カテゴリ:★弾丸トラベル( 72 )

ビュビューーーーン! ε=ε=ε=ε=ε=┏(*´∀`)┛ーーー ②

早朝 AM3:30 降り立った地は東南アジアの楽園 常夏の国 バンコク~~♪♪♪
灼熱ではない、亜熱帯! 常に熱い 湿気の多い ぬるま湯的暑さ 

夜明け前 まだ ぬる~く感じるこの暑さも 陽が登ると共に強烈な暑さになるでしょう
b0172915_2043581.jpg


飛行機で軽食を食べたので、お腹は空いていませんが
美味しそうなマンゴーに目が行き 食べて行きましょう~♪
b0172915_115127.jpg

ホテルに直行 荷物だけ預かって貰い タクシーで 即!! 観光~(*^-゚)vィェィ♪
運転手さん 少し日本語分る 片言の英語と日本語 ちゃんと通じてる、、、と思うヾ(・・;)ォィォィ
b0172915_6514866.jpg

日本ともヨーロッパとも北米とも全然違う 旅行者を生ぬる~く包み込んでしまう(笑)
旅行者として滞在するのだから、ここでリラックスしなくてどうする?と思う生ぬるさ

なんたって 1泊ですから~ タッタッタ~~~~と 行きますよ~^^

第一の観光スポットは「暁の寺」
三島由紀夫がインスパイアされたという「暁の寺」 有無を言わせず圧倒的です!!!
暁の寺がバンコクで一番美しいといわれる、確かにチャオプラヤ川から見る暁の寺は美しい
全体像を眺めるならば、船上もしくは対岸からの方がお薦め

暁の寺には チャオプラヤ川をターティアンの船着き場から船で行きます
船を利用するしかないので 必ず此の姿を見ることが出来ます^^
b0172915_20422334.jpg


暁の寺の門から本堂や塔へと向かう途中の参道には
中国寺院に立っていそうな石像がたくさん並んでいる

色付けされない石の像のモデルは
軍人風だったり、悪魔風だったり、牛や鹿、猿などの動物だったりする

タイという国が歴史的にヒンドゥー国と仏教国の間に位置し
それぞれの文化を融合させてきた事実が具現化されたのだろうか
タイには古くから華僑が住み、貿易も盛んだった 中国からタイへの貿易船には
荷物の重さのバランスを取る中国土産として、いつも石像が積まれていたのだという

東南アジアの仏教に、ヒンドゥー的な要素が含まれているのは
各地に残る古い遺跡や寺院を訪ねてみると分かりますね

仏様だけでなく、ヒンドゥー教に登場する神や悪魔が多数見え隠れしている
暁の寺も、ヒンドゥー寺院の装飾をそのまま持ち込んだように見えるほど
塔や本堂の装飾にさまざまな非仏教的な存在が配されている
仏教寺院にヒンドゥー教の要素が混じっているかと思うと
その一方では、いかにも東アジア的な素朴な石像も多く使われている

久し振りに訪れたバンコクに着き、テンション上がって来た私達
しかし、勝負の第一ラウンドが刻一刻と近づいていたのでありました(笑)

「おこう、きゃんどる」
「しるばー、しるばー」
「やすい、やすい」
「うちわ」
「べんじゃろんやきね」

シツコイ 土産売り(;>_<;)
見れば一目瞭然の品物をいちいち日本語で解説してくれながら、ぴったりマークする
目を合わせたら殺られる!?(笑)という状況の中 一切 無視して歩く私達(笑)

いくらなんでもこんな胡散臭い物、買うかぁ?
まして私達は辛口強気バーバーズとして名を轟かせる婆集団ですぞ!!←冗談ですからね、聞き流してね~

海外旅行ビギナーならば「何か買わなきゃいけないかしら?」ってな気にもなるでしょうが
そこはホレ 旅慣れてるバーバーズ(笑) 
薦められるほどに更に頑なに、1バーツも使わずに通り過ぎる
第一ラウンドは バーバーズの勝利(笑)

目指すは大仏塔
4つの小塔とその中心に立つ大仏塔が一つの固まりになっている

見上げると此の高さです
階段はあるし、手摺りもある しかし その角度はマヤのピラミッドもビックリ!!!
「如何する? 上る?」
「せっかく来たのだから上るよ!」
「次に来た時は上れんかもしれんしね」

急な階段は 仏塔を前にして常に頭を下げているようにという狙いもあるといわれている
この傾斜ですから 実際に上ってみると とても頭を上げては上れません
b0172915_213598.jpg

上りは自分の足元に目が向いているので安定感があるが
下りは視界が広がり、急な石段の傾斜にビビるo(*≧д≦)o″

足を踏み外せば真っ逆さまだという恐怖があり
ただでさえ危うい足元がふらつく バーバーズ(-。-;)
実際にここで起きる事故のほとんどが下りで起こるらしい 手摺りを掴んでゆっくりと降りましょうね
以前来た時は、今よりずーっと若かったけど それでも下りは怖かった
大丈夫か?上ったは良いが降りられるか? 
b0172915_218236.jpg



