カテゴリ:★旅行( 133 )

ダイジェスト

空気が冷たいけれど、キリッと気持ちが良い朝~♪ 
早起きしてバンフの街をお散歩~♪ 
b0172915_8523724.jpg

バンフと言えば! その1 レイクルイーズ 
b0172915_847519.jpg

バンフと言えば! その2 雪上車で氷河散策
b0172915_848615.jpg

バンフの市内散策 カスケードガーデン
b0172915_8482131.jpg

b0172915_8505542.jpg

バンクーバー 桜も満開♪ 
b0172915_848316.jpg

キャピラノ吊り橋を渡りに行きましょう~ 
b0172915_9192563.jpg

吊り橋から下を見ると、、、、鮭が登って、、、、、来ないな(笑)
b0172915_8503877.jpg

吊り橋を渡ったら クリフウォーク 
b0172915_8492623.jpg

バンクーバー市内散策 
b0172915_850217.jpg

ギャスタウンの蒸気時計
b0172915_9495979.jpg

ライトアップされた州議事堂
b0172915_851845.jpg

大きな地震のニュースが入り、ワールドニュースの映像に驚いています
被災地の方々に早く安心した生活が戻りますように祈っています。。。。。

此方での滞在も後わずか、、、、
此方は月曜日の夜、今から夕飯を食べに行って来ます♪
by comuginet | 2016-04-19 09:50 | ★旅行 | Comments(6)

プロローグ

カナダでお花見~♪  ダイジェスト
カナダでお花見~♪  予告編
カナダでお花見~♪  ①
カナダでお花見~♪  ②
カナダでお花見~♪  ③
カナダでお花見~♪  ④
カナダでお花見~♪  ⑤
カナダでお花見~♪  ⑥
カナダでお花見~♪  食べた♪ 飲んだ♪
カナダでお花見~♪  ⑦
カナダでお花見~♪  ブッチャートガーデン ①
カナダでお花見~♪  ブッチャートガーデン ② 
カナダでお花見~♪ ⑧

b0172915_10582738.gif



来週 帰って来てから 何時ものように旅の間中の色々をUPするつもりですが、、、
その前に今回の旅のプロローグ
おっ、プロローグだなんて なんか小説みたいで カッコイイぜぃ(笑)

前置きから少々長くなります
過去の旅レポを見て下さった事のある方は、前置きも長いんかい!って思いました?ヾ(・・;)ォィォィ

思い起こせば、、、
昨年の一泊四日の超弾丸バンコク旅行中←☆
「来年の春は何処に行く?」と半年以上も先の相談をしていた私達(笑)
鬼も呆れますよね~^^;

バンコクから帰国後にメンバー皆で色々探していて 五つの候補地が挙がっていました
五つの候補地 何処でも良かったので 色々と情報を集めていた頃、、、、
ヨーロッパ方面はフランスでテロが起きた、、とか 
南米方面はジカ熱が発生したり、、、とか
バルト三国方面は宿泊場所がコソボ地区 えッ!?この場所で安心して泊まれるの?、、、とか

色々な意味で危ないと分っている方面にわざわざ行くのもねぇ、、、、と
一つずつ候補を消し「アイルランド」が残った、アイルランドにしましょう~♪

3月にアイルランド行き決定!!
アイルランド行きの気持ち満々 飛行機、ホテルも予約しました♪
皆で行程を考え 会う度 アイルランド~♪と 盛り上がる♪盛り上がる♪(笑)

ところが、3月に外せない仕事の入ったメンバーが約1名(笑)
彼女はバリバリのキャリアウーマン
何時も忙しくしているのは、私達も百も承知のこと
とっても楽しい旅仲間、出来れば一緒に行きたいじゃぁないですか
「何時なら大丈夫?」
「合わせるわよ~ どうにでもなる自由な身よ~^^」
「4月だったら行けるのだけど、、、」と
他のメンバーは4月でも大丈夫~♪♪♪ 
「ヨッシャ! 4月に行こう」
簡単に予定変更~(笑)

本当に何時も思う、我らがメンバー大人だわ グダグダ言う人いない
行くか行かないか! 行けるのか行けないのか!
四の五の言わない!スッキリ! サッパリ! 簡単簡潔! 気持ちが良い^^

4月出発に変更して飛行機&ホテルを取り直さなくちゃね
即行で次の行動に移る それっ!と皆でパソに張付く(笑)
と、、、ここで、、、
「4月出発に変更するのなら、カナダで お花見が出来るんじゃなぁ~い?」
「西側カナダにする?」
メンバー全員 以前にカナダの東側
ナイアガラの滝とか、、、、、
b0172915_7125392.jpg

b0172915_7132238.jpg

プリンスエドワード島 赤毛のアンの世界~等々行った事があります
b0172915_714424.jpg

五つの候補地が挙がった時も皆 カナダには気持ちがそそられなくて 一番最初に却下してた(笑)
まさかのカナダ???

全員カナダはリピですが 西側には行っていない
カナダ 広いですからね~ 西側に行こうか~ と言う事で
「カナダでお花見~♪♪♪」決定♪♪♪   なんという変わり身の早さだ(笑)

この時 既に 1月末でしたから 直ぐにアイルランドのキャンセル
ダッシュでカナダのエア&ホテルを探す
チト焦ったけれど 意外とあっさり エア&ホテル取れました
GWの連休前で穴場だったのかも、かなりお値打ち♪♪♪
皆さん、春にカナダに花見に行くのなら4月穴場ですよ! お薦めですよ!^^

取り敢えず 往復の飛行機とホテルのみ ネットで予約
そして、大事な事 此れを遣らないとカナダに行けない
2016年3月15日から
電子渡航認証 Electronic Travel Authorization、略称 eTA の申請が必要になりました
オーストラリアのETAやアメリカのESTAと同じく、出発前に申請をしてeTA認証を受けておかないと
飛行機や船でカナダに入国できません
ただし、米国を経由して車やバス、徒歩など陸路で入国する際には、eTA認証は不要
団体ツアーでカナダに行く場合は、旅行社に頼めば手続き代行してくれます
その場合 多分¥5000くらい掛かるのではないかしら?

申請は自分でオンラインでも出来ます
費用は7カナダドル 申請画面 今はまだ英語オンリー
申請画面に飛ぶと確かに英語だ(笑)
でも こういう申請書って 
職業とか 犯罪歴は無いか、、、持ち込み金の額、、、そういうのでしょ?
、、、、と言う事で、申請画面をコピペして翻訳 
インターネット凄すぎです(笑) 英語オンリーの申請画面でも
英語もロクに解らない婆がネットでeTA の申請がで出来ちゃうんだものね!!

