カテゴリ:★旅行( 128 )

暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ④

暑い年越し~ inペナン島♪♪♪
暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ①
暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ②
暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ③



ホテルからタクシーで ペナンヒルへ向かいます
ホテルのフロントの脇にインフォメーションがあり
2、3人の年配の男性が交代で勤務されている様子
タクシーを頼んだり、街のレストランや アフタヌーンティーなどの予約をお願いしたり
帰る日は朝の内にチェックアウトし、荷物を夕方まで預かって貰ったり
細々としたことは インフォメーションの方に頼んでいました
どの方も感じが良くて、対応が気持ち良かった

日本語で おはようございます  行ってらっしゃい  お帰りなさい等
声を掛けながらドアを開けてくれます

「マレーシア語で「こんにちは」は何て言うの?」と訊いてみた
「スラマッパギ」とか「スラマットウンガハリ」とか「アパカバール」

「みんなハローって言うから ハローで良いですよ、マレー語で無理に言うなら、アパカバールかな」

マレーシアは他民族国家、もちろん民族によって言語も変わりますけど 
公用語は第一で「マレーシア語」
第2公用語に、「みんなが共通で話せる言語は英語だから、英語ね」と言う事らしい^^;

1967年まで第1公用語が英語そうです  尚且つ他の民族とのコミュニケーションの為
みんな当たり前のように英語を話せます
さらに言えば、ほとんどの人は マレーシア語、英語はもちろん、中国語、ヒンドゥー語を操ります
子供の事からマルチリンガルって事ですよね


ペナンヒル
標高833m見晴らしの良い丘、、、、です(笑)
かなりの急斜面をケーブルカーで一気に駆け上がります
b0172915_20421357.jpg

ジョージタウン、マレー半島を一望できるペナン・ヒル
ジョージタウンと、ペナン・ヒルの緑、遠くに見える海や空の青が調和して素晴らしい光景、、、、
ですが、、、、少々モヤってました(´‘)=3
b0172915_2041568.jpg

景色を見て写真を撮ったら、極楽寺に向かいましょう

極楽寺
完成まで20年という長い歳月がかかったという、マレーシア最大の仏教寺院
中国福建省出身の僧侶により開かれ、寺院建設は1890年から約20年かかったそうです

カラフルで圧倒されるその大きな外観ももちろんですが
中では数々の仏教美術や彫刻を見学することもできます
パゴダの周りにタイ様式、ミャンマー様式、インド様式、中国様式の建物
色鮮やかな建物がずっと繋がっている感じです
色々な国の美しい寺院をここだけで見る事が出来ます
b0172915_20461391.jpg

極楽寺 何とも有り難い名前です   正規名称はKek Lok Si(ケック・ロック・シー) 
b0172915_8293759.jpg

私の表現力が乏しいので上手く伝える事が出来ませんが
外見はとにかく派手☆ 極彩色☆
鮮やかな建物に赤と黄色の提灯 極楽ってこんな感じなのかな、、、なんて思いました
想像してた以上に楽しそうな雰囲気に、テンションも上がります(笑)
タイもそうだけど、マレーシアのお寺も親しみやすい
多民族国家ならではの歴史や文化が、柔軟な発想やデザインに繋がってるのでしょう

此処をくぐると、、、、極楽、、、、、なぁ~んてね^^
b0172915_2162358.jpg

2002年には巨大な観音像も作られ
観音像を近くで参拝する客を運ぶケーブルカーもできました  
これはケーブルカーと言うより斜面を登るエレベーターヾ(・・;)
b0172915_2171199.jpg

チケットにはケーブルカーのイラスト お寺の施設なのでこういうデザインになったのでしょう
うーん、名状しがたいお姿、、、、何ともシュールな外観ですこと
実際に乗り込んでみると、、、小さいです、遅いです(´‘)=3
b0172915_8355732.jpg

観音菩薩
大きいです、高さは37m もっと高く感じましたね
b0172915_20552823.jpg

観音様にお参りして、境内をグルグル回ります  仏様がいっぱい
仏像のひとつひとつの表情を見ていると、ふっと仏像に微笑まれたような気がして不思議です
b0172915_2183823.jpg

此方はインドの神様かしらね、、、、象さんも居ますね
b0172915_92229.jpg

観音像の周辺には、ゆかいな仲間達(笑)
十二支の石像 申年なので お猿さんだけUP♪ 
b0172915_9144637.jpg

バックシャンな仁王様も^^ マッチョですわ~ヾ(・・;)ォィォィ
b0172915_9151130.jpg

私達の様な観光客だけでなく、もちろんお参りを目的に来てる人達も多いでしょう
こんなテーマパークみたいなお寺だったら、子供も喜んで来るでしょうね^^


でもって、、、
広いのでグルグル歩き回っていたら池があって、、、、亀だらけ!
亀祭絶賛開催中なのか?? ヾ(・・;)ォィォィ
b0172915_2256562.jpg

3、4匹のカメなら 可愛く見えたのでしょうが あまりにも沢山で ちょっと気持ち悪い
小麦はこういうの苦手ゞ(><)o
売店があり 亀のエサ 何かの葉っぱを売っているので 何人かの方が葉っぱを投げ込んでます
大きいのはウミガメ??かと思う程
そんなカメが見た事もないような素早い動きで 葉っぱに突進して来ます
多分、、、カメは此の葉っぱだけが餌として与えられているのでしょうね
あぁ、、ダメだ 思い出しても ちょっと気味が悪い^^;



お口直しに、、、、、
旧正月を祝う国なので 旧正月の時には 極楽寺はライトアップされるそうです
画像はお借りしました
b0172915_14143290.jpg


まだまだ続く~ ペナン観光~~
今回は短いUPと言っていたのは誰だヾ(・・;)
by comuginet | 2016-01-19 07:00 | ★旅行 | Comments(4)

暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ③

暑い年越し~ inペナン島♪♪♪
暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ①
暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ②




ジョージタウンは世界遺産だけあって街並みに風情があって、街歩きが楽しい~♪♪♪
その街歩きを更に楽しくするのが街中に点在しているワイヤーアートと壁画
b0172915_14363257.jpg

ジョージタウンは街全体が、遊び心のアートで一杯です♪

街に点在してる52のコミカルなワイヤーアート
2008年にマラッカとともにユネスコ世界文化遺産として登録されたジョージタウン
2009年にペナン州政府がジョージタウンの歴史遺産への理解と関心を深めてもらうための
「Marking George Town」プロジェクトを募集
国内外から40のアイデアがエントリーして
優勝したのがこの「voices from the people」というコンセプトの
昔の人々の生活の様子をワイヤーアートでユニークに表現したSculptureatwork

ホテルのフロントに置いてあるマップを見ながらアート巡りをするのも楽しいと思いますね
b0172915_1438140.jpg

b0172915_14381668.jpg

52か所にあるワイヤーアート 私達は偶然見つければ写真を撮りました
それでもたくさん見つかりましたよ^^
街を歩いていると 突然出現するから、街歩きホント楽しいですよ~ ^^
見つけたアート 一気にUPします~♪  写真多いです~m(_ _;)m