寺を支える力持ちたち
全身の力を漲らせ、なん百年にもわたって仏塔を支え続ける像もあれば
騎兵やヒンドゥーの神であるインドラ神や3つの頭を持つエラワン

半鳥半人のガルーダや半猿半人のハヌマンなども仏塔のあちらこちらで暁の寺を守っている
懸命に仏塔を支えている小悪魔たちの姿
半獣半人たちは、鳥のような嘴を持つ者、象のような鼻を持つ者
猿のような目を持つ者、さらには羽を持つ者もいる その誰もが、両手と頭とで仏塔を持ち上げている
半獣半人たちはみな、顔や服装が異なるだけでなく
その支える役割を果たしている場所や仏塔ごとにスタイルも異なる

暁の寺が、同じ型を使ったり同じ工房で大量生産された装飾具を使わず
その場でその部分を担当した者のセンスがそのまま生きているのを感じる

寺の周囲に配された中国風の石像もまた、暁の寺を守っているのだから
この寺は多種異種の神たちが大集合している不思議な場所でもある
b0172915_21172673.jpg

b0172915_21141899.jpg

b0172915_21143526.jpg

川と寺と空が織りなすバンコクで一番美しい光景~暁の寺
バンコクを流れるチャオプラヤ川のほとりに立つ高い塔を持つ「暁の寺」
b0172915_21563592.jpg

バンコクの中心街から見たその姿は、雄大なチャオプラヤ川を土台に
周囲に大小の寺院を従えた暁の寺は一葉の絵画のような完璧な美を作りだしています
b0172915_2139392.jpg

いつだれが何のために建てた寺なのか?創建に関する資料も記録もないが
アユタヤ朝が栄えた頃にはすでにこの地に立っていたことが分かっている
アユタヤ朝が滅びると
バンコク周辺は華人勢力の中心的存在だったタークシンによるトンブリー王朝の支配下となり
この寺院もまた王宮に属するものとして保護されたそうです
b0172915_214312.jpg

食べた事のない料理と同じで、旅もその場所に行っていないと共感し難く
知らない地名の羅列に、タラタラと続く文章、、、、、
小麦は旅好きなので 他所のブログの旅レポ ワクワクしながら読ませて頂きますが

そうじゃない場合、、、、読む人にとっては正直「もういいよ」でしょうね^^;
そんな旅レポのUPが暫く続きますぅ~
 
by comuginet | 2015-06-24 07:00 | ★弾丸トラベル | Comments(2)

ビュビューーーーン! ε=ε=ε=ε=ε=┏(*´∀`)┛ーーー ①

先週 金曜日からバンコクに行って来ました^^
b0172915_10362767.jpg

超~~~~弾丸!!! 1泊4日(笑)

楽しかった~♪♪♪ ♪♪♪
by comuginet | 2015-06-22 08:15 | ★弾丸トラベル | Comments(4)

美味しい台北♪ 満喫~^^ Ⅶ

九份から台北に戻った夜
九份で軽飯は食べたので 夜市でB級グルメを適当に食べ夕飯代わり(笑)

翌日帰国ですからホテルに戻って 荷物のパッキングとシャワーを済ませ
台北最後の夜~ ホテルの部屋で宴会~♪♪♪ 夜中1時くらいまで飲んでいて
「どうせ起きてるなら24時間営業の飲茶にでも行こうか?」
「シャワーしてスッピンだよ!」
「誰も知らん人ばっかりだから構わんって」

「飲茶も良いけど、、、朝ごはん 豆乳粥食べに行こうよ」
「おぉ~忘れてたね! それにしよ」
「じゃ、もう少し飲もうか~」
お開きにしたのは夜中3時過ぎ~(-。-;)ォィォィ

弾丸なので アッと言う間に帰国の日←その割にレポ引っ張るよね~って思ってます(笑)

パッキングした荷物をフロントで預かって貰い チェックアウト

夜中の飲茶をやめて(笑) こちらで正解でしたわ^^ 飲み過ぎた胃に優しい~
b0172915_8144764.jpg

好みでタレを掛けても良いです♪
b0172915_8152854.jpg



4人共 台湾一周しているし、台北は何度も来ているので 
帰国便までの時間潰しに、、、、今更~な^^;
「一応 行っとく?」って事で(笑)
紺碧の屋根に白亜の壁が映えます
国家戯劇院や音楽庁と合わせて見応えのある建物です

此処は とぉ~っても広くので、ワーッと走り出したくなる(笑)
広いよ~~~ さぁ!! 走り出せ!(笑)
b0172915_925068.jpg

朝の時間なら、広い公園で太極拳などをしている人たちが沢山いて
市民の憩いの場という雰囲気を楽しめます

9:00-17:00まで、毎時行われる衛兵の交代式も見所のひとつです
辛亥革命や抗日戦争などで殉死した兵士たちの霊が祀られている
記念堂の階段上にある蒋介石像の前で 行われる 衛兵の交代式の一糸乱れぬ姿は、観光客にも人気
ザックザックと規則正しい靴音を響かせ行進
b0172915_2005366.jpg

直ぐ横に居た若い日本人女性
「あの真ん中の人 カッコイイ~~!」
「キャーーーーッ♪♪♪」
興奮していました^^ 確かに顔が小さくてスタイルのよい若者揃い
「ここの衛兵は顔とスタイル」で選ばれるのか!?!←んな訳ないじゃろ^^;

小麦にゃ、みんな「台湾守るくん」に見えまする^^;
「この子が一番カッコいい!」と言う炯眼は発揮できませんでした(-。-;)ォィォィ
ん?? もしかして此れは残念な事???

