2017年 11月 25日 ( 1 )

飛行機降りたら、、、紀元前~♪♪♪ 三日目 ③

飛行機降りたら、、、紀元前~♪♪♪ 
飛行機降りたら、、、紀元前~♪♪♪ 一日目
飛行機降りたら、、、紀元前~♪♪♪ 二日目 
飛行機降りたら、、、紀元前~♪♪♪ 三日目 ①
飛行機降りたら、、、紀元前~♪♪♪ 三日目 ②


今日のUP長いです 写真 多いです^^;

カイロで欠かせないのがエジプト考古学博物館
古代エジプト美術の傑作が3千年以上の時を隔て訪れる人々を魅了します

b0172915_07410423.jpg


博物館は入場料と別にカメラ持ち込み料金を払えば撮影可能です
ただしツタンカーメンの展示は撮影禁止


手荷物検査を受け、購入したカメラチケットも見せて入ります

ガイドさんが、空いてるうちに二階から写真撮って‼と。
急いで二階に駆け上がり、、、、

b0172915_07463829.jpg

         ツタンカーメンの展示室をガラス越しにパシャ!
b0172915_12362980.jpg

               1階の中央付近
b0172915_07472322.jpg
              
             1階に降りて正面から、、、、
b0172915_12390877.jpg

ロゼッタストーンのレプリカ 
本物は大英博物館に有ります  此処にある方が良いと思うのですけどね、、、
b0172915_07513456.jpg

            ラムセス2世の石像も立っています

b0172915_07542495.jpg


           ファラオは皆 お行儀よろしい^^
b0172915_16463576.jpg



広い博物館の中を見て回ります
石棺や木棺は たくさん有りすぎて、展示と言うより 廊下に置いてあるだけ?
b0172915_13143975.jpg


            此処は紀元前への通用門か?(笑)
b0172915_13154817.jpg


スフィンクスも沢山
ルクソールに行った時には、普通に道端にゴロゴロありましたね(笑)
b0172915_18062718.jpg



カノポス
ミイラを作る時に、遺体の内臓を納めた壺
b0172915_13165951.jpg

カノポスを収める厨子
小麦の身長よりも大きいです 
この前で同じポーズで写真を撮っていたら、外人さんに大うけでした(笑)    
b0172915_17395633.jpg
         


階段ピラミッドを建てた ジュセル王               
b0172915_13372388.jpg


カウラー王
ギザの三大ピラミッド 二番目に大きなピラミッドを建てた王様
b0172915_07573251.jpg

カウラー王もハンサムですね~ 
後ろに回ると、、、王のシンボル ホルス神に守られています
b0172915_12534470.jpg


三大ピラミッドの一番小さなピラミッドを建てた メンカウラー王
b0172915_18031234.jpg


ここに来たら必ず説明を受ける 有名人二人 

神官像と書記座像
神官像はイチジクの木で作られた彫像 エジプト史上発見されている最古の木像

どちらの像も目が水晶

b0172915_08100881.jpg
ガイドさんが目にライトを当てると、それはもう美しい瞳✨
キラーンとした瞳が、まるで生きているかのようです
b0172915_08110449.jpg


言わずと知れたツタンカーメンの黄金のマスクは別室に展示されています
展示室の撮影は禁止
期間限定で撮影可になる事があるので、エジプト行きを計画する時は調べて行くと良いですね

ルクソールの王家の谷で、盗人の目に触れず そのまま残っていた ツタンカーメンの墓
そこから見つかった 数多の埋蔵品
b0172915_12572243.jpg
考古学博物館で一番の見どころ 勿論 ツタンカーメンの展示室
ツタンカーメンの展示室は撮影禁止でしたので 以前の写真をUP

ツタンカーメンの黄金のマスクとも お久し振りね~と ご対面~^^
相変わらずイケメンで輝いておりましたわ☆彡
b0172915_12584236.jpg
なんだか ラブリーな背中♪
背中には、神への祈りが刻まれ、ラピスラズリの装飾がなされている   
b0172915_12590056.jpg
棺や黄金のマスクは約3500年前のものとは思えないほど美しい
当時の埋葬品を見ていると 細かい装飾は 今の技術と さほど差が無いように思えます
高度な技術が3500年前からあったことに驚いてしまう
b0172915_13182961.jpg
たくさんの副葬品は細かい彫刻が施された黄金ばかり
王として君臨した月日が少ないにもかかわらず、これほどの黄金の副葬品があり
手厚く葬られている事を考えると
ラムセス2世や名前が残っている歴代の王の墓はいったいどんな副葬品があったのだろう、、、、

b0172915_08224325.jpg
        
b0172915_08044040.jpg
此処まで以前の写真

あの大陸からの方が何人か スマホでパシャ!
警備の人に「 Delete!!」怒られていました 、、、ったく(# ゚Д゚)


撮影可の埋蔵品も沢山有りますよ

発掘されたツタンカーメンの馬車
ガイドさんは戦車と説明してます
b0172915_08062296.jpg

墓から発見されたカウチ
とても小さいのですよ、子供のベッドサイズくらい
b0172915_08150911.jpg

墓が発見された時のカウチの写真
カウチの下に何やら袋の様な物が何個も有ります、これはお弁当らしいです
王様があの世でも食べ物に困らないように ちゃんと用意していたのでしょうね
どんなお弁当だったのだろう、、、、

b0172915_08161411.jpg


カウチは小さいけれど 玉座は大きくて立派‼
えッ? 見えない? 邪魔してました^^;

b0172915_13013738.jpg

では ご覧ください ツタンカーメンの黄金の玉座です 
b0172915_12395647.jpg
2人の背後には太陽神アテンの姿が刻まれています
b0172915_12404810.jpg