これらはジョージタウンの歴史遺産への理解と関心を深めてもらうために
昔の人々の生活の様子をユニークに表現したアート
b0172915_1456837.jpg

b0172915_14414853.jpg

汚れた壁と一体化して分りにくい物も、これはこれで中々味わいがある^^
b0172915_14415913.jpg

ゲゲゲの鬼太郎の ねずみ男かと思った(笑)
b0172915_14421948.jpg

オジさん ラーメン急いでお願いね~   力車は全力疾走~~ 何処行くの~
b0172915_14423431.jpg

b0172915_14431276.jpg

b0172915_1449213.jpg

b0172915_14492355.jpg

b0172915_1449339.jpg

b0172915_14562470.jpg

ビーフステーキ 待て~~~~   こらっ!! 泥棒ネコ 晩のおかず返せ~~~
b0172915_1458029.jpg


壁画はパンフレットには18か所だったかな
パンフレットに載っていない壁画も沢山ありました
b0172915_1841089.jpg


道のいたる所に、こんな微笑ましいアート
建物の壁の色や、標識や窓の配置なんかも、上手に溶け込んで絵になってる
こんな出逢いも、ジョージタウン散歩の楽しみの一つ

既存のものを組み合わせてるのが面白い 自転車やバイクなど本物
どこまでが絵でどこまでが本物なのかがわからなくなるほどの完成度

この壁画 可愛いですよね~♪  
b0172915_15172736.jpg

肉まんの入ってる篭にもう少しで手が届く  
b0172915_1519136.jpg

少し離れて見ると 本当に男の子がバイクに乗っているように見えます
b0172915_15211196.jpg

この男の子もジュースに手が届きそう
b0172915_15214946.jpg

シュート 入ったのか??
b0172915_15252453.jpg

皆さん どの壁画の前でも 自転車を押す格好をしたり、 女の子の手にお菓子を渡すようにしてみたり
男の子と同じようにジュースに手を伸ばしたりして写真を撮ってます、小麦も撮って来ましたよ^^



暑いですからね 力車のオジさん 休憩中
b0172915_1528649.jpg

誰か~ ブランコ押して~
b0172915_15333613.jpg

b0172915_15335217.jpg

ペナンらしくない モダンな壁画もたくさんありますヾ(・・;)ォィォィ
b0172915_1534273.jpg

b0172915_15414029.jpg

b0172915_15341033.jpg

b0172915_15415160.jpg

b0172915_15421322.jpg


この船頭さん カッコいいんですよ~  人気の壁画です
b0172915_1513883.jpg

カンフー少女も人気の壁画  残念なのは張り巡らされた電線 どうやって撮っても電線が写り込む
b0172915_15145335.jpg

ペナン版 トムとジェリー
b0172915_1515932.jpg

こちらの猫もネズミを狙ってますね~
b0172915_15461053.jpg

この子は干物を狙っているのか?
b0172915_15463694.jpg

何のお店か良く分らなかったのですが 何でも売ってます(笑)  
b0172915_1854890.jpg

女の子の表情 ツボです(爆)
b0172915_15154979.jpg

ブルース・リー   アチョーーーーーーッ!   相手は猫かい(≧▽≦;)
b0172915_15371475.jpg

メイドさんも アチョーーーーッ!
メイドさんは忙しい 子守りはしなきゃいけないし 料理に掃除 洗濯物は足で取り込む(笑)
b0172915_15375663.jpg

街を歩いているだけでアートに出会えるなんて!!散策するのが楽しい♪♪♪

普通に街歩きしているだけで 此れだけたくさんのワイヤーアート 壁画が見つかります

さて、次はタクシーを半日チャーターして行きましょう
by comuginet | 2016-01-16 07:00 | ★旅行 | Comments(8)

暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ②

暑い年越し~ inペナン島♪♪♪
暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ①


中華系の移民プラカナン文化が作りだした街並みは写真を撮るのに忙しい
プラナカンとは欧米列強による統治下にあった東南アジアの各地域に
15世紀後半から数世紀にわたって移住してきて根付いた主に中華系移民の末裔

本日の街歩き ハイライトはブルーマンション←☆

水運びの人夫から身を起こし、「東洋のロックフェラー」と言われるほどの巨万の富を築いた大富豪
チョン・ファッ・ツィー(張弼士)のかつての邸宅

鮮やかなインディゴブルーを基調とした外観から「ブルーマンション」と呼ばれている
b0172915_20553027.jpg

硬貨をモチーフにしたデザイン、魔よけを意味するコウモリの彫刻
そのこだわりは細部にまで散りばめられています
b0172915_2152623.jpg


b0172915_2145466.jpg


b0172915_2151422.jpg

屋根には陶器をちりばめた装飾
b0172915_9143116.jpg

2000年にはユネスコ文化遺産建築保存賞を受賞
現在はホテルとしても使用されています、此方がお部屋の入口
b0172915_211518.jpg

ビジターは1日3回の有料のガイドツアー(英語)でのみ内部の見学が可能
b0172915_2056586.jpg

吹き抜けの中心には気のエネルギーが集まる石が置かれるなど
b0172915_9275474.jpg

建物全体が風水を駆使した作りになっている
インテリアにまで風水の教えを取り入れ、風水的に見て「完璧」であると言われています
b0172915_212888.jpg

b0172915_9371866.jpg

b0172915_9373539.jpg

b0172915_2121737.jpg

中央の吹き抜けを囲んで38の部屋が置かれました
b0172915_2133636.jpg

物凄くたくさん写真を撮って来たのでUPしきれません
b0172915_9323041.jpg

b0172915_9324158.jpg

b0172915_940758.jpg

b0172915_9401598.jpg

東西貿易の拠点として栄えたジョージタウンが生んだ
見事な東西折衷スタイルは色あせることのない存在感を放っています

風水を駆使した左右対称を重要視するため、どの部屋も扉や柱が2つ対になって配置されている
一目瞭然 完璧なシンメトリー設計なんですね~
b0172915_9293670.jpg


b0172915_20584648.jpg

建物内を巡る水の流れにも工夫を凝らし風水が取り入れられ
天からの恵み 雨水がお屋敷の屋根を伝い、流れ落ち建物の中心部に集まる構造
渦状になって吸い込まれて行くようなイメージですかね
最近流行りの風水ではなく、何百年も受け継がれた、生活に根付いた知恵でも有ったのでしょうか、、、

建物の後方がペナン・ヒル(山) 前方は海を向いているのは
風水で「 龍の頭」と呼ばれる縁起の良い立地条件といわれています

チョン・ファッ・ツィーは各地に築いた邸宅の中で最も愛していたのが
このブルー・マンションだったそうです

一代で巨万の富を築いた人物の最初の一歩は水汲みの仕事
成長し、見込まれてその屋敷の娘と結婚、次々と事業の成功を収めた

17人だったかな?奥さんをめとるまでになり、互いに気まずい思いをさせないように
それぞれ顔を合わさせないような暮らしの案配をしつつ
75歳のときに最後の子供が生まれたんですって、その時 夫人は24歳ヽ(*’0’*)ツ ワァオォ!!

