カテゴリ:★旅行( 129 )

2年振りの、、、、③

お昼ご飯を食べに行く時や、ミュージカルを観に行く道すがら
立ち寄ったり写真だけ撮ったりしながら散策しました

KLは古いものと新しいもの
イスラム、ヒンドゥーを始めとした様々な宗教、様々な人種が混ざり合っています
街を歩けば
モスク、ヒンドゥー教寺院、中国系のお寺などが隣り合って建っていたりします
同じアジア圏とはいえ、日本とは似ても似つかぬ異文化の違いを随所に感じますね

マスジャット・ジャメ
モノレール 駅から徒歩1分くらい、便利な場所にあるKL最古のモスク
100年以上前に建てられたモスク
私たちは入りませんでしたが、一部入れる場所あるようです
b0172915_1032445.jpg


スルタン・アブドゥル・サマド・ビル(旧連邦事務局ビル)
1894年に、イギリス人建築家A.C.Normanの設計によって建てられた
ムーア様式のレンガ造りのビ全長約137mもある巨大な建物
中央にある時計塔の高さは40m イギリス統治時代は行政府の事務局
現在は最高裁判所として使用されているので、内部の見学はできない
b0172915_1171479.jpg



今回ビックリしたのは、お酒を買ったり飲んだりするのに苦労しなかった事^^
2年前はコンビニでお酒は売ってなかったし
レストランも限られたお店でしかお酒置いてなかったので、学習した私達(笑) 
皆 スーツケースにbeerやワイン 焼酎を詰め込んで行ったのですよ(笑)

2年前はbeer探して歩き回ったのに、たった2年で如何した? 
コンビニでbeerを見つけた時は、えッ?beer売ってるの??おぉ~此れは良い事だ!!(笑)
beerが売ってる♪ 飲める♪と分かれば、、、そりゃ飲むよね~^^
因みに持って行ったアルコール類 毎夜の宴会で全て消費して来ました^^

兎に角 暑いですから、外を歩いたら水分補給♪
此れって水分か?(笑)
b0172915_10452029.jpg

休憩したら酔い覚ましに散策~♪♪♪
チャイナタウン地区をチラッと覗いたり
b0172915_1115055.jpg

此処も鉄板アングル 写真を撮る人が大勢並んでいます 
良いタイミングで一組並んでいただけ
後ろに並んだお兄さんにお願いして私たちも集合写真撮りました♪
b0172915_1123640.jpg

美しい姿の建物は、国立繊維博物館 
1900年初めにマレーシア鉄道本社として建てられたものです
此処もPhotoスポット皆さん建物をバックに ハイ、ポーズ♪
b0172915_18325690.jpg

インド人街もチラリと横目で眺めて行きましょう
この辺りは何となぁ~くディープな雰囲気がして、急に身構えて歩くバーバーズ^^;
b0172915_18252121.jpg

b0172915_7482263.jpg



予約投稿してあるので、後2回でKLのUPは終わるのですけど、、、

到着した日に空港の入国カウンターで、何しに来たのか聞かれて
皆「観光♪♪♪」と答えたけれど、観光らしい観光してない
、、、、ので ロクな写真が無い(≧▽≦;)
by comuginet | 2016-12-26 20:00 | ★旅行 | Comments(4)

2年振りの、、、②

出発前に此方で見ていた天気予報は☂マークの方が多かったのですが
東南アジアの天気 一日の内で目まぐるしく変わる空模様

曇ってもスコールが来ても暑い事に変わりはない(≧▽≦;)
でもって、暑かろうと曇りだろうと
毎日午前中は、ツインタワーを見上げながら走り回っていました^^
ホテルの向こうに ドドーンと聳え立つツインタワー デカッ!!!
歩いたら20分くらいかかる距離なのに、直ぐ傍に建ってるように見える
どれだけ大きいのだ~(◎ー◎;)
b0172915_18413215.jpg

シャワー浴びて、お昼ご飯食べてから街に出かけます
タワー目指して、、、
歩くと20分かかりますから、ホテルの目の前からモノレールで行きました^^
昼間のタワーも良いでしょう~♪♪♪
b0172915_19514023.jpg

お腹空いたね~でも先ずは、、、beer♪ beer♪ φ(*⌒▽⌒)ノ生中いっちょー!!
ベトナム料理を食べたり、、、、
b0172915_1921598.jpg

パスタに見えますが、焼きそば まぁこれが美味しかった♪ beerお代わり~^^
b0172915_19295958.jpg

中華は皆でシェアしますよ~ もちろんbeer~~♪♪♪
b0172915_19324552.jpg

エッグベネディクトも取り敢えず食べとく?(笑)
b0172915_1938362.jpg

八宝茶も美味しく頂きました^^
b0172915_19375244.jpg

お腹いっぱいになったら街を散策、歩くと暑いですからね、、、
beer~♪  スイーツもbeerのアテになりますよん^^
b0172915_19453992.jpg

街はクリスマス~°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖° 昼間に見るツリーも可愛い♪♪♪
b0172915_1829268.jpg

b0172915_832890.jpg

b0172915_871188.jpg

夜になれば、、、
b0172915_882346.jpg

b0172915_885284.jpg

b0172915_89598.jpg

やっぱりこれは外せない
b0172915_19491328.jpg

b0172915_20292376.jpg

b0172915_20405137.jpg

b0172915_20303739.jpg

今回のKL こんなUPばかりになりそう^^;
by comuginet | 2016-12-22 21:16 | ★旅行 | Comments(2)

2年振りの、、、、①

帰って来てからバタバタ出掛ける用事が続いていたりして
KLのUP 如何しようかな?と思っている内に1週間経ってしまいました
それに 今回UPしようにも観光らしい観光してないので写真が無いのですよ(´`)=3



この時←☆を見てもらった方が良いかも、、、って訳にもいかないかヾ(・・;)ォィォィ
これも此方の方が写真も沢山(笑)

そう言いつつも、出鼻からラッキー♪♪♪

朝からラウンジで飲んで良い気分♪

地図で見たのと同じ形の島が飛行機から見えるのは、何度経験しても素晴らしいです♪♪♪
b0172915_171105.jpg


そうそうラッキーな話はね(笑)
オーバーブッキングだったみたいで、パックツアーじゃない私達が押し出されたのか?
まぁ、、、そんなところでしょう(笑)