昨年まで台湾は徴兵制度でした、男性は20歳を過ぎると1年の兵役が義務でした 
これが廃止になり 「少数精鋭」の軍隊を目指すんだそうです
国防の問題は、それぞれ国によって、いろいろ立場があり 難しいことも多いのでしょう
兵役が「義務」でなくなったというのは、「台湾の情勢が安定している」 ということ??
志願制になり この忠烈祠にいる衛兵さんたちの顔ぶれも 以前とは変わったのでしょうかね、、、、

はい、もう帰りますよ~ その前に最後のミッション←まだ有るのか!(-。-;)ォィォィ
台北駅に行き、新幹線に乗る!
チケットは日本でネットで予約購入、台北のセブンで発券
たった19分の台湾新幹線乗車(笑) アッという間に桃園駅に到着
日本の技術で造った新幹線
乗り鉄でも何でもない私達 ミーハー気分で台湾新幹線に乗ってみよう(笑)
車内は、日本製の車体なので 当たり前と言えば当たり前に 日本の新幹線と同じ
乗り心地も、線路を走る音も同じに感じた
乗客の話している言葉が北京語なのだけが違うくらいで、気分はほとんど日本の新幹線乗車中(笑)
b0172915_9223222.jpg

帰って来て家で話したら
「乗り鉄でもないのに、それも帰って来る日に わざわざ乗るか?」って言われた^^; 
確かに(-。-;)ォィォィ


久し振りに行った台北 楽しすぎて、ブログにUPしきれません^^;
レポも5回くらいで終らせる予定だったのに、既に7回(´‘)=3
小麦のブログは週末は休ブなのですが、旅レポの時はイレギュラー

今日と明日 続けてUPして強制終了します(笑)
美味しい台北 満喫♪♪♪ 明日UPの番外編で〆ます~  ん?シツコイって(≧▽≦;)


↑↑ 明日までの予定でしたが、 えぇ~いままよ!!と本日一気にUPして 台北レポ終わらせます^^;


2泊3日の台北、着いた日と帰りは半日の滞在ですから ホント!短い滞在時間でした
にも関わらず、動き回る~♪ 食べまくる~♪ 婆4人(笑)

ちょっと素敵な飲茶のお店も行って来ました
こちらで頂いたお茶 とても香りが良く美味しいお茶でした
土産のお茶も此方で購入しました
b0172915_13183479.jpg

b0172915_13191147.jpg

上品で美味しい リピしたいお店です♪♪♪
b0172915_1319491.jpg

beerを瓶でオーダーする私達に店主の勧めてきたのがこちらの紹興酒
飲みやすい
、、、、、、が 我々には軽すぎて物足りない^^; 店主の気遣いが、裏目に出てしまいました
私達 見た目と違い←どんな?? 酒豪集団なのです(笑) 
b0172915_13324759.jpg




シュワシュワ~もKLで飲めなかった分まで飲み倒し~(笑) 
b0172915_13224191.jpg
KLと違ってbeer何処にでも有るね~嬉しいね~
b0172915_13372786.jpg

















淡水でも淡水富士を眺めながら~
b0172915_13252355.jpg















beerばかりじゃありません、タピオカも♪
b0172915_1345265.jpg

b0172915_13452012.jpg

豆花も食べましたよ^^
b0172915_13455683.jpg

今川焼は日本と同じ 粒餡入りとか カスタードクリーム入り
切り干し大根を煮たようなのが入ってるのもあります
b0172915_13484141.jpg

紫芋のコロッケも美味しかった~
b0172915_13493834.jpg

こうしてUPすると「どれだけ食べるの?」と思われるかも知れませんが
買うのは1個か2個、4人でシェアします、ちょっと味見をすれば良いのです

定番のお土産 パイナップルケーキ
喫茶店?と思う程 ゆったりしたスペースで試食出来ます 
試食用に小さく切った物ではなく 丸ごと1個♪
b0172915_145598.jpg



街歩きも楽しい♪♪♪
可愛い信号機はドイツを思い出す♪♪♪
b0172915_13515476.jpg

夜の行天宮にお参り お守り(無料)頂きました  
年末ジャンボに添えてあります、御利益有るかな?
b0172915_1353782.jpg


台湾のスーパースター揃い踏み~
ヴィック・チョウ  金城武  マーク・チャオ 目の保養~♪♪♪
b0172915_14233954.jpg

日本のイケメン福山君も   ほら この道路だよね? 此処だよね?
b0172915_1430457.jpg

最後は空港で金城武さんに お見送りして貰って機上の人となりました(笑)
b0172915_14444487.jpg

まだまだ美味しい物がたくさんあって、アレも食べれば良かったね? コレも食べたかったね!
食い気優先の台北旅行
また 美味しい物を食べに行こうよね~♪♪♪

たった3日の旅行 年末の忙しい時に どれだけ引っ張るの?と思われた事でしょうm(_ _;)m
やっと終わりました(笑)
アジアは近くて良いね、2泊3日で十分満喫できる、台北 お薦めです~♪♪♪
by comuginet | 2014-12-27 07:00 | ★弾丸トラベル | Comments(8)