80代で臨終の際に
「自分が死んでから10か月後に生まれた子供は自分の子ではないので財産分与の権利はない」と遺言したとか
何とも、、、、、スケールの違いに、ただただ驚くばかり

その後 時を経て子孫たちからは徐々に富が散失
土地も道路などに没収され住み屋も傷んで来たそうです

国が買い上げ修復、分散していた調度品なども買い戻し往時が復元され
青い外壁のブルーマンションとなって現代に蘇っている

これを見るためにペナンに行く価値があると思うくらい本当に美しい建物
もう1軒プラナカンハウスも観て来ましたので後日UPします



街中アートもUPするつもりでしたが、ブルーマンションだけで長いっ!!
アート編は次にUPします^^;
by comuginet | 2016-01-14 07:00 | ★旅行 | Comments(6)

暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ①

暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ 



ペナンは様々な文化が混ざっているので 色々な宗教の建物があり、不思議な光景です
教会から始まり、仏教、イスラム教、ヒンドゥ教など、 まぁ~ ごっちゃごちゃ^^;
とりあえず一通り見に行きます^^

無料の市内巡回バスが2ルートある   とても便利で毎日乗っていました
フロントに路線図が置いてあるので 地図を広げ本日の行程を決め 出発~♪♪♪
b0172915_935742.jpg

バスから見える景色も ヨーロッパ~&アジア~
白亜のコロニアル建築 真っ白で眩しい~  一瞬 此処は何処???
b0172915_9142118.jpg

b0172915_91517.jpg

信号一つ越えれば そこはアジア  何処かで見たような、、、ダナンに似てるかな、、、、
b0172915_9171194.jpg

此処は台湾に似てる??
b0172915_919343.jpg

此処は?  ペナンだって!!(笑)
b0172915_9194510.jpg

地図片手に、自由に散策するの大好き♪♪♪ 
骨折した骨がまだ着いていないことも忘れて スキップしそうになる~(笑)

ツアーと違って時間を気にしなくて良いので景色が細かい所まで視界に入って来るし
「あっ!此処!」と思った所でじっくり立ち止まれる
日中の気温30°~32° 少し歩くと汗が流れますが 湿気がないので木陰に入ると涼しい
b0172915_10254671.jpg
 
わざと地図を見ないで感じるままに歩き回ることもあるけれど
地図通りに目的の場所が目の前に現れるのも何とも楽しい^^
治安の良い国だからこそ、できる事なのですけどね

今年は申年 ペナンにも干支ってあるのかしら??
b0172915_9225176.jpg

勝手にスクランブル交差点(笑)
現地の人は信号無視して 自分の行きたい方に渡って行きます
自転車も 大人も子供も 爺婆も(笑) 信号のない道路でもズンズン渡ります
車は結構なスピードで走っているのに お構いなし! 怖いようぉ
b0172915_928125.jpg


ジョージタウンは観光名所同士の距離が近いから
プラプラ散歩するにはぴったりの場所だと思います

地元のお店を覗いたり、、、、
b0172915_23483037.jpg

小さな寺院が並んでいたり、、、、
b0172915_23491380.jpg



世界遺産「ジョージタウン」
2008年に街全体が世界遺産に登録された
地名はイギリスの当時の国王ジョージ4世に因んだもの

ジョージタウンは、200年前はジャングルでした
マラッカ海峡の入口にあたるところから
シンガポールと共に、イギリスによるマレー支配 である海峡植民地のひとつとなり
そこから発展を遂げていったのですね

マレーシアの歴史が生んだ、都市  
昔の英国時代の建物と、他民族の歴史が織り成す、とても不思議な街です
先ずセントジョージ教会へ向かいましょう

セント・ジョージ教会
東南アジアにおける最古の英国式教会 白い建物が緑の芝生に映えて美しい
木々の緑と、白の建物、青空の色合いがとっても綺麗ですよね
1819年に竣工した建物で、のちに日本軍の空襲で深刻な被害を受けましたが1948年に修復されました
教会の手前には、キャプテン・フランシス・ライト上陸100年を記念して建てられたパビリオンがあります
b0172915_9392729.jpg

外観の美しさもさることながら
真っ白な柱に支えられた聖堂内はとても神々しく、心があらわれるような清廉さを湛えています
b0172915_9394345.jpg

一日2回の見学時間が指定されている
セッカチな私達 10時前に着いてしまい ウロウロしながら写真を撮っていると
警備のオジさんが手招きしてる 
中でミサが行われているようで 「シーッ!」静かにと
足音忍ばせてオジさんの後を着いて行くと 聖堂の入り口をホンノ少し開けて中を見せてくれました

そのあと庭で あそこに立て、 此処に座れ こっちが良いとカメラマンに徹して(笑)
ミサが終わるまで 私達の写真を何枚も撮ってくれました
警備のお仕事しなくて良いの?  オジさん ありがとう
b0172915_9454292.jpg

聖堂内を見学し オジさんにお礼を言ったら  直ぐ近くのペナン博物館まで歩きましょう♪♪♪

裁判所
セントジョージ教会の直ぐ近く 道路の反対側に見えます 
信号の無い広い道路を渡るのは怖いので 写真だけ
b0172915_15523799.jpg


ペナン博物館
白亜の外観もとっても素晴らしく、細部の作りも美しいです♪
b0172915_1337527.jpg

あまり期待せずに入ったけれど 歴史好きの小麦家 思いの外 長居しましたね^^

多民族のペナン島200年の歴史、そしてこの地で生まれた工芸品の数々を見ることができます
b0172915_13273911.jpg

b0172915_1327178.jpg


循環バスは15分間隔で運行されているようですが、時間は合ってない様なもの(笑)
2台続けて来たり、中々来なかったり ペナン時間ですわね(´`)=3  
バスが来れば乗る 来なけりゃ次のバス停まで 散策しながら歩く

こちらは 多分 銀行かな
b0172915_1403737.jpg

暑い中を歩くと咽喉が渇きます、ペットボトルの水なんて あっと言う間に飲み干してしまいます
イギリスのパブ風のお店発見♪♪♪
b0172915_19363495.jpg

見逃しませんでしたよ! 外からチラッと見えました 此処に入ろう~^^
b0172915_1550159.jpg

泡の出る水で水分補給~~~(*^-゚)vィェィ♪ 
お昼前ですけどね、旅先ですからね~良いんです!! 
b0172915_1461876.jpg

少し早いですけど、序にお昼ご飯も食べましょう♪
あまりお腹は空いていないので 
シーフードチャーハンと beerのアテにfish&chips←イギリスチックですよね 
beerが美味しくて写真は忘れた 何時の間にかジョッキで飲んでるしぃヾ(・・;)
b0172915_15365260.jpg

チェックプリーズ  あらら♪ 可愛いニャンコがレシート押さえてますね~♪♪♪
b0172915_14265372.jpg

さっ、バスに乗って 次~ 行きま~す♪♪♪  

観音寺
ペナン最古の中国寺院
b0172915_950273.jpg

門を入ってすぐのところに高さ1mくらいの巨大カラフル線香が供えられている
大きいので煙い(≧▼≦;)  
b0172915_10303131.jpg

1本いくらするんだろう^^;
b0172915_19435834.jpg

内部は中国寺院らしく赤と金でハデハデ 
b0172915_19431515.jpg

線香の煙が立ち込めて モヤっている
b0172915_13301963.jpg

巨大な線香、、、ではなく^^; 普通の線香を買い 2015年の懺悔をしてまいりましたヾ(・・;)ォィォィ
いえいえ、 穏やかに一年過ごせた事のお礼をしましたよ

観音寺の前の道路わきの大きな木にはヒンドゥー教の祠がある 
異なる宗教が共存するペナンらしい
b0172915_13572421.jpg


お土産のチョコレートを買いに出発前にチェックしておいたお店に行きましょう
可愛らしい入口の写真を撮りながら お店のなかに入って、、、
b0172915_15413677.jpg

