おいでおいで~~♪♪♪ Ⅷ 

予告編
おいでおいで~~♪♪♪ Ⅰ
おいでおいで~~♪♪♪ Ⅱ
おいでおいで~~♪♪♪ Ⅲ
おいでおいで~~♪♪♪ Ⅳ
おいでおいで~~♪♪♪ Ⅴ
おいでおいで~~♪♪♪ Ⅵ
おいでおいで~~♪♪♪ Ⅶ



アテネに戻りながら島めぐり~♪   ElaEla~~♪♪♪ 

デッキに出て船が出るのを待ちましょう~♪
船はゆっくりと動きだし、私達はカメラカメラ(笑) あの船は何処の島に行くのでしょう
b0172915_071547.jpg


船はスピードを上げ、海の上を滑るように進みます
空も海もどこを見渡しても青い風景だけになり、最初の寄港地に着くまでやることないので、、、、
はい、ご想像道理♪♪♪ 飲みます(*^-゚)v
b0172915_08618.jpg


イドラ島
東西20km、南北5kmの細長い島
b0172915_12471024.jpg

b0172915_12485746.jpg

緑は少なく、岩石の島といった感じを受けます
海の透明度はサロニコス諸島随一といわれています
エーゲ海にはヨットが良く似合う
緑は少ないですが海水の透明度は非常に高く、人があまり訪れないような入り江もたくさんあります
ビーチでゆっくりと過ごしたい人には向いている島といえるでしょう
とても素敵な島で、夏場にも訪れてみたい思いに駆られます
b0172915_13193569.jpg

「水着持って来れば良かったね~」
「迷惑でしょうが!」
「ナイスバディー 見たら驚くよ~」
「卒倒するわ! 違う意味で」(≧▽≦;)



18世紀から19世紀にイドラの商人たちは海上貿易で巨額の富を築いた
1821年のギリシャ独立戦争では、武装した自前の船を使って海戦で活躍もしました
現在でも、英雄的な島としてイドラ島は人気が高い、大邸宅が多い印象でしたね
b0172915_18134848.jpg

b0172915_18141189.jpg


路地は入り組み、階段が多いのは何処の島も同じ
路地フェチ小麦にはワンダーランドでございまする~^^
伝統的な建築物や町並みが残っていて散策するだけでとても楽しい
b0172915_1259979.jpg

b0172915_1345248.jpg

b0172915_125949100.jpg

この感じ、、、スペインの南端 ミハスの街並みに似ている、、、、、、
b0172915_1354946.jpg


保存が義務付けられているようで、修繕も大変そう
家々も壁は白 窓とドアはブルーに塗るのが規則、大変な作業なので最近では塗らない所もあるそうです
今はペンキで白く塗りますが、昔の本を読んでいたら石灰で白く塗っていたのです

壁を白く塗るのは、光をはね返して、暑さをためない効果があり
ベランダ、バルコニーは暑い夏の夜の夕涼みに良いし、日中の日差しから家具を守るのに良いそうです
b0172915_1395469.jpg

町中を迷路のように家を建てるのは、風除けの為でもあるらしい 
近所が近すぎて住みにくそうだし、道路が狭くて車が入れないのでは
緊急事態には困るでしょうにと思うのは、現代人の考えですかねぇ

昔の島での暮らしは 海賊とか よそ者が入りにくいように迷路にしたのかもしれません 

狭い通りにも教会がいくつかあって、厳しい島の生活に潤いを与えていたのでしょう
b0172915_18244660.jpg

島の協会はシャンデリアにも船が、、、、、
b0172915_18254328.jpg



風光明媚な町並みを残してくれた
お爺さんの お爺さんの そのまた お爺さんや島の人々に感謝です
お蔭で遠い日本から観光に来ることが出来るのです  

島のコンビニ 売ってる野菜や果物はみんな大きい!
b0172915_1334228.jpg


「ねぇ~彼女~ 乗ってかない~?」
「ナンパしてくるのは ロバくらいか~」(笑)
b0172915_20344550.jpg


アーティストたちに人気の島、芸術島とも呼ばれるらしい 
芸術家の卵達が集まってきて自分の作品を展示、販売しています
七宝焼きや銀や銅細工のアクセサリーやなどは良いお土産になるかもしれません
b0172915_2151120.jpg


お土産屋さんをひやかし 船に戻ります、天井からドライトマトが下がってます~♪
蜂蜜 ウゾに漬けこんだイチジク オリーブオイル 石鹸など 
此処でも重い物ばかり お買い上げ~(笑)
b0172915_1932634.jpg