美味しい台北♪ 満喫~^^ Ⅵ

そろそろ陽も暮れかかるころ、、、ライトアップされます~☆
b0172915_921576.jpg


「阿妹茶樓」
宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」のモデルになったとも言われている
こちらのお店や九份の町全体が映画のモデルとされている説や
いや実は全く関係ないとされる節など諸々あるようです^^;
日本人観光客は皆 此処を目当てに来るのですよね~
b0172915_16382157.jpg

「千と千尋の神隠し」では、映画の初めの部分
千尋の両親が豚になって千尋が不思議な世界に入り込んでいくところ
日が暮れて灯りが灯り、お化けが現れ出すシーンに登場する建物がモチーフとなった部分と思われます
千尋がこの中で働いていそうな雰囲気、 あっ!ほら! 窓辺にカオナシ!!、、、居るわけないわな^^;
此れですもの やっぱり「千と千尋・・・・」を思い浮かべてしまいます
b0172915_16484278.jpg

九份一番の見所、人が大勢 上からも下からも次から次へとやって来て、写真を撮るのも大変です
「千と千尋の世界だわ~」という日本語も聞こえます
b0172915_17225695.jpg



せっかく来たのですから「阿妹茶樓」でもお茶しましょう
「あめおちゃ」と 平仮名で書いてあるのも可愛らしい^^
b0172915_16563946.jpg


b0172915_9244132.jpg

b0172915_9263863.jpg


ガイドブック等の情報にはメニューが選べるような事が載っているようです、メニューも有ります 
、、、、、が! お店のお姉さん 有無を言わせず
『お茶セット1人300元ね』
特に飲みたいお茶があったわけでもないし
九份に着いて直ぐに1回目のお茶してるし お姉さんの言いなり(笑)

お姉さん 早口の日本語で説明しつつお茶を淹れてくれます
急須の4分の1ほど茶葉を入れ熱湯をそそぎ5秒で捨てる
b0172915_1730462.jpg

もう一度熱湯をそそぎ20秒待つと茶葉が開くので
背の高い聞香杯にお茶を注ぎ、そのお茶をお猪口のような小さい湯呑へ移し
空になった聞香杯に溜まっている香りを楽しんだあとお茶を頂きます
b0172915_1730203.jpg

茶を淹れてくれた後は ホッタラカシ(笑)
足元の火鉢に土瓶が置かれてあるので、勝手にお湯を注ぎます
4煎くらい出来ると説明されたけど、3煎目で だいぶ薄まって来た^^;
お茶菓子はうぐいす豆の落雁にゴマ煎餅、甘く煮た梅の3種類
どれも素朴な味でお茶にぴったり!  うぐいす豆の落雁が美味しかったのでお土産に買いました
ツアー客の去った後でしたので、急かされることもなく 私達は のんびりさせてもらいました
台湾の物価で300元、、、、う~ん、、、、どうなんでしょうねぇ、、、、
b0172915_17341586.jpg

b0172915_173430100.jpg

九份の夜景 ウットリ~~~(´ー`*)。・:*:・ポワァァン
b0172915_1873524.jpg



b0172915_1883163.jpg



九分は くねくねした道ばかり スマホのナビで自分のいる場所はかろうじてわかるのですが
せっかくの九份でスマホ頼りに歩いたのでは風情も有りませんからね
基山街と豎崎路あたりのメインのスポットを歩いたら、小道を見つけては適当に歩きました
人気のないような小道は案外おしゃれなお店があったりするのです

今ではすっかり観光地化されてしまいましたが
メインの写真スポットを離れちょっと暗くて小さな路地を覗くと
賑わいが嘘かのようなひっそりとした空間があります
路地フェチ小麦には此方の方がツボですわ♪♪♪
ちょっと道を逸れると、人もまだらになり、懐かしいような通りもあります
b0172915_22531786.jpg

お店のない通りには民家があり、そこに住む人の生活を垣間見ることもできます、散策の醍醐味です
b0172915_1844750.jpg

ライトアップされた九份は人がもう少し 少なければ、雰囲気もあるのでしょう、、、

九份は雨が多い場所 雨に煙る情景が似合います、小麦達も雨の中を歩きました
赤い提灯は此処の雰囲気に とても合っていて濡れた地面も味があり
地面に写る提灯の灯りは郷愁を誘う良い雰囲気
でも↑↑の このピンクの提灯の方が、異空間を醸し出していて、小麦はこのピンクの提灯、、、、好きだわ~

帰るのが惜しくて、細かな雨の降る中 かなり長い事 ウロウロしていました。。。。。

此方も←
by comuginet | 2014-12-26 07:00 | ★弾丸トラベル | Comments(6)

美味しい台北♪ 満喫~^^ Ⅴ

『九份』
台北市内から行くには「電車+バス」 「バス」 「タクシー」三つの行き方があります
もっと簡単に行こうと思ったらツアーに申し込む(笑)

「バス」
バスは分りやすいです、ホテルのフロントで訊けば乗り場を教えてくれます
普通の乗り合いバス、大体1時間半程度掛かるそう

「電車+バス」
電車で瑞芳駅まで行き、バスに乗り換え
バスは台北から来る↑のバスですので、座れない事も多く、九份まで立ちっぱなしになること多し
九份までの道のりは曲がりくねった山道を進んでいくので、座れないとちょっと辛いかも

