2017年 02月 28日 ( 2 )

如何しましょうかねぇ、、、、(´`)=3

えぇ、、、、っと まだグダグダ気乗りしません(´`)=3

旅の記録は 帰って来てから、記憶の薄れない内に一気に纏めるのは何時もの事
写真もパソに取り込み、人数分ディスクに落としました

旅レポはもう纏めてあるので 
UPしようと思う個所をコピペするだけなのです

b0172915_17093220.gif
今日は家事を終えたら 用事で出掛けるので
序にこちら←☆観て来ます。


旅レポをUPするのが嫌なわけではないので ボチボチUPしましょうかねぇ、、、
えぇ~い、本日2投稿~
何時もは数日に1回の投稿なのに~ 大盤振る舞いだ~(笑)

↓↓ ↓↓にUP~^^




by comuginet | 2017-02-28 09:08 | つぶやき | Comments(4)

迷路の先には、、、、出発

イスラムの国、フランスの植民地だった国、砂漠の民の国
日本と同じようにモロッコには四季がある
モロッコのベストシーズンは、春と秋 
2月のモロッコは日本と同じ冬 気温は日本より少し高いくらい
私達が行っていた間 13°~19°の間位を行ったり来たりの日々でした
なので 着る物も こちらと殆ど同じ格好 
寒いと思えば 丸めて持ち歩いてるユ〇クロの ウルトラライトダウンを羽織り←ホント此れ便利!!
暖かな日にはGジャンも脱いで歩いていました。

短い日程で全てを見るのは難しい
僅かな旅程で「何を優先し、何を諦め 何を欲張るか」
皆で考え悩みに悩んで(笑) 今回の行程と相成りました^^
、、、、が、毎度の事 ブログUPは行程無視 
ブログのタイトル通り小麦の気の向くまま UPしやすい所から始めます
でも、まぁ最初くらいは出発からね^^

「モロッコに行きたい!! 行きたい人 この指止まれ~」
「はいはい」
「付き合うよ~」
皆でNちゃんの白魚のような?指に止まった♪♪♪


小麦は以前 スペイン&ポルトガルに行った時 
マラガの街の対岸に見えるアフリカ大陸 高速船で1時間弱と聞いて
「そりゃ~行かにゃ~」 高速船に飛び乗りました^^
その時の事は この先 長いUP中にお話しするかも、、、です


今回は行きたかった所 赤 青 白 回って来ますよ♪
赤 青 白、、、、何のこっちゃ!!ですよね~(笑)


関空発着ですけど、往復とも名駅から送迎バス利用です
名駅から関空までのバスの中は、、、端折って(笑)

はい、関空 到着~^^

早々に荷物預け チェックイン

b0172915_15255667.jpg
チェックイン済ませたら ラウンジで、、、

b0172915_15264226.jpg
、、、、飲む!(笑)   ハイ、何時もの行動パターンですわ^^
b0172915_15273458.jpg
モロッコへの空の旅は、殆どカサブランカ in outですね
私たちが利用したエミレーツ航空なら翌朝着
関空からドバイ 約11時間半 
ドバイからモロッコのカサブランカまで 約8時間半

b0172915_15280907.gif

マラケシュにゆっくり滞在したい!!という 通な方には
パリ経由マラケシュ行きがお薦め
ヨーロッパ系のキャリアの殆どが同日着が可能ですが、到着は深夜
深夜着だと、、、空港出るのに小一時間掛るでしょ
ホテルに着いてチェックイン、シャワー浴びて
1杯飲んで、、2杯飲んだら、、、そんなこんなで(笑) 
寝るのは明け方になっちゃう 2時間 寝れるかどうか?ですよ
それなら飛行機の中で寝て行こう、って思ったのです

でもって、長時間の飛行なので、頑張って奮発
2列並びでゆったりしてる

b0172915_15322066.jpg

関空で飲んでから乗りましたけど、飛んだら遣ることないので、、、

b0172915_15355397.jpg


プレゼントのアメニティーはブ〇ガリ♪

b0172915_15421641.jpg
星空見ながらのシャンパンも美味しい(笑)
b0172915_15333325.jpg
多少料金あがっても快適さを取った方が良いなぁと思いました
機中泊で正解でしたね♪♪♪