出発24時間前からwebチャックインが出来るのですが
24時間前のその時間 皆 スマホやPCに向かえる状況ではなく
少し早めに空港行って、カウンターの並びを見て
その場でwebチェックインするかカウンターに並ぶか決めよう

早起きして空港に行きましたよ^^
カウンター 微妙な混みよう、、、
「如何する? このまま並ぶ? webチェックインしてみる?」
婆4人大きな声で話してるものだから^^;

「おはようございます」
おッ?中々のイケメン君
ん?何? 朝からナンパ? んな訳ないじゃろ!!(爆)
こんな場面で声を掛けられると、だいたい想像は着きます
オーバーブッキングでしょう、、
「本日エコノミーが満席で、、、」 
ほら来たぁ、、、なぁにぃ~まさか飛行機替われとか言わないよね?と皆で構える^^;
「4名様ビジネスのお席に替えさせて頂けますが、、、」
「あらまぁ、、、ありがとう」←何の躊躇も遠慮もしません 即答です(笑)

「こういうナンパなら良いよね~」
「ナンパじゃないって!!」(笑)
「ビジネスにアップしてくれるなら、いくらでもナンパされるわ~」(爆)
「だから違うって!!」
でもって、こんなお席に座らせて頂けました^^
「帰りもオーバーブッキングしてると良いのにね~」
帰りはエコノミーで帰って来ました(笑)
b0172915_17162072.jpg

ゆったり 楽チン♪ 帰りに乗りたかったな^^;
b0172915_171385.jpg
 
b0172915_1712229.jpg


KL着は夜
先日もUPしてますけど、鉄板アングルなので(笑)
ペトロナスツインタワー
タワー1は日本、タワー2は韓国の建設会社により着工、連絡橋はフランスの建設会社によるもの
国営石油会社ペトロナスの本部などオフィスビルとして使用されていますが
ショッピングセンターやコンサート会場もあります
b0172915_1814971.jpg

b0172915_1811560.jpg

飛行機で食事は食べて来てるのでお腹は空いていません
そうしたら私達の行くところと言えば、、、
プールバーです、酔っぱらってプールに落ちないように(笑)
b0172915_18115864.jpg

良いお席からは窓の外にツインタワーが見えます
b0172915_18121768.jpg

トムヤンクン味のカクテル うぅ~ん 不味くはないです不味くは、、、でも1杯で良いです^^
b0172915_18123672.jpg

後は何だったかな?ヾ(・・;)ォィォィ
b0172915_1814126.jpg

屋台をひやかしながらホテルに戻りましょう
アジアの屋台街は何処もエネルギッシュ! 
b0172915_18292612.jpg

b0172915_18294375.jpg

整列!!! お行儀よく並んだスルメイカ beer下さい~って言いたくなる絵だわ~^^
b0172915_18304810.jpg

ホテルに着いたら、、、あら素敵(゚ー゚*)。・:*:・ポワァァン
b0172915_18313340.jpg

b0172915_18314691.jpg

今 お姉さん寄って行かない~と聞こえなかった?(爆)
飲んで行くよね?後は寝るだけだからね~ 足はバーに向く^^
b0172915_19542681.jpg

b0172915_18372835.jpg

無事についたね~ 乾杯~ 着いてまだ数時間なのに 何度目の乾杯だ(笑)
先ずはbeer 後は皆それぞれ好みの飲み物を召し上がれ~♪♪♪
b0172915_18344877.jpg

一日目の夜は更ける。。。。。
by comuginet | 2016-12-17 20:12 | ★旅行 | Comments(2)

寒くなって来たので暑い所に~♪

連夜の夜遊び~  睡眠時間3時間くらい^^;
で、、、今 空港
いっとき何処かに行って居なかった忍者、何時の間にか姿を現してます(笑)
b0172915_14425046.jpg


3人には先にラウンジに行っててもらう^^
小麦とNちゃんはスカイデッキでポケモン捕まえてから合流^^

何時もの事で飛ぶ前から飲んでますヾ(・・;)ォィォィ
だって、ワインも日本酒も冷え冷え~ お召し上がり下さいませ~♪という事でしょ^^
飛んだら寝て行けば良いので、頂きますわよ~♪♪♪
b0172915_14333765.jpg

あッ!お粥がある♪ 美味しそう~♪
見ると何となく手がでてしまう食いしん坊^^;
b0172915_14351896.jpg

マイル消化に飛びます
マイルは有効期限が有りますから、溜まったら使わないとね^^

しかし、、、現地のお天気 ☂マークが並んでいますぅ
雨女小麦 小さくなって行きましょうかね^^;   晴れ女Tちゃん 頑張れ!!! 
by comuginet | 2016-12-08 09:28 | ★旅行 | Comments(8)

カナダでお花見~♪ ⑧

カナダでお花見~♪  プロローグ
カナダでお花見~♪  ダイジェスト
カナダでお花見~♪  予告編

カナダでお花見~♪  ①
カナダでお花見~♪  ②
カナダでお花見~♪  ③
カナダでお花見~♪  ④
カナダでお花見~♪  ⑤
カナダでお花見~♪  ⑥
カナダでお花見~♪  食べた♪ 飲んだ♪
カナダでお花見~♪  ⑦
カナダでお花見~♪  ブッチャートガーデン ①
カナダでお花見~♪  ブッチャートガーデン ② 

b0172915_10582738.gif



旅に出ると1週間や十日なんて アッと言う間に過ぎますね
短い滞在中にアチコチ歩き回り~ 観て回り~ そんな アチコチを一挙にUP~♪


ライトアップされてからも良いですが、夕暮れ時、、、と言っても20時過ぎですが 素敵でしょ☆
b0172915_11415397.jpg


フェアモント・エンプレス・ホテル
1908年創業 108歳 ヨーロッパの老舗のホテルに比べたら、若者ですが
カナダ自体が146歳だったかな?という若い国 108年の歴史を持つこのホテルは文化遺産級のホテルです

どっしりとした佇まいは心落ち着く
108歳、、、小麦と幾つ違うの? ヨンジュウ〇、、、、えッ!?たいして違わないじゃない^^;
歴史をホンノ少し遡って、、、思いを馳せられる年月に親近感が湧く
b0172915_1149272.jpg

