一度乗ってみる?、、、、って事で^^ KLにひとっ跳び~♪♪♪ Ⅲ

マレーシアの最大都市はマレー半島側にある 首都クアラルンプール
ボルネオ島側の最大都市はコタキバナル

民族構成が極めて複雑な国ですね、先住民も含まれ
民族と地域の歴史が複雑に入り混じって並存するマレーシア
各民族がそれぞれの文化、風習、宗教を生かしたまま暮らしています

多民族が平和的に共存しており
いろんな人種の方が、それぞれの価値観で精一杯暮らしている

西洋とアジアの真ん中というか、、、アジアの入り口というか、、、
そしてイスラム、仏教、ヒンドゥーと宗教も人種も入り混じり とても不思議で刺激的♪♪♪

近年は高速道路や市内鉄道、モノレールなどのインフラ開発が進み
b0172915_22113355.jpg


豊かな緑の中に高層ビルが立ち並ぶ東南アジア有数の近代都市
ほらほら ツインタワーもチラッと見えますね~^^
b0172915_22183139.jpg


モノレールは観光客にも分りやすく便利です 車体もカラフルで可愛い♪♪♪
ん?あのイケメンは アジアのスーパースター金城武じゃありませんか~
b0172915_1238797.jpg


日本のリタイアされた方たちのセカンドライフ先としても人気の国
確かに治安もいいし、住みやすいかも^^
クアラルンプールは、今後も、ますます発展しそうですが
路地裏に残る昭和っぽい雰囲気は、、、、どうか、人情的な風景は、、、消えないで欲しいと思いました


クアラルンプールの治安はかなり良いので、常識的な行動をしていれば まず安心です
私達も地下鉄 バス  モノレールを利用してKLの街を散策して来ました
地下鉄駅で「トークン」と言うチケットを買って乗りましょう~♪
b0172915_10272295.jpg

駅構内は いかにも東南アジア、何とも賑やかしい~(笑)
b0172915_10275638.jpg

此の日は平日の昼間だった所為か空いていました
b0172915_7111530.jpg


イスラム美術館に行きましょう
b0172915_10351288.jpg


無料ですが、人いません ガラすき^^;
イスラム美術、、、、どう愛でてよいのか分からず、戸惑いますねぇ(´‘)=3
イスラム文化に対するリテラシーがないと、受容が難しいのでは????

ギフトショップはイスラム美術の特徴であるモザイク模様のプロダクトが多く
センスが良いので、大切な方へのギフトにもお薦めです
外観も内装も とても美しい美術館 撮影禁止なので内部の写真が撮れないのは残念
b0172915_10393318.jpg

b0172915_10401587.jpg


b0172915_1037324.jpg

国立モスクの青い屋根がチラッと見えますね 
b0172915_10542742.jpg

美しいホール♪  此処を通って行くとレストランがあるので、少し早いけれどランチ♪
b0172915_10544370.jpg



素適なレストラン~♪♪♪
b0172915_12204073.jpg

メインを選んだら、後はバイキング セルフサービスです
小麦はナスのムサカをメイン、  ビーフのなんちゃら?をオーダーした人も(笑)
シェアして頂きました、どちらも美味しかったですよ、皆 完食しました^^
b0172915_12163622.jpg

↑↑の写真を見て気が付いたアナタ! 鋭い!!!
そう、、、食事だと言うのにシュワシュワ~が写ってないでしょう(笑)
はい、イスラムの国ですから マレー料理のお店には酒は無いのですよ(ノД`)・゜・。

それは分っていたのに、昼も夜も何処の店に入っても
先ず 「Is there beer?」と訊く私達^^;   無いっ!!って(笑)
(中華やイタリアンのお店ではアルコールOK)

美味しく頂き お腹いっぱい♪  
さっき 窓からチラッと見えていた「国立モスク」まで歩きましょう
、、、、、が! イスラムの神は私達に試練を与えたのでした、、、、、

直ぐ近くにミナレットと青い屋根が見えているのに 何処を如何 歩いて行けば良いのか?
広い通りには信号機は見当たらず、車はビュンビュン走っている
歩いては行かれないの???
「Tちゃん、前に来た時 どうやって行ったの?」
「ツアーだったもん、バスだった」
「小麦さんは?」
「私? 私はタクシーだった」
 
辺りを行ったり来たりウロウロしていると  グッドタイミングに地下道発見!!
ですが地下道って日本でも何だかちょっと怖くないですか?
まして海外では躊躇しますよね
b0172915_1135722.jpg

上から覗いて見ると、そんなに暗くないし、、、、もしかして大丈夫そうかな?
「如何する?行ってみる?」

負けるもんか!!と(笑) 勇気を振り絞り 走って通ろうとしたら、、、、
Wao(◎ー◎;) 行き成りライトがピカッ☆
何と! ウエディングの撮影してました~
驚く私達に カメラマンさん ニッコリ笑って「You may go」
b0172915_87278.jpg


無事に地下道通過←そんな大げさな(笑)
ですが神はまだまだ試練を与えます^^;  

皆様も こんな長いUPを読むのは試練でございましょうm(_ _;)m ゴメン!!


