美味しい台北♪ 満喫~^^ Ⅵ

そろそろ陽も暮れかかるころ、、、ライトアップされます~☆
b0172915_921576.jpg


「阿妹茶樓」
宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」のモデルになったとも言われている
こちらのお店や九份の町全体が映画のモデルとされている説や
いや実は全く関係ないとされる節など諸々あるようです^^;
日本人観光客は皆 此処を目当てに来るのですよね~
b0172915_16382157.jpg

「千と千尋の神隠し」では、映画の初めの部分
千尋の両親が豚になって千尋が不思議な世界に入り込んでいくところ
日が暮れて灯りが灯り、お化けが現れ出すシーンに登場する建物がモチーフとなった部分と思われます
千尋がこの中で働いていそうな雰囲気、 あっ!ほら! 窓辺にカオナシ!!、、、居るわけないわな^^;
此れですもの やっぱり「千と千尋・・・・」を思い浮かべてしまいます
b0172915_16484278.jpg

九份一番の見所、人が大勢 上からも下からも次から次へとやって来て、写真を撮るのも大変です
「千と千尋の世界だわ~」という日本語も聞こえます
b0172915_17225695.jpg



せっかく来たのですから「阿妹茶樓」でもお茶しましょう
「あめおちゃ」と 平仮名で書いてあるのも可愛らしい^^
b0172915_16563946.jpg


b0172915_9244132.jpg

b0172915_9263863.jpg


ガイドブック等の情報にはメニューが選べるような事が載っているようです、メニューも有ります 
、、、、、が! お店のお姉さん 有無を言わせず
『お茶セット1人300元ね』
特に飲みたいお茶があったわけでもないし
九份に着いて直ぐに1回目のお茶してるし お姉さんの言いなり(笑)

お姉さん 早口の日本語で説明しつつお茶を淹れてくれます
急須の4分の1ほど茶葉を入れ熱湯をそそぎ5秒で捨てる
b0172915_1730462.jpg

もう一度熱湯をそそぎ20秒待つと茶葉が開くので
背の高い聞香杯にお茶を注ぎ、そのお茶をお猪口のような小さい湯呑へ移し
空になった聞香杯に溜まっている香りを楽しんだあとお茶を頂きます
b0172915_1730203.jpg

茶を淹れてくれた後は ホッタラカシ(笑)
足元の火鉢に土瓶が置かれてあるので、勝手にお湯を注ぎます
4煎くらい出来ると説明されたけど、3煎目で だいぶ薄まって来た^^;
お茶菓子はうぐいす豆の落雁にゴマ煎餅、甘く煮た梅の3種類
どれも素朴な味でお茶にぴったり!  うぐいす豆の落雁が美味しかったのでお土産に買いました
ツアー客の去った後でしたので、急かされることもなく 私達は のんびりさせてもらいました
台湾の物価で300元、、、、う~ん、、、、どうなんでしょうねぇ、、、、
b0172915_17341586.jpg

b0172915_173430100.jpg

九份の夜景 ウットリ~~~(´ー`*)。・:*:・ポワァァン
b0172915_1873524.jpg



b0172915_1883163.jpg



九分は くねくねした道ばかり スマホのナビで自分のいる場所はかろうじてわかるのですが
せっかくの九份でスマホ頼りに歩いたのでは風情も有りませんからね
基山街と豎崎路あたりのメインのスポットを歩いたら、小道を見つけては適当に歩きました
人気のないような小道は案外おしゃれなお店があったりするのです

今ではすっかり観光地化されてしまいましたが
メインの写真スポットを離れちょっと暗くて小さな路地を覗くと
賑わいが嘘かのようなひっそりとした空間があります
路地フェチ小麦には此方の方がツボですわ♪♪♪
ちょっと道を逸れると、人もまだらになり、懐かしいような通りもあります
b0172915_22531786.jpg

お店のない通りには民家があり、そこに住む人の生活を垣間見ることもできます、散策の醍醐味です
b0172915_1844750.jpg

ライトアップされた九份は人がもう少し 少なければ、雰囲気もあるのでしょう、、、

九份は雨が多い場所 雨に煙る情景が似合います、小麦達も雨の中を歩きました
赤い提灯は此処の雰囲気に とても合っていて濡れた地面も味があり
地面に写る提灯の灯りは郷愁を誘う良い雰囲気
でも↑↑の このピンクの提灯の方が、異空間を醸し出していて、小麦はこのピンクの提灯、、、、好きだわ~

帰るのが惜しくて、細かな雨の降る中 かなり長い事 ウロウロしていました。。。。。



夕暮れ前、明るい内に九份に着いていたので、、、、、
b0172915_1353241.jpg


b0172915_13554452.jpg


b0172915_13561177.jpg


b0172915_13563617.jpg


b0172915_13565125.jpg


昼間の九份も中々良い雰囲気でしたよ♪♪♪
by comuginet | 2014-12-26 07:00 | ★弾丸トラベル | Comments(6)
Commented by はなこ at 2014-12-26 16:30 x
台湾、見ていますよ~
写真が綺麗ですね。
もう、10年くらい前に行ったのですっかり忘れてしまっているわ~
小麦さんは、ご近所・・という感じで行ったりしていますよね。
台湾はもう何回目ですか?
台湾は看板も漢字で書かれているので。なんとなくなんて書いてあるのか想像がつきますね。
私ももう一度行きたいです~
Commented by Scorpioh at 2014-12-26 17:11
怖いような建て方ですね^^
少し歓楽街のような雰囲気があるのね
足腰が丈夫でないと歩けそうも無い階段の街
見ているだけなので、スコ的にはいいわ~~^^;
Commented by okurebase2013 at 2014-12-26 21:54
小麦さん

こんばんは。
台湾レポートありがとうございます。
細かいレポートさすがです。
九僨の夜景いいですね。

お茶も飲まずただ歩いただけですが、
茶器を買ってきました、でも未だに
使っていません。
今見たのですが、おちょこみたいな小さな
茶器です。どうして買ったのかも覚えていません。
Commented by 小麦 at 2014-12-26 22:48 x
♥♬はなこさん
小麦も10年ぶりくらいの台北でした
6月のKLもそうでしたが、アジアの各国は目覚ましい発展、変わりようです。
台湾、、、、
我が家の事情で普通の観光ではなく訪れて、序に観光してたので
何回行ったか覚えが???
時差の無い近場は全然疲れなくていいです^^
私達もマイル消化で又行こうね~って話しています♪
Commented by 小麦 at 2014-12-26 23:00 x
♥♬スコさん
写真が下手なので上手く雰囲気が伝えられないですぅ^^;
とっぷり暮れてからよりも、夕暮れ時の遠くかすんだ景色が幻想的で素敵なんです♪
ただ すっかり観光地化されてしまったのが ちょっと残念かな、、、
Commented by 小麦 at 2014-12-26 23:09 x
♥♬エムエムさん
九份だけで物凄い枚数の写真を撮って来たのですよ(笑)
九分で茶芸館巡りして、お腹チャポチャポ言うくらいお茶頂いて来ました(笑)
あちらの茶器は日本の湯飲みのように一度にたくさん注いで飲む事はしませんので
日本茶を頂くには ちょっと小さいですね
名前
URL
削除用パスワード
<< 美味しい台北♪ 満喫~^^ Ⅶ 美味しい台北♪ 満喫~^^ Ⅴ >>