カナダでお花見~♪ ⑧

カナダでお花見~♪  プロローグ
カナダでお花見~♪  ダイジェスト
カナダでお花見~♪  予告編

カナダでお花見~♪  ①
カナダでお花見~♪  ②
カナダでお花見~♪  ③
カナダでお花見~♪  ④
カナダでお花見~♪  ⑤
カナダでお花見~♪  ⑥
カナダでお花見~♪  食べた♪ 飲んだ♪
カナダでお花見~♪  ⑦
カナダでお花見~♪  ブッチャートガーデン ①
カナダでお花見~♪  ブッチャートガーデン ② 

b0172915_10582738.gif



旅に出ると1週間や十日なんて アッと言う間に過ぎますね
短い滞在中にアチコチ歩き回り~ 観て回り~ そんな アチコチを一挙にUP~♪


ライトアップされてからも良いですが、夕暮れ時、、、と言っても20時過ぎですが 素敵でしょ☆
b0172915_11415397.jpg


フェアモント・エンプレス・ホテル
1908年創業 108歳 ヨーロッパの老舗のホテルに比べたら、若者ですが
カナダ自体が146歳だったかな?という若い国 108年の歴史を持つこのホテルは文化遺産級のホテルです

どっしりとした佇まいは心落ち着く
108歳、、、小麦と幾つ違うの? ヨンジュウ〇、、、、えッ!?たいして違わないじゃない^^;
歴史をホンノ少し遡って、、、思いを馳せられる年月に親近感が湧く
b0172915_1149272.jpg

外壁の補修工事に入るので、足場が組まれ始め、ブルーシートで覆われた部分も
数年がかりの補修工事になるらしいので、宿泊も制限されたり
アフタヌーンティーも休止されるらしいです←まだ不確かな情報です
お泊り出来たし、アフタヌーンティーはYちゃんのお蔭で←一生の思い出になったし、ラッキーだった

ブルーシートに覆われた部分を除けて撮ろうと思ったところに イケメン登場(笑)
b0172915_1150694.jpg

b0172915_11512875.jpg

外装の手入れのためセンターからの入館は制限されていたけれど
時間を重ねたからこそ醸し出される落ち着いた空間は何処かホッとさせてくれます
従業員も誇りとゆとりを持って 宿泊する人を迎えてくれていると感じられました
廊下には、過去に宿泊された要人の写真などが飾られていました
b0172915_128077.jpg

天井も高くてゆったりした気分になれます、調度品はとてもクラシックでエレガント
ベッドは大きく、足の短い小麦はヨッコラショと、高さに苦労するけれど(笑)これも旅の楽しさ^^
b0172915_1234076.jpg

ホテル内の土産店はコンパクトでしたが とても感じよかったし、朝食もゆったりと頂けました
b0172915_1282645.jpg


自家用ヨット  ウジャウジャ係留されてますね~^^;
b0172915_12215971.jpg

b0172915_13342647.jpg


クイーンエリザベス庭園
ブッチャートガーデンと同じように沈床庭園
先に此方を見てからブッチャートガーデンに行かなきゃね(-。-;)ォィォィ
b0172915_12444873.jpg

ハンカチの木も満開~
b0172915_12453582.jpg

トーテムの写真もたくさん撮り
b0172915_715885.jpg

トーテムの足元も可愛いお花♪    道の向こう側に渡ると、、、
b0172915_12492445.jpg

人魚姫? 海女さん??
b0172915_7532072.jpg

遠くにライオンズゲートブリッジ 
b0172915_1227282.jpg

バンクーバーの街並み
b0172915_13205144.jpg

b0172915_1320587.jpg


アザラシ君   人気者ですよ~^^
ゴマちゃん大量出没^^  黒目がちの瞳がカワイイですね
b0172915_12295555.jpg

やたらと愛想をふりまくアザラシ
エサを買って餌付けが出来るので、観光客がサーモンの切り身などを買い与えています
愛想がいいはずだわ^^;  なんて贅沢なアザラシ(笑)
餌を貰おうと、必死に水から身体を起き上がらせて、その頑張りも微笑ましい^^
b0172915_12303793.jpg

近くで撮ろうと、近寄ると、、、「呼んだ?」 ひょっこり顔を出したこの子は?
ん? なんか違う? 何者? カワウソ?
アザラシに紛れて餌を貰おうとしている^^;
観光客からシッシッと追い払われている姿に 哀愁さえ感じました、くじけるな! カワウソ!
b0172915_12354037.jpg