オンライン申請には、パスポートとメールアドレス
申請費用7ドルを支払うためのクレジットカードが必要
一度申請すれば、5年間は何回でも入国が可能です
申請時にパスポートの有効期限が5年未満の場合は、eTAの有効期限もその期限までに短縮

メンバーも皆 ネットでeTA の申請を済ませ
「これさえ済ませておけば、後は行くだけだね~」なんて話をしていたら、、、
3月初めころに
おやまぁ、、、「eTA の申請必須ではなく 移行中に付き申請しなくても良い」と発表があり
「ん? eTA無くても良いの??」
「申請 済ませちゃったわ~」
通達をよくよく読んでみると、2016年秋ごろに決まるような??←ハッキリ書いてない^^;
で、最後には「出来るだけ eTA の申請をしてカナダに入国してください」ですって
「まぁ良いけど」(笑)

そうこうしていると 今度は、、、
燃油価格下落でJAL&ANAともに 2016年4月~5月発券分より
燃油サーチャージの徴収が無くなったと、発表があった
キャセイ・パシフィック航空などは
2月から徴収をやめていたので JAL&ANAもやっと!という感じね
燃油サーチャージの徴収無しとなるのは
2009年9月以来 実に 6年半ぶりのようです
4月発券分、、、というと 小麦達のチケットも該当するのか?
該当すると嬉しいなぁ~ 
ありがたや~ 小麦達も燃料チャージの徴収されませんでした^^

決まってるのは 往復の飛行機
大まかに3ヶ所(3都市)観光予定なので 都市間の移動手段と各地でのホテル
飛行機とホテルさえ押さえておけば、後は皆で色々ググって情報収集
予約が必要なレストランやタクシーも予約を入れ ホテル近辺のバス停もチェック
地図のプリントアウト 行きたい場所への所要時間等々  
一か所にジッとしている訳ではないので移動の手段 
滞在先のホテルは何度も確認、着いたらホテルの予約が取れてなかった!
、、、、てな事になったら、、、野宿ヾ(・・;)ォィォィ 婆に野宿は辛いでしょ(≧▽≦;)

中身は空っぽ 終日お客様ご自身でお楽しみ下さいってヤツなので
毎日の行程も皆で色々調べ、効率よく動けるよう しかも ゆ~くり の~んびり出来るように考えた

団体ツアーじゃないので、そこは自由気まま 
おおよその行程を決めておけば 現地に行ってから どうにでも出来る
皆 旅慣れていてマメなので、色々と調べる^^
一番最初に ワインバーとパブを探した事は言うまでも有りません(笑)
 
こういう事をしている時から旅は始まり、これが楽しいのですよね~♪♪♪
1月末にアイルランドのキャンセルして、カナダ行きを決め 
2月3月と色々調べている内に アッと言う間に4月 

「行ける時に行っておいで」 「楽しんでおいで」と気持ち良く送り出してくれる家族に感謝

4人の婆にボディーガード1名(笑) 
カナダで花見~♪  行って来~ます^^/
b0172915_2072943.jpg

スーツケース 傷だらけ 傷で小麦のだって見分けがつくわぁ(ノД`) 
b0172915_20948100.gif

by comuginet | 2016-04-12 07:32 | ★旅行 | Comments(14)

暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ⑦

暑い年越し~ inペナン島♪♪♪
暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ①
暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ②
暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ③
暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ④
暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ⑤
暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ⑥



ペナンに来たら食べなきゃね♪ スチームボード
タレが日本人の口に良く合う♪  野菜やシーフード追加、最後は麺を入れて完食^^
b0172915_1433914.jpg

火加減を見るのは アヒル?の扇風機 お店の人が小まめにつけたり消したり これ笑えた~^^
b0172915_1553944.jpg

夜の街に散策に出かけても治安が良いので不安が少ない
b0172915_855088.jpg

b0172915_861197.jpg

現地の人に交じって屋台やフードコートで食べるのは旅先での大きな楽しみ♪♪♪
エビも空芯菜も絶品!!  旨すぎるでいかんわぁ~^^
b0172915_1431505.jpg

米粉のヌードル とても美味しくてbeerが進む進む^^
b0172915_14321374.jpg

クアラルンプールと違いbeerも何処でも飲める←コレ凄く大事^^
b0172915_14442536.jpg

レッドガーデン←直ぐ近くのブルーマンション←はライトアップしているので
酔い覚ましに散策しながら帰るのも良いですよ^^
b0172915_22574891.jpg


ジョージタウンのエッグタルトも中々美味しかったです^^  ここでも食べた♪←☆
b0172915_1444443.jpg

名物 whitecoffee
チョコレートを買ったお店 外のcafeコーナーで一休み
b0172915_14474855.jpg

NHKの放送がが見れるので、、、と言うか日本語放送はNHKだけですから否応なくNHK(笑) 
なので大晦日は、、、そう!当然 紅白歌合戦だ♪♪♪ 
常夏のジョージタウンで 紅白見ながら1時間の時差を越え
日本の友人とLINE実況するっていうのも なかなかシュールで良いもの('▽'*)♪
持って行ったカップ麺で年越し蕎麦も食べたしね^^
b0172915_166351.jpg




当時の大英帝国がマレーシア植民地支配の拠点として開発を始め
その中心地を君主ジョージ4世に因みジョージタウンと名付けたのがここの始まりという
当時の大英帝国の覇権が広範囲に及んでいたとこを改めて偲ばせる
様々な宗教文化がミックスされており リゾートもあり 治安もよく物価も安い素敵な街
b0172915_811241.jpg


最初の予定より1日延ばして滞在したペナン 
世界遺産の街ジョージタウン 小さな街に見どころがギューッと詰まってる
暑いの苦手な小麦ですけど、ゆっくり のんびり過ごせる素敵な街でした♪♪♪

おまけ
乗り換え地のシンガポール  空港はお花がいっぱい♪♪♪
b0172915_819451.jpg

b0172915_8195635.jpg

b0172915_10473730.jpg


暑いペナンで年越し 旅レポ 完_(._.)_
by comuginet | 2016-01-27 07:00 | ★旅行 | Comments(10)

暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ⑥

暑い年越し~ inペナン島♪♪♪
暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ①
暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ② 
暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ③
暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ④
暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ⑤

ジョージタウンでは毎日無料の市内循環バスかタクシーで出歩いていました
此処では行程無視してUPしてますが、アチコチ観て歩きましたので
さら~っと ジョージタウン観光~~出発~♪♪♪


ヤップ・コンシー
福建省出身の葉氏(ヤップ氏)を祀ってるんだそうです
道の途中にさりげなくある感じだけど、なかなか綺麗で見応えがある
b0172915_10423110.jpg

b0172915_745885.jpg

アチェ・モスク
ペナンで最も古いイスラム教寺院
スマトラ島のアチェからペナンに移住してきてペナンの有力者となったアラブの胡椒商人が建てたんだそうです
かつてのムスリムたちの住居などもあり、歴史的な遺構が残っています
ペナン島の歴史情緒を感じれる場所でした
b0172915_1046652.jpg

b0172915_10443955.jpg

ローマ・カトリック大聖堂
イギリス統治時代の名残が残る遺構で多くのマレーシアの人々がキリスト教を信仰している起源とも言えます
b0172915_10475216.jpg

ペナン市庁舎
世界史で必ず出てくる イギリス東インド会社が建てた建物です
柱や屋根の細部など、細かい部分にもこだわりが見え、とても上品な印象を受けます
内部見学は出来ないようですが、外観だけでも見る価値ありです!
b0172915_10495100.jpg

市議会場
此方も内部の見学は出来ないので写真だけ
b0172915_8101266.jpg


ペナン島はさまざまな民族・文化・宗教が混在しています
キリスト教教会 イスラム教モスク  ヒンドゥー教寺院 中国仏閣寺院 これらが当たり前に存在し
それぞれが隣同士に建っていたりと、 ここにしかない景色だろなーって思います
異文化が交流し、それが不思議とごちゃごちゃな雰囲気でなく
「そうなんだ、昔からそこに有ったのよね」と、あっさり納得するくらいの雰囲気を持った街です