離陸後 約1時間で夜食 
23時過ぎの離陸で1時間後ですよ、真夜中に ご飯食べてます^^;
ワインとbeerで旅の間の無事を祈念し、、、
後はひたすら寝るなり、ワイン飲みながら映画を観るなり 各々ご自由に~

ドバイ到着の2時間前に今度は軽食
長距離飛行機乗ると動かないで食べるだけ、殆どブロイラー状態(≧▽≦;)
「モロッコに着くまでに 絶対太っとる!!」
「うん、間違いなく体重増えてるね」
 

関空からおよそ11時間半  現地時間で早朝5時半過ぎにドバイ到着

b0172915_08371569.jpg
石油王のお国だけあって、空港内とにかく賑やかできらびやか 時計もロレックス
b0172915_08380787.jpg
ここでの乗り継ぎ 結構タイト、飛行機から移動や荷物検査などで ゆっくりする時間は無くても
ちょっとお茶でもしたいでしょ
チャッチャと手荷物検査済ませ、エスカレーターを上がると、、、
まぁ、、、カッコイイ 親子さん お父さん顔小っちゃ!! 9頭身?10頭身?
民族衣装も素敵♪♪♪ 坊やがまた可愛い~~♪♪♪ コーヒー豆みたい~^^
b0172915_08404391.jpg
Al Nassmaのチョコ買って スタバでコーヒータイム^^
早朝でも凄い人です みんな何処に行くのかなぁ、、、、
b0172915_15523645.jpg

ドバイから更に8時間半のフライト 
モロッコ行きの飛行機に乗り込み、ようやく朝焼けを拝む 
そう言えば ずーっと太陽から逃げてるもんね^^;

離陸後 小一時間で また朝食? 
「さっき降りた飛行機で 食べたばかりの気がするけど??」
「小麦さん、まだボ〇てないわ、確かにさっき食べたばかりよ」
「けど、、寝起きで ボーっとしたまま口動かして 何食べたんだか覚えとらん」
「それちょっと、危ないじゃない!」

「お名前は?」
「小麦です」
「何歳ですか?」
「38歳です」
「即!!入院」(爆)


食べたら遣る事ないし、、、隣のTちゃんと
「なんか、飛行機に飽きちゃったね、早く着かないかなぁ」
「まだチュニジア上空にも行ってないよね?」
「まだまだよ~ リビアくらいじゃない?」
「地球って大きいんだね~」
「飲んで寝ようか」←そこ?(笑)
ワイン頂いて、飲みながらモニター見ると
「SAHARA DESSERT」ってありますが、、、
SAHARAっていうのは そもそも砂漠って意味だから
SAHARA DESSERT だと 砂漠砂漠になると思うんだけどなぁ、、アレ?私酔ってる??

b0172915_15561269.jpg
ワイン飲みながら映画を観たり、ウトウトしたり、、、、
到着の2時間前に今度は軽食^^;
「モロッコに着くまでに体重増えとるの間違いないね」


やがて、飛行機は高度を下げ
ふわふわと無重力をただようようにランディング
この時のキャプテン 
今まで乗った各国の飛行機でベストワン!!! 素晴らしい~!!! 最高!!!
因みに帰りの便のキャプテンは、、、まぁ、、、普通でしたヾ(・・;)ォィォィ
本当に ふわり~と着陸、何の衝撃も感じなかった
そのまま滑走路を走るのも、とても静か 
Tちゃんと二人で「あれ?いつの間に着陸した?」と話したくらい
「キャプテンの名前 控えておこうね」
「何?次にエミレーツ乗る時 指名する?」(笑)


アッサラ~ッム^^/
やっとモロッコ上陸~(*^-゚)vィェィ♪ 
「日本からだと モロッコ 遠いねぇ」(´`)=3
「スペインから高速船で行った時は 我が家から名古屋駅に行くのと変わらない時間で行けたよ」
「比べる対象が違うでしょ!!!」