ん??? 海賊船だったの?!? 優しい海賊さんが迎えてくれますよ(笑)
お約束の強制的に海賊さんに肩を抱かれて写真を撮られます^^;
4ショットくらい撮られ 1枚 いくらっだったっけ?買わないから覚えてない(-。-;)
b0172915_175383.jpg


ボロス島
20世紀の地震でかなりの被害を受け再建された町なので近代的なイメージ
港と美しい町が見事な調和 清々しい気分♪
b0172915_16343617.jpg

b0172915_1635378.jpg

b0172915_16471912.jpg


港付近は、カフェやタベルナなどで賑わっていますよ♪
安くて美味しいタベルナが結構ありますし
路地には手軽にスブラキ(串刺し)を食べれる店が良い匂いを漂わせています
私達も此処でお昼を食べましょう~♪♪♪
b0172915_19261561.jpg



エギナ島
サロニコス諸島で最も人口が多い1万4000人ほど
古代には独立都市国家があり アテネとライバル関係でした
1827~29年の独立戦争の間には臨時政府が置かれたこともある結構重要な島

此処には遺跡が有るので 遺跡大好き歴史大好きな私達は是非 行ってみたい島だったのです 
遺跡に行くには船内でOPを申し込みます、下船したらバスに乗り込みます
日本人と外国人貸切で、ガイドは船にいた英語と日本語の話せるスタッフが同乗します
此の船には運悪く賑やか集団が乗り合わせていたのですが(≧▽≦;)アチャー
賑やか集団は もう1台のバスに纏まって乗りました、混載でなくて良かった!!

港からバスで約20分のところにあるのが 私達が見たかった
アフェア神殿
この島が栄えていたころのBC6世紀末からBC5世紀にかけて建築された神殿
b0172915_10524351.jpg

アフェア神殿 ポセイドン神殿 パルテノン神殿 3つの神殿は
正三角形で結ばれている位置関係にあるとのこと!
そんな紀元前の時代に一体どうやって、、、、、古代人 半端ないです!!!
こういう遺跡やピラミッド等を見ると 人間って大して進歩していないのではないか?と思ってしまう
b0172915_1944597.jpg

b0172915_1945793.jpg


パルテノン神殿より50年早く建築された神殿であるとの説明を聞きました
2500年前の事の50年の違いが判るって、、、やっぱり色々進化してるのねぇ~(-。-;)ォィォィ

石灰石の柱が前後に6本ずつ、側面に12本ずつ計32本配置されていた
今は24本となっています
北側の3本以外は、1本石で出来ているのだそうです
石材は、地元産の石灰石で、古代には赤色に塗られていたという話でした
屋根の土台部分が残っているだけですが、ギリシャの神殿では かなり保存状態の良いです
こんな島の山の上に ポツンと残っているのが なんとも哀愁を感じます
b0172915_10404660.jpg

1901年に発見された碑によって、アフェアに捧げられた神殿であることが判明しました
この地方の伝承に
クレタ島のアフェアという美しい娘が望まない結婚を強要され困っていた
これを助けたのがエギナ島の漁師
ところが漁師は助けたことを理由にアフェアに結婚を迫まる
アフェアはこれも拒否して 木々が茂る丘に姿を消しました
アフェアは神々に連れて行かれたと信じた漁師が神殿を建設したそうな。。。。

エギナ島はピスタチオの産地 、小麦達もお土産に買って来ました
↓の聖ネクタリオスがエジプトから持ち帰り島での栽培を始めたそうです
b0172915_19592970.jpg

ピスタチオのアイスクリーム 遺跡を見ながら 美味しいの~♪♪♪  
b0172915_19523441.jpg


聖ネクタリオス修道院
寄付だけで建てられた立派な修道院  アギオス・ネクタリオスを祀っています
20世紀初頭に74歳で亡くなった(1846-1920)
死後、遺骸がいつまでも腐敗しないで残っていたそうで、後にギリシャ正教会によって聖人と認められました
b0172915_19251480.jpg

遺骸の一部が安置されていて参拝者が後をたちません  修道院ですので私達も静粛に、、、、

聖ネクタリオスは「治癒の神」として地元の人々に敬愛されていたそうです
棺に触れると生涯、健康が保たれると言われています
b0172915_225542.jpg



エーゲ海クルーズも後数時間です 
お日様のキラキラ~輝く海の美しさ しっかり目に焼き付けましょう~
カモメも着いて来ますよ~ エビセン持って来ればよかったね~(笑)
b0172915_2073440.jpg

