2017年 09月 20日 ( 1 )

変わり様にビックリ!!

週末弾丸で中国 陝西省の省都 西安に行ってきました
朝の便で上海に飛び、そこから国内線に乗り継いで西安に行きます

b0172915_15314486.jpg

名古屋→上海も 上海→西安も順調な飛行だったのですが
上海での乗り継ぎ時間が1時間 まぁ~タイト‼ 
なのに、あるある中国(笑) 何度も手荷物チェックされる
「傘 傘! 水 バッテリー バッテリー」
水は没収 バッテリーも容量をチェックされ、容量が大きいと没収されるみたい

空港係り員の「シーアン!シーアン‼」と叫ぶ声
「なんか 殺気立ってるよね~」ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ
焦る焦る‼!
速足 小走り しまいにはダッシュ?! 走れ~~~~ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ


飛行機に乗り込み やれやれ(*´`) 無事に西安に到着
朝9時ころの飛行機で西安には2時半過ぎに着きました

b0172915_15355477.jpg

西安をアルファベットで書くと「Xi'an」 
Xで始まるスペルなんて なんか カッコイイ!!


西安は唐代の都 長安
長い長い中国の歴史の中で何度も都が置かれ、その名を歴史上に何度も登場させています
世界史で習いましたよね


西安はシルクロードの出発点ですし
遣隋使・遣唐使などが日本から留学した国際都市でした
街並みは碁盤目状で 京都や奈良は西安をお手本にしたのですね


古くから幾度も都が置かれたため、歴史的な建造物や遺跡だらけです^^
歴史のロマンが感じられ、歴史好きにはたまらない場所です!


西安の見どころを見てまわるには1ヶ月以上もかかると言われています
それを端折って端折って 週末弾丸で来た バーバーズ(笑) 



我が家は中国には縁が有り、かなり以前に 西安も何度か来ています
今回 何年振りだろう? 15年以上、、、20年近く来ていなかったと思う
西安はこの15年くらいで急激に発展し 街はスッカリ変わっていました
小麦の知っていた西安は 辺り一面  畑 畑 畑・・・・・
大きな建物と言えば歴史的建造物と駅前のホテルくらいだったのに
今は近代的な超高層マンションが林立し、郊外に行かないと畑は見えない^^;
マックやスタバだってあるし、グ〇チ ヴィ〇ン等のショップも街に溶け込んでいます^^


さぁ~三日間 楽しく旅しましょう~♪♪♪
現地の旅行社に頼んで 三日間の車とガイドをお願いしてます
ガイドを兼ねた運転手の孔さんと空港でご対面~^^
日本語ペラペラ 親切で感じの良いガイドさんでした

空港から市内へ向かいながら 漢陽陵博物館に寄っていきます

広~~~い 野原の下に遺跡が有りますよ
此の下 全部 遺跡!!!!

b0172915_17043698.jpg


陵墓に霧雨が降りかかります。。。。。
b0172915_20174421.jpg


漢陽陵博物館
前漢王朝第四代景帝の陵墓を中心とする陵園と
そこから出土した副葬品や遺構などを展示した中国でも最大面積の博物館
城壁に囲まれた広大な陵墓

b0172915_19570224.jpg

城壁の門は外に再現されています 
b0172915_20213841.jpg


発掘された地面の上をガラスで覆って、その上を歩いて見学

ガラス張りの部分が かなり広くて、すごく見ごたえありますね
「このガラス 婆の体重に耐えられるかね?」
「割ったら弁償するのかな?」
ちょっと怖いのですよね、何気に木枠の上を歩きたくなるのです^^;

b0172915_20083187.jpg

人俑は、もともと正絹の着物を着て 手もあったのですが
土中で、絹は腐食し、木で作っていた手も 2000年の間に朽ち
陶製の本体だけが残り、このような状態になったのだとか
b0172915_16083020.jpg


びっしりと、小さな馬車や人、豚などの家畜 
ガイドの孔さんは埴輪と言っていましたが、埴輪かなぁ???
兵馬俑を小さくしたような遺跡ですが
掘り出した当時のままの姿で保存している所為か 兵馬俑より臨場感があるのですよ

豚などの家畜や壷などの生活用品などは兵馬俑では見られないものです

b0172915_20122574.jpg

漢陽陵では、兵士俑だけでなくすべての俑が、景帝陵に向いて並んでいるそうです
これに対して、始皇帝の兵馬俑は、墓陵を背にして立っていると、孔さんが説明してくれました
兵馬俑は来世でも始皇帝を守るために副葬されたのに対して
景帝陵では、景帝の威厳を示すものに過ぎない、ということでしょうか?


陪葬した当時の姿を再現したもの
兵馬俑では青銅製馬車でしたが、ここでは木製です

b0172915_15432098.jpg


壁面にも展示されています
馬 豚 犬のようですね、その数も数百はありそう
人物 動物などは 型にはめて、同じものを大量生産したそうです

b0172915_15442513.jpg



先月のソウルも雨降りでしたけど、西安も雨~^^;
くるくると空模様が変わり 雨 曇り 晴天と忙しいお天気でした
ガイドの孔さん 天気予報を確認しながら臨機応変に行程変更してくれます

「兵馬俑は屋内なので雨降りでも良いですね」
「孔さんに任せる!」 

「雨降りだと ライトアップ中止だから 今夜 見ましょう」
「孔さんに任せる!」
素直なバーバーズ 孔さんに丸投げ~(笑)

先ずは腹ごしらえ 西安餃子を お腹いっぱい食べましょう~^^
わぉ‼(@_@。 金の餃子がお出迎え(笑) 餃子 何個分??

b0172915_09100485.jpg

箸休めが並びます どれも美味しかったです
b0172915_09120592.jpg


次から次に運ばれて来る 餃子 餃子 餃子!
確か18種類と言われたけど、、、ん?足りない 撮り忘れてますね 
b0172915_09125632.jpg

大きな鍋が置かれ 小さな餃子をスープで頂きます 優しいお味。。。
b0172915_09131510.jpg

スープの後に水餃子 此方は食べ放題 
散々 餃子を食べた後に食べ放題と言われてもねぇ、、、、
でもね そこはホレ 食いしん坊のバーバーズ みんな頑張って かなり食べました^^
b0172915_09155141.jpg

 
続けてライトアップも載せようかと思いましたけど 次回にします^^


by comuginet | 2017-09-20 21:00 | ★弾丸トラベル | Comments(8)