玉座に座ったツタンカーメンの体に優しく香油を塗る 妻のアンケセナーメン
仲睦まじいシーンが表現されています

b0172915_13052755.jpg



どんどんUPしますね~^^


クフ王
初めて見た時「小さっ!」と言ってしまいました^^;

b0172915_08292892.jpg
わずか8㎝の像 小さいながら、お顔とか細かく表現されています

クフ王の遺物がこれしか残っていないというのが本当に引っかかって仕方がないんですよねぇ、、、
あの有名なギザの第一ピラミッドを建築したクフ王なのに、他に何もないのですよね

b0172915_08300591.jpg

コチラも有名な、ハトシェプスト女王のオシリス柱頭部
クリクリお目目と、少し口角が上がった優しい表情(*´﹀`*)

b0172915_08304170.jpg


アクエンアテン王の黄金の棺
黄金のマスク部分が剥がされて、お顔の部分はなんとも無惨な姿

b0172915_08312149.jpg


ネフェルティティ王妃の頭部
クレオパトラよりも美人だったと言われていますね

b0172915_08324718.jpg
世界的に有名な胸像はベルリン博物館に展示されています
画像お借りしました 

b0172915_11081225.jpg

ミイラ室の入口
別途料金かかります 撮影禁止ゾーンです
b0172915_10522537.jpg

ミイラのコレクションは大英博物館が有名ですが
歴代ファラオのミイラと対面出来るのは、ここエジプト考古学博物館

ファラオのミイラは、当時横行していた盗掘からミイラを守ろうとした神官たちにより
王墓から次々とデル・エル・バハリの岩穴の隠し場所に移送され、19世に入り一挙に発見されました
神官達、数千の作業員たちの、汗と埃にまみれた努力のお陰で
紀元前の遺産を見ることが出来ます
彼らの功績を称える場所でもありますね。。。。

ミイラの部屋には、たくさんの歴代の王が今も眠っています
アメンヘテプ1世、トトメス2世、トトメス4世、メルエンプタハ、、などなど
名前を聞くだけでもワクワクする中に、ラムセス2世もいらっしゃいます


ラムセス2世のミイラは、保存状態が格段に良く、まるで寝ているようです
お休み中ですので、静か~に拝見させて頂きましたわ
指とか 今にもピクリと動きそう 爪まで綺麗に残っていて他のミイラより格段に美しい
92歳で亡くなったラムセス2世 背が高くスタイルが良い王様

「歴史の教科書に載ってる あのラムセス2世が私の目の前で眠っている」

3300年もの昔に生きていた本人です! 本物が、目の前にいる!
もし、、今の時代に生きていたとしても、、、
日本のバーバーズがお目に掛かれるような方ではない 王様が目の前にいる
ミイラにするって、すごい技術だ‼

お休み中にお邪魔しました、安らかにお休み下さいませ。。。。


考古学博物館を出ると そろそろ夕暮れ、、、、
ハーン・ハリーリ・バザールを少し散策しましょう
ガイドのソブヒさん
「カフェで待っていますので、何かあったらカフェに来てください」

b0172915_13090409.jpg
スリはもちろんのこと、リュック斬られたり、品物をすり替えられる事もある等と
あまり良い噂は聞かないバザール^^;
あはッ、そんな危険な市場に放された~(笑)
b0172915_13101843.jpg
全く問題ないですけどね
市場では値段は客が決める、それでダメなら要らない‼と言えば 此方の希望どおりになります^^
路地を間違えないように 真っ直ぐ行って戻る、また違う路地を真っ直ぐ行って戻る
バザールは特に、、、大したお店もありません^^; バザールの雰囲気を楽しむ♪

b0172915_08440164.jpg
暫くウロウロして、ガイドさんの居るカフェの有る広場に戻ると
後ろから「マダーム、マダーム」と 可愛らしい女の子達に声を掛けられる
一緒に写真を撮って1ドル要求する ワンダラー写真か?

、、、と思ったら、ガイドのソブヒさんが
「ワンダラー写真じゃないです、小麦さんと写真を撮りたい」と言ってます、ですって
あらまぁ、、、そうなの~
エジプト最後の夜だし、良いわよ~ 婆で良いなら 撮らせてあげるわよ~(笑)
お互いのスマホで一人ずつ交代で小麦とツーショットを撮ったりして
可愛い女の子達でした^^

ソブヒさんの通訳で色々お話し 良いな~女子高生♪♪♪

バーバーズにもあったよね~ こんな頃が。。。。。

b0172915_13122656.jpg

三日目の長い一日、早朝から良く動き回りました
ウナス王のピラミッド内部を見れた事で大満足の私達
ルクソールや王家の谷で味わった感動とはまた違います
「来て良かった! 見れて良かった」と何度 口にしたでしょう^^



ナイル川クルージンングの舟を横目に見ながらレストランに向かいます
今回は乗りませんでした
写真を見て分かるようにナイル川 河畔 暗いのですよ
初エジプトの時はクルージングしましたが、イマイチ盛り上がりませんでしたね^^;
何年か経ってますが、当時とあまり変わらず河畔は暗い^^;
b0172915_11135733.jpg
たった2泊のエジプト
最後の夜も更けて来ました、夕飯食べたら、ホテルの部屋で宴会だ♪

明日の午後には帰国便に乗ります、空港までの道中で 一ケ所立ち寄ります
次は4日目5日目 一気にUPします、、、って 5日目 飛行機の中だ(笑)




by comuginet | 2017-11-25 12:52 | ★弾丸トラベル | Comments(2)