店内も可愛いのでパシャパシャっとしたら 店内は撮影禁止でした^^;
次々に試食を勧められ、どれも美味しくて お土産にたくさん買いました
b0172915_1433827.jpg



散策しながら一度ホテルに戻ります

高層の近代的なホテル  
b0172915_23295930.jpg

  
最上階まで車で上がれるエレベーターのある
何億円?何十億?もする超高級マンションも完売してるそうですが、此れはマンションかな??
b0172915_23304193.jpg

そんな話を知ったら 可愛らしい外観のお家に 何だかホッとする 
b0172915_233458.jpg

b0172915_23341720.jpg

b0172915_23344140.jpg


シャワーを浴びて お色直し(笑)
アフタヌーンティーの予約を入れてあります

一日5組だったか?7組だったか? 予約なしでは入れないです
ロビーにはクリスマスツリーがキラキラ~☆
b0172915_224217100.jpg

cafeに向かう廊下も素敵なのですよね~♪
b0172915_22433292.jpg

時間ピッタリに 此のドアが開きます
b0172915_22434986.jpg

ワインセラーには たくさんのワイン♪♪♪
b0172915_2244493.jpg

テーブルセッティングも整えられて お客様を待っています
b0172915_22441622.jpg

シャンパンから始まるのが嬉しい~(´ー`*)。・:*:・
b0172915_2244316.jpg

本場イギリスとは少し違うような、、、、ペナン風アフタヌーンティ 
b0172915_22444193.jpg

紅茶はリストから好みを選べます 
b0172915_22445357.jpg

美味しゅうございましたわo(^▽^)o

次は街中アートと今日UP出来なかった所も、、、、
by comuginet | 2016-01-11 07:00 | ★旅行 | Comments(6)

暑い年越し~ inペナン島♪♪♪

小麦の旅日記
ブログUPでは人物写真はモザイク掛けたりしますが
自分用にexcelで纏めるのは そんな事しなくて良いし
行程通り 時系列で それはもう細かく纏めている^^

行程表も作って行くので
表に時間や使ったお金 買った物 食べた物などメモしておきます

旅の間中 何時も感動の熱い内に セッセとメモってます
でもって、帰ってからexcel開き パソに取り込んだ写真をスライドショーで流しながら
脳内再生開始~ タイピング~ 手が勝手に動いてしまう^^

毎回、すごい勢いで取り敢えず一気に纏めます、じゃないと忘れちゃうから^^;
誤字脱字 勘違い 半端じゃないです、後で読み直して修正しますから、良いんですヾ(・・;)ォィォィ

ブログにUPするのは その中のホンノ一部 
行程とか時系列は無視して
UPし易い順に公開してます はい、ホンノ一部です(笑)←毎回言い訳のように言っています^^;

老後に←既に老後でしょ!と言う声が聞こえる(笑)
「あの時は、こんな場所に行ったんだ~」と思い返す事もあると思うのですよ
そんな時、写真や記録が残っていれば
動きの悪くなった頭でも思い出は鮮明に蘇るのでは、、、と記録しています

今回は暑い国 マレーシアのペナン島で年越し 
出発前に現地の天気と気温をググってみたら 晴れマークが並び 気温30°~32°
b0172915_93273.jpg

日本人の老後の移住先としても人気なペナン マレーシア政府も積極的に推奨していますよね。
小麦家が もし将来どこかに海外移住するとして 果たしてペナンが候補に上がる事は、、、ないな^^;
暑いの苦手な小麦 一年中 暑いのは ちょっと無理 
今回のように たまに数日間だけ過ごすのでしたら最高♪♪♪

イースタン&オリエンタルホテル
チャップリンも泊まったらしい このホテルは創業120年以上
大型リゾートホテルが並ぶ中、歴史あるホテルはここくらい
1泊1部屋2万以下、 高級ホテルなのにリーズナブル~♪♪♪
ここのホテル目当てで旅行してもいいと思います
チェックインは英語オンリー  デポジットが必要 クレジットカードで対応
アフタヌーンティーも人気 
b0172915_710936.jpg

ペナン リフレッシュには最高♪♪♪
マレーシアですけどKL←と違いbeerもある←これ大事^^
適度な観光も出来る、 気温30度~32度の南国~♪ですからね 水着持って来ればビーチも楽しめる~♪

食事はB級グルメも人気なので屋台で食べる事も良いのでは
旅先ですからね、ある程度の環境は多めにみなけりゃね、それも旅の内^^
屋台美味かったですよ、是非ともチャレンジした方が良いと思うわ♪
果物も豊富で美味しい

ジョージタウンの街は世界遺産に登録されていますが、、、とりわけ此処!!とお薦めするところは???
観光は、、、、まぁこんなもんかなぁ、、、
イギリス領だったんだな~って感じはします←なんつー上から目線( ̄Д ̄;;

物価も安く治安も良い 寺院や教会など観光は まぁ、、、期待し過ぎないで訪れれば
寒い時季のお休みにリゾート~♪と言う気分でしたら のんびり出来て結構穴場だと思う^^

もう、、、こうして余分な事を書くから長くなるんだ!って(≧▽≦;)
ハイ、分ってます とっととUPします(笑)

けど、、、今回は短いUPですよ
なにしろ 観光らしい観光は お寺と教会 モスク^^;
後は飲んで食べてただけ(笑)

夜に着いたので さっそく夕飯を食べに行きましょう~ε=(/*~▽)/

その前に、、、ペナンの中心地、コムタタワーにも行ってみましょうかね
昼間に見上げると 65階建て こ~んな高いタワーです  中々立派な複合ビル
b0172915_9162428.jpg

でも 側にGAMAというショッピングセンターが出来たので
b0172915_9195453.jpg

残念ながら コムタワー 閑散としていました
多分、、、、観光でわざわざ行く必要は無い場所だと思われ(´`)=3

展望台は いつもは何時までなのかチェック忘れたけど
年末のカウントダウンだからか 遅い時間でも上まで上れ 上ると素晴らしい景色が楽しめる
夜景 ビューテヒフルゥ~~~(´ー`*)。・:*:・ポワァァン 
b0172915_9225411.jpg

美しいペナンの夜景を見て 胸いっぱいになりましたけど
お腹いっぱいにならないので(笑)  早よぉ~ご飯食べよう~^^;

ホーカー 
要は屋台村、アジアの国には良くある屋台村
ホーカーは何ヶ所かあります 何処のホーカーも
麺類 ご飯類はもちろん、おかずも多様だし 酒のアテになりそうなものもいっぱいある^^
マレー料理、タイ料理、中華料理、ニョニャ料理 なんちゃって日本料理まで(笑)
様々な屋台が集まってて目移りしますね~^^

一番有名なRed Garden (紅園)
PM6:00頃からAM2:00ぐらいまでオープンしているので
夜中にお腹が空いたら 気軽に立ち寄る事もできる嬉しい場所でもある^^
b0172915_927795.jpg

食べ物は、何を頼んでも安くて美味しい
並んでいる生魚を選んで、好みの調理をお願いする事もできる
お寿司や、お刺身を提供している屋台もあありますが
海外での生物には手が出ない いえ それ以前に勇気が出ない^^;
b0172915_17493566.jpg