ホテルのフロントで、クレイダーロック城までは歩いても30分弱、と聞いたのですが
歩いて30分だったら バスだと5分から10分という所でしょう
バスマップを貰って、行きはバス、帰りは街を散策しながら帰る事にした

クレイダーロック城に行く現地でのOP、日本円で8000~10000円 高ッ!!
自力で行った私達はバス代だけでした^^;

バスが来た~♪
もちろん日本のバスのように次の停留所の案内はない
運転手さんにホテルのフロントで頂いてきたパンフを見せて
「クレイダーロック城に行きたい、降りる停留所で教えて下さい」と言っておく
通じたかどうかはわからないけど(-。-;)ォィォィ

皆で地図を見ながら通りの名前を確認、降りるJoan Crescentをひたすら探す
あった!ここだ!
運転手さんが「クレイダーロック城」と教えてくれた←通じてたじゃない(笑)
観光客らしき外人?も降りた、日本人は私達だけ

クレイダーロック城
閑静な住宅街の中にお城
b0172915_135246.jpg

かつて石炭と鉄道事業で財をなしたスコットランド移民 Robert Dunsmuirの邸宅
1887~89年にかけて建てた邸宅 すごく立派で、城と呼ばれるのがわかります

スコットランドからカナダに移民する時に
「新大陸に渡ったら 君のためにお城を建てる」と妻に宣言し
その約束を果たしたというロマンチックなエピソードを持つお城でもあります
b0172915_1374879.jpg

ステンドグラスや重厚な家具調度品、小物のディスプレイなど、当時の上流社会の華やかな生活が垣間見られます
全館貸し切りで、レセプションやウェディングなども可能だそうですよ、如何ですか?
b0172915_1381956.jpg


夜遅くまで明るいので連夜の夜遊び^^
b0172915_747125.jpg

b0172915_13161084.jpg

b0172915_7485325.jpg

b0172915_13194437.jpg

b0172915_13195514.jpg

b0172915_13202521.jpg

カナダで最後の夕食は アルバータ牛ステーキ♪
まあ、、、美味いけど、、、、和牛の勝ちだぜい(*^-゚)vィェィ♪
b0172915_14103755.jpg



英語は話せないけれど
旅するだけなら 過去の旅でもそうでしたが 結構何とかなるという感じです
旅先で使う英語って、食べる 買う 何処かに行く等 何して欲しいとか、、、そんなのばかりだから
適当に、I'd like~と言っておけば何とかなるヾ(・・;)ォィォィ 
相手も旅行者の要求してる事は大体見当が付くのでしょう、現地の人は親切ですし辛抱強く聞いてくれます

此方が話せないので相手も ゆっくり言ってくれますが単語単語で推測する感じです
そこそこ分るような気がします、気がしてるだけですが 今まで ずーっと何とかなってます(笑)

フリーWi-Fiは便利 フリーWi-Fiを駆使
空港は勿論使えるのは言うまでも有りませんが、バスでも使える
ホテルでも使える、お店でも使える、不便はほとんど感じませんでした

人は優しい 皆 親切です 
地図を片手に歩いていれば
別に道に迷っていた訳ではないのですよ 地図を持ってただけ
通勤途中らしいジェントルマンが「何処に行きたいの?」と聞いてきて
「〇〇に行きます」と言うと 道案内してくれた、通勤途中できっと忙しいだろうに
英語の全く通じない面倒な私達に親切に教えてくれました

バスに乗って行く時 停留所のアナウンスがないので
5人で通り名の標識をガン見でチェックしていたら、私の行き先を察して
「グランビル・アイランドに行くならココで降りなさい」と教えてくれたり

バスから降りる時には みんな運転手さんにお礼を言って降りたり
外見がとっても怖そうなオジさんもお年寄りにとっても親切だったりしました

街並みもキレイだし、治安もよいし、公共交通機関が整備されて便利だし
カナダの人が老後に住みたい街ランキングにランクインする筈ですよね

旅の終わりにも ちょっとラッキー♪
帰国便の搭乗72時間前にwebチェックイン出来たので
バンクーバーからヴィクトリアに向かうフェリーの中、どうせ暇だし(笑)
皆それぞれ スマホでJ社のマイページに入り
「座席 何処にする?」
「二人ずつ前後と、一人は通路挟んで隣にしよう」
それなりに希望の席も確保して、webチェックインを済ませておきました

