、チップを要求してくるのは男性
若い男性など、チップ渡すまで追いかけてきたりします^^;
街並みを撮ってるだけですけど
もの凄い人混みのスークでは 嫌でもフレームに入ってしまう
チップを要求された時は応じて、それ以外は シレ~ッと撮ってました^^;
地元の人達の色鮮やかな衣装が印象的で
こちらの女性はとってもお洒落なので 興味をひかれるのですが
現地の方にピントを合わせることが出来ません

「撮って撮ってのアジア人、撮るな撮るなのアフリカ人」と聞いたことがあります
本当にその通りでした、文化や風習って面白いですねぇ、、、

旅はまだ始まったばかり!!


by comuginet | 2017-03-07 08:35 | ★旅行 | Comments(2)