懐かしい思い出の地 大連 ⑦

懐かしい思い出の地 大連
懐かしい思い出の地 大連 ①
懐かしい思い出の地 大連 ②
懐かしい思い出の地 大連 ③
懐かしい思い出の地 大連 ④
懐かしい思い出の地 大連 ⑤
懐かしい思い出の地 大連 ⑥



大きい通りにはプラタナスの街路樹 緑地帯は芝生が綺麗に刈り込まれ
北の町にしては、とても緑の多い街です

小麦の中では大連=アカシア花
アカシアの咲く頃は本当に綺麗で、初めて見た時の あの光景は忘れられないです
ところが現在は街路樹は大きな葉を広げるプラタナス
アカシアは伐採され、アカシア通りとして一ヶ所残されているだけです
アカシアが咲くのは5月頃なので、今回は行きませんでした
これも我が家にある写真  
散る時も まるで雪が舞うように とても綺麗なのですよね(´ー`*)。・:*:・ポワァァン
b0172915_202157.jpg



街は片側3車線4車線の広い道路ばかり
車もビュンビュン走っていますが 信号がメッチャ少ない!!
誰もが 信号のないところで渡るのが普通
4車線道路なんて、スタスタ歩いて渡っていきます
8車線くらいの道路で、ビュンビュン車が走ってるところでも普通に渡ります

ほら信号ないでしょ こんな広い道路なのに信号はポツンと1個^^;
こんな広い道路だって、向こう側に行きたければ行きたい場所で横断して行きます^^;
b0172915_20445490.jpg

友好広場でも車の間をスタスタ歩いて行きますよ
b0172915_20452943.jpg

郷に入ればってことで、私たちもホテル向かいのコンビニに行くのに 
4車線の広い通りを渡ろうかと思いましたけど
海外でわざわざ危険と分かっている事をしなくても良い、と 
はるか向こうに見える信号まで行って渡りましたがね(´`)=3

信号まで歩くより ビュンビュン走る車の間を渡るのに掛かる時間のほうが長いと思う
と言うか、怖くて足が竦み立往生しそうですもの^^;

ところが、だんだん慣れてくるから不思議
車との「あ うん」の呼吸が分かるようになって来て
観光していても、渡れるようになってました
「これも進化って言うのかねぇ」
「婆でも進化するんだね~ 大したもんだ」(笑)
「いやぁ~ こんな事で進化しなくても良いと思うよ~」
「日本に帰ったら、車が止まってるように見えたりして」(笑)
「、、、、んな訳ないじゃろ!!」(爆)


夜は夜景を観にいったり、夜市をひやかしたりしていました
b0172915_1543121.jpg


早めに夕飯を済ませましょう~♪♪♪
どうせ夜はホテルの部屋で宴会するので早く食べたほうが良いんです^^

大連は中国東北部に位置していますが温暖な海洋性気候なので
海鮮料理も美味しいです、お刺身も新鮮♪
あぁ~美味しくって幸せ~(’▽’*)  beer~お代わりφ(*⌒▽⌒)ノ
「アワビ何個あるの? ホタテは何個?」
「やっぱり10個ネ」
「・・・・・」
「じゃんけんぽん!!!」
食べ盛り育ちざかりのバーバーズご一行です~(笑)
b0172915_1222887.jpg

私たちの部屋が宴会場♪♪♪
待ちきれなくて、、、二人で始めちゃってますヾ(・・;)ォィォィ
b0172915_9121747.jpg

4人集まって、、盛り上がり始めてます(笑)
b0172915_9125518.jpg

6人で ガンガン飲んじゃってます(笑) 後二人はまだシャワー浴びてるのか? 
b0172915_914592.jpg



夜市は庶民のエネルギーを感じる場所ですよね^^
b0172915_12122124.jpg

b0172915_12171546.jpg

美味しそうですけど、買うにはお腹と根性を鍛えなければ!!ヾ(・・;)ォィォィ
b0172915_1212364.jpg


日本統治時代は「長者広場」戦後から1993年までは「スターリン広場」
現在は「人民広場」
向こうに見えるのは「大連市政府」の建物
b0172915_15415674.jpg

広場からこの広い道路を渡ると市政府
b0172915_15434378.jpg

「法務院」も負けずに光ってます(笑)
周りを見ても信号ありません
私たちは怖くて渡れませんが、現地の人は何処でも渡りたい場所を渡っていきますヽ(*’0’*)ツ ワァオォ!!
b0172915_15461186.jpg