マレーシアはイスラム教の国だから、当然モスクも沢山ある
モスクで一番有名なのは カピタン・クリン・モスク
b0172915_16124373.jpg

こちらは19世紀初頭に建てられたペナン島最大のモスク
1801年イスラム教徒の商人カウダー・モフディンによって築かれた
「カピタン・クリン」とは このモスクを建てたモフディンの尊称
現在のようなドーム型の屋根が付いた インドのムガール式建築が取り入れられたのは
1910年の改修工事によるものだそう
b0172915_161377.jpg

とても美しい寺院は、内部ももちろんですが、外観も楽しめます☆
b0172915_16133648.jpg

そうそう ビルマ寺院もあります
b0172915_14155077.jpg

世界を支えているのでしょうか?  麒麟の様な、、、龍の様な、、、神様なのか?
b0172915_14174971.jpg

日本は残念ながら踏まれてます、形も適当~ 1つの島になってるヾ(・・;)
九州は何となく分りますが本州と陸続き^^;   四国は、、、、残念(ノД`)・゜・。
b0172915_1417134.jpg


リトルインディア
インド人街Little India
此の角を左に曲がると 何と言うのだろう、、、、途端に空気が変わった気がする
b0172915_8174066.jpg

スパイスの香りが街を支配してるって、、、、そういう事じゃないですよ←分ってるって^^;
入るのに勇気が要りそうな感じの お店やレストランが多い
b0172915_8215180.jpg

さっきまで あそこに壁画が有る~♪ なんて感じでタラタラ歩いていたのに
急に背中に緊張感が走り、見えないバリアを身にまとって歩く、、、
それでも写真は撮るヾ(・・;)ォィォィ
b0172915_852223.jpg

此の寺院も入りたかったのですが、入り口に何人もの男性が何をするでもなく座り込んでいて
そこを擦り抜けて入れる雰囲気ではなかった
b0172915_818020.jpg

此方は観光客がたくさん訪れていました
マハ・マリアマン寺院
ヒンズー教寺院で1883年に建設
色鮮やかな神々の姿を型どった門が印象的な、ペナン島最古のヒンドゥー教寺院
神々と動物などの色鮮やかな彫像が飾られた入り口の塔が目を引きます
b0172915_1042477.jpg

寺院内にはダイアモンドがちりばめられたスブラマニアム神の彫像や多数の
ヒンズー教の神々が祀られており、多くの信者が次々と参拝に訪れています
ヒンドゥー教の神聖な雰囲気が漂う独特な空気が流れている
b0172915_839457.jpg

b0172915_8391234.jpg

潮州寺院
此処にも寺院が有るね~と入って行ったら 中々価値のある寺院だったようですわ
潮州出身者たちが作った集会所としての役割もある潮州寺院
b0172915_14102954.jpg

1870年に中国の潮州からの入植者たちが建てた潮州の伝統的な建築様式らしいです
以前は韓江学校という学校も併設されており、宗教・文化・教育施設だった
ユネスコのアジア太平洋保護賞を受賞している場所なのでした
b0172915_14121012.jpg

孫中山記念館
孫文が、清の政府から日本を追われ、ペナン島に避難して革命活動を行っていたそうです
当時、新聞で啓蒙活動をしたり、演説を行ったりしていた場所が詳しくわかります
b0172915_844374.jpg

ちょうど何処かの国のツアーガイドさんが英語で説明をされていたので、何気に近くに行って聞いてました(笑)
古典的なニョニャスタイルの台所や薪ストーブ、調理用具も再現されていて
当時の生活が垣間見えるようです
英語だけど分かりやすく説明してくれていたらしいです、小麦には良く分りませんでしたけどね(≧▽≦;)
日本との関わりも深い孫文、興味津々で見て来ました
b0172915_840071.jpg


小さなジョージタウンの街 ブログには何日にも分けてUPしてますが
周ろうと思えば二日も有れば充分観る事が出来るでしょう

ホテルで ゆっくりする時間も充分取れて 本当にのんびり過ごせました
b0172915_14273379.jpg

ショッピングセンターから見た夕日も綺麗でした~ (´ー`*)。・:*:・ポワァァン


ペナン 何時まで続くんだ??  後1回で終ります^^;
by comuginet | 2016-01-24 07:00 | ★旅行 | Comments(2)

暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ⑤

暑い年越し~ inペナン島♪♪♪
暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ①
暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ②
暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ③
暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ④


コーンウォリス要塞跡に行ってみましょう、その前に、、、、

ヴィクトリア・メモリアル時計台
優美な姿ですね
名前の通りこの時計台はビクトリア女王(1819年-1901年)の即位60周年を祝って
1897年から建設され、1902年に完成
残念ながらビクトリア女王はこの時計塔の完成を見ずに亡くなった
即位60周年に合わせ高さ60フィートの時計台、 真っ白な佇まいは気品があってとても上品☆
ロータリーに建っているので、写真を撮る時には車に注意! 
b0172915_9511752.jpg


コーンウォリス要塞
200年前まで無人のジャングルだったペナン
無人島に入植したのは広東、福建からの華人が多くマレー系 インド系 日本人もいたようですね
ペナン博物館にセピア色の写真が展示されていました

覇権を維持するためには強固な守りが必要
砲台や弾薬庫を備え周囲を堅固な城壁で囲ったコーンウォリス要塞
星型の形状らしいのですが、全体が見渡せず判別できなかった
b0172915_9422275.jpg

b0172915_9403621.jpg

マラッカ海峡に向かって大砲が置かれています
b0172915_9384592.jpg

ジョージタウンの歴史的史跡の中でも古い部類に入り
マレー半島の幾つかの要塞の中で保存状態が良いらしいです

、、、、が ハッキリ言ってわざわざ訪れて見なくても、、、、←小麦の個人的感想です^^;
タクシー横付けで来ても 要塞の中は強い日差しを遮る物が何もないので かなり暑いです

マラッカ海峡←此処でも見てきたなぁ、、、 タンカーかな? 客船かな?
b0172915_16591468.jpg

暑いぃ~~ 早よ街まで戻って泡の立つ水を飲まにゃぁ~^^


グリーンマンション
プラナカンの文化を紹介したペナン・プラナカン・マンション(Penang Peranakan Mansion)
ブルーマンション同様 裕福なプラナカンの邸宅を博物館的に公開しています
b0172915_211597.jpg

ミントグリーンのポップなカラーの外観からは想像がつかない荘厳な中国風の装飾が施され
東洋と西洋を上手にミックスさせたプラナカンスタイルの造り
b0172915_21553897.jpg

ハイキーチャン(海記桟)とも呼ばれ
当時の植民地の支配者からカピタン・チナ(中国人のリーダー)に任命され
一方でハイサン(海山)という客家系秘密結社のトップでもあったチュン・ケンキー(鄭景貴)のお屋敷でした

