暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ②

暑い年越し~ inペナン島♪♪♪
暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ①


中華系の移民プラカナン文化が作りだした街並みは写真を撮るのに忙しい
プラナカンとは欧米列強による統治下にあった東南アジアの各地域に
15世紀後半から数世紀にわたって移住してきて根付いた主に中華系移民の末裔

本日の街歩き ハイライトはブルーマンション←☆

水運びの人夫から身を起こし、「東洋のロックフェラー」と言われるほどの巨万の富を築いた大富豪
チョン・ファッ・ツィー(張弼士)のかつての邸宅

鮮やかなインディゴブルーを基調とした外観から「ブルーマンション」と呼ばれている
b0172915_20553027.jpg

硬貨をモチーフにしたデザイン、魔よけを意味するコウモリの彫刻
そのこだわりは細部にまで散りばめられています
b0172915_2152623.jpg


b0172915_2145466.jpg


b0172915_2151422.jpg

屋根には陶器をちりばめた装飾
b0172915_9143116.jpg

2000年にはユネスコ文化遺産建築保存賞を受賞
現在はホテルとしても使用されています、此方がお部屋の入口
b0172915_211518.jpg

ビジターは1日3回の有料のガイドツアー(英語)でのみ内部の見学が可能
b0172915_2056586.jpg

吹き抜けの中心には気のエネルギーが集まる石が置かれるなど
b0172915_9275474.jpg

建物全体が風水を駆使した作りになっている
インテリアにまで風水の教えを取り入れ、風水的に見て「完璧」であると言われています
b0172915_212888.jpg

b0172915_9371866.jpg

b0172915_9373539.jpg

b0172915_2121737.jpg

中央の吹き抜けを囲んで38の部屋が置かれました
b0172915_2133636.jpg

物凄くたくさん写真を撮って来たのでUPしきれません
b0172915_9323041.jpg

b0172915_9324158.jpg

b0172915_940758.jpg

b0172915_9401598.jpg

東西貿易の拠点として栄えたジョージタウンが生んだ
見事な東西折衷スタイルは色あせることのない存在感を放っています

風水を駆使した左右対称を重要視するため、どの部屋も扉や柱が2つ対になって配置されている
一目瞭然 完璧なシンメトリー設計なんですね~
b0172915_9293670.jpg


b0172915_20584648.jpg

建物内を巡る水の流れにも工夫を凝らし風水が取り入れられ
天からの恵み 雨水がお屋敷の屋根を伝い、流れ落ち建物の中心部に集まる構造
渦状になって吸い込まれて行くようなイメージですかね
最近流行りの風水ではなく、何百年も受け継がれた、生活に根付いた知恵でも有ったのでしょうか、、、

建物の後方がペナン・ヒル(山) 前方は海を向いているのは
風水で「 龍の頭」と呼ばれる縁起の良い立地条件といわれています

チョン・ファッ・ツィーは各地に築いた邸宅の中で最も愛していたのが
このブルー・マンションだったそうです

一代で巨万の富を築いた人物の最初の一歩は水汲みの仕事
成長し、見込まれてその屋敷の娘と結婚、次々と事業の成功を収めた

17人だったかな?奥さんをめとるまでになり、互いに気まずい思いをさせないように
それぞれ顔を合わさせないような暮らしの案配をしつつ
75歳のときに最後の子供が生まれたんですって、その時 夫人は24歳ヽ(*’0’*)ツ ワァオォ!!

80代で臨終の際に
「自分が死んでから10か月後に生まれた子供は自分の子ではないので財産分与の権利はない」と遺言したとか
何とも、、、、、スケールの違いに、ただただ驚くばかり

その後 時を経て子孫たちからは徐々に富が散失
土地も道路などに没収され住み屋も傷んで来たそうです

国が買い上げ修復、分散していた調度品なども買い戻し往時が復元され
青い外壁のブルーマンションとなって現代に蘇っている

これを見るためにペナンに行く価値があると思うくらい本当に美しい建物
もう1軒プラナカンハウスも観て来ましたので後日UPします



街中アートもUPするつもりでしたが、ブルーマンションだけで長いっ!!
アート編は次にUPします^^;
by comuginet | 2016-01-14 07:00 | ★旅行 | Comments(6)
Commented by okurebase2013 at 2016-01-14 21:46
小麦様

こんばんは。
「インディコブルー」とてもきれいですね。
ブルーマンションって言うんですね。
東洋のロックフェラーさん水汲みから始めて
最後は17人の奥さんを、こんな人だから巨万の富を得たんですよね。
財産は無くなってしまっても、
ブルーマンションを観る価値があると言わせるものを残してくれたのは流石ですね。
Commented by ばぁ~ばです at 2016-01-14 23:32 x
英国(ヨーロッパ?)風な生活様式の趣とアジア、、、素敵!!!
写真を見ているだけでもドキドキ
刺激的ですね。。。
Commented by 小麦 at 2016-01-15 10:51 x
♥♬エムエムさん
外観はブルーの鮮やかさが目を引きますが
建物自体は特に豪邸と言う印象は無いのですよ
内部が見事です^^
当時のここでの暮らしはどんなだったのでしょうね
妄想劇場が頭の中で大きく膨らみましたよ(笑)

Commented by 小麦 at 2016-01-15 10:57 x
♥♬ばぁ~ばさん
東西折衷の素適なお部屋ばかりでした
ホテルとしても営業しているので
其々趣の違うお部屋の作り、泊まってみるのも良いかも^^
短いUPで終らせる予定でしたけど、今回も長い旅レポ
来週まで続きそうです^^;
Commented by あざみ at 2016-01-16 09:09 x
一見大富豪が暮らした豪邸には見えませんが鮮やかなブルーがきれいで
細部の彫刻などが素晴らしいですね。
財産は3代目で大体無くなると言いますネ
今は国が買い取り修復され大切に保存されているのですね。
調度品なども豪華ですね。
Commented by 小麦 at 2016-01-20 07:36 x
♥♬あざみさん
外観は綺麗なブルー、、、くらいにしか思わなかったのですが^^;
内部の豪華さは素晴らしかったです
ホテルとして営業しているので泊まってみるのも良いかもです
宿泊客は無料で見学できますしね^^
名前
URL
削除用パスワード
<< 暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ③ 暑い年越し~ inペナン島♪♪♪ ① >>