長いフライトを経て カサブランカ空港に到着
いよいよモロッコに入国です


入国審査も一般の列は
審査官は多いんですけど仕事が、、、遅っ(´`)=3
隣の審査官どうし雑談してて手が動かない、だからさらに遅れる
喋ってる間にスタンプ押せばいいのに!!
関空や羽田に研修に来いッ!!!(`‐●_‐´怒)ムッ
いえいえ 言いませんよ、お腹の中で思ってただけですよ
態度と体はデカいですけど小心者です^^;


私たちは列が違うのでスムースでしたが
ここで威力を発揮するのが日本のパスポート
日本のパスポートの威力、今回も例外ではありませんでした
中にはバッグを開けさせられたりする外国人もいましたが
同じ外国人でも日本人には何気に緩~い感じがする
「ジャパーン」 「オハヨゴザイマス」とか 声もかけてくれる

アッという間に入国することができました
「これって一種の顔パス?」(笑)
「ご老公様の印籠状態?」
「このパスポートが目に入らぬか~」」
「ははぁ~~~~」(笑)


出口から出ると大勢の人が、、、、いない
客引き地獄を覚悟してたのに、誰も何も言わない 肩すかしをくらった^^;


モロッコの通貨 日本では両替できないので
空港出口の直ぐ近くで1万円だけ両替
たった1万円?と思いました?
ドルやユーロ 日本円もつかえます、おつりはディルハムになります
両替した1万円分と、おつりで貰うディルハムで充分間に合いました
帰国日に現地通貨残 わずか7ディルハム(約82円)^^


モロッコは快晴~♪♪♪
気温もそんなに寒くもなくて良かった

北アフリカのアラビアの都モロッコ
カサブランカ、マラケシュ、フェズなどの大都市と
アイト・ベン・ハッドゥ、サハラ砂漠など砂漠地帯


不思議な魅力あふれる細い路地に迷い込むと、そこは、、、別世界~~
同じような路地がクネクネと続き、旅人は巨大な迷路から簡単には抜け出せない

b0172915_22543866.jpg
町から離れアトラス山脈を越えると切り立ったトドラ渓谷
b0172915_22572488.jpg

サハラ砂漠ではラクダに乗って 正真正銘「月の砂漠」
メルズーガ大砂丘を登ると広大な砂のうねりが続き
そこから登る太陽の光で創られる風紋の影はまさに芸術

b0172915_23034874.jpg
モロッコは観光に力を入れていて
イスラムの規律も ゆる~く 寛容で旅がしやすいです
レストランやバーでは飲酒OKのところもあります
ビールもワインも メッチャ美味しい♪♪♪

街でお酒を替える場所が限られているので、皆それぞれ スーツケースに
ビール ワイン 焼酎 梅酒など 詰め込んで行きました
毎夜の宴会 車の中など(レストランでも持ち込みOKのところもあり)で
全て消費しましたけどね(笑)


治安も良いです、幾ら治安が良くても
人通りの少ない場所には近づかないようにするのは当然です
外国人女性をターゲットにするジゴロ!もいるそうなので
誘い文句には気をつけないとね

「どうよ? この格好なら目立たんよね」
「あのね、、、端っから目立っとらんでね」
「あっそっ?」(笑)

チップ天国のモロッコ 
勝手にガイドしてチップを請求したりする人もいます
バーバーズ 伊達に歳は取ってませんから、引っかかりません^^
もちろん そんな人ばかりではないので
現地の人とコミュニケーションを取って楽しい旅をしたいですね


モロッコはとっても魅力的な国です、見どころが盛りだくさん!
ただ、、、行きたい街が見事にバラバラ ^^; ぐるっと一周する事になりました
結果、モロッコでの観光ルートとしては王道だった(笑)

壮大でエキゾチックなモロッコ さて 何からUPしましょう


バーバーズ 今回も元気に楽しく行きましょう~(*^-゚)vィェィ♪
モロッコ旅行~始まり始まり~♪♪♪

出発編だけで疲れましたか? 先は長いですよ~(笑)



by comuginet | 2017-02-28 09:04 | ★旅行 | Comments(8)