帰国当日バンクーバーの空港  チェックインカウンターに行ったら
搭乗する予定の飛行機が遅れているのでエアカナダにしてほしいと言われた
乗れるのならば何でも良いので、二つ返事でOK
ん?待てよ! マイレージは如何なる?? エアカナダはJ社と提携してないよね?
おぉ~A社と提携してますがねぇ~
帰って来て確認したらJ社の倍のマイレージが着いていた、A社が太っ腹なのか?
ラッキー♪♪♪ マイラーはこんなことが嬉しい(笑)

40分くらい余分に時間が出来たので、サラ~っとお土産を買い足して、小銭を使い切り
ラウンジで まったり~ 飲むッ♪
b0172915_11165517.jpg

b0172915_1117713.jpg


アイルランドに行く気満々だったのが ひょんな事からカナダに行くことになり
桜は終わっているよね? バンフは寒くて観光できないよね? 
ブッチャートガーデンの花は如何だろう? お花見するには少し時季がズレたかしらね?
??を並べて出掛けましたが、なんのなんの ノープロブレムでございましたわ^^
バンフは最高のお天気♪  バンクーバーもヴィクトリアもお花満開♪
ラッキーがいっぱい♪♪♪ 良い旅になりました♪

バンフは氷河  バンクーバーはキャピラノ吊り橋  ヴィクトリアはブッチャートガーデン
此処だけ観光すればパーフェクト(笑)
何処の街も観光する場所が少ないので(-。-;)ォィォィ
ゆっくり のんびり~  反って良かったかもしれないです
滞在日数は短くても 観る所はシッカリ観れましたしね

氷河の上を歩き、、、、
b0172915_11371523.jpg

美しい湖に感動(´ー`*)。・:*:・ポワァァン
b0172915_7495193.jpg

吊り橋も渡って、証明書も頂いた
b0172915_702172.jpg

バンクーバーもヴィクトリアも桜満開♪
b0172915_1125293.jpg

b0172915_1422476.jpg

b0172915_1423020.jpg

b0172915_14231238.jpg

氷河や湖に感動しましたが、カナダにお花見に行こう♪と出掛けた旅
最期の写真 迷ったけれど やっぱり ブッチャートガーデン♪
b0172915_1135568.jpg

お花見 堪能した旅でした♪♪♪
by comuginet | 2016-05-21 11:04 | ★旅行 | Comments(6)
Commented by ♥ junjun at 2016-05-22 14:39 x
♪カナダ旅行レポ 今回も大いに楽しませてくれました~^^v
カナダは、行ったことないので
小麦さんの旅レポでいった気分味わっちゃった(笑)
しかしながら 氷河あり~の、お花満開だ~の、盛りだくさんだったね。
今回も、いっぱい楽しませてもらっちゃいました~(´▽`)アリガト!
Commented by あざみ at 2016-05-22 17:11 x
見るもの見るもの、素晴らしいですね。
異国情緒たっぷりの建造物食べ物、飲み物
景色、堪能しました。お花見は本当に素晴らしかったですね。
優しい現地人に支えられて未だ未だ旅は続きますか。
Commented by okurebase2013 at 2016-05-22 20:27
小麦様

こんばんは。
素敵なホテル!
こんな所に泊まられて良いですね。
ご自分達で調べて予約されたんですよね。
ハンギングバスケット素晴らしいです。
イギリスの雰囲気ですね!
お酒のあてにケーキ?良いですね。
何時もながらお見事な旅レポです。
Commented by 小麦 at 2016-05-23 07:09 x
♥♬junjunさん
時季が少しズレていたので、色々あまり期待しないで行ったのですけど
とても良かったです♪♪♪
桜 種類に関係なく皆一斉に咲いているのも面白かった^^
もう一ヶ月も前の事ですが、
PCのガジェットに写真がスライドショーされるので
旅の間中の諸々思い出しています^^
Commented by 小麦 at 2016-05-23 07:14 x
♥♬あざみさん
今回の旅は予定変更してカナダになりましたが
お花見 楽しんで来ました♪
行ける時に行ける所に、、、まだまだ何処か行きたいと思っています^^
Commented by 小麦 at 2016-05-23 07:27 x
♥♬エムエムさん
バンフのホテルも良かったですが、此処も素敵でした
外壁工事に入るため、宿泊など色々制限されるらしいです
何年もかかる工事の様で、暫くは外観の写真はブルーシートと足場が^^;
あはっ、私達 飲めればアテは何でも良いんです(笑)
イギリスよりイギリスらしい、、、
皆でイギリスとは全然違う気がするね、、、と話して来ました。
長い旅レポ見て下さってありがとうございました
名前
URL
削除用パスワード
<< 場違いだったかしら? カナダでお花見~♪  ブッチ... >>