空いてる席を探して座ると 飲み物のオーダーを取りに来る
beerでしょ!!! 氷の入ったバケツも頼む beer冷えてないことが多いから、氷入りバケツは必須
ドリンク専用のスタッフが歩き回っているので 彼らにテーブル席からオーダーする
ジュース類は ノンアイスと言って頼みます 
現地の水かミネラルウォーターで作ったのか分らない氷ですからね 体調壊したら大変です 
(持ち込んだペットボトル飲料を飲んでいても何も言われませんでした)
ドリンクスタッフのお兄さん とっても感じが良かった♪♪♪
彼が回ってくるのを待ってオーダーしてました(笑)
私達のテーブルを見て「日本人は綺麗に食べるね、テーブルも汚さない」と
b0172915_9331455.jpg

お料理は各々の屋台へ行って注文する
写真付きのメニューがあるから指差し注文でOK♪
b0172915_1751955.jpg

注文するとテーブル番号を聞かれ
テーブルまで料理を運んで来てくれるので、そこで料金を支払うっていうシステム
テーブル番号を覚えて注文しに行かなきゃダメよ^^/
b0172915_17535880.jpg

ビーフサテ
マレーシアといえばなんといってもサテでしょ!
チキン、ラム、ビーフの3種類あるので 全てチョイス
必ずこのピーナッツソースが着いて来ます
何もつけなくても味付けされてるからそのままでも美味い

カイランの炒め物
カイランをオイスターソース味で炒めたシンプルな一皿

カイランは別名チャイニーズブロッコリー
食べるのはブロッコリーのように蕾の部分ではなくて軸と葉っぱがメイン
日本でスティックセニョールという名で売られてるのは
カイランとブロッコリーの交配から生まれたものなんだとか 
b0172915_9344574.jpg

beerが進む進む~  お代わり~φ(*⌒▽⌒)ノ
SKOLってマレーシアのローカルビールだと思ってたら違ったわ^^;
カールスバーグがライセンス生産するブラジルのメーカーのものなのね  知らなかったぁ
暑い地域で飲まれるビールは おしなべて軽い味わいなんだけど
コレも水代わりに喉の渇きを潤したり脂っこい料理に合わせるには最適♪♪♪
b0172915_9353677.jpg

ペナンのホーカーに行った時は
①まず席を決めます
②席には番号が書いてあるので覚えます  たまに番号の無い席があるから要注意
③飲み物を頼みます
④屋台を選びます
⑤料理を注文します
⑥暫し待ちます
⑦料理が運ばれて来たらお金を払います
  以上!

アジアの屋台は何処も同じようなシステムですけどね
簡単だけど、知らないと戸惑うかも 
まず屋台を選びたい所ですが ドンドン席が埋まっていくので席確保が優先
大人数だと良いよね~^^

お腹いっぱい 腹ごなしに散歩しながらホテルに戻りましょう~
ん? 可愛らしいディスプレー  
海外ではMaryXmas&HappNewYear 一緒に祝う事が多いので
年明けても暫くはツリーが飾ってありますね
ちょっと入ってみる?
b0172915_1034018.jpg

入った以上 何か頼むわね(笑) 女の別腹は幾つあるのだ!と呆れられ^^;
軽くフルーツ盛り合わせと小さいケーキ1個でガマンしましたがね beerは忘れない(笑)
b0172915_1044038.jpg

あぁ~ 一日目からお腹いっぱい カロリーオーバーだわ~(≧▽≦;)

次は 循環バスと徒歩でジョージタウンを巡ります
暑い中を歩けばカロリー消費できるでしょう
by comuginet | 2016-01-07 12:20 | ★旅行 | Comments(8)

バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ~♪♪♪ 最終日

香港&マカオ
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ 食べ物編
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ ①
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ ②
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ ③
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ ④
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ ⑤
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ ⑥


楽しい事は時間の経つのが早いですね
夕方の飛行機で香港を立つので 15:30くらいまでに 空港に行けばよい

2ヶ所くらい周ってお昼ご飯食べる時間はありそう
なにしろ 行き当たりばったりの旅ですので 時間を逆算し本日の行程を決める


黄大仙寺院
道教の仙人「黄大仙(黄初平)」が祀られている道教寺院
どんな願い事でも叶えてくれると香港地元民には言い伝えられ
占いでも知られた香港で最も有名な道教のお寺のひとつ
b0172915_15412988.jpg

香港黄大仙寺院の入口門の両脇には、一対の麒麟像が鎮座し
黄大仙寺院を訪れる参拝者を迎え入れてくれます
この麒麟像を触ると身体の悪い部分や病気が治ると言い伝えがあり
触れやすい麒麟像の足の部分はテカテカに光っていました
私も シッカリお願いして来たのに、、、足に触って来たのに、、、、
骨折したがねぇ!!! ご利益は????
ん?お賽銭が少なかった??ヾ(・・;)ォィォィ
b0172915_20563018.jpg

黄大仙寺院の屋根は道教独特の色合いである黄金色に塗られていて
b0172915_1541578.jpg

赤い円柱で支えられた広い空間の内部に詳細彫刻の仏像が祀られ
中国ならではの色彩による古典的な雰囲気が漂っていました
熱心にお祈りしている方が大勢
写真を撮るのも憚られ、ササッとシャッター切って退散
b0172915_20573313.jpg

香港黄大仙寺院本殿前の広場には、香港らしい高層ビル群を背景に
十二支の立像群がずらりと勢ぞろいしていて ドラゴンクエストのモンスター風というか
ドラゴンボールのキャラクターとか孫悟空で有名な西遊記の登場人物のようでもあり楽しいですよ
b0172915_20595024.jpg

占いで有名な寺院であり境内にはお土産物屋の他に、大勢の占い師による占いコーナーがある
此の石段を降りると 狭い通路に ひしめき合うように占い師が軒を連ねていました
占い通りは写真禁止 カメラを向けると身振り手振りでダメ!と

占い師は日本語を話せる人もいるので
占いに感心がある  占いを信じている  占ってもらうのが好きな方
香港旅行へ行かれた際には占って貰うのも良いのでは 当たるも八卦 当たらぬも八卦^^
b0172915_15421419.jpg


神仏に願望を伝えるグッズ
赤地に金文字 めでたさを追求した派手~な カラーリング(笑)
小麦が購入したのは
一に健康! 二に健康!! 三に貯蓄ガッポリ!!(笑) などなど7つの願望!!←多すぎでしょ^^;
神様「要求しすぎだろ!」なんて言わずに
お願いします!! 神様!! 仏様!!
b0172915_15404429.jpg
       お線香を立てて手を合わせ どぉーぞ神様ッ! お願いします!!!
b0172915_935476.jpg


