一度乗ってみる?、、、、って事で^^ KLにひとっ跳び~♪♪♪ Ⅵ 

昨日の続き、もう少し街を散策しましょう♪♪♪

チェン・フン・テン寺院(青雲亭)
台湾の寺院を思い出させる線香や御神籤方法です
1646年に建てられた、マレーシア最古の中国寺院
明の永楽帝の命を受けマラッカ大航海を支持した「鄭和」を称えて建てられた寺院です
中国南部の建築様式を取り入れ、屋根には陶磁で出来た繊細な中国の美しい装飾が施されています
b0172915_2142379.jpg

b0172915_21422522.jpg


此方は「関帝廟」
三国志で有名な関羽が祀られている寺院です
歴史好きには たぁ~まりません♪ワンダーランドでございます~^^
b0172915_21425072.jpg


「スリ・マハ・マリアマン寺院」  マレーシア最古のヒンドゥー教寺院
現在は使われていないようです
b0172915_7392480.jpg


「カンボン・クリン・モスク」 此方は イスラム教モスク
普段見慣れてるモスク、いわゆるドームがあってミナレットがあって、とははかなり違った様式
スマトラ様式の東洋色が強い
b0172915_8115141.jpg


最古多すぎ(笑) 
それだけマレーシアの歴史が古いと言う事ね
中国 インド マレーシア お隣同士 ご近所さんです(笑)


町を歩いているとチャイナタウンの中に点在するアートショップ
田舎なのに、、、おっと失礼^^; 素敵な内装の洋服屋さんがあったりして
端々にセンスの良さを感じさせる町なのがマラッカの素晴らしいところです
そういう美しい物を作り出す文化が残っているのでしょう
b0172915_17314063.jpg




                誰かに見られてる(笑)   あちらには誰かいる??
b0172915_8174766.jpg

                おぉ~  可愛いではありませんか~^^
b0172915_8181214.jpg

                キティーちゃんも居れば トトロも居る
b0172915_8183455.jpg

                此れは?????
b0172915_8184996.jpg

                パン屋さん?ドーナツ屋さんかな 可愛い♪♪♪
b0172915_8272371.jpg



街歩きは楽しい♪♪♪   時間があればクルーズも気持ち良いですよ♪
b0172915_9413237.jpg

b0172915_9415767.jpg


マラッカ川の畔に有る 「ハードロックカフェ」 こちらでコーヒータイム
うん良い雰囲気だね~♪  此処は夜に来た方が楽しかったかも^^
b0172915_942519.jpg



一休みしたら 丘の上まで行きましょう
「サンチャゴ砦」
1511年にオランダとの戦いに備えるためにポルトガル軍によって建てられた砦
外からの攻撃に対抗するために作られ、当時はこの周りは高い塀で囲まれていました
防壁は19世紀にイギリスによって取り壊され、現在は石造りの門と大砲のみ残されています
b0172915_1432364.jpg


サンチャゴ砦のすぐ近くにある 「マラッカ・スルタンパレス」
マラッカ王国全盛時の王宮を復元した建物で、現在は博物館
瓦屋根のように見えますが、木を貼り合せてあり、派手さはありませんが、やはり豪華な印象を与えます
海洋貿易で栄えたマラッカ王国の栄光の一端がうかがえますね
b0172915_737206.jpg

スルタンに謁見する外国からの使者の様子が人形で再現されています
b0172915_7513188.jpg



1521年にポルトガル人によって建てられた教会跡
外にはマッラッカ海峡を向いてザビエル像が建っています
「フランシスコ・ザビエル像」  ザビエルさん若い(笑)
b0172915_14343110.jpg

日本をはじめ、アジア各地で布教活動をしたフランシスコ・ザビエル
ザビエルの死後、遺体はマドラスへ送られましたが
右手だけは切り取られポルトガル本国へ送られたのですよね
像が建てられた当時 嵐によって右手のみ崩れ落ちてしまい、まさに遺体と同じ形になったのです

此の丘から望む マラッカ・タワーの奥に見えるのはマラッカ海峡~♪
歴史好きは、これだけでテンションが上がります(笑)
でも本当の「マラッカ海峡」は、ここから船で1時間ほどかかるのです
見えているのはマラッカ海峡の端っこ、ちょっと感動が薄れる(-。-;)ォィォィ
b0172915_14514583.jpg

b0172915_1452047.jpg



小さな町なので観光地も徒歩で歩き回れて 簡単に移動が出来ます
居心地のいいコンパクトな町は旅行者を魅了します

金曜・土曜・日曜夜に開催されるナイトマーケット、街はライトアップされ
家々に描かれたグラフティーを幻想的に映し出してそれはそれは美しい~~☆
一言で言うと「見所があって居心地が良い」これに尽きます

川辺の街並に描かれた壁画はライトアップされていると素晴らしいのです
多くの若いアーティストたちがこの壁画を描いています
ナイトクルーズでライトアップされた壁画は要チェックですよ☆☆
b0172915_14503234.jpg



女性が入りやすいオシャレなカフェも多くあります、ホント♪素敵なカフェは多いです♪♪♪
b0172915_803676.jpg


マラッカに旅行に出かけ
気がついたらマラッカで多くの時間を過ごしていた!という外国人が多いのだとか、、、
マラッカの良さに気がついたら長期滞在するほど この町は居心地が良いのでしょうね

なんといっても物価がそんなに高く無く、多くあるゲストハウスも環境がいいのに
料金は割安で食事の種類も多く 美味しい
気候は暑いですが雨期でも 局地的なスコールになるので 一日中降る事はありません


楽しい時間はアッと言う間に過ぎます

日が暮れたら賑わう街♪♪♪ ヤン婆達はワクワクしてきます('▽'*)ニパッ♪
次第に夕暮れの時間帯に、、、、、
おススメはやはり夕暮れ時!!海峡に沈みゆく太陽

マラッカ・タワーからマラッカ海峡を見る!
チャイナタウンを抜け、マラッカ川沿いを歩いて、高さ110mのマラッカタワーに到着
多くの貿易船がこの海峡を渡って行ったのです、、、、なんてちょっとロマンを感じる(笑)

そう、、、、沢木耕太郎が「深夜特急」で最も美しいと讃えた夕日
b0172915_14495396.jpg

私達は帰りの時間もあり、海に沈みゆく夕日まで見ていることは出なかったけれど
それはそれは美しい夕日でした。。。。。。

英語も通じやすく、治安も良く、価格でボラれる事も少ないです
そんな町がクアラルンプールから マラッカ鉄道で1時間45分 バスでも二時間ちょっとです


KLを早朝に出発し夕方までの短い滞在でも十分楽しめるマラッカ
ふらりと世界遺産の街へ♪ お薦めです(*^^)
by comuginet | 2014-10-23 06:45 | ★旅行 | Comments(2)
Commented by Scorpioh at 2014-10-23 23:43
楽しそうなタウンにはいってますねぇ
>キティーちゃんも居れば トトロも居る
バッタモン?だとすると
あっはは、スコはこれダメだわ、えっへへ

でも凄いわ~
ツアーじゃないのよねぇ~
本当の旅をしてますね
Commented by 小麦 at 2014-10-24 06:28 x
♥♬スコさん
マラッカは小さな町なので見どころを徒歩で回れるのが良いのよね♪
バッタモン?? 壁に描いてる絵だもの 何でも有でしょ(笑)
フリーだよ、飛行機 ホテルの手配
マラッカ鉄道のチケット一等車の予約も出発前に 皆で手分けして自力^^
名前
URL
削除用パスワード
<< 一度乗ってみる?、、、、って事... 一度乗ってみる?、、、、って事... >>