外壁の補修工事に入るので、足場が組まれ始め、ブルーシートで覆われた部分も
数年がかりの補修工事になるらしいので、宿泊も制限されたり
アフタヌーンティーも休止されるらしいです←まだ不確かな情報です
お泊り出来たし、アフタヌーンティーはYちゃんのお蔭で←一生の思い出になったし、ラッキーだった

ブルーシートに覆われた部分を除けて撮ろうと思ったところに イケメン登場(笑)
b0172915_1150694.jpg

b0172915_11512875.jpg

外装の手入れのためセンターからの入館は制限されていたけれど
時間を重ねたからこそ醸し出される落ち着いた空間は何処かホッとさせてくれます
従業員も誇りとゆとりを持って 宿泊する人を迎えてくれていると感じられました
廊下には、過去に宿泊された要人の写真などが飾られていました
b0172915_128077.jpg

天井も高くてゆったりした気分になれます、調度品はとてもクラシックでエレガント
ベッドは大きく、足の短い小麦はヨッコラショと、高さに苦労するけれど(笑)これも旅の楽しさ^^
b0172915_1234076.jpg

ホテル内の土産店はコンパクトでしたが とても感じよかったし、朝食もゆったりと頂けました
b0172915_1282645.jpg


自家用ヨット  ウジャウジャ係留されてますね~^^;
b0172915_12215971.jpg

b0172915_13342647.jpg


クイーンエリザベス庭園
ブッチャートガーデンと同じように沈床庭園
先に此方を見てからブッチャートガーデンに行かなきゃね(-。-;)ォィォィ
b0172915_12444873.jpg

ハンカチの木も満開~
b0172915_12453582.jpg

トーテムの写真もたくさん撮り
b0172915_715885.jpg

トーテムの足元も可愛いお花♪    道の向こう側に渡ると、、、
b0172915_12492445.jpg

人魚姫? 海女さん??
b0172915_7532072.jpg

遠くにライオンズゲートブリッジ 
b0172915_1227282.jpg

バンクーバーの街並み
b0172915_13205144.jpg

b0172915_1320587.jpg


アザラシ君   人気者ですよ~^^
ゴマちゃん大量出没^^  黒目がちの瞳がカワイイですね
b0172915_12295555.jpg

やたらと愛想をふりまくアザラシ
エサを買って餌付けが出来るので、観光客がサーモンの切り身などを買い与えています
愛想がいいはずだわ^^;  なんて贅沢なアザラシ(笑)
餌を貰おうと、必死に水から身体を起き上がらせて、その頑張りも微笑ましい^^
b0172915_12303793.jpg

近くで撮ろうと、近寄ると、、、「呼んだ?」 ひょっこり顔を出したこの子は?
ん? なんか違う? 何者? カワウソ?
アザラシに紛れて餌を貰おうとしている^^;
観光客からシッシッと追い払われている姿に 哀愁さえ感じました、くじけるな! カワウソ!
b0172915_12354037.jpg



ホテルのフロントで、クレイダーロック城までは歩いても30分弱、と聞いたのですが
歩いて30分だったら バスだと5分から10分という所でしょう
バスマップを貰って、行きはバス、帰りは街を散策しながら帰る事にした

クレイダーロック城に行く現地でのOP、日本円で8000~10000円 高ッ!!
自力で行った私達はバス代だけでした^^;

バスが来た~♪
もちろん日本のバスのように次の停留所の案内はない
運転手さんにホテルのフロントで頂いてきたパンフを見せて
「クレイダーロック城に行きたい、降りる停留所で教えて下さい」と言っておく
通じたかどうかはわからないけど(-。-;)ォィォィ

皆で地図を見ながら通りの名前を確認、降りるJoan Crescentをひたすら探す
あった!ここだ!
運転手さんが「クレイダーロック城」と教えてくれた←通じてたじゃない(笑)
観光客らしき外人?も降りた、日本人は私達だけ

クレイダーロック城
閑静な住宅街の中にお城
b0172915_135246.jpg

かつて石炭と鉄道事業で財をなしたスコットランド移民 Robert Dunsmuirの邸宅
1887~89年にかけて建てた邸宅 すごく立派で、城と呼ばれるのがわかります

スコットランドからカナダに移民する時に
「新大陸に渡ったら 君のためにお城を建てる」と妻に宣言し
その約束を果たしたというロマンチックなエピソードを持つお城でもあります
b0172915_1374879.jpg

ステンドグラスや重厚な家具調度品、小物のディスプレイなど、当時の上流社会の華やかな生活が垣間見られます
全館貸し切りで、レセプションやウェディングなども可能だそうですよ、如何ですか?
b0172915_1381956.jpg


夜遅くまで明るいので連夜の夜遊び^^
b0172915_747125.jpg

b0172915_13161084.jpg

b0172915_7485325.jpg

b0172915_13194437.jpg

b0172915_13195514.jpg

b0172915_13202521.jpg

カナダで最後の夕食は アルバータ牛ステーキ♪
まあ、、、美味いけど、、、、和牛の勝ちだぜい(*^-゚)vィェィ♪
b0172915_14103755.jpg



英語は話せないけれど
旅するだけなら 過去の旅でもそうでしたが 結構何とかなるという感じです
旅先で使う英語って、食べる 買う 何処かに行く等 何して欲しいとか、、、そんなのばかりだから
適当に、I'd like~と言っておけば何とかなるヾ(・・;)ォィォィ 
相手も旅行者の要求してる事は大体見当が付くのでしょう、現地の人は親切ですし辛抱強く聞いてくれます

此方が話せないので相手も ゆっくり言ってくれますが単語単語で推測する感じです
そこそこ分るような気がします、気がしてるだけですが 今まで ずーっと何とかなってます(笑)

フリーWi-Fiは便利 フリーWi-Fiを駆使
空港は勿論使えるのは言うまでも有りませんが、バスでも使える
ホテルでも使える、お店でも使える、不便はほとんど感じませんでした