1881 ヘリテージ
1881ヘリテージは、1884~1996年まで使われていた旧香港警隊水警総部の庁舎を改装し
香港の文化的建築遺産として指定され、ショッピングモール、ホテルとしてオープンしました
馬舎として使われていた別棟は、レストラン
旧九龍消防局はブランドショップと 高級時計のお店が ずらーっと並んでいます
b0172915_11543823.jpg

b0172915_15424049.jpg


b0172915_15433996.jpg

お昼は飲茶 お粥も美味しかった~♪
b0172915_15441417.jpg

今回も美味しい 楽しい旅でした
「マイレージ消化で 此れだけ楽しめたら 大満足だね~」
「また 来ようね」

我らが旅メンバー 誰と行っても 何処に行っても 何人で行っても
何時も楽しく心地よいのは 皆の呼吸に有る気がします
「気遣しすぎない気遣い」がとっても心地良いく

旅慣れてる人ばかりなので「頼りすぎない 頼られ過ぎない」
何が有っても連帯責任 誰かに負担の掛かることはない

気を使うべきポイント 気を抜くポイントを全員が良く心得ていて 
それを無理なくストレスにならずに出来る、大人のマナーで楽しめる人達なのです

旅は24時間×日数分  四六時中ベッタリ一緒に行動しますからね
ストレスなく、楽しく過ごせるなんて 考えたら凄い事ですよね

今回も溢れるほどの想い出をいっぱい作れた楽しい旅でした♪♪♪
by comuginet | 2015-10-28 07:00 | ★旅行 | Comments(4)

バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ~♪♪♪ ⑥

香港&マカオ
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ 食べ物編
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ ①
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ ②
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ ③
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ ④
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ ⑤



食いしん坊の私達、マカオでも たくさん食べて来ました
食事もとってもおいしくて、飽きずに楽しめるところなんです♪

香港と同じように麺・粥などの店が多くあり、安くて美味しい中国の味を楽しめる
もちろん ポルトガル料理も色々ありますが
こちらは、アジア各地の料理と絶妙に融合した「マカオ料理」化している気がする^^;
新鮮な魚介を使用したポルトガル風料理もあれば
西洋と東洋が混じり合った結果、どこにもない不思議な料理も出来上がっている

マカオに着いて街歩きしながら
エッグタルトは見つけると ついつい買って立ち食いしてました(笑)
此処で食べたエッグタルトが一番美味しかった
パイはサクッサク  カスタードの固さ甘さもちょうど良い♪
聖ポール天主堂の石段を降りたところのお店 次に行った時も此処で食べたい
b0172915_16353515.jpg

で、、、餃子も見つけて 「1個食べようか?」(笑)
b0172915_17243022.jpg

買い食いしすぎてお腹は空いていませんけど、お昼ご飯は食べないとね^^
ポルトガルのアフリカ植民地が次々と独立した際に
マカオへ移り住んだポルトガル人が伝えた言われる アフリカンチキン
アフリカ由来のピリ辛スパイスと東南アジアのココナツミルクが融合したマカオ特有の料理です
b0172915_17271073.jpg

そうそう 此れ美味しかったの♪
街歩きでも美味しそうなものを見ると つい足が向きます(笑)
そろそろホテルに向かおうかというころに やたらと人だかりの多い小道に通りかかり
そりゃ行くでしょ(笑)

帰って来てからググったら人気の「おでん屋」さんだった^^
食べたいのを取ってボウルに入れ渡すと茹でてくれます

お客さんが群がっていて先に人が 並んでいようが 後ろからでも無理やり渡したもん勝ちの空気
こういうの日本人的に苦手でタイミングが難しいですけど、そこはバーバーズ(笑)
郷に入ればで 逞しく、強引にお店の人に渡してみた☆
b0172915_16382048.jpg

茹でて湯切りしてカレースープをかけてくれるのですが 何か訊いて来ます、、、、
多分 辛さは如何する?みたいなことだと思うが良く分らないので^^;
spicy!spicy!連呼する(笑)
熱っ☆ 辛っ☆
最初は熱いから そんなでもないのが後からヒィーーーッ!! spicy!連呼し過ぎたか(≧▽≦;)
かなり辛いがビールには合う! beerが進む
辛いの苦手な人は、Not Spicyと言った方が良いかも^^;
b0172915_16401764.jpg



夕飯はホテルで、ベネチアンはレストランも盛りだくさん
40以上の高級レストランやバーとリーズナブルな価格で楽しめるフードコートがあり
カジノで一山当てた方も 残念な結果に終わってしまった方も
それぞれのニーズに応じて食事が出来ます(笑)

夕食は早い時間に軽く済ませようと、天津と やっぱりエビワンタン麺
b0172915_10584276.jpg

ギャンブルって お腹空くね~と言うことで(笑) 夜食を食べにフードコートにも行きました
夜食を食べる気満々でしたので 夕飯を軽く済ませていたのです^^

フードコートは中華料理系が多かったですね 美味しそう~ 本場だものね
ピザ ハンバーガー 寿司  韓国料理 何でも有ります

ポルトガル料理では良く知られたバカリャウコロッケ
鱈のコロッケで日本人には どこか懐かしい味がします デザートのセラドゥーラも美味
b0172915_16482144.jpg



マカオは昔と今、西洋と中華が混在する不思議な街です
ギラギラ輝く派手な夜の街たくさんのカジノ、ハイブランドのショップ
かなりバブリーな、大人のための観光地! なんて印象があるのでは? 
でも実は、マカオって女子やカップル 私達のようなシニアの旅先としてもぴったり

世界遺産観光やホテルでの贅沢なスパ、大迫力のショーなどカジノ以外にも魅力たっぷり 
久し振りにマカオに行ってメンバー全員 此れはリピ有りだね~♪♪♪ 

次は、、、、香港に戻り、夕方の飛行機まで観光します
by comuginet | 2015-10-26 07:00 | ★旅行 | Comments(6)

バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ~♪♪♪ ⑤

香港&マカオ
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ 食べ物編
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ ①
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ ②
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ ③
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ ④



マカオの街のライトアップを見てからホテルに向かいます
夕暮れ時のマカオの街も素敵♪♪♪
b0172915_1013954.jpg

モンテの丘を降りる石段もロマンチック
b0172915_10445473.jpg

セドナ広場の噴水もライトアップされ 昼間の喧噪とは違って良い雰囲気でしたね~ 
b0172915_10153189.jpg

b0172915_10452094.jpg

ライトアップされた聖ドミニコ教会 幻想的でした~☆
b0172915_10175567.jpg


ラスベガスを抜いて世界一のカジノ街になったマカオにはとてつもなくバブリーなホテルが乱立しています
どれもが巨大!! 豪華!! 一見の価値有り! 
マカオに省エネという概念はあるのでしょうか?^^;
毎晩こんな風にギラギラしているんです☆
b0172915_10573035.jpg



マカオでのお泊りは The Venetian Macao
b0172915_11453695.jpg

出来た当時はチェックインに3時間かかったとか
今ではフロントも慣れて来たのでしょう(笑) 私達 少し並びましたが15分くらいで済みました
フロントの天井も素敵です♪
b0172915_829650.jpg


とてつもない広さです、cafeとかシアターなど目印を頭に入れて歩くのですが
普通に迷子になります^^;
b0172915_8321361.jpg

バブリーなホテルの中でも人気のザ・ベネチアン・マカオ 
2007年完成当時 世界最大のホテル
ラスベガスにあるカジノリゾート会社「ラスベガス・サンズ」が運営し
内部には豪華なカジノはもちろんのこと、350店舗以上あるという巨大なショッピングモール
15,000人の収容人員を誇るコンサートホールなど、あらゆる意味でやり過ぎちゃったホテルなのです(笑)
確か今頃はBIGBANGがライブを遣っているのでは、、、ポスターが貼ってあったと思う

何処を見ても どう考えても やり過ぎでしょ、確かにラスベガスも顔負けだわ~
開いた口がふさがらない^^;
いえ、お上品なバーバーズ 口を開けるつもりはないけれど 見上げるホテルに知らぬ間に口は開くって(笑)