中に入ると、吹き抜けの中庭を囲んでいる1階と2階の部屋に
贅を尽くした家具や調度品 コレクション等を見る事が出来ます
b0172915_214289.jpg

b0172915_214321.jpg

b0172915_21121025.jpg

ヨーロッパから輸入したという高級ガラス器コレクションのごく一部
ほぉ~っと ため息をついてしまう美しいものが沢山あります
b0172915_2145336.jpg

b0172915_2151727.jpg

此処はブルーマンションと違い、ガイドはおりませんので自由に見物することが出来ます
ブルーマンション同様 風水により良い気を取り込み、人工的なパワースポットを作り出しているのだそうな
b0172915_21114430.jpg

午後のお茶用のダイニングルーム   テーブルに説明書きが有ったと思う←うる覚え^^;
b0172915_2175914.jpg

当時の住人の暮らしが想像できて楽しい♪♪♪


クーコンシー
釘を1本も使わず建てられているという中国寺院のクー・コンシー(Khoo Kongsi)
廟に近づいて見ると、屋根の上にいくつも載っているハデハデ彫刻の仕事がものすごく細かい !!
b0172915_21511817.jpg

漢字で「邸公司」と書きます、この公司、現在の中国では会社という意味で使われていますが
もともとは協会とか団体を意味し、クー・コンシーは邸という一族の同族会館という意味
ここで一族の先祖を祀る祭祀をしたり
揉め事や一族に係る重大な問題の話し合いをしたりする集会場として使われていたそうです
こういうコンシーを持つ一族は中国からやってきた移民者の中でも富裕な一族で
その力を表すように外部・内部の装飾は見事
繊細な石彫や壁画 祭壇  大胆だけど繊細な造りに見とれてしまう
b0172915_21514672.jpg

b0172915_21521787.jpg

精密な彫刻と金銀多彩な装飾が特徴で
祖国からわざわざ呼び寄せた職人によって建てられたと言われています

正面回廊の石柱も 「柱に絡みつく龍」を1つの石材から彫り出しているという超絶テクニック!!
石柱の写真を撮りたいのだけれど、、、
大陸からの団体さん いちいちポーズを取りながら 入れ替わり立ち代わり写真を撮っていて
石柱から離れない 何時まで撮るの? 此方が根負け(´`)=3
内部の写真を撮って出てきても まだ石柱に抱き着いてた(苦笑)
b0172915_21535280.jpg

何本かは普通の柱でも良かったのに、、、、、
b0172915_21591285.jpg

廊下の壁くらい普通でも良かったのに、、、、ヾ(・・;)ォィォィ
b0172915_2157367.jpg

そんな考えはナンセンスだぜ!!と言わんばかりに、美しい装飾に溢れています
ここは本当に、一見の価値があります
天井を見上げれば、柱の一本一本にも丁寧な装飾、美意識高過ぎです  隅から隅まで、完璧な空間
b0172915_21575939.jpg


クーコンシーの近くは一つの氏族が集まって暮らしていたと思われる造りの建物があり
人々の生活感が出ていて興味深い
b0172915_2215314.jpg

b0172915_22154252.jpg

b0172915_22155159.jpg

何気に統一感が有り、ちゃんと隣の建物に同調して優しい雰囲気の街並みにキュン♪♪♪

ペナンの旅も残り少なくなりました  帰国までもう少しだ
短いUPの予定でしたが、、、、短いでしょ?(+_+;)\(-_-;)
by comuginet | 2016-01-21 07:01 | ★旅行 | Comments(6)

暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ④

暑い年越し~ inペナン島♪♪♪
暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ①
暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ②
暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ③



ホテルからタクシーで ペナンヒルへ向かいます
ホテルのフロントの脇にインフォメーションがあり
2、3人の年配の男性が交代で勤務されている様子
タクシーを頼んだり、街のレストランや アフタヌーンティーなどの予約をお願いしたり
帰る日は朝の内にチェックアウトし、荷物を夕方まで預かって貰ったり
細々としたことは インフォメーションの方に頼んでいました
どの方も感じが良くて、対応が気持ち良かった

日本語で おはようございます  行ってらっしゃい  お帰りなさい等
声を掛けながらドアを開けてくれます

「マレーシア語で「こんにちは」は何て言うの?」と訊いてみた
「スラマッパギ」とか「スラマットウンガハリ」とか「アパカバール」

「みんなハローって言うから ハローで良いですよ、マレー語で無理に言うなら、アパカバールかな」

マレーシアは他民族国家、もちろん民族によって言語も変わりますけど 
公用語は第一で「マレーシア語」
第2公用語に、「みんなが共通で話せる言語は英語だから、英語ね」と言う事らしい^^;

1967年まで第1公用語が英語そうです  尚且つ他の民族とのコミュニケーションの為
みんな当たり前のように英語を話せます
さらに言えば、ほとんどの人は マレーシア語、英語はもちろん、中国語、ヒンドゥー語を操ります
子供の事からマルチリンガルって事ですよね


ペナンヒル
標高833m見晴らしの良い丘、、、、です(笑)
かなりの急斜面をケーブルカーで一気に駆け上がります
b0172915_20421357.jpg

ジョージタウン、マレー半島を一望できるペナン・ヒル
ジョージタウンと、ペナン・ヒルの緑、遠くに見える海や空の青が調和して素晴らしい光景、、、、
ですが、、、、少々モヤってました(´‘)=3
b0172915_2041568.jpg

景色を見て写真を撮ったら、極楽寺に向かいましょう

極楽寺
完成まで20年という長い歳月がかかったという、マレーシア最大の仏教寺院
中国福建省出身の僧侶により開かれ、寺院建設は1890年から約20年かかったそうです

カラフルで圧倒されるその大きな外観ももちろんですが
中では数々の仏教美術や彫刻を見学することもできます
パゴダの周りにタイ様式、ミャンマー様式、インド様式、中国様式の建物
色鮮やかな建物がずっと繋がっている感じです
色々な国の美しい寺院をここだけで見る事が出来ます
b0172915_20461391.jpg

極楽寺 何とも有り難い名前です   正規名称はKek Lok Si(ケック・ロック・シー) 
b0172915_8293759.jpg

私の表現力が乏しいので上手く伝える事が出来ませんが
外見はとにかく派手☆ 極彩色☆
鮮やかな建物に赤と黄色の提灯 極楽ってこんな感じなのかな、、、なんて思いました
想像してた以上に楽しそうな雰囲気に、テンションも上がります(笑)
タイもそうだけど、マレーシアのお寺も親しみやすい
多民族国家ならではの歴史や文化が、柔軟な発想やデザインに繋がってるのでしょう

此処をくぐると、、、、極楽、、、、、なぁ~んてね^^
b0172915_2162358.jpg

2002年には巨大な観音像も作られ
観音像を近くで参拝する客を運ぶケーブルカーもできました  
これはケーブルカーと言うより斜面を登るエレベーターヾ(・・;)
b0172915_2171199.jpg

チケットにはケーブルカーのイラスト お寺の施設なのでこういうデザインになったのでしょう
うーん、名状しがたいお姿、、、、何ともシュールな外観ですこと
実際に乗り込んでみると、、、小さいです、遅いです(´‘)=3
b0172915_8355732.jpg

観音菩薩
大きいです、高さは37m もっと高く感じましたね
b0172915_20552823.jpg

観音様にお参りして、境内をグルグル回ります  仏様がいっぱい
仏像のひとつひとつの表情を見ていると、ふっと仏像に微笑まれたような気がして不思議です
b0172915_2183823.jpg