人は優しい 皆 親切です 
地図を片手に歩いていれば
別に道に迷っていた訳ではないのですよ 地図を持ってただけ
通勤途中らしいジェントルマンが「何処に行きたいの?」と聞いてきて
「〇〇に行きます」と言うと 道案内してくれた、通勤途中できっと忙しいだろうに
英語の全く通じない面倒な私達に親切に教えてくれました

バスに乗って行く時 停留所のアナウンスがないので
5人で通り名の標識をガン見でチェックしていたら、私の行き先を察して
「グランビル・アイランドに行くならココで降りなさい」と教えてくれたり

バスから降りる時には みんな運転手さんにお礼を言って降りたり
外見がとっても怖そうなオジさんもお年寄りにとっても親切だったりしました

街並みもキレイだし、治安もよいし、公共交通機関が整備されて便利だし
カナダの人が老後に住みたい街ランキングにランクインする筈ですよね

旅の終わりにも ちょっとラッキー♪
帰国便の搭乗72時間前にwebチェックイン出来たので
バンクーバーからヴィクトリアに向かうフェリーの中、どうせ暇だし(笑)
皆それぞれ スマホでJ社のマイページに入り
「座席 何処にする?」
「二人ずつ前後と、一人は通路挟んで隣にしよう」
それなりに希望の席も確保して、webチェックインを済ませておきました

帰国当日バンクーバーの空港  チェックインカウンターに行ったら
搭乗する予定の飛行機が遅れているのでエアカナダにしてほしいと言われた
乗れるのならば何でも良いので、二つ返事でOK
ん?待てよ! マイレージは如何なる?? エアカナダはJ社と提携してないよね?
おぉ~A社と提携してますがねぇ~
帰って来て確認したらJ社の倍のマイレージが着いていた、A社が太っ腹なのか?
ラッキー♪♪♪ マイラーはこんなことが嬉しい(笑)

40分くらい余分に時間が出来たので、サラ~っとお土産を買い足して、小銭を使い切り
ラウンジで まったり~ 飲むッ♪
b0172915_11165517.jpg

b0172915_1117713.jpg


アイルランドに行く気満々だったのが ひょんな事からカナダに行くことになり
桜は終わっているよね? バンフは寒くて観光できないよね? 
ブッチャートガーデンの花は如何だろう? お花見するには少し時季がズレたかしらね?
??を並べて出掛けましたが、なんのなんの ノープロブレムでございましたわ^^
バンフは最高のお天気♪  バンクーバーもヴィクトリアもお花満開♪
ラッキーがいっぱい♪♪♪ 良い旅になりました♪

バンフは氷河  バンクーバーはキャピラノ吊り橋  ヴィクトリアはブッチャートガーデン
此処だけ観光すればパーフェクト(笑)
何処の街も観光する場所が少ないので(-。-;)ォィォィ
ゆっくり のんびり~  反って良かったかもしれないです
滞在日数は短くても 観る所はシッカリ観れましたしね

氷河の上を歩き、、、、
b0172915_11371523.jpg

美しい湖に感動(´ー`*)。・:*:・ポワァァン
b0172915_7495193.jpg

吊り橋も渡って、証明書も頂いた
b0172915_702172.jpg

バンクーバーもヴィクトリアも桜満開♪
b0172915_1125293.jpg

b0172915_1422476.jpg

b0172915_1423020.jpg

b0172915_14231238.jpg

氷河や湖に感動しましたが、カナダにお花見に行こう♪と出掛けた旅
最期の写真 迷ったけれど やっぱり ブッチャートガーデン♪
b0172915_1135568.jpg

お花見 堪能した旅でした♪♪♪
by comuginet | 2016-05-21 11:04 | ★旅行 | Comments(6)

カナダでお花見~♪  ブッチャート ガーデン ②

カナダでお花見~♪  プロローグ
カナダでお花見~♪  ダイジェスト
カナダでお花見~♪  予告編

カナダでお花見~♪  ①
カナダでお花見~♪  ②
カナダでお花見~♪  ③
カナダでお花見~♪  ④
カナダでお花見~♪  ⑤
カナダでお花見~♪  ⑥
カナダでお花見~♪  食べた♪ 飲んだ♪
カナダでお花見~♪  ⑦
カナダでお花見~♪  ブッチャートガーデン ①
b0172915_10582738.gif


今日のUPは写真が多いですm(__)m

花は花壇だけではありません
大きなバスケットに植えられたハンギングが空間を飾り
b0172915_22151134.jpg

b0172915_22152818.jpg

建物の窓辺や石段などにも花がいっぱいです
b0172915_2230736.jpg

ごみ箱の上も可愛い~♪♪♪
2週間ごとに植え替えられているらしいです
b0172915_22183878.jpg

花が多いと当然多いのは、蜂
被写体としては可愛いので撮ってみた^^
b0172915_2219429.jpg

此方も可愛い?巨大な蜂^^;  
b0172915_22191817.jpg


青空が広がって花は生き生き、色彩も一段と鮮やかになり、まさに絶好の花見日和です♪
花に囲まれ、花に埋もれて、沢山の写真を撮りました
b0172915_1624319.jpg

特に珍しいお花が植えられているのではなく
見たことあるわ~ 知ってるわ~ ウチの庭にもある~ そんなお花が多かったです
丹精込められた広い庭園の散策路を歩きながら見るから素敵なのでしょうね~
b0172915_14303691.jpg

b0172915_14312029.jpg

b0172915_14313562.jpg

b0172915_14505414.jpg

新緑が目に優しい 森林浴~~
b0172915_14571512.jpg

広々とした芝生の緑も春の陽射しにキラキラしています
b0172915_18174462.jpg


b0172915_14373697.jpg

b0172915_1438499.jpg

b0172915_14392088.jpg

お花だけではありません、散策していると 所々に可愛い子を見かけます^^
鹿の親子かな、、、、
b0172915_15124211.jpg

リスも居ますね~
b0172915_1513379.jpg

あッ♪ ピーター見っけ(笑)
b0172915_15161498.jpg

小象さんも~♪♪♪
b0172915_15164670.jpg

此処に必要なのだろうか??? 無くても良いような^^;
b0172915_14481924.jpg

可愛らしい噴水や そうでもない噴水も(-。-;)ォィォィ
イルカと書かれているパンフレットあるらしいけれど、どう見ても鮫でしょ^^;
b0172915_15184132.jpg