あれ?ここはエーゲ海だよね~? ナポリの青の洞窟じゃないよね~(笑)
船のスタッフに訊いたら、 皆さんそう言いますよ~って^^
ナポリの青の洞窟と違って中に入れませんし、波が高い日は見えないので、ラッキー♪♪♪
b0172915_19533273.jpg

エーゲ海の日暮れ、、、、ロマンチックです~(´ー`*)。・:*:・ポワァァン
b0172915_20171867.jpg

b0172915_20174542.jpg

陽が落ちて辺りが暗くなると、、、、
あれぇ~ 乗船するときの海賊さん 踊っちゃってますね~♪♪♪
b0172915_2128483.jpg

イケメン2人 お色直しして盛り上げます~♪
イケメンさん達に引っ張り出され一緒に踊ったり~♪♪♪ 皆で楽しみます^^
b0172915_21282593.jpg


船の中ではキャビンのバーカウンターでワインを飲んだり、、、、
b0172915_21132932.jpg

ショーを見ながら ひたすら飲んだり、、、、
b0172915_2112184.jpg

シュワシュワ~~の進むこと 進むこと♪♪♪

アテネで下船する時  何となく足元が、、、
「キャッ、イケメンさんと踊った所為で 揺れてるわ~♪♪♪」
「あのね、どれだけ飲んだの?」
「なぁ~んだ シュワシュワ~の所為かぁ~」(爆)

皆 かなり 千鳥足~(-。-;)

乗船するときには イケメン海賊さんがエスコートしてくれたのに
下船の時は、、、、イケメンさん達 お仕事 終わったのね  勝手に降りれば~状態です^^;
ジーンズにダウン姿で乗客より先に 普通~に船から下りて行くのを見逃さなかった(笑)

私達は遅い夕飯を食べに行きます~♪♪♪

次はアテネを先にUPしようか? 食べ物編にしようかな?
by comuginet | 2015-04-09 07:00 | ★旅行 | Comments(6)
Commented by okurebase2013 at 2015-04-09 16:08
小麦さん

海の色も空の色も真っ青、
ドアも青色ですね。
露地がいいですね。
スペインのミハス行ったことがあるのですが、
体調不良でバスで待機していました。
街のコンビニも良い感じ、ピスタチオのアイスクリームはブルーなんですね。
Commented by wwide2015 at 2015-04-09 17:45
小麦さん ステキな写真とガイド ありがとうございます。
アテネ・・綺麗な町ですね。
私も行った気分で楽しませて頂いています。
続編 楽しみに待っています。

それにしても 目茶目茶アクティブですよね。
あっちこっちと・・・

勿論 帰りは トランク お酒で一杯ですよね??
Commented by 小麦 at 2015-04-09 22:15 x
♥♬エムエムさん
小麦がミハスに行った時は家々の窓に真っ赤なゼラニュームが咲いていて
白い壁に赤い花が映えて とても綺麗でした
小麦は路地が大好きで 何処に行っても大量の路地写真を撮ってきます(笑)
旅先で体調崩すと回りにも心配かけますし、楽しさが半減してしまいますね
Commented by 小麦 at 2015-04-09 22:23 x
♥♬wwideさん
以前行った時に中途半端にしか観れなかったので
是非ゆっくり行きたかったので、前回の分ももう一度楽しんで来ました。
普段はブログは短いのが良い!!を信条?心情?にしてますが
旅の時は長いんですよぉ^^;
見て下さってありがとうございます
まだ当分ギリシャ続きます(笑)
あはは、着替えや靴など捨ててワイン詰め込んで帰ってきました(≧▽≦;)
Commented by マロンとカリン at 2015-04-10 05:48 x
お早うございます。

家の壁は白、窓とドアーはブルー。
それだけでも素敵ですね。

ピスタッチオ私も買ってきました。
飲めないのにワインも買いました。

空っぽだったトランクが帰りは
イッパイに成ってしまいますね。

Commented by 小麦 at 2015-04-10 06:49 x
♥♬マロンとカリンさん
我が家への土産は何処に行ってもアルコール(笑)
土産とか景品とか、、、消えてなくなる物が良いのです^^
ナッツ類は一日4、5粒食べると良いのですってね、特に女性には^^
重い物ばかり買い込んで来ました(笑)
名前
URL
削除用パスワード
<< おいでおいで~~♪♪♪ Ⅸ おいでおいで~~ Ⅶ >>