此方はインドの神様かしらね、、、、象さんも居ますね
b0172915_92229.jpg

観音像の周辺には、ゆかいな仲間達(笑)
十二支の石像 申年なので お猿さんだけUP♪ 
b0172915_9144637.jpg

バックシャンな仁王様も^^ マッチョですわ~ヾ(・・;)ォィォィ
b0172915_9151130.jpg

私達の様な観光客だけでなく、もちろんお参りを目的に来てる人達も多いでしょう
こんなテーマパークみたいなお寺だったら、子供も喜んで来るでしょうね^^


でもって、、、
広いのでグルグル歩き回っていたら池があって、、、、亀だらけ!
亀祭絶賛開催中なのか?? ヾ(・・;)ォィォィ
b0172915_2256562.jpg

3、4匹のカメなら 可愛く見えたのでしょうが あまりにも沢山で ちょっと気持ち悪い
小麦はこういうの苦手ゞ(><)o
売店があり 亀のエサ 何かの葉っぱを売っているので 何人かの方が葉っぱを投げ込んでます
大きいのはウミガメ??かと思う程
そんなカメが見た事もないような素早い動きで 葉っぱに突進して来ます
多分、、、カメは此の葉っぱだけが餌として与えられているのでしょうね
あぁ、、ダメだ 思い出しても ちょっと気味が悪い^^;



お口直しに、、、、、
旧正月を祝う国なので 旧正月の時には 極楽寺はライトアップされるそうです
画像はお借りしました
b0172915_14143290.jpg


まだまだ続く~ ペナン観光~~
今回は短いUPと言っていたのは誰だヾ(・・;)
by comuginet | 2016-01-19 07:00 | ★旅行 | Comments(4)

暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ③

暑い年越し~ inペナン島♪♪♪
暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ①
暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ②




ジョージタウンは世界遺産だけあって街並みに風情があって、街歩きが楽しい~♪♪♪
その街歩きを更に楽しくするのが街中に点在しているワイヤーアートと壁画
b0172915_14363257.jpg

ジョージタウンは街全体が、遊び心のアートで一杯です♪

街に点在してる52のコミカルなワイヤーアート
2008年にマラッカとともにユネスコ世界文化遺産として登録されたジョージタウン
2009年にペナン州政府がジョージタウンの歴史遺産への理解と関心を深めてもらうための
「Marking George Town」プロジェクトを募集
国内外から40のアイデアがエントリーして
優勝したのがこの「voices from the people」というコンセプトの
昔の人々の生活の様子をワイヤーアートでユニークに表現したSculptureatwork

ホテルのフロントに置いてあるマップを見ながらアート巡りをするのも楽しいと思いますね
b0172915_1438140.jpg

b0172915_14381668.jpg

52か所にあるワイヤーアート 私達は偶然見つければ写真を撮りました
それでもたくさん見つかりましたよ^^
街を歩いていると 突然出現するから、街歩きホント楽しいですよ~ ^^
見つけたアート 一気にUPします~♪  写真多いです~m(_ _;)m

これらはジョージタウンの歴史遺産への理解と関心を深めてもらうために
昔の人々の生活の様子をユニークに表現したアート
b0172915_1456837.jpg

b0172915_14414853.jpg

汚れた壁と一体化して分りにくい物も、これはこれで中々味わいがある^^
b0172915_14415913.jpg

ゲゲゲの鬼太郎の ねずみ男かと思った(笑)
b0172915_14421948.jpg

オジさん ラーメン急いでお願いね~   力車は全力疾走~~ 何処行くの~
b0172915_14423431.jpg

b0172915_14431276.jpg

b0172915_1449213.jpg

b0172915_14492355.jpg

b0172915_1449339.jpg

b0172915_14562470.jpg

ビーフステーキ 待て~~~~   こらっ!! 泥棒ネコ 晩のおかず返せ~~~
b0172915_1458029.jpg


壁画はパンフレットには18か所だったかな
パンフレットに載っていない壁画も沢山ありました
b0172915_1841089.jpg


道のいたる所に、こんな微笑ましいアート
建物の壁の色や、標識や窓の配置なんかも、上手に溶け込んで絵になってる
こんな出逢いも、ジョージタウン散歩の楽しみの一つ

既存のものを組み合わせてるのが面白い 自転車やバイクなど本物
どこまでが絵でどこまでが本物なのかがわからなくなるほどの完成度

この壁画 可愛いですよね~♪  
b0172915_15172736.jpg

肉まんの入ってる篭にもう少しで手が届く  
b0172915_1519136.jpg

少し離れて見ると 本当に男の子がバイクに乗っているように見えます
b0172915_15211196.jpg

この男の子もジュースに手が届きそう
b0172915_15214946.jpg

シュート 入ったのか??
b0172915_15252453.jpg

皆さん どの壁画の前でも 自転車を押す格好をしたり、 女の子の手にお菓子を渡すようにしてみたり
男の子と同じようにジュースに手を伸ばしたりして写真を撮ってます、小麦も撮って来ましたよ^^



暑いですからね 力車のオジさん 休憩中
b0172915_1528649.jpg

誰か~ ブランコ押して~
b0172915_15333613.jpg

b0172915_15335217.jpg

ペナンらしくない モダンな壁画もたくさんありますヾ(・・;)ォィォィ
b0172915_1534273.jpg

b0172915_15414029.jpg

b0172915_15341033.jpg

b0172915_15415160.jpg

b0172915_15421322.jpg


この船頭さん カッコいいんですよ~  人気の壁画です
b0172915_1513883.jpg

カンフー少女も人気の壁画  残念なのは張り巡らされた電線 どうやって撮っても電線が写り込む
b0172915_15145335.jpg

ペナン版 トムとジェリー
b0172915_1515932.jpg

こちらの猫もネズミを狙ってますね~
b0172915_15461053.jpg

この子は干物を狙っているのか?
b0172915_15463694.jpg

何のお店か良く分らなかったのですが 何でも売ってます(笑)  
b0172915_1854890.jpg

女の子の表情 ツボです(爆)
b0172915_15154979.jpg

ブルース・リー   アチョーーーーーーッ!   相手は猫かい(≧▽≦;)
b0172915_15371475.jpg

メイドさんも アチョーーーーッ!
メイドさんは忙しい 子守りはしなきゃいけないし 料理に掃除 洗濯物は足で取り込む(笑)
b0172915_15375663.jpg

街を歩いているだけでアートに出会えるなんて!!散策するのが楽しい♪♪♪

普通に街歩きしているだけで 此れだけたくさんのワイヤーアート 壁画が見つかります

さて、次はタクシーを半日チャーターして行きましょう
by comuginet | 2016-01-16 07:00 | ★旅行 | Comments(8)

暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ②

暑い年越し~ inペナン島♪♪♪
暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ①


中華系の移民プラカナン文化が作りだした街並みは写真を撮るのに忙しい
プラナカンとは欧米列強による統治下にあった東南アジアの各地域に
15世紀後半から数世紀にわたって移住してきて根付いた主に中華系移民の末裔