お部屋は全室スイートで、3000室というこれまたとんでもない部屋数!
凄っごく高いのかと言えば そうでもなくて、1室3万円も出せば泊まれちゃう
二人で泊まれば一人15,000円くらいですから
ちょっとしたホテルに泊まるのと比べたら全然安いのではないかと思うわけです

ホテルは見学ツアーの客も訪れるのでメインロビーやショッピングモールは
時間帯によっては 物凄い人で混雑している事も有ります

メインロビーからカジノに向かう通路は柱の並ぶコロネード
b0172915_11472351.jpg

天井にはなにやら荘厳な絵も描かれているので、首が凝っても天井も見ましょう(笑)
此処でも アングリと口を開けて天井を見上げる事になりますヾ(・・;
b0172915_11474375.jpg

黄金に輝く天球 
写真スポットですので大勢の人が写真を撮っています
1000年後くらいの未来人が発掘したら 宮殿跡だと思うのではないか?(笑)
b0172915_11475584.jpg

チェックインしてから、部屋に行くためのエレベーターホールに辿りつくまでの遠い事
「タクシー呼ぼうか?」 冗談じゃなく本気でそう思ったヾ(・・;)ォィォィ
b0172915_11481233.jpg

エレベーター降りたら、、、、
突き当りの見えない廊下が続く~(@_@;)  私達の部屋は何処??
b0172915_10434283.jpg

私達の泊まった部屋は、、、、、
写真では雰囲気を伝えきれないのがもどかしいですが 
夜となく 朝となく 夜中まで写真撮りまくり~(笑) 

部屋の入口からしてこんな感じです
b0172915_11242730.jpg

此のベッド ほどよい堅さで寝心地が良い、やっほーい♪とダイブ^^
一旦横になったら「もう、このまま寝かせてください」 起き上がりたくない~(笑)
b0172915_8504596.jpg

ベッドルームから二段降りてリビング  夜にはこの窓の外に素晴らしいライトアップが見える
b0172915_85064.jpg

必要以上に広々としたバスルーム  
バス トイレ其々独立しているので気を使わずに使えるのが良いですね
二人並んで使える洗面台とドレッサーも有る
手前にはシャワーブース  シャワーヘッドが固定なのが残念だった^^;
b0172915_11335334.jpg

b0172915_8123413.jpg


ショッピングモールはヴェネチアを再現しており
リアルト橋・パラッツォドゥカーレ・鐘楼・時計台・溜息の橋もありましたが
ネットやガイドブックで見ていた印象とは違って、案外中途半端?な雰囲気ヾ(・・;)ォィォィ
真っ青な空に白い雲が浮かんだ、、、、、ニセ空ヾ(・・;)ォィォィ
ベガスのベネチアンもこんなのありますよね^^;
b0172915_14102466.jpg

b0172915_8345868.jpg

b0172915_843523.jpg

運河があって、ゴンドラが通って、カメラを向ければ にっこりポーズを取ってくれます
b0172915_1341732.jpg

ニセ空ですけど ちゃんと日が暮れます^^;
b0172915_1351428.jpg

b0172915_8351797.jpg


韓国版「花より男子」も此処でロケしてましたよね、此処はカジノの上かな?
こんな感じだった、、、、そういう見方をするとちょっと面白い^^
写真はお借りしました
b0172915_14105643.jpg

b0172915_14111692.jpg


マカオは日本の最も近くにある合法カジノ都市
カジノといえば「ラスベガス」だったのはもう過去  今はカジノといえば「マカオ」
日本からの距離も近く、気軽に足を運びやすいマカオは
一攫千金を夢見るギャンブラーだけでなく、カジノ体験してみたい旅人にも人気

ギャンブル狂でなくても、宝くじを買う感覚で楽しむことが出来る
沢木耕太郎さんの小説「深夜特急」で主人公が大小というサイコロゲームに夢中になってましたね

必見なのはカジノ中央にあるエントランスホール!
この巨大さ、豪華さ!!
b0172915_14122917.jpg


バーバーズも楽しみますよ~♪♪♪
カジノにはドレスコードは有りません 私服で入れます
写真撮影禁止 携帯を操作していると注意されます
スロットやルーレットは初心者向け、テーブルに着くブラックジャックやバカラは中級者以上向けです
ディーラーがいるテーブルに着く場合は最低レートがあるので一勝負で2000~3000円くらいは必要

カジノ21歳以上なら誰でも入れます
「日本人は若く見られるからね~」
「うん、だから?」
「心配ないよね~?」
「無用じゃ!!!」

カジノの中 キンキラ~☆ チカチカ~☆ ピカピカ~☆
広いフロアに色々なゲームの台がたーくさんあって お客さんが貼りついていました
写真NGエリアなので、画像でお伝えできないのが残念です
エレベーターホールからズーーーム
b0172915_1434593.jpg

メンバー誰もギャンブルラーはいませんが 旅先ですからね~楽しまなくっちゃ^^
ディーラーの居るテーブルでは 私達のような ド素人は良いカモになる事は間違いないので 
1回負けたらゲームオーバーします

ディーラーのテーブルで カジノの雰囲気を楽しみ ギャンブラーを気取ったら(笑)
後はお遊び感覚で出来るようなものにだけトライ
それでもスロットでは各自100香港ドルの元手が 
皆それぞれ3000~3500香港ドルくらいに増えた(*^-゚)vィェィ♪
人生を賭けた一攫千金!!!!は無理でしたけど(笑)
儲かった金額をさらに注ぎ込んで地獄を見ると言う事もなく
いたって平和で健康的な現実の世界で〆ましたわ


部屋からはお向かいのギャラクシーホテルが見えます
泊まるならこのライトアップの見える部屋が良いと
予約するときにギャラクシーサイドと、何度も念を押した(笑)
b0172915_14234083.jpg

b0172915_14235792.jpg

b0172915_14241462.jpg



今 高速道路の建設中で地上で 写真を撮ると、嫌でも橋桁と工事現場が写りこんでしまいます
ホテルの手前 薄く光っている所が工事現場 
b0172915_1433726.jpg

b0172915_14331857.jpg

高速道路が完成すると 景色がちょっと変わってしまいますねぇ(´`)=3
by comuginet | 2015-10-24 10:47 | ★旅行 | Comments(4)

バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ~♪♪♪ ④

香港&マカオ
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ 食べ物編
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ ①
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ ②
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ ③

お昼ご飯を食べて、マカオタワーに向かいます
マカオタワー
高さ338m
ギネス記録にもなってる世界最高位置からのバンジージャンプなどのスカイアトラクションほか
レストランやカフェ、ショップ、映画館などのエンターテイメント施設も充実

入口には龍のオブジェ 龍のように天に上ると言う事か?
b0172915_7582465.jpg

b0172915_8172181.jpg


地上233mの展望台からは
晴れた日なら中国本土、香港を遠く55km先まで見渡せるらしい
展望台の床の一部がガラス張りになっていて、宙に浮いているような気分が味わえる
b0172915_754647.jpg

バンジージャンプ
此処から飛び降りるのですぅ  下には安全マットが設置されています、、、、
ひえぇ~~~足が竦みますねぇ~
b0172915_8184370.jpg

窓の外を見ていると 時たまバンジージャンプの人が急に落ちてきたりして
次はいつ落ちてくる???気になって落ち着いてお茶飲めんがねッ!!
b0172915_9224344.jpg