お花 まだまだ撮って来ましたよ~♪
b0172915_17451160.jpg

b0172915_17452831.jpg

b0172915_14492923.jpg

b0172915_1450977.jpg

b0172915_14503240.jpg

東京ドーム何個分だったかの広い庭園   時々水辺も見えてきます
水面に映る木々の美しい事(´ー`*)。・:*:・ポワァァン  
b0172915_16441676.jpg

b0172915_16455734.jpg

温室もありますね~  寄って行きましょう~
b0172915_1651287.jpg

温室の中も花々が溢れていました~♪  温室のお花はビタミンカラー 元気が出ますね^^/
b0172915_16511858.jpg

b0172915_16513347.jpg

4月~5月にかけてのこの時期は色とりどりのチューリップが花盛り~♪♪♪
これぞチューリップというものから、これもチューリップ!?っていうのまで
b0172915_1611172.jpg

b0172915_1661610.jpg

b0172915_1673394.jpg

b0172915_17471649.jpg

桜と共演♪♪♪
b0172915_16145217.jpg

b0172915_16152633.jpg

b0172915_16153570.jpg

b0172915_1663287.jpg

此れもチューリップ♪
b0172915_167534.jpg

腰を下ろし チューリップ目線で見る景色も素敵♪♪♪
b0172915_1616133.jpg

b0172915_16114697.jpg

スターポンドと呼ばれる星の形をした池を見ながら
b0172915_16191348.jpg

イタリア庭園に差し掛かると
b0172915_1843143.jpg

スタート地点と同じ場所に戻ります
b0172915_1844519.jpg

b0172915_18455100.jpg

入り口付近には、ギフトショップ  皆 お土産の大人買いしてしまいました^^
b0172915_16194294.jpg

レストランはカフェテリアとアフタヌーンティーの楽しめる本格的なダイニングルームの2つ
可愛い入口にテンション上がりますね~♪♪♪
b0172915_1854877.jpg

b0172915_1720261.jpg

たっぷりと目の保養をした後は、アフタヌーンティー
此方も素敵なレストランでした
もちろん持ち帰り用の容器を配ってくれますので、此の日の夜の宴会も アテはケーキ(笑)
b0172915_1624214.jpg

「タッカ」の像
愛情を込めて撫でてあげると願いが叶うとか、幸運がやってくるとか言われているそうです
多くの人に鼻を撫でられピカピカ!
小麦も、、、、
「£§△¢◇*∞・・・£§△¢◇*∞・・・」とお願いして来ました
頼むぞ!イノシシ君!! ンな無茶な!ってか^^;
b0172915_16245926.jpg


花を楽しむガーデンなので、冬の11~2月は花が少なくなるのですが
12月1日からお正月明けまでの時期は別!
園内はイルミネーションで飾られ、普段とは異なる人気を集めているようですよ
クリスマスライトに彩られ、幻想的でロマンチックな雰囲気を醸し出します
キラキラ~☆なイルミネーションの庭園も素敵でしょうね~☆
ライトアップも見て見たいですね~☆
写真はサイトからお借りしました
b0172915_16251345.jpg


ブッチャートガーデン
サクサク見て周っても全部は見れないと思います
まだまだ お花の写真が大量にあるのですが、とても載せきれませんので
ブッチャートガーデンはここまでにしておきましょう
b0172915_10211252.jpg



長い旅レポ あと1回で終らせます~
by comuginet | 2016-05-18 10:25 | ★旅行 | Comments(4)

カナダでお花見~♪ ブッチャートガーデン ①

カナダでお花見~♪  プロローグ
カナダでお花見~♪  ダイジェスト
カナダでお花見~♪  予告編

カナダでお花見~♪  ①
カナダでお花見~♪  ②
カナダでお花見~♪  ③
カナダでお花見~♪  ④
カナダでお花見~♪  ⑤
カナダでお花見~♪  ⑥
カナダでお花見~♪  食べた♪ 飲んだ♪
カナダでお花見~♪  ⑦
b0172915_10582738.gif


ブッチャートガーデン
ビクトリアダウンタウンからはバスでブッチャートガーデンまで行けます
もっとも安価なアクセス方法
公共交通機関であるにも関わらず、2階建てバスも使用してるので
運がよければ階上席から車窓を楽しむこともできます

ビクトリア随一の観光地ということもあって、現地でのツアーも豊富
ホテルのフロントなどから現地のツアーを申し込むことが出来ます
時季によっては ホエールウォッチングを組み合わせたツアーもあり
自分達の予定に合わせて選び楽しむことが出来ますね

その季節の一番旬なお花で埋め尽くされるブッチャートガーデン
20ヶ国もの案内パンフが用意されている、お花好きにはたまらない観光スポットです

訪問者を迎える大きな花の看板  丸くくりぬいた所は季節の花の寄せ植え
この後ろ側一面には花の世界が広がり、四季折々の花が私達訪問者を待っています
b0172915_1934029.jpg

ブッチャートガーデンは
1904年、石灰岩採掘会社のオーナーだったブッチャート夫妻が採掘跡に開いた庭園
石灰岩は20年足らずで掘りきってしまったので、会社や従業員を整理することになり
此の庭園での作業員として希望者を再雇用したそうです
有名なサンケン・ガーデンのほか、バラ園、イタリア庭園、日本庭園などがあります
当時の採掘場の様子も分る展示もされていました
b0172915_21215441.jpg

22万㎡の敷地内には計算し尽された庭園が美しく広がり
年間100万人以上が訪問し、2004年にカナダ国家史跡に指定されています

一足踏み入れば、あたり一面に花の香りが満ち、咲き誇る花の様はまさに花の国です
その見事さは、道筋を曲がるたびに思わず「わぁ~っ」という声があちこちから聞こえてきます
バラには早い時季でしたが、主役をバラに譲る前の春の花々 バラに負けていませんでしたよ
b0172915_20533388.jpg

b0172915_20585519.jpg

b0172915_2059485.jpg

b0172915_2103697.jpg


園内最大の見どころ  サンケンガーデン
見晴台から下に15mに沈床庭園(Sunken Garden)が広がっています
道の両側に二本のニオイヒバが立っています
石灰を掘った大きな穴は一段低い場所にある広大なガーデンを形成しており
ナイスびゅ~ 溜息ものです~(´ー`*)。・:*:・ポワァァン
写真はクリックすると別窓で開きます 開いた写真の右下 +マークをクリックすると拡大します
b0172915_21252130.jpg

b0172915_21264879.jpg

このサンケンガーデンの向こう側には
二代目オーナー・イアンロス氏の名前が付けられた「ロスファウンテン」という大きな噴水が見えます
b0172915_19501171.jpg