本日の街歩き ハイライトはブルーマンション←☆

水運びの人夫から身を起こし、「東洋のロックフェラー」と言われるほどの巨万の富を築いた大富豪
チョン・ファッ・ツィー(張弼士)のかつての邸宅

鮮やかなインディゴブルーを基調とした外観から「ブルーマンション」と呼ばれている
b0172915_20553027.jpg

硬貨をモチーフにしたデザイン、魔よけを意味するコウモリの彫刻
そのこだわりは細部にまで散りばめられています
b0172915_2152623.jpg


b0172915_2145466.jpg


b0172915_2151422.jpg

屋根には陶器をちりばめた装飾
b0172915_9143116.jpg

2000年にはユネスコ文化遺産建築保存賞を受賞
現在はホテルとしても使用されています、此方がお部屋の入口
b0172915_211518.jpg

ビジターは1日3回の有料のガイドツアー(英語)でのみ内部の見学が可能
b0172915_2056586.jpg

吹き抜けの中心には気のエネルギーが集まる石が置かれるなど
b0172915_9275474.jpg

建物全体が風水を駆使した作りになっている
インテリアにまで風水の教えを取り入れ、風水的に見て「完璧」であると言われています
b0172915_212888.jpg

b0172915_9371866.jpg

b0172915_9373539.jpg

b0172915_2121737.jpg

中央の吹き抜けを囲んで38の部屋が置かれました
b0172915_2133636.jpg

物凄くたくさん写真を撮って来たのでUPしきれません
b0172915_9323041.jpg

b0172915_9324158.jpg

b0172915_940758.jpg

b0172915_9401598.jpg

東西貿易の拠点として栄えたジョージタウンが生んだ
見事な東西折衷スタイルは色あせることのない存在感を放っています

風水を駆使した左右対称を重要視するため、どの部屋も扉や柱が2つ対になって配置されている
一目瞭然 完璧なシンメトリー設計なんですね~
b0172915_9293670.jpg


b0172915_20584648.jpg

建物内を巡る水の流れにも工夫を凝らし風水が取り入れられ
天からの恵み 雨水がお屋敷の屋根を伝い、流れ落ち建物の中心部に集まる構造
渦状になって吸い込まれて行くようなイメージですかね
最近流行りの風水ではなく、何百年も受け継がれた、生活に根付いた知恵でも有ったのでしょうか、、、

建物の後方がペナン・ヒル(山) 前方は海を向いているのは
風水で「 龍の頭」と呼ばれる縁起の良い立地条件といわれています

チョン・ファッ・ツィーは各地に築いた邸宅の中で最も愛していたのが
このブルー・マンションだったそうです

一代で巨万の富を築いた人物の最初の一歩は水汲みの仕事
成長し、見込まれてその屋敷の娘と結婚、次々と事業の成功を収めた

17人だったかな?奥さんをめとるまでになり、互いに気まずい思いをさせないように
それぞれ顔を合わさせないような暮らしの案配をしつつ
75歳のときに最後の子供が生まれたんですって、その時 夫人は24歳ヽ(*’0’*)ツ ワァオォ!!

80代で臨終の際に
「自分が死んでから10か月後に生まれた子供は自分の子ではないので財産分与の権利はない」と遺言したとか
何とも、、、、、スケールの違いに、ただただ驚くばかり

その後 時を経て子孫たちからは徐々に富が散失
土地も道路などに没収され住み屋も傷んで来たそうです

国が買い上げ修復、分散していた調度品なども買い戻し往時が復元され
青い外壁のブルーマンションとなって現代に蘇っている

これを見るためにペナンに行く価値があると思うくらい本当に美しい建物
もう1軒プラナカンハウスも観て来ましたので後日UPします



街中アートもUPするつもりでしたが、ブルーマンションだけで長いっ!!
アート編は次にUPします^^;
by comuginet | 2016-01-14 07:00 | ★旅行 | Comments(6)

暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ①

暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ 



ペナンは様々な文化が混ざっているので 色々な宗教の建物があり、不思議な光景です
教会から始まり、仏教、イスラム教、ヒンドゥ教など、 まぁ~ ごっちゃごちゃ^^;
とりあえず一通り見に行きます^^

無料の市内巡回バスが2ルートある   とても便利で毎日乗っていました
フロントに路線図が置いてあるので 地図を広げ本日の行程を決め 出発~♪♪♪
b0172915_935742.jpg

バスから見える景色も ヨーロッパ~&アジア~
白亜のコロニアル建築 真っ白で眩しい~  一瞬 此処は何処???
b0172915_9142118.jpg

b0172915_91517.jpg

信号一つ越えれば そこはアジア  何処かで見たような、、、ダナンに似てるかな、、、、
b0172915_9171194.jpg

此処は台湾に似てる??
b0172915_919343.jpg

此処は?  ペナンだって!!(笑)
b0172915_9194510.jpg

地図片手に、自由に散策するの大好き♪♪♪ 
骨折した骨がまだ着いていないことも忘れて スキップしそうになる~(笑)

ツアーと違って時間を気にしなくて良いので景色が細かい所まで視界に入って来るし
「あっ!此処!」と思った所でじっくり立ち止まれる
日中の気温30°~32° 少し歩くと汗が流れますが 湿気がないので木陰に入ると涼しい
b0172915_10254671.jpg
 
わざと地図を見ないで感じるままに歩き回ることもあるけれど
地図通りに目的の場所が目の前に現れるのも何とも楽しい^^
治安の良い国だからこそ、できる事なのですけどね

今年は申年 ペナンにも干支ってあるのかしら??
b0172915_9225176.jpg

勝手にスクランブル交差点(笑)
現地の人は信号無視して 自分の行きたい方に渡って行きます
自転車も 大人も子供も 爺婆も(笑) 信号のない道路でもズンズン渡ります
車は結構なスピードで走っているのに お構いなし! 怖いようぉ
b0172915_928125.jpg


ジョージタウンは観光名所同士の距離が近いから
プラプラ散歩するにはぴったりの場所だと思います

地元のお店を覗いたり、、、、
b0172915_23483037.jpg

小さな寺院が並んでいたり、、、、
b0172915_23491380.jpg



世界遺産「ジョージタウン」
2008年に街全体が世界遺産に登録された
地名はイギリスの当時の国王ジョージ4世に因んだもの

ジョージタウンは、200年前はジャングルでした
マラッカ海峡の入口にあたるところから
シンガポールと共に、イギリスによるマレー支配 である海峡植民地のひとつとなり
そこから発展を遂げていったのですね

マレーシアの歴史が生んだ、都市  
昔の英国時代の建物と、他民族の歴史が織り成す、とても不思議な街です
先ずセントジョージ教会へ向かいましょう

セント・ジョージ教会
東南アジアにおける最古の英国式教会 白い建物が緑の芝生に映えて美しい
木々の緑と、白の建物、青空の色合いがとっても綺麗ですよね
1819年に竣工した建物で、のちに日本軍の空襲で深刻な被害を受けましたが1948年に修復されました
教会の手前には、キャプテン・フランシス・ライト上陸100年を記念して建てられたパビリオンがあります
b0172915_9392729.jpg