事前にググって出かけた私達は、、、、、勿論タクシー♪♪♪ 
九份行きのバス停付近でタクシーの運転手が九份へ行く観光客の客引きをしている
私達を目ざとく見つけた運転手さん
「九份? タクシー 早いよ」と日本語で話し掛ける(笑)
「幾ら掛かるの」と、此方も値段交渉

商売上手な運転手さんが 乗りあう人を見つけてくれるので(笑)
声をかけられた同士で、割り勘で乗り合いして行く人もいます


では、九份へ向けて しゅっぱ~~~つ♪

『九份』という地名の由来はいくつかあるようです
当時 山の上の不便な土地に9軒の家しかなく 食料や物品を調達は
まとめて注文して9等分する事から付けられたとの説があるようです

17世紀半ばには9つしか家がなかったような 山奥の小さな村
19世紀末に金鉱が発見されたことで一気にゴールドラッシュ!
人々は文字通り一攫千金を求め、3~4万人の人口に膨れ上がった

20世紀初頭、ちょうど日本が台湾を統治していた頃をピークに迎え
その後はだんだん金の採掘量が減っていき
1971年に金鉱が閉山されてからは急速に衰退、もとの小さな山村に戻ったのでした

それから約20年後
1989年 侯孝賢監督の二二八事件を取り上げた『悲情城市』が公開されると
映画のロケ地として再び脚光を浴び観光地化されたのです
有名なお茶屋さん←後でUP予定の先に当時の面影がそのまま残っているような映画館があります
タイムスリップしたような気持ちになれる売店は雰囲気有り過ぎ^^
b0172915_18394350.jpg

最近では「千と千尋の神隠し」のモデルになった街として知られるようになり
日本人観光客にも大人気となっています

「もらい泣き」「ハナミズキ」で有名な歌手一青窈のお父さんは九份の金鉱経営で成功し
台湾の5大財閥の一つに数えられる顔一族の出身


午後3~4時くらいに九份に到着していると
明るい雰囲気と夜のランタンが光っている雰囲気両方楽しめます
b0172915_22313718.jpg

セブンイレブン横から基山街というプロムナードが始まります
縁日のような賑わいに吸い寄せられるように観光客が入って行ってしまいます(笑)
普通に歩くとほんの十数分の道のりですが、右を見ても左を見てもワクワクしてしまいます
色とりどりのお店がある種の郷愁を呼び起こすのか、子供心に戻ってしまう そんな不思議な街並みです
b0172915_22283480.jpg

九分の土産物屋さんは帰り買おうと思っていても閉店してしまう可能性も有ります
ライトアップされたら写真撮るのに忙しくて、買い物なんてしてる場合じゃないですからね
欲しい物があったら明るい内に その場で買いましょう^^

あと1時間もすると、此の階段は上る人、下りる人でごった返します
b0172915_2322196.jpg

b0172915_2234232.jpg

b0172915_2234418.jpg

日が暮れる前に、お茶しましょ♪♪♪
「九份茶房」
100年前の建物を改装した「九份茶坊」
日本語ができるスタッフも多く、レトロな雰囲気が日本人好みの茶藝館です
b0172915_974829.jpg


「水心月茶坊」
「九份茶坊」のオーナーが手がける系列店
窓とテラス席からの眺めが良く、開放感を感じられるお店です
席によっては山の間から海が見え、九份の景色を堪能できます
b0172915_95286.jpg

b0172915_952199.jpg

「山城創作坊」
こちらのお店は賑やかな通りから離れた場所にあり、比較的空いている穴場です
ご主人は陶芸家で、1階~2階は茶器を販売するお店と工房
雰囲気の良い3階のスペースでお茶を頂くことができます、奥さん手作りの水餃子もおすすめです
b0172915_91351100.jpg



細い階段や曲がりくねった路地が続く、6月に行った「釜山 甘川村洞」←を思い出すね~
夕方になると観光客が大勢押し寄せ、面白いんだけど、ともかく狭い!! 
路地も石段も 凄い人、人、人、、、、、
ほら、さっきまで人も疎らだった階段が人だらけ~^^;
b0172915_2314436.jpg

狭くて急な階段、雨でも降ろうものなら傘もさせない、九份は雨の多い所、90%の確率で雨が降ります

ライトアップしてからは写真を撮るのも一苦労
ツアーで来る観光客は小1時間も散策すれば潮が引くように帰るので
それまで九份名物 善哉でも食べましょう♪
金鉱の名残りのような洞窟を抜けるとお店が有ります
b0172915_1002634.jpg

タロイモの善哉、ほんのり甘く、冷えた身体に美味しい♪♪♪ 夏なら冷たい善哉もお薦め♪
ゴロゴロ入ったタロイモ団子はもっちりしていて美味しい♪
ちょっと薄いお汁粉みたいな感じ 温かくておいしかったです♪
b0172915_1015126.jpg


夕暮れからの九份は次回に~^^
by comuginet | 2014-12-24 17:26 | ★弾丸トラベル | Comments(10)

