懐かしい思い出の地 大連 ③

懐かしい思い出の地 大連
懐かしい思い出の地 大連 ①
懐かしい思い出の地 大連 ②



【旧満鉄本社】
中山広場から魯迅路を5、6分も歩けば、大連鉄道有限責任公司の建物が見えてきます
旧満鉄の本社だった建物です
満鉄と略して言いますが「南満州鉄道株式会社」ですね
b0172915_15153134.jpg

1906年(明治39年)から1945年(昭和20年)まで
かつて満州国に存在した南満州鉄道株式会社 
b0172915_17413167.jpg

当時のままの姿で今も建っています
b0172915_15144919.jpg

貫禄ありますね~
b0172915_19371724.jpg

広々とした玄関ロビー
b0172915_15161446.jpg

日本統治時代の様々な資料や写真などが展示されています
b0172915_17425952.jpg

b0172915_1938141.jpg

b0172915_17451094.jpg

b0172915_19383183.jpg

金庫室の扉 
「きっと お金がうなるほど入っていたのよね」
「これッ! 小市民は直ぐにそういう想像をする」
「けど、ちょっと見てみたかったね」^^;
b0172915_17471428.jpg

満鉄の初代総裁は後藤新平
台湾の民政長官として殖産興業による経済政策が評価されたことで起用された
総裁室は2階にあり
当時の机やイス、歴代総裁の写真パネルなどが ポツンと置かれているだけ
写真資料をもとに当時のままに配置したそうです
b0172915_17492948.jpg

外に出て ふと、足元を見ると、、、
マンホールに満鉄のロゴ
満鉄のⅯ  ローマ字のIに見えるのはレールの形を表しているのです 
なるほどね 確かにレールだわ^^
b0172915_18244888.jpg


満鉄の「あじあ号」
満鉄時代、大連⇔ハルピン間の943kmの鉄路を
満鉄の誇る超特急「あじあ号」は 最高時速130kmのスピードで12時間30分で走った
日本の鉄道技術の叡智を集め完成された「あじあ号」
蒸気機関車ながら、冷房車両もあり 当時としては世界高水準レベルの特急だと言われています
b0172915_1891788.jpg

特急アジア号を牽引した機関車は全部で12台作られましたが 終戦時 ソ連軍に大半撤収され
今、中国に保管されているのは
瀋陽の「鉄道博物館」に「パシナ751」
大連の車両区に「パシナ757」の2台

瀋陽の「鉄道博物館」は中国の学生だけの研修施設なので非公開   
大連の「パシナ757」のみ見学可能です
b0172915_1810196.jpg

「わぁ~ 写真と同じだね~」
「だからね、本物だってば!」(笑)
「当時 日本の近代化時代って凄かったんだね~」
メンバー誰も鉄子は居ないけれど、一頻り盛り上がりましたね~^^

今は中国も高速鉄道が走っていますが、それまでの在来線は「あじあ号」より遅かったので
「時代が進んでいるのに満州国時代より退化した」と言う声もあったようです
勿論、中国政府に向かって表立っていうわけはありませんが^^;

小麦も大連から瀋陽  瀋陽からハルピンなど、中国の列車に何度も乗りましたが
確かに「これ特急?」と思うくらい 何だか長閑な列車の旅だった記憶があります(笑)

当時の大連駅も最先端だったのです
1937年に完成した大連駅は上野駅がモデルになっています
出発は2階、到着は1階と乗降客の流れを分離した空港のような設計は、斬新なものでした
b0172915_18365954.jpg

現在の大連駅
「上野駅って こんなだったかな?」
「しみじみ見たことないしぃ」
「だね」^^;
b0172915_18284329.jpg

おぉ~~~ 広い~~~ヽ(*’0’*)ツ
b0172915_18291194.jpg


目一杯アチコチ観て歩いていますが、美味しい物も食べてます♪♪♪
とにかく美味しくて♪ 皆 手酌のシュワシュワ~が進む進む(笑)
殆どのお店でbeerというと 青島ビールなのですが
大連ビールが美味しいのですよ ここは大連ビールでした♪

餃子とか、お魚の揚げ物など 8人なのに何処の店でも何故か10個ずつ
1個ずつ食べると まだ2個ありますよね、誰が言うともなく 行き成り
「じゃんけんぽん!!!」
周りの円卓の人たち 一斉にこちらを見ますがねぇ(笑)
「もぉ~ 中学生か?」
「良いじゃない、バーバーズの修学旅行よ~」^^
b0172915_1842987.jpg

お腹いっぱいになったら、腹ごなしと酔い覚ましに夜景を見に行きましょう~
その後は夜市も覗いてみましょうね~♪♪♪
by comuginet | 2016-09-12 06:57 | ★弾丸トラベル | Comments(4)
Commented by ♥ junjun at 2016-09-12 22:46 x
♪満鉄本社といい、上野駅がモデル?と、言う 大連駅といい
当時のまま残ってるって、懐かしかったでしょうね^^
満鉄の中、とても豪華ですね、ビックリ。

でもでも、junjunは、最後の食べ物の写真に見とれちゃいました~(^^;)
行き成り「じゃんけんぽん!!!」・・・に(爆)

チャイナの野菜料理、(特に炒め物)って 、何であんなに美味しいんだろうね。
明日のランチ チャイニーズにしよっと(´∀`*)ウフフ♥
Commented by 小麦 at 2016-09-13 06:59 x
♥♬junjunさん
日本統治時代の建物がたくさん残っていて
しかも現役、ただ老朽化も進んでいるので
これから保存していくのも大変でしょうね。。。。
お料理は本当に美味しい♪
野菜料理のメニューも豊富で、毎日お腹いっぱい食べてきましたよ^^
Commented by okurebase2013 at 2016-09-13 22:38
小麦様

こんばんは。
「大連」大都会ですね。
満鉄の本社ビル玄関ロビー、天井豪華ですね。
都内にもこんなビルが多かったですよね、新入社員で入社した会社もこんな風でした。「近所の人が関東大震災のとき逃げてきた」と言われていると上司から聞いたことがあります。
Commented by 小麦 at 2016-09-14 09:15 x
♥♬エムエムさん
大連は小麦は居た当時でも 大都会で綺麗な街でした
現在は近代的なビルとマンションが立ち並んでいますが
懐かしい場所はそのままで残っているのがうれしかったです
当時の満鉄は飛ぶ鳥落とす勢いだったのでしょう
調度品などもとても豪華です
名前
URL
削除用パスワード
<< 懐かしい思い出の地 大連 ④ 懐かしい思い出の地 大連 ② >>