スカイウォーク
命綱をつけて展望台の外周をゆっくりとガイドさんに写真を撮られながら回るアトラクション
お土産にCDに写真を焼いてくれます
マストクライムと言って、電波塔のアンテナ部分に登るツアーもあるんだとか!
b0172915_8244598.jpg

リスボアも見えますね~  ズーーーーーム!
b0172915_8255462.jpg

素晴らしい眺めでした
輝きながら変化する海面  ゆっくりと動く船舶  遠くに広がる大地 大きく広がる青い空
ちょっとオーバーかも知れないけれど目に入るすべての構成要素が
心を振るわす世界をつくり出していました
b0172915_828018.jpg



帰りに地上で暫く上を見上げていると、、、、、
b0172915_9325770.jpg

一飛びウン万円ですって^^


次はマカオの夜景~☆~☆~(☆。☆) キラーン♪♪♪
by comuginet | 2015-10-22 07:39 | ★旅行 | Comments(2)

バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ~♪♪♪ ③

香港&マカオ
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ 食べ物編 
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ ①
バーバーズ 慰安旅行in香港&マカオ ②


マカオへは日本から定期便が飛ぶようになり便利になっていますが
香港経由でマカオに入るルートが一般的ですね
現在は香港からマカオへのルートはフェリーのみ
2016年末には なんと!全長約35kmの港珠澳大橋が開通予定
どうも完成は遅れるようですよ^^;
完成したら橋自体が観光名所になること間違いないでしょうね^^

小麦達フェリーにに乗ります^^
b0172915_8311684.jpg

香港の高層ビル群を観ながらマカオに向かいます
b0172915_8372318.jpg

乗船時間は約1時間ほど   乗ったら遣ることないので~(・・;)ォィォィ
b0172915_833348.jpg



マカオは歴史も深くエキゾチックで先進的
ポルトガルに中国、、、異文化、異人種がごちゃ混ぜ(笑) 
世界遺産もビーチも世界一のカジノもある都市  
そして世界遺産の宝庫 右見ても左見ても世界遺産~^^
3時間もあれば歩いて回れてしまうぐらい密集しています

今回のメンバーでマカオに来たのは初めて
皆 何度目かのマカオ だいたい同じところに行くことになりますが
「ベタな所は一応行って証拠写真は撮ろうよね~」(笑)
「そうそう、何度も来てても 一緒に来る人が違ったり、季節も違うからね~」
と言う事で、マカオと言えば!という所だけUP~~~♪♪♪

聖ポール天主堂
17世紀のポルトガルの大聖堂の遺跡であり、マカオの最も有名な歴史的建築物
b0172915_1237574.jpg

三回も火事に遭い 
1835年に起きた火災で最後に残った部分が石造りファサードだったのです
ここまで逃げ延びた 熊本天草の隠れキリシタンも教会の建設にかかわったと云う教会跡
天主堂の完成した 1637年は、日本ではちょうど島原の乱(天草四郎の乱)が起きた年
考えると マカオと日本は非常に強い歴史的に深いつながりを感じます
それを大切に守っているという世界遺産

「フランシスコ・ザビエル」が所属した「イエズス会」によって創建された教会なので
残されたファサードの彫刻には「フランシスコ・ザビエル」の姿もある
ザビエルさん、此処←でも会って来ましたね^^
b0172915_1213113.jpg

前面だけが残っているので 横から見ると 薄っぺらで不思議な姿を残している
結構まぬけな展望台状態(+_+;)\(-_-;)コレ 失礼でしょ!
b0172915_1219788.jpg

階段上り、上からマカオの街を見渡せます
存在感 半端ない建物は ホテル リスボア 
b0172915_12493020.jpg

蓮の花を模して造ったそうですが 蓮の花ねぇ、、、、
b0172915_1250732.jpg


セドナ広場
ポルトガル風の石畳と建物の街並みが残リ、アジアに居る事をしばし忘れてしまいそうな風景
古くから街の中心であり、今もイベントや祝典の開催場所として利用されている
世界遺産に指定されたマカオ歴史地区の中心
周囲には聖ポール天主堂跡や旧マカオ市政庁,郵便局,観光局,仁慈堂などの
観光スポットと、広場前のストリートには多くのショップやレストランが立ち並びます
ポルトガル統治時代の美しい石畳やパステルカラーの建物に囲まれ異国情緒満点
b0172915_1252521.jpg

b0172915_12534957.jpg

仁慈堂
上の写真 右の白い建物です 現在は郵便局として利用されている世界遺産
日本や中国を管轄した 初代マカオ司教ドン・ベルキオール・カルネイロが
1569年にアジア初の慈善福祉施設として設立したもので
当時は西洋医療を取り入れた病院や、孤児院、養老院も備えていたとされてる
建物は何度も修復された後
1905年、ネオクラシック様式にマヌエル様式を加えた現在の姿に再建された
マカオは湿度が高くて海が近いため
建物のペンキがはげ落ちてしまうのが早いので、毎年ペンキを塗りなおしているそうです
真っ白で とても美しい建物です
b0172915_1255853.jpg

聖ドミニコ教会
クリームイエローの壁と白い化粧漆喰に、深緑のドアと鎧戸のコントラストが美しい
メキシコのアカプルコからやってきた
ドミニコ修道会スペイン人修道士3人によって1587年に創建された
大がかりな修復を経て1997年11月に再オープン
b0172915_13213147.jpg

礼拝堂の内部もパステルイエロー
正面の祭壇には色鮮やかな聖母子像が祀られている
祭壇の下方に描かれた白と黒の十字はドミニコ会の紋章 
教会鐘楼が美術館になっていて、300点を超える宗教具も展示されています
b0172915_13223831.jpg

b0172915_13225640.jpg

大堂
徳川幕府の時代に殉教した 長崎の日本人キリシタンの遺骨が
聖ポール天主堂からここに移されて安置されていたこともあるそうです
マカオのカトリックの中心的役割を担い、アジア地区の主管教会だったそう
大堂の中はミサの最中のようなので、写真もそこそこ直ぐに外に出ました
b0172915_14143258.jpg

大堂のすぐ横の階段を降りたところにあるアズレージョ
「確か下にアズレージョあったよね?」
「あッ!! 覚えてる、私も好きだわ、あのタイルの色」
何度見てもこのマカオのシンボルは美しいです~
b0172915_1416776.jpg

世界遺産をUPしたら限がないので
次回 香港&マカオに行った時にも写真は撮りますから またその時にUPしましょう^^

街歩きをしながら有名な宝石店も覗いて、覗いただけで出て来ました(笑)
店を出たところで日本人の若者が
「すっげぇー!! この車3000万くらいするーッ」と興奮して写真とってました(笑)
えッ?何? どの車? おォ~~流石メルちゃんだわね~
私達も写真撮らせて頂こうヾ(・・;)ォィォィ
スマした顔でピースなってしちゃって 車とツーショット撮ってきました
車のオーナーさん、ゴメンナサイm(_ _;)m
マカオは超高級車密度 世界一だそうですよ^^
b0172915_14275692.jpg

カジノも有るしね~ お金持ちの集まる街なのでしょうね~ 
小麦達も夜にはカジノで一攫千金 狙うぞ!!笑)
by comuginet | 2015-10-21 07:00 | ★旅行 | Comments(4)