時季的に園内の花壇はチューリップが咲き誇っていましたね~♪♪♪
b0172915_2057201.jpg

b0172915_2058052.jpg

b0172915_20595441.jpg

サンケンガーデンを抜け、芝生が広がるエリアを通り抜けましょう
b0172915_2132812.jpg

ここではコンサートが行われたり、夏休み期間中の毎週土曜には花火が上げられます
花火は夏場の名物ですが、スタート時間が日没により異なるので、要注意
b0172915_21255473.jpg

この先はブッチャートガーデン自慢のローズガーデン 
b0172915_70318.jpg

6月下旬から9月上旬には250種以上のバラが咲きます 残念ながらバラには早い時季でした
バラの咲く季節は庭師にとって、もっとも忙しい時期
近くに大学の農園部があって、ちょうど夏休みに入る学生たちがアルバイトにやってくるそうです
今は可愛いハンギング♪♪♪
b0172915_21114647.jpg

一面にバラが咲いたら、、、圧巻でしょうね~
b0172915_6575499.jpg

ローズガーデンのお隣にあるのが日本庭園
b0172915_21144748.jpg

入り口にいきなり鳥居
b0172915_2004126.jpg

b0172915_2002070.jpg

風情のある庭園にびっくりするかも
それもそのはず、横浜出身の庭師、岸田伊三郎氏の指南を受けて作られたもの
秋には美しい紅葉など、園内の他の場所とは違った表情を見せてくれます
b0172915_2044468.jpg

b0172915_2013725.jpg

b0172915_7552824.jpg

此処は何処??  京都??? いいえ~ヴィクトリアですよ~
b0172915_7575148.jpg

b0172915_21563510.jpg

b0172915_21105588.jpg

b0172915_756426.jpg

b0172915_21564936.jpg

フラワーガーデンというと、花に名札が付いていたり、名品が誇らしく配置されていたりしますが
b0172915_2062916.jpg

ここでは花に名札は一切ありません
美しい花で人を迎えてお茶の一時を過ごすために
この庭を造り始めたという夫人の遺志が生きているのでしょう
b0172915_2063925.jpg

b0172915_21474344.jpg

ご主人は本を読み 奥様はスケッチ 
b0172915_2074043.jpg

奥様はこの景色を描いているのかな。。。。。
b0172915_2091497.jpg

b0172915_2092462.jpg


八重桜も満開~~♪♪♪ ♪♪♪  
桜は ソメイヨシノ  八重桜  山桜 一斉に咲いていました
b0172915_22323944.jpg


時の経つのを忘れて散策路を巡り
b0172915_2203059.jpg

b0172915_21293081.jpg

b0172915_21295879.jpg

b0172915_21303477.jpg

b0172915_2131886.jpg



ブッチャートガーデンの写真 幾らでもUP出来そう  限がないです
次回もブッチャードガーデン
by comuginet | 2016-05-16 07:30 | ★旅行 | Comments(10)

カナダでお花見~♪  ⑦

カナダでお花見~♪  プロローグ
カナダでお花見~♪  ダイジェスト
カナダでお花見~♪  予告編

カナダでお花見~♪  ①
カナダでお花見~♪  ②
カナダでお花見~♪  ③
カナダでお花見~♪  ④
カナダでお花見~♪  ⑤
カナダでお花見~♪  ⑥
カナダでお花見~♪  食べた♪ 飲んだ♪

b0172915_10582738.gif


バンクーバーからビクトリアにはフェリーで移動
b0172915_1136644.jpg

小麦達はホテルでシッカリ朝食を食べて来ましたが
フェリーでは朝食程度のパンやサラダやデザートも売っています
朝はコーヒーだけ飲んで出かけても大丈夫ですね
フェリーには1時間半くらい乗るので 慌てる事はないから色々買ってのんびり食ベルのも良いかも
お土産物のショップもありますし  ゲーセンも有りましたよ^^
b0172915_16522293.jpg

私達 朝は食べて来てお腹は空いていませんが
船内で遣る事もないので プーティーン買って ゆっくりcafeタイム
美味しいですけど、、、、カロリー超高そう、、、、と言うか、確実に高いと言う事は分かる(≧▽≦;)
b0172915_113534.jpg

デッキに出てみると 日差しが暑い!風が吹き付ける所は寒い!
でも折角乗ったのだからと、あっち行ったり こっち行ったり(笑)
b0172915_1211388.jpg

乗っているのと同じフェリーとすれ違った、何故かこういう時って手を振ってしまうのも、旅先の楽しさですね
あちらからも手を振ってくれますしね^^ 
天気もよく、湾内は波も穏やかで船はほとんど揺れる事もなくほぼ定刻に到着
b0172915_11374375.jpg


美しい街ビクトリア
「今のイギリスよりもイギリスらしい街」と言われるそうです
イギリスに何度か行きましたが、、、、違いの分からない小麦でございます^^;

花の街とも言われるヴィクトリア  海外からの旅行者だけでなく、カナダ人にとっても 人気のある町
b0172915_12263788.jpg

b0172915_12265480.jpg

こんなところも あんなところも 楓がいっぱい~♪♪♪
b0172915_12335388.jpg

b0172915_12282582.jpg



長くなるのでブッチャートガーデンは次回  
b0172915_1753414.jpg

b0172915_1771718.jpg

引っ張るね~(笑)
by comuginet | 2016-05-13 17:09 | ★旅行 | Comments(6)