美味しい台北♪ 満喫~^^ Ⅳ

「食べてばかりも何なので(笑) 101でも行っとく?」
「台北の見どころで 行った事の無いのは101くらいだよね?」

台北101はMRT台北101駅から地上に出ずにそのまま来れるので行きやすいです^^
b0172915_2118877.jpg


101階、509m。
2004年完成、2007年ドバイのブルジュ・ハリファ(828m)に抜かれるまでは世界一高いビルでした
現在は6位、施工は日本の熊谷建設
b0172915_2129537.jpg

展望台へ、高速エレベーター 早っ!東芝製ですよね~!
毎分1010mで5階から89階mで37秒で着いてしまった(@_@;)

気圧制御がされているので、耳も痛くならなかった、、、と言うか 痛くなる間もなく到着♪
b0172915_2119624.jpg

左下の写真、101を台風や地震から守っている巨大ダンパー
無料の日本語音声ガイド機を借りて各フロアーの案内を聞くことも出来ます
b0172915_21322932.jpg


中に入ってるお店は、免税店のような高級ブランドばかり
なので・・・
普通の(笑)お買い物楽しみたいとしたら、地下一階ののお土産屋さんがお勧めです
b0172915_21385069.jpg


私達は夜景の写真を撮ったら降りま~~~す^^   綺麗でしたよ~☆
b0172915_2142545.jpg

b0172915_21433570.jpg


ライトアップされた101を見ながら、夕飯の予約を入れてある薬膳のお店に向かいます♪
b0172915_21301932.jpg

B級グルメばかり食べてたわけじゃないの(笑) 
by comuginet | 2014-12-21 07:38 | ★弾丸トラベル | Comments(8)

美味しい台北♪ 満喫~^^ Ⅲ

淡水は台北駅から電車1本で行けます、MRT淡水線の終点、台北駅から約40分くらい
台湾のベニスと言われているそうな???デートスポットにもなってるとか♪

では、地下鉄に乗って淡水まで行きましょう~♪
b0172915_20294389.jpg


そろそろ着きますよ~ 
b0172915_2233261.jpg

駅を出ると直ぐ目の前
対岸には日本統治時代に「淡水富士」と言われた「観音山」
b0172915_227980.jpg

船乗り場に行き八里遊覧船に乗り渡ることも出来ます
対岸の八里に着いたら、食指が動くクジャクハマグリを食べるのも良いですね

えぇ~っと、どの方向へ向かいましょうかね? 
b0172915_20315439.jpg

では突撃~^^/
b0172915_20353655.jpg

河沿いから1本入った道も商店街、小さい喫茶店なんですが このお店だけの名物のお餅
ミルク餅のきなこがけ
お店のおばちゃんが 「でりしゃす!でりしゃす!」と薦めてくれるので 私達は「デリシャス餅」と(笑)
もちもち、とぅるんとぅるん♪ まろやか~♪
言葉は通じないですがオバちゃん良い人だし、身振り手振りで注文できました
b0172915_20392915.jpg


紅毛城
淡水の歴史を語るには欠かせない古城
1626年にスペイン人によって創設され
その後オランダ人の手によって改修され、アントニー城と改称された
かつて、台湾の人々はオランダ人のことを赤毛と呼んでいたことから、「赤毛城」と名付けられたんですね
さらにその後は長い間イギリスが領事館として占領し
1980年になってようやく本当の意味で台湾に返還されました

200年余りの長い歴史を持つ赤毛城は、国家一級遺跡に指定されています
建物全体は赤レンガで覆われ、なかは昔のままの状態を留めています、淡水のランドマーク的な存在

淡水駅から歩くと かなりの距離があり、ちょっと疲れました(´‘)=3
はぁ~やっと着いた~お城が見えた~と思ったら坂道!! 勘弁してよぉ
お土産売り場の横に階段も有る、どちらが楽か? どっちもどっちでしょ(≧▽≦;)
b0172915_21194389.jpg

b0172915_2133357.jpg


淡水はレンガ造りの洋館がけっこうあり、ちょっと異国情緒を楽しめる場所
古めかしい建物は歳月こそ経てはいるものの、昔ながらの状態を留めており
そこを散策していると、まるでタイムスリップしたような気分になります
なつかしい雰囲気のあふれる街をぶらぶら散策
時折近所の家の庭木の葉がはらはらと舞い落ちる様子を眺め、ほんのひととき時間を止め
淡水ならではの贅沢を思う存分味わってみます

レンガ造りの洋館に穏やかな冬の西日が射しこんできます
この日は薄曇りでしたが、冬の日差しが温かさを運んでくれました
b0172915_2257748.jpg


海に向けておかれていたレトロなチェアー
かつて どんな人がここに座って海を眺めたのでしょう、、、、
こんな場所で日がな一日、ゆったりと時を過ごしてみたいですね
b0172915_22572823.jpg


、、、せっかくだし!!! 淡水のB級グルメも食べなきゃね^^
b0172915_231426.jpg

b0172915_231195.jpg

b0172915_2314077.jpg

b0172915_232556.jpg

b0172915_21574098.jpg

淡水には夕日を目当てに来たので、夕暮れまで一休みしながら待ちましょう
b0172915_23162213.jpg

b0172915_23163667.jpg


b0172915_2317848.jpg


b0172915_23172439.jpg

歩き疲れて台北に戻る地下鉄の揺れが気持ち良くてコックリコックリしてました
by comuginet | 2014-12-19 07:02 | ★弾丸トラベル | Comments(12)