地上に出ても、、、此処は何処???  炎天下で暫し茫然 
神はまだまだ試練を与えるのでした^^;
広い道路の前で、、、、如何する??
みんなで渡れば怖くない~ 行っちゃう? 行っちゃえ~ 行くよ~  それ~
信号機のない広い道路を走って横断しちゃいました、良い子は決して真似してはいけません!!

試練を乗り越え 国立モスクにたどり着きました(笑)

クアラルンプールの中心地にある美しいモスク
開いたままの傘がそっと乗せられているような形のブルーの屋根に
真っ白なミナレットが すっと空に向かって伸びています
イスラム教徒がお祈りしている時間帯以外なら、モスク内を自由に見学することができ、写真撮影もOK
観光客用のブルガが用意されているので、服装についても気にする必要はありません
b0172915_1222532.jpg


b0172915_12254440.jpg


モスクの中はイスラム美術ならではの幾何学模様でデザインされている
b0172915_1225595.jpg

黒と金色の美しい柱 柱に見とれてしまいます~
b0172915_19315916.jpg


信者以外は入場禁止エリア ロープが張られています
b0172915_12425684.jpg

b0172915_12214185.jpg


素肌の見える服装の人にはブルガを貸してくれます
此れが暑いのですよ(≧▽≦;)  
暑くて フード?を外すと係りのオジさんやお姉さんが スッと寄ってきて被れ!と言います^^;
あまり背の高くない小麦には 引きずるほど丈も長いので、まくり上げて歩いてました(笑)
b0172915_713749.jpg


ツインタワーまで戻り ショッピングをしてから 一度ホテルに戻ります
夜はお色直ししてクラシックコンサートを聴きに行きますので、早目の食事に出掛けます


b0172915_1605126.jpg



無料のCityBusにも乗ってホテルに戻ります

Busは4コースあり、色分けされています










                        赤色コースのbusストップ
                        10分か15分間隔でBusは来ます
b0172915_17542912.jpg


コースは色分けされていても Busは全て紫色^^;
コースと同じ色にしてくれたら分りやすいのにねぇ、、、そこがKLなのか、、、、(-。-;)
busの中 前方は広いスペース 自転車ごと乗れます
b0172915_7121423.jpg


街歩きをしていると、街並みが綺麗な事に気付きます
ジャカルタとかマニラとかホーチミンじゃなく、洗練されていてシンガポールに近い感じでしょうか
b0172915_21373473.jpg



ペトロナスツインタワーの直ぐ隣に高層ビル建築中
b0172915_10315689.jpg

タワーの写真は 此れでもか!!!と言う程 撮って来ましたので 後日 纏めてUP予定^^



何時も旅記録を纏めるときはパソを2台並べ 写真を流しながらタイピングします
そうすると 不思議と その時々の会話や情景が鮮明に浮かんで来るのですよね

写真を見ていると ついつい 旅の余韻にヒタヒタと浸かってしまうのです^^;
温泉じゃあるまいに 何時までも浸かっていられませんから、とっととUPするつもりです

もう、、、、多分、、、、長くなる予感がチラチラ~っと 頭を過っております
短いKL滞在ですが UPすると長いです

、、、、既に長いしぃ(-。-;)ォィォィ
by comuginet | 2014-10-20 06:45 | ★旅行 | Comments(2)
Commented by あざみ at 2014-10-20 16:23 x
LCCでKLに行く人この指とまれ、で止まった4人さんの楽しいマレーシア旅行記は、いつもの名調子のガイドを、たっぷり楽しませて頂いています。コキタバナル都市は楽しい街のようですね。
なんともモノレールが可愛い。大人のおもちゃ電車のよう。
アロー通りの屋台は香港や台湾のようなのですか。だったら知って居ますどちらも行きました。タイも行きましたが蒸し蒸しで参りましたが
気候はどうだったのでしょう。

偽ミッキーのお店で満席でも空席でも店員さんは知らん顔で自分で席を
探すのですか。なんとも4人さんで何をするにも楽しそう、困る事も無かったようですね。暑い土地での巻きものには少々閉口でしたね。
Commented by 小麦 at 2014-10-20 23:38 x
♥♬あざみさん
長い旅レポ 読んで下さって ありがとうございます
東南アジアの屋台は何処も同じような感じですね
店員さんとの やり取りが楽しいのですよね♪
物価も安く治安も良いので セカンドライフに良いかも知れません
でも、暑いの苦手な小麦は暮らせない^^;
毎日32度くらい、日に1回はスコールが有りますが それでも暑かったです^^;
短い滞在でしたけど いっぱい楽しんで来ました
名前
URL
削除用パスワード
<< 一度乗ってみる?、、、、って事... 一度乗ってみる?、、、、って事... >>