ビュビューーーーン! ε=ε=ε=ε=ε=┏(*´∀`)┛ーーー ④ 

今回のバンコクは1泊4日ですから
現地に着いてから行き当たりばったりと言うわけにはいきません
時間のロスないように 出発前に皆で行程を考えて来ました

バンコクには何度も来ているメンバー
バンコクらしいところだけ行こう!! 簡単に決まりました(笑)


王宮は、1782年に建てられたもので、周囲は1900mの白亜の壁に囲まれています
約21万平方メートルの広大な敷地内に、タイの伝統建築と欧州の様式を取り入れた
煌びやかな建造物が所狭しと林立するとても豪華な場所です
現在、国王様は、離宮に住んでいらっしゃるので 王宮では生活しておりません
日常的な公務も行われてはいませんが、特別な国の儀式がある時には、ここ王宮が使われます
今でも、国内すべての宮殿・寺院の中でもっとも重要であるとされています

正門入り口の正面に建つ、ひと際大きい建物はチャクリー宮殿
タイと西洋の建築様式をミックスした豪華な建物
外国からの国賓を迎える迎賓館として使用されています
b0172915_214016.jpg

博物館のような立派な宮殿
屋根に刻まれていた複雑な紋章は、旧王家の紋章
現在はガルーダがタイの紋章になってます
b0172915_21412118.jpg

キンキラキラキラ~派手派手~(☆。☆) キラーン!!
日本の妙なる木造建築の渋い美しさ、タイの金ぴかきんきらの極彩色の派手さ
これは、其々に其々の美意識の根幹を成していると思うわ アタクシ^^
b0172915_21453018.jpg


王宮内で一番有名なのは、1785年建立のワット・プラケオです
「ワット」はお寺  「プラ・ケオ」はエメラルド・仏
b0172915_2273650.jpg

ワット・プラケオは、王宮の東側にあり、タイで最も格式のある寺院です
王室専用なので、タイでは唯一僧侶のいない寺院です
御本尊が、エメラルド色をした翡翠で作られていることから
「エメラルド寺院」と呼ばれています
この仏像は、1464年にチェンライで発見されました
その後長い間ラオスにあったのですが、1778年にトンブリ王朝のタークシン王が
ラオスへ遠征し、バンコクに持ち帰えって、現在に至っています
ラオスからは返還しろと言われているそうですが、、、、
季節に応じて、年3回の衣替えが国王の手で行われています


黄金の仏塔はプラ・シー・ラタナ・チェディ
キラキラ輝く黄金のお寺!とっても美しいです♡
その右がプラ・モンドップで法典が収められているそうです
b0172915_2255713.jpg

西洋趣味の王様ラーマ五世が20年がかりで完成させた
第1級王室寺院、まるでモスクのような入口 タイの寺院とはかなり趣が違います
b0172915_2216357.jpg


では本堂へ
入ってまず最初に壁画が描かれた回廊に入る
インド神話の「ラーマーヤナ」が描かれています
やっぱり目に付く猿の将軍ハヌマーン軍のお猿たち
b0172915_22185258.jpg


回廊の外に出ると 門番のような鬼の姿がカラフルで凛々しく青空に映える
b0172915_22204840.jpg

b0172915_2221310.jpg

b0172915_22211564.jpg

さぁ、、本堂に入りましょうね
タイで最も重要なご本尊のエメラルド仏が鎮座しています
タイ王国の守り本尊のため撮影は不可
仏像自体はそれほど大きくないのですが、圧巻のオーラを放っております
内部は曲線にタイルという組み合わせが独特な雰囲気を醸し出しています
間近で見るときらきら光を反射するモザイクタイルや
宝石のようなジュエリータイルが施されていて タイル好き硝子好き にはたまりません←そこ?(-。-;)ォィォィ
仏教寺院なのでタイルには仏画が描かれています

何処を見ても美しいエメラルド寺院 リピーターの私達も此処は行こうよねと決めていた
b0172915_713199.jpg

b0172915_2223338.jpg

b0172915_22261053.jpg

わぉ!! ナイスバディー♪ 羨ましい くびれでございますこと^^
b0172915_22264610.jpg

b0172915_2228750.jpg

正面へ回ってみると正真正銘のタイの寺院です
黄金の仏塔が陽の光を反射してキンキラ輝いています
b0172915_22285279.jpg

事ここに居たって、私達はハッキリと判りました
この国の感覚は、岡本太郎と似ている!!? と、、、
芸術は爆発だ!!! とにかく金ピカ! 極彩色!!
派手なことは美しい事!!!ととばかりに、そびええ立つ建物の派手なこと派手なこと キラーン!!
とても日本では考えられませんわね、禅寺なんてもう、対極ちゅうの対極
落ち着き しっとり 侘び寂び等とと正反対にある、猛烈な自己主張