1980年代に中国は改革開放路線をとり
大連は1984年に経済技術開発特区に指定され、経済的に発展し 現在中国第3の港湾都市
もともとリンゴの産地で、農村部が比較的豊かだったので
「万元戸」(億万長者)が最初に現れたのも大連近郊からだそうです
立派なマンション、いや! 億ションが そこらじゅうニョキニョキと建ち並んでいます

余りにも建ち過ぎて、空き家が多いのが現実です
確かにねぇ 明かりが点いてる部屋は少ないですね
b0172915_15452015.jpg

「大連、食事も美味しいし、治安も良いし、買ってく?」
「そうね~ 地震もないし、台風も来ないんだよね?」
「物価も安いから、年金で暮らせそうだね~」
「あのね、、、億ションなっだてば!!!」
「あッ!! いくら暮らせそうでも それ以前の問題ね」

「こういう夜景はバーバーズが並んで見てても絵にならないね~」ヾ(・・;)ォィォィ
8人並んで足踏ん張って 仁王立ちして夜景撮ってます^^;
だって踏ん張って立ってないと夜景ブレるでしょ(笑)
b0172915_15442715.jpg

b0172915_20545974.jpg


大連は中国東北地方という立地ながら渤海湾は不凍港なので
香港、上海、天津と並ぶ対外貿易港として早くから発展していたのです

工業都市ですが経済解放後は観光に力を入れ 
市街地、観光地は綺麗に整備され中心街には近代的なビルが建っています
小麦が知ってる頃は高い建物はホテルくらいしかなかった、、、
b0172915_9154624.jpg

大連が上海や香港の様にグルメやショッピングを楽しめるような街ではなく
一地方都市だったのは小麦が知っている頃の話

小麦が知ってる当時も北京などと比べても綺麗な町でした
中国は喫煙者が多いのですが、大連の街中では煙草の吸殻など見当たらない位に
清掃も行き届いていて綺麗な町です
当時よりもはるかに清掃が行き届いて綺麗な街になっていました

当時スターリン路って言いましたが 今は人民路と言う広い道路
通りに面してブランドショップが並んでいます
ブランド大好き~♪  ヴィ・・でしょ♪ プラ・・でしょ♪  シャネ・・でしょ♪ それから、、、 
お目目が(☆。☆) キラーン!!  吸い込まれるようにショップに入る~(笑)
b0172915_12272286.jpg

、、、で ブランドショップの並びに建つホテル群
中央のホテル 此処が住まいでした 
当時は周りに高い建物は無かったけれど、右に新館が建ち、左もホテルが立ち並んでいる

b0172915_2111785.jpg

b0172915_20583183.jpg

立場が違えば歴史認識が違って当然だと思うのですが
大連も含め遼寧省など東北三省(旧満州地域)は日本に統治されていたにも関わらず
親日的であるのは、台湾の対日感情に近いのかな?

中国の他地域に比べ、漢民族に対して満州族の割合が高いことも
本省人(台湾人)と外省人(漢民族)が混在している台湾に似ている気がする

大連市民が親日的なのはその歴史にあるのでしょうかね。。。。
2005年でしたっけ?反日デモにおいても中国の大都市の中で反日デモが起きなかった大連
中国都市で唯一の日本語TV放送もあります(BS NHK)

日本と関係の深い街です
なんの予備知識もなくただブラブラしていると、それだけで終わってしまうので
何か歴史を語った本を読んで行くと色々想像しながら歩けて楽しめます^^

他地域に比べ治安も良く、旅行はしやすい場所です

ただし、英語はほぼ通じません
中国語が話せない場合、筆談で頑張るのだ!! (笑)
顔立ちが似ている日本人は中国語でダダダダーッと話しかけられて 狼狽える事も^^;

帰り、飛行機がぐるりと大連市上空を旋回して進路をとりました
あそこが星海広場、大連港、ホテル周辺、、、、見とれた一瞬でした

ノスタルジックな過去と現代が交錯する街 大連
一度訪れてみてはいかがでしょう。。。。
by comuginet | 2016-09-21 09:45 | ★弾丸トラベル | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< そろそろ衣替え 打ち上げ&打ち合わせ^^ >>