外観の美しさもさることながら
真っ白な柱に支えられた聖堂内はとても神々しく、心があらわれるような清廉さを湛えています
b0172915_9394345.jpg

一日2回の見学時間が指定されている
セッカチな私達 10時前に着いてしまい ウロウロしながら写真を撮っていると
警備のオジさんが手招きしてる 
中でミサが行われているようで 「シーッ!」静かにと
足音忍ばせてオジさんの後を着いて行くと 聖堂の入り口をホンノ少し開けて中を見せてくれました

そのあと庭で あそこに立て、 此処に座れ こっちが良いとカメラマンに徹して(笑)
ミサが終わるまで 私達の写真を何枚も撮ってくれました
警備のお仕事しなくて良いの?  オジさん ありがとう
b0172915_9454292.jpg

聖堂内を見学し オジさんにお礼を言ったら  直ぐ近くのペナン博物館まで歩きましょう♪♪♪

裁判所
セントジョージ教会の直ぐ近く 道路の反対側に見えます 
信号の無い広い道路を渡るのは怖いので 写真だけ
b0172915_15523799.jpg


ペナン博物館
白亜の外観もとっても素晴らしく、細部の作りも美しいです♪
b0172915_1337527.jpg

あまり期待せずに入ったけれど 歴史好きの小麦家 思いの外 長居しましたね^^

多民族のペナン島200年の歴史、そしてこの地で生まれた工芸品の数々を見ることができます
b0172915_13273911.jpg

b0172915_1327178.jpg


循環バスは15分間隔で運行されているようですが、時間は合ってない様なもの(笑)
2台続けて来たり、中々来なかったり ペナン時間ですわね(´`)=3  
バスが来れば乗る 来なけりゃ次のバス停まで 散策しながら歩く

こちらは 多分 銀行かな
b0172915_1403737.jpg

暑い中を歩くと咽喉が渇きます、ペットボトルの水なんて あっと言う間に飲み干してしまいます
イギリスのパブ風のお店発見♪♪♪
b0172915_19363495.jpg

見逃しませんでしたよ! 外からチラッと見えました 此処に入ろう~^^
b0172915_1550159.jpg

泡の出る水で水分補給~~~(*^-゚)vィェィ♪ 
お昼前ですけどね、旅先ですからね~良いんです!! 
b0172915_1461876.jpg

少し早いですけど、序にお昼ご飯も食べましょう♪
あまりお腹は空いていないので 
シーフードチャーハンと beerのアテにfish&chips←イギリスチックですよね 
beerが美味しくて写真は忘れた 何時の間にかジョッキで飲んでるしぃヾ(・・;)
b0172915_15365260.jpg

チェックプリーズ  あらら♪ 可愛いニャンコがレシート押さえてますね~♪♪♪
b0172915_14265372.jpg

さっ、バスに乗って 次~ 行きま~す♪♪♪  

観音寺
ペナン最古の中国寺院
b0172915_950273.jpg

門を入ってすぐのところに高さ1mくらいの巨大カラフル線香が供えられている
大きいので煙い(≧▼≦;)  
b0172915_10303131.jpg

1本いくらするんだろう^^;
b0172915_19435834.jpg

内部は中国寺院らしく赤と金でハデハデ 
b0172915_19431515.jpg

線香の煙が立ち込めて モヤっている
b0172915_13301963.jpg

巨大な線香、、、ではなく^^; 普通の線香を買い 2015年の懺悔をしてまいりましたヾ(・・;)ォィォィ
いえいえ、 穏やかに一年過ごせた事のお礼をしましたよ

観音寺の前の道路わきの大きな木にはヒンドゥー教の祠がある 
異なる宗教が共存するペナンらしい
b0172915_13572421.jpg


お土産のチョコレートを買いに出発前にチェックしておいたお店に行きましょう
可愛らしい入口の写真を撮りながら お店のなかに入って、、、
b0172915_15413677.jpg

店内も可愛いのでパシャパシャっとしたら 店内は撮影禁止でした^^;
次々に試食を勧められ、どれも美味しくて お土産にたくさん買いました
b0172915_1433827.jpg



散策しながら一度ホテルに戻ります

高層の近代的なホテル  
b0172915_23295930.jpg

  
最上階まで車で上がれるエレベーターのある
何億円?何十億?もする超高級マンションも完売してるそうですが、此れはマンションかな??
b0172915_23304193.jpg

そんな話を知ったら 可愛らしい外観のお家に 何だかホッとする 
b0172915_233458.jpg

b0172915_23341720.jpg

b0172915_23344140.jpg


シャワーを浴びて お色直し(笑)
アフタヌーンティーの予約を入れてあります

一日5組だったか?7組だったか? 予約なしでは入れないです
ロビーにはクリスマスツリーがキラキラ~☆
b0172915_224217100.jpg

cafeに向かう廊下も素敵なのですよね~♪
b0172915_22433292.jpg

時間ピッタリに 此のドアが開きます
b0172915_22434986.jpg

ワインセラーには たくさんのワイン♪♪♪
b0172915_2244493.jpg

テーブルセッティングも整えられて お客様を待っています
b0172915_22441622.jpg

シャンパンから始まるのが嬉しい~(´ー`*)。・:*:・
b0172915_2244316.jpg

本場イギリスとは少し違うような、、、、ペナン風アフタヌーンティ 
b0172915_22444193.jpg

紅茶はリストから好みを選べます 
b0172915_22445357.jpg

美味しゅうございましたわo(^▽^)o

次は街中アートと今日UP出来なかった所も、、、、
by comuginet | 2016-01-11 07:00 | ★旅行 | Comments(6)

暑い年越し~ inペナン島♪♪♪

小麦の旅日記
ブログUPでは人物写真はモザイク掛けたりしますが
自分用にexcelで纏めるのは そんな事しなくて良いし
行程通り 時系列で それはもう細かく纏めている^^

行程表も作って行くので
表に時間や使ったお金 買った物 食べた物などメモしておきます

旅の間中 何時も感動の熱い内に セッセとメモってます
でもって、帰ってからexcel開き パソに取り込んだ写真をスライドショーで流しながら
脳内再生開始~ タイピング~ 手が勝手に動いてしまう^^

毎回、すごい勢いで取り敢えず一気に纏めます、じゃないと忘れちゃうから^^;
誤字脱字 勘違い 半端じゃないです、後で読み直して修正しますから、良いんですヾ(・・;)ォィォィ

ブログにUPするのは その中のホンノ一部 
行程とか時系列は無視して
UPし易い順に公開してます はい、ホンノ一部です(笑)←毎回言い訳のように言っています^^;

老後に←既に老後でしょ!と言う声が聞こえる(笑)
「あの時は、こんな場所に行ったんだ~」と思い返す事もあると思うのですよ
そんな時、写真や記録が残っていれば
動きの悪くなった頭でも思い出は鮮明に蘇るのでは、、、と記録しています

今回は暑い国 マレーシアのペナン島で年越し 
出発前に現地の天気と気温をググってみたら 晴れマークが並び 気温30°~32°
b0172915_93273.jpg

日本人の老後の移住先としても人気なペナン マレーシア政府も積極的に推奨していますよね。
小麦家が もし将来どこかに海外移住するとして 果たしてペナンが候補に上がる事は、、、ないな^^;
暑いの苦手な小麦 一年中 暑いのは ちょっと無理 
今回のように たまに数日間だけ過ごすのでしたら最高♪♪♪