美味しい台北♪ 満喫~^^ Ⅱ

台北は美味しい♪♪♪
食いしん坊の私達、たった3日間ですが、朝から寝るまで一日中 食べて飲んでました~♪♪♪
24時間営業の飲茶のお店も行ったから夜通し食べて飲んでた日もあった(-。-;)ォィォィ

台北の人達は屋台が大好き♪ あちらこちらに色々な屋台村があります
あの喧噪と人混み、観光客には色々な意味で ちょっとデンジャラスゾーン^^;

小麦達は買いたいものがあって わざわざ こちらに行って来ました
饒河夜市
b0172915_22322316.jpg

ここに美味し~い シフォンケーキがあると小耳にはさんでね、行って来ました^^
小サイズの方をお買い上げ♪  
潰さないように大事に抱えて持って帰りました♪
b0172915_2115647.jpg

                    ふんわり~しっとり~  
b0172915_21473863.jpg


お土産屋さんで売ってる箱入りのパイナップルケーキ、あれも美味しい 勿論 買いました
でも、絶対、こっち!! こっちのが美味しいから! 本当だってば!
「1個 食べてみ!」
お腹いっぱいだって?君らに別腹はないのかい?

台北101のパン屋さんで売ってる、小さいのが5個入りで300円位かな? 台北にしては安くないけど^^;
ほーら、美味しいでしょ(*^^)v
b0172915_2011611.jpg


カラスミを売ってるお店も良く見かけます
フライパンにカラスミと焼酎を入れ、焼酎が蒸発するまで加熱したカラスミを試食させてくれます
1つ500元 とっても良心的なお値段なので、お土産にも最適♪
常温で1週間 冷蔵なら1ヶ月 冷凍すると1年ほど保存できます
b0172915_7204696.jpg


煮玉子
卵が殻のまま、茶色い液体で煮こまれています
烏龍茶と香辛料で煮ていて、鼻に付く香りは八角

台湾のコンビニで必ず見ます
初めてコレを見たとき、味の想像が出来なくてトライできませんでした
b0172915_7211939.jpg


胡椒餅
饒河夜市の一番人気店、物凄い行列、根性で並びましたがね(笑)
店員さん総出で次々に焼くので並んでいても回転は速いです
b0172915_21594630.jpg

胡椒餅と言うほど胡椒の味はしませんが、多少ピリ辛でしょうか 食べ応えあります
熱々パリッパリの皮は固いので
つい勢い良く噛むと皮が割れて中から熱い肉汁が出て火傷します 要注意!!
必食の一品♪
b0172915_2201190.jpg


クンクンクン
なんか良い匂い~~~♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪
気がついたら注文してた(-。-;)ォィォィ
ノリのいい店員さんが
「そこのお姉ちゃん!美味しいよ~!」って呼ぶから~(笑)
そりゃ、買わにやぁ~^^
ほんのり黒糖の味がするお餅をワンタンの皮で揚げたお菓子です♪
パリッとした食感がたまりませーん♪ うんまーい(’▽’*)ニパッ♪
甘いってほどではない、やさしい黒糖のお味がしてペロリと完食です!
b0172915_233279.jpg

見る物 見る物 美味しそう♪ 一人だったら何種類も食べられないけれど
4人なので一つか二つ買って分けっこ、良く食べました~^^
b0172915_2211836.jpg

ちまき1個 肉まん1個 皆で分けて、、、シュワシュワ~は一人1本(笑)
b0172915_22113567.jpg

シュワシュワ~のアテに もう少し何か食べたいなぁ~ 美味しそうな揚げ煎餅見っけ♪
好みでにんにく醤油や辣醤、赤色の甘いタレなどを煎餅に塗ったりします
b0172915_22115772.jpg

大きなイカ焼き 厚焼き玉子 揚げ物 お好み焼き 日本人にも合う味で美味しいです 
b0172915_22122081.jpg

赤ちょうちん♪♪♪ 流石に刺身は怖くて食べませんでした 
熱々おでんで一杯♪ たぁ~まりません^^
b0172915_22124115.jpg

まだまだ、美味しい物いっぱい食べて来ました、恐ろしくて体重計に乗れません(≧▽≦;)



                ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

積りましたあ~ 朝6時ころ、、、、12、3cm積もっているでしょうか、、、、、
b0172915_74647.jpg

今日は一日 引き籠りオバさんしましょ^^;
by comuginet | 2014-12-18 07:00 | ★弾丸トラベル | Comments(4)

美味しい台北♪ 満喫~^^ Ⅰ

まだ暑い夏の盛り、、、クアラルンプールに行こうと準備している頃
テニスの後に お茶しながら、、、、
「LCCに乗るのも良いのだけどね、12月に期限切れになるマイレージがあるのよ」
「良し! 乗った!、付き合うよ!」

期限切れ間近のマイレージ数で行けるのは近場 
「何処行く?」
「台北 如何よ?」

「私も乗る!」
「勿論! 乗るがねぇ~」

KLに行くのだって まだ先だというころに 速攻で「台北行き」が決まった! 
何という乗りの良い私達なのだ^^;

皆それぞれ お家に帰って家族には「決まりました」と報告(笑)
b0172915_1439417.gif


久し振り~な台北
我が家の事情で何度も何度も訪れた国、友人と観光でも来たなぁ、、、、、
懐かしさに、、、、浸る間も、、、、ございません~(笑)
なにしろ 週末弾丸!! あっと言う間の3日間^^