カナダでお花見~♪ 食べた♪ 飲んだ♪

カナダでお花見~♪  プロローグ
カナダでお花見~♪  ダイジェスト
カナダでお花見~♪  予告編

カナダでお花見~♪  ①
カナダでお花見~♪  ②
カナダでお花見~♪  ③
カナダでお花見~♪  ④
カナダでお花見~♪  ⑤
カナダでお花見~♪  ⑥

b0172915_10582738.gif



毎日元気にカナダの旅を楽しんでいたのですが、一つだけ問題が、、、、
スーパーやコンビニでもアルコールは売っておらず
お酒類はリカーショップでないと買えないのです しかも リカーショップが少ないので 超~不便~(≧▽≦;)

カナダでは屋外での飲酒も禁止
これからの季節 ビアガーデンなんて たまらんのにね~ カナダの酒のみ可哀そう^^;

そもそもカナダの人はあまりアルコールを飲まないみたい
毎日飲むというと、「お前はアル中か?」と言われるらしい^^;
昼間から飲んでる私達 アル中の集団だわ(-。-;)ォィォィ

毎晩 寝る前にホテルの部屋で宴会する私達 
リカーショップで、5人分のbeerやwineを大量に買い込んで 店員さんに驚かれましたわ(笑)
「こんなに たくさん買うの?お土産?」
「ううん、今夜 皆で宴会するの♪♪♪」
「本当?ヽ(*'0'*)ツ 」

まぁ、、、そのおかげでパブやワインバーを見つけては入ってましたけど(笑)
1894年に建造されたレンガ造りの発電所を、そのまま利用して改装したパブレストラン
b0172915_714122.jpg

地元のbeerも美味しく飲んで♪♪♪
b0172915_6572591.jpg

b0172915_6574044.jpg


出発前にググって予約しておいたワインバー  
ヒットでしたね~ メッチャ美味しかった~♪♪♪
お料理も美味しくて追加オーダーしたり、大満足のお店でした
b0172915_656565.jpg

b0172915_7484018.jpg

b0172915_6581061.jpg


バンクーバーのエルボウ・ルーム・カフェ
営業時間の短い朝食の名店  エッグ・ベネディクトの種類の多さ
皿からはみ出すほどのパンケーキや、種類豊富なオムレツも人気
1983年のオープン以来、映画関係者の常連が多いことで有名
b0172915_6583088.jpg

ランボーさんも食べに来てたのね~^^
b0172915_6585275.jpg


イギリス色の濃いカナダ  アフタヌーンティーは外せませんね
エンプレスホテルのアフタヌーンティー
テーブルや家具 調度品に至るまで、歴史の重みを感じさせてくれる重厚な雰囲気
ピアノの調べに耳を傾けながら、これから始まるアフタヌーンティーへ、気分の高揚を抑えきれません
最初に供されるお茶はホテルオリジナルのエンプレスブレンド
インド セイロン 中国、ケニアなどのお茶をブレンドしたもので
スッキリした味わいで 癖もなく、飲みやすいお茶でした
b0172915_703249.jpg

エンプレスブレンドが口に合わない場合、他の紅茶に変えることも出来ます
アールグレイ、ダージリンなどの定番を始め、何種かのセレクションがあります
追加料金が必要ですが、ジャスミンティーやウーロンティーへ変更することもできます
スパークリングワインやカクテルといったアルコールの追加注文も可能です
b0172915_7355511.jpg

お茶のお代わり  
小麦はローズティー 皆もそれぞれ お代わりをオーダー
Yちゃん メニューを見ながら迷っています
「これにしよう♪ これお願いします」

ローズティーの香りに夢心地の小麦(´ー`*)。・:*:・ポワァァン
まわりのテーブルの皆様方も静か~に優雅~に お茶を口に運んでおります

Yちやん 運ばれてきたカップを しなやかな指で持ち上げて
クンクンと香りを嗅いでいましたが、、、、
「これ、何だか家のお風呂の匂いと似てる!」

その一言に私達 危うくそこらじゅうにお茶を撒き散らすところでしたわヾ(・・;)ォィォィ

「日本の何処かの店だったら もう、来れんがね」
「カナダで、まわり外国人ばっかりで良かったよね~」

皆でYちゃんの頼んだお茶をクンクン・・・・・
確かに 入浴剤というか 柔軟仕上げ剤と言うか、、、、そんな匂いがするヾ(・・;)
哀れ、君の名は ハーブティー(≧▽≦;)

チップや税金を加えると お茶にしては値段は張るアフタヌーンティーですが
折角のカナダ滞在 後で思い出に残るステキな時間を過ごせること間違いなし
小麦達もYちゃんの一言で一生忘れないアフタヌーンティーになりました(笑)

此方はブッチャートガーデンでのアフタヌーンティー
アフタヌーンティーを象徴するティースタンド
このトレイを彩るスイーツやサンドイッチはアフタヌーンティー最大の楽しみですね
b0172915_8143392.jpg

スイーツ  スコーン サンドイッチ 女性なら間違いなく十分ランチ代わりになる量です
食べきれない時はお持ち帰り出来ますから、遠慮せず持ち帰り、あとでおやつにしましょう^^/
小麦達も お持ち帰りしました^^
b0172915_8165062.jpg

持ち帰ったケーキはホテルの部屋で宴会のアテに~^^
b0172915_785513.jpg


普通のカフェでもお茶しましたよ♪♪♪
b0172915_8174923.jpg

b0172915_8175978.jpg

食べ物も美味しかったですね サーモンたくさん食べて来ました
b0172915_8281184.jpg

しばらくサーモンは食べなくても良いわ^^;
b0172915_8192189.jpg

b0172915_8193454.jpg

b0172915_8194643.jpg


海外何処に行っても 日常生活に密着したスーパーは
値段もわかりやすいので、旅行者にとっても最高の買い物場所
スーパーを通して見える現地の生活ぶりは旅の楽しみの一つですよね~^^
海外のスーパー大好き私達、お目目ランラン~☆ お土産買い出し~♪♪♪

ベリー類 キラキラ~☆ 美味しそう~♪
b0172915_7291581.jpg

メープルシロップ 大量に並んでいました
b0172915_7102100.jpg


チョコレートの山も崩れそうです~(笑)
b0172915_7121621.jpg

此れもチョコレート ラブリ~♪♪♪
b0172915_7124566.jpg


ブルーベリーワイン
カナダといえばアイスワインが有名ですが
天気のいいオカナガン地区で育ったフルーツを使ったフルーツワインもお勧めです♪
b0172915_7133840.jpg