イースタン&オリエンタルホテル
チャップリンも泊まったらしい このホテルは創業120年以上
大型リゾートホテルが並ぶ中、歴史あるホテルはここくらい
1泊1部屋2万以下、 高級ホテルなのにリーズナブル~♪♪♪
ここのホテル目当てで旅行してもいいと思います
チェックインは英語オンリー  デポジットが必要 クレジットカードで対応
アフタヌーンティーも人気 
b0172915_710936.jpg

ペナン リフレッシュには最高♪♪♪
マレーシアですけどKL←と違いbeerもある←これ大事^^
適度な観光も出来る、 気温30度~32度の南国~♪ですからね 水着持って来ればビーチも楽しめる~♪

食事はB級グルメも人気なので屋台で食べる事も良いのでは
旅先ですからね、ある程度の環境は多めにみなけりゃね、それも旅の内^^
屋台美味かったですよ、是非ともチャレンジした方が良いと思うわ♪
果物も豊富で美味しい

ジョージタウンの街は世界遺産に登録されていますが、、、とりわけ此処!!とお薦めするところは???
観光は、、、、まぁこんなもんかなぁ、、、
イギリス領だったんだな~って感じはします←なんつー上から目線( ̄Д ̄;;

物価も安く治安も良い 寺院や教会など観光は まぁ、、、期待し過ぎないで訪れれば
寒い時季のお休みにリゾート~♪と言う気分でしたら のんびり出来て結構穴場だと思う^^

もう、、、こうして余分な事を書くから長くなるんだ!って(≧▽≦;)
ハイ、分ってます とっととUPします(笑)

けど、、、今回は短いUPですよ
なにしろ 観光らしい観光は お寺と教会 モスク^^;
後は飲んで食べてただけ(笑)

夜に着いたので さっそく夕飯を食べに行きましょう~ε=(/*~▽)/

その前に、、、ペナンの中心地、コムタタワーにも行ってみましょうかね
昼間に見上げると 65階建て こ~んな高いタワーです  中々立派な複合ビル
b0172915_9162428.jpg

でも 側にGAMAというショッピングセンターが出来たので
b0172915_9195453.jpg

残念ながら コムタワー 閑散としていました
多分、、、、観光でわざわざ行く必要は無い場所だと思われ(´`)=3

展望台は いつもは何時までなのかチェック忘れたけど
年末のカウントダウンだからか 遅い時間でも上まで上れ 上ると素晴らしい景色が楽しめる
夜景 ビューテヒフルゥ~~~(´ー`*)。・:*:・ポワァァン 
b0172915_9225411.jpg

美しいペナンの夜景を見て 胸いっぱいになりましたけど
お腹いっぱいにならないので(笑)  早よぉ~ご飯食べよう~^^;

ホーカー 
要は屋台村、アジアの国には良くある屋台村
ホーカーは何ヶ所かあります 何処のホーカーも
麺類 ご飯類はもちろん、おかずも多様だし 酒のアテになりそうなものもいっぱいある^^
マレー料理、タイ料理、中華料理、ニョニャ料理 なんちゃって日本料理まで(笑)
様々な屋台が集まってて目移りしますね~^^

一番有名なRed Garden (紅園)
PM6:00頃からAM2:00ぐらいまでオープンしているので
夜中にお腹が空いたら 気軽に立ち寄る事もできる嬉しい場所でもある^^
b0172915_927795.jpg

食べ物は、何を頼んでも安くて美味しい
並んでいる生魚を選んで、好みの調理をお願いする事もできる
お寿司や、お刺身を提供している屋台もあありますが
海外での生物には手が出ない いえ それ以前に勇気が出ない^^;
b0172915_17493566.jpg

空いてる席を探して座ると 飲み物のオーダーを取りに来る
beerでしょ!!! 氷の入ったバケツも頼む beer冷えてないことが多いから、氷入りバケツは必須
ドリンク専用のスタッフが歩き回っているので 彼らにテーブル席からオーダーする
ジュース類は ノンアイスと言って頼みます 
現地の水かミネラルウォーターで作ったのか分らない氷ですからね 体調壊したら大変です 
(持ち込んだペットボトル飲料を飲んでいても何も言われませんでした)
ドリンクスタッフのお兄さん とっても感じが良かった♪♪♪
彼が回ってくるのを待ってオーダーしてました(笑)
私達のテーブルを見て「日本人は綺麗に食べるね、テーブルも汚さない」と
b0172915_9331455.jpg

お料理は各々の屋台へ行って注文する
写真付きのメニューがあるから指差し注文でOK♪
b0172915_1751955.jpg

注文するとテーブル番号を聞かれ
テーブルまで料理を運んで来てくれるので、そこで料金を支払うっていうシステム
テーブル番号を覚えて注文しに行かなきゃダメよ^^/
b0172915_17535880.jpg

ビーフサテ
マレーシアといえばなんといってもサテでしょ!
チキン、ラム、ビーフの3種類あるので 全てチョイス
必ずこのピーナッツソースが着いて来ます
何もつけなくても味付けされてるからそのままでも美味い

カイランの炒め物
カイランをオイスターソース味で炒めたシンプルな一皿

カイランは別名チャイニーズブロッコリー
食べるのはブロッコリーのように蕾の部分ではなくて軸と葉っぱがメイン
日本でスティックセニョールという名で売られてるのは
カイランとブロッコリーの交配から生まれたものなんだとか 
b0172915_9344574.jpg

beerが進む進む~  お代わり~φ(*⌒▽⌒)ノ
SKOLってマレーシアのローカルビールだと思ってたら違ったわ^^;
カールスバーグがライセンス生産するブラジルのメーカーのものなのね  知らなかったぁ
暑い地域で飲まれるビールは おしなべて軽い味わいなんだけど
コレも水代わりに喉の渇きを潤したり脂っこい料理に合わせるには最適♪♪♪
b0172915_9353677.jpg

ペナンのホーカーに行った時は
①まず席を決めます
②席には番号が書いてあるので覚えます  たまに番号の無い席があるから要注意
③飲み物を頼みます
④屋台を選びます
⑤料理を注文します
⑥暫し待ちます
⑦料理が運ばれて来たらお金を払います
  以上!

アジアの屋台は何処も同じようなシステムですけどね
簡単だけど、知らないと戸惑うかも 
まず屋台を選びたい所ですが ドンドン席が埋まっていくので席確保が優先
大人数だと良いよね~^^

お腹いっぱい 腹ごなしに散歩しながらホテルに戻りましょう~
ん? 可愛らしいディスプレー  
海外ではMaryXmas&HappNewYear 一緒に祝う事が多いので
年明けても暫くはツリーが飾ってありますね
ちょっと入ってみる?
b0172915_1034018.jpg

入った以上 何か頼むわね(笑) 女の別腹は幾つあるのだ!と呆れられ^^;
軽くフルーツ盛り合わせと小さいケーキ1個でガマンしましたがね beerは忘れない(笑)
b0172915_1044038.jpg

あぁ~ 一日目からお腹いっぱい カロリーオーバーだわ~(≧▽≦;)

次は 循環バスと徒歩でジョージタウンを巡ります
暑い中を歩けばカロリー消費できるでしょう
by comuginet | 2016-01-07 12:20 | ★旅行 | Comments(8)