いやはや、文化というのはここまで違うものか それが寺院であるだけに、感慨深いものでございます
神様なり仏様なりに祈りを捧げる場である寺院がこれだけ違うベクトルだと、かなり考えさせられますわね

アンコールワットのミニチュア?(笑)
此処でアンコールワットに行った時の話しで一頻り盛り上がり(笑)
b0172915_6401764.jpg

b0172915_6403159.jpg



今日のUPは長いですよ~ 大丈夫ですか~ お茶入れましょうか~(笑)
もう少しですから~ 着いて来てくださいね~


此処も外せない 
黄金の寝釈迦様 ワットポー
とにかく全長46m
かなり長い上に、前に柱が並んでいるのでパノラマ撮影も使えない、なかなかのカメラ泣かせです
しかも高さも15mあるので、見上げてもズドーーーン!!!と圧巻の迫力
b0172915_22333380.jpg

b0172915_22335345.jpg

b0172915_22522540.jpg

足の裏方面
足の裏にも螺鈿細工で曼荼羅のように仏様がぎっちり描かれています
b0172915_2234914.jpg

それに比べ 意外と素っ気ない お背中^^;
b0172915_22532210.jpg


涅槃物の裏側には煩悩の数の108つの鉢が並べられており
20バーツのお布施で お姉さんからコインが入った容器を受け取ります
ひとつひとつに1枚ずつコインを投入して煩悩消滅!
b0172915_22414251.jpg

。。。。。。。あれ??
余ったんだけど、何処かで飛ばしちゃったかな?煩悩消しそびれちゃったかな? と思ったら
皆さん余りがでるようで、、適当かいっ!(笑)
余らせても仕方ないので 最後の鉢に全て投入し煩悩消して来ました、、、消えた筈???

煩悩は消したけど 食欲はこの暑さでも消えません
お腹ペコペコです お昼ご飯を食べに行きましょう
出発前にネットで予約入れておきました
by comuginet | 2015-06-26 07:02 | ★弾丸トラベル | Comments(8)
Commented by マロンとカリン at 2015-06-26 20:28 x
楽しそうですね。 私も何回かバンコク行きましたが
小麦さんの旅レポ見てから行けばよかったと、
思うほどよ~く分かります。

涅槃像凄かったです。 記憶があまりない私でも
目に浮かびます。

キンキラのお寺大好きです。

Commented by 小麦 at 2015-06-27 07:19 x
♥♬マロンとカリンさん
たった1泊なのに、旅日記 excelで纏めたら 凄い長さ
ブログUPに端折ってコピペしてますが
食事 諸々 まだまだ続きます(-。-;)ォィォィ
小麦の思い入れだけでUPしてますので参考には?????
Commented by あざみ at 2015-06-27 10:06 x
一泊でよくぞここまで観光されましたね。
私たちツアーで3泊4日でしたから、代表的なものしか観ていませんがそれでも小麦さんの画像を目で追いながら
思い出しました。キラキラ派手派手が特徴ですね。
Commented by pote-sala at 2015-06-27 10:42
寝姿のお釈迦様、何かで見たことあるー。
でも足の裏の細部にまでこだわっているとは
知らなかったです。
・・が、背中はいたってシンプルだったのですね。
(@´゚艸`)ウフウフ
煩悩は、ちょっとやそっとじゃ消えそうにないかな?
Commented by 小麦 at 2015-06-28 06:42 x
♥♬あざみさん
まだ半日分もUPしてないのですよ(笑)
1泊では行ける場所も限られていますが
楽しく過ごしてきました
まだ続きます(笑)
Commented by 小麦 at 2015-06-28 06:49 x
♥♬pote-salaさん
この涅槃仏は大きいので迫力あります^^
背中の素っ気なさに ちょっと笑っちゃいますけどね
消したつもりの煩悩、、、お布施が少なかったかしら?(笑)
帰って来たら、、、アレもコレもも煩悩が、、、、(-。-;)ォィォィ
Commented by ♥ junjun at 2015-06-28 11:37 x
♪なんたって、旅慣れた小麦さん、無駄なく行動、流石です。
そうそう、ワットポーも外せないよね。
十数年前に行った時 ここの修復工事中で 寝釈迦さま、お外に(笑)
入っちゃいけないところに入って、偶然見ちゃった(爆)

エメラルドは junjunだけパスした事が....、靴を履きかえるのが嫌で^^:

この後、食べ物編も、トーゼンあるんだよね^^
まだまだ、楽しみが続くね~☆
Commented by 小麦 at 2015-06-28 22:30 x
♥♬junjunさん
ツアーで行かない私達は何処に行っても珍道中(笑)
UPしようと思えば幾らでも^^
エメラルド寺院は靴は脱いで帽子もダメだもんね
1泊なのに色々楽しい事があったので まだまだ続きますよ~^^
アユタ編も有るよ、、、、番外編も有るかも(笑)
名前
URL
削除用パスワード
<< ビュビューーーーン! ε=ε=... ビュビューーーーン! ε=ε=... >>