アイスワインも色々種類があるので 小さいサイズを何種類も買って、皆でシェア
b0172915_7131094.jpg


ロッキーマウンテンチョコ
ビックでカラフルなチョコレートが魅力♪
お土産にピッタリな小粒詰め合わせなど、味、サイズ、色々あって飽きません
ちょっと日本人には甘すぎる物も有りますが
試食もできるので心配無用です、好みのチョコを買いましょう♪
b0172915_7324148.jpg

綺麗なお姉さんが試食のチョコを薦めてくれます
b0172915_733569.jpg



そうそう、、、、バンフ出食べたこれも美味しかった^^
ビーバーの尾っぽに似た形をした、揚げパン 
一番シンプルなシナモン&シュガーをチョイス
2分ほど待ってくれと言われ、その場で揚げてくれます
ハイ、良い子はお利口さんにして2分待ちましたよ^^
子供の頃に給食で食べた揚げパンのような風味です
かなり大きなサイズですけど 歩きながら食べてたら、アッと言う間に平らげてしまいました^^
b0172915_7423970.jpg


バンクーバーで良く見かけた
JAPADOG ジャパドッグというからには、日本人がやってる??
なになに?ハリウッドからやってきた?
b0172915_7431376.jpg

b0172915_7432978.jpg


ホテルのラウンジから見る夜景も綺麗~☆ 
b0172915_752226.jpg

ただ見てるわけないですよね~、、、やっぱり飲む(笑)
b0172915_752124.jpg


カナダの旅も残すところヴィクトリアだけになりました
大量の花の写真 どうやってUPしようか思案中。。。。。
by comuginet | 2016-05-12 09:38 | ★旅行 | Comments(2)

カナダでお花見♪ ⑥

カナダでお花見~♪  プロローグ
カナダでお花見~♪  ダイジェスト
カナダでお花見~♪  予告編

カナダでお花見~♪  ①
カナダでお花見~♪  ②
カナダでお花見~♪  ③
カナダでお花見~♪  ④
カナダでお花見~♪  ⑤
b0172915_10582738.gif


キャピラノ吊橋にやってまいりました ^^/
b0172915_8314857.jpg


キャピラノ・サスペンション・ブリッジ
1889年スコットランド人土木技師のジョージ・グラント・マッケイがキャピラノ渓谷周辺の美しい景色に感動し
キャピラノ川の両端の土地を買い先住民族の力を借り
麻のロープと杉で高さ70メートルのところに橋をかけたのが始まり
「キャピラノ」とは その先住民の首長の名前  左の方がキャピラノさん
b0172915_8325716.jpg

彼の死後、ワイヤー制のものに変わり、1914年には太い鉄綱ケーブルで補強され
現在の吊橋はケーブルの両端をコンクリートで固めた頑丈なもので1956年に作り直されている 
長さ170m 谷底からの高さは70m 
b0172915_7592896.jpg

私達も渡りましょう~  通行手形の(笑) スタンプを押して貰います
b0172915_837583.jpg

吊橋に移る所で 既に揺れています、よっこらしょ!と 吊橋に着地(笑)
さすがに長いので かなりたわんでいます、床の幅も広いし、下も気にならないので 全く問題なし!
メンバー誰も高所恐怖症は居ないので ハイこっち向いて~ あっち向いて~と写真撮りまくり~^^
色々な国の人が次々に渡って来ます
人が歩くたびに揺れます、これくらいの揺れなら手摺りを掴まなくても大丈夫^^/
大勢渡ると揺れ幅が増幅  オットット、、、身体が揺れますが怖くはないです♪
b0172915_83953.jpg

下を流れる清流 
b0172915_804641.jpg

吊り橋を渡ると散策コースがあるので 一回り森林浴~♪♪♪
b0172915_8411894.jpg

こ~んな高い所にも木道が架けられています

b0172915_8415042.jpg

b0172915_842856.jpg


吊り橋を渡ったら次は、、、、
クリフウォーク
b0172915_9533962.jpg

2011年3月にオープンした遊歩道というよりも空中通路といった感じでしょうか
所々で歩道の一部が強化ガラスとか金網状なっています
キャピラノ渓谷の景観を余すところなく楽しむため、崖よりも大きくはみ出しています
b0172915_924464.jpg

b0172915_9241281.jpg

山の岩肌に鉄の棒を打ち込んでいるのです しかも 所々にこんなプレートまである 
何々、、、水が凍って岩を割る、、、、ちょっとぉ~~大丈夫かねぇ~・(((p(≧□≦)q)))・
b0172915_9254061.jpg

歩いている時はキャーキャー♪♪♪言いながら写真撮っていましたけど
いやぁ~ ふと考えたら 吊り橋よりも此方の方が怖いかも、、、
と言いながら振り向いてイケメンは撮る(笑)
b0172915_9242739.jpg


グラウス山の山頂へ向かうロープウェイの乗り場
此処に向かう間に みるみる内に空が暗くなって来たのだけれど、、、、
ロープウエイに着くころには、こんなんなりました~(≧▽≦;)
またまたユ〇クロさんの出番ですがね^^;
b0172915_15142810.jpg

グラウス山は 標高1200m   
山頂の展望台からはバンクーバーの全貌が、、、、見えんわな(≧▽≦;)
見えんどころか 到着した山頂は・・・雪景色
b0172915_9362247.jpg

標高800mのラインが雪かどうかの境目だそうです
確かにロープウエイから外を見ていたら、ちょうど その辺りから雪景色でした
遭難する前に下山しよう~^^;

3000mの山々が連なるバンフだって、今年は春の訪れが早いと言ってた
雪も積もってなかったのにぃ(ノД`)・゜・。
そう言えば先週はバンフで暑さによる山火事も発生してましたね、、、、

山に囲まれたバンフ  海沿いのバンクーバー 天気がコロコロ変わるのがカナダなのですね


しかし、、、、
たいして観る所もないダウンタウンからちょっと離れただけでこんな自然があるバンクーバー 恐るべし!!

続きは、、、、
ヴィクトリアにはフェリーで向かいます
by comuginet | 2016-05-10 06:35 | ★旅行 | Comments(6)