セントレア空港へ向かう電車の中から既に盛り上がる^^        
「クアラルンプールと違ってシュワシュワ~飲み放題だよね~」
「食事も美味しいし beerいっぱい飲めるよね~♪」←そこかい^^;
空港もXmasモードいっぱいです~☆ 大きなツリーもキラキラ~~☆
b0172915_16231760.jpg


空港に着いたらサッサと荷物預け、これまたクーポン利用(笑)
b0172915_16195739.jpg

4人共 台湾には何度も行ってるし、行くのは良いけど 特に行きたい観光地も無いのよね
着いてから考えよう~ 行き当たりばったりで良いよね~♪♪♪

さぁ~飛行機に乗るよ~♪とテンション上げてゲートに♪ 

係官さん、ビフォーアフター状態のパスポートと小麦の顔をしげしげと見比べ(笑)
係官:「小麦さん、アメリカで不法滞在者になっている可能性がありますねぇ」
小麦:「はぁ~????」
係官:「まぁ、気を付けてくださいね」
小麦:「どういう事ですか???」

係官:「以前渡米した際に、アメリカ出国の手続きがちゃんと出来ていなかったようです
     何年も経っているのに まだアメリカを出ていないことになっているかもしれないです」 
小麦:「・・・・????」
係官:「何年も経ってますからね、まぁ、、、大丈夫だと思います、気を付けて下さい」

気を付けてと言われても、何を気を付ければ良いの??
「はい、気を付けます」 と言っておきました(-。-;)ォィォィ

先にチェックイン済ませた皆が小麦が遅かったので
一斉に「如何したの?」  「何やらかした?」(笑)

この緑の用紙は、アメリカを出国する際に回収される物
回収されず 何年もの間パスポートに付いたままになっています
ええ ええ 小麦もね ???とチラッとは思いましたけどね、スルーしてましたがね^^;
スルーしながらも、此の用紙に限らずパスポートに付いてる物は全てそのままにしておきますけどね
b0172915_7169.jpg



前回パスポート更新して直ぐ渡米したのだから、、、、
あれ?ハワイに行ったのは何時だった?アメリカ本土の前? 後???
どちらにしても 8年以上 この日まで、何ヵ国ものイミグレを通過している筈なのに、、、、
何処の空港の係官だって用紙見れば分ると思うから
何処の国でも「何だ、このオバさん、米国出国手続き出来てないぞ」と思われていたんだよね^^;
何も言われなかった事にビックリっ!! 
ロシアにだって行ってるし!!
、、、、って言うか、何事もキッチリしている日本の空港 
名古屋も関空も成田でも何も言われなかった事実に驚き(@_@;)

この日の係官 たまたまヒマで教えてくれたのか?
それともこの係官が親切な人だったのか?

どちらにしても この用紙があればアメリカをちゃんと出たことの証明になるので
今度 渡米する事があったら ちゃんと回収してもらいましょ^^

「みんな~ 次はアメリカ行かにゃぁ~ アメリカ経由で、南米でも行くか~い」(笑)

こういう事、意外と多々ありますので、皆さまも気を付けて下さいませ~
ったくねぇ、、旅行に行くと 色々ありますのよ(´‘)=3

そうそう、、、
グアムに行った時には麻薬探知犬が「此のオバさん 怪しいよ~」 麻薬密売か?!?! とか、、、、 
ロンドンからパリに向かう時はライフル銃の弾丸所持か?!?! とか、、、、
何時か機会があったらお話し しますわね~ 面白いよ(笑)

出発前から楽しいでは有りませんか~(笑)

台北なんて飛んだら直ぐです、食べて飲んだら着きます^^
b0172915_13174518.jpg

白ワインで豚丼を食べる、旨し♪♪♪
b0172915_16353686.jpg

フライト時間が短いので直ぐに着きます、アジアは近くて良いわ~♪

台北の国際空港は台北から車で約40分程の桃園空港と車で10分程の松山空港
松山空港が近くて便利ですが 今回は期限切れになるマイレージ消化
マイレージの使える提携航空会社 フライト時間等で選びようがなく桃園空港利用^^;

因みに
台北「松山空港」は2013年 チャーター便が就航し
「日本の松山空港」⇔「台北の松山空港」  同一地名間の就航は世界初だそうです

桃園空港からホテルまでタクシーで40分くらい
先ずチェックインして荷物を預け、部屋にも入らず遊びに行きま~す^^

お茶 台北101  薬膳料理  神社でお参り お土産調達 
着いて半日 中身は一日分以上の充実っぷり(笑) 婆達は元気なのです^^
by comuginet | 2014-12-16 07:00 | ★弾丸トラベル | Comments(8)

ビューン♪とな^^

師走だと言うのに! 主婦は何かと忙しい時季だと言うのに!
そんなの関係ないっ!←古いね~(笑)

週末弾丸!!!   ビューン! ビューン!(笑)
b0172915_2141390.gif

ダッシュで行って来ま~すε=ε=ε=ε=ε=ε=┏(*´∀`)┛
by comuginet | 2014-12-12 07:00 | ★弾丸トラベル | Comments(7)