一度乗ってみる?、、、、って事で^^ KLにひとっ跳び~♪♪♪ Ⅴ 

マラッカ鉄道に乗り マラッカに向かいましょう~♪
朝5時起きで支度をし モノレールでKL駅まで行き そこからマラッカ鉄道に乗ります
KL市民マラソンの開催日だったようです
暑い国なので早朝のスタート 大勢のランナーが走っています
「頑張れ~」 「ファイト~」 声を掛けながらモノレール駅に向かう私達
b0172915_130261.jpg

早朝なので 改札 誰も通って来ませんねぇ、、、、
b0172915_21202639.jpg

駅のホームに、、、、あれ? ランナー?  如何したの?リタイア?
b0172915_1302530.jpg
 

1910年に建築された クアラルンプール駅 
ムーア建築の面影を色濃く残す歴史的建造物
とても美しい駅なんですよ~
これ、駅ですよ、駅! これが駅!!
美しすぎます☆ 素敵過ぎます☆ロマンチック過ぎます~☆
b0172915_1313695.jpg


電車内は日本と大して変わらないのですが
駅はオープンだし、チケット売り場もちょこっとカラフルだし、やっぱり異国なんだよな~
朝早いので 人も疎ら 昼間の喧噪がウソのようです
b0172915_1333374.jpg


マレーシア鉄道は、韓国の企業が請け負って、電化工事をし、最近リニューアルした鉄道です
日本の企業も、丸紅と三菱電機が
マレーシア国有鉄道南北幹線の、車両と電気制御部分を受注しているそうです

雰囲気有りますよね~ 
b0172915_135532.jpg


マレー鉄道はスズを運ぶために敷かれた鉄道
ググったところ、1848年、1人のマレー人がスズ鉱石を発見
その後多くの華人がやって来てスズを採掘、街はたちまち賑やかになったのですね
マレー半島の植民地化を進めていたイギリスがそれを黙って見ているはずもなく
資本力を武器にスズの産地から近くの港まで鉄道を敷き
さらに採掘そのものにも機械を導入して、あっという間に華人のスズ生産高を上回ったんだとか
さすが大英帝国だけあるぜ!!! スッゴイわ~

発車オーラ~イ♪♪♪
小麦達が乗った車体は韓国のヒュンダイでつくられた、まだ新しい車体です

後ろの席 女の子二人のマレー語のおしゃべりが聞こえてきます
可愛いんだわ~ 小麦にだって あんな時が有ったのよね~ 有った筈? 有ったと思う?
b0172915_1363562.jpg


だんだんとKLが遠くなっていきます
15分もするともう景色が田舎っぽくなっていきます

線路沿いには 来る時に飛行機の窓から眼下に見たヤシのプランテーションも広がっています
現在ある東西2本のマレー鉄道を完成させたのはゴム産業
スズが大都市を造り、大都市とゴムと港を繋ぐべく 鉄道は延伸したのだとか、なるほどね

ホテルのレストランが開く前に出て来たので お腹空いてます^^;
チェックインの時に お話ししたら パンとジュースで良ければと用意してくれました
バナナも入ってます♪ おしゃべりしながら 電車の中で朝ごはん^^
b0172915_13195876.jpg


窓の外にマレー半島の原風景が広がります、青い空、白い雲、緑のゴムの木、ヤシの木
b0172915_1372834.jpg

列車の旅は楽しいですね~ まさに世界の車窓からの世界です^^
線路~は続くよ~ 何処までも~♪♪♪

KLからマラッカ セレンバン駅まで約1時間45分のマラッカ鉄道の旅

は~い、着きました♪♪♪
マラッカは小さな町ですが
町の中心地に美しいオランダ風の教会や噴水広場が広がります
マラッカ観光の中心地「オランダ広場」
ピンク色の「キリスト教会」
1753年に完成したオランダ建築の代表例とされる木造のプロテスタント教会です
ピンク色の壁に映える純白の十字架が印象的で、高さ30mの教会の天井の梁は
継ぎ目のない一本の木を使い
組み合わせにも釘を一本も使っていないという高度な建築手法が用いられています
b0172915_13415511.jpg

マラッカの歴史博物館
キリスト教会の隣に建つ、旧総督邸
マラッカ王国時代に始まり、ポルトガル、オランダ、イギリスの植民地時代
日本軍の占領時代、そしてマレー連邦として独立するまでのマラッカの歴史を紹介しています
b0172915_13421219.jpg


トライショーと呼ばれる かなり派手に飾り立てられ、大音響で音楽を流す自転車が
観光客を乗せ、列を作って走り回っているのもまた異国情緒を漂わせています

小麦達の乗ったトライショー 何故か遅れるのですよ
何?重いの? 思わずお尻 浮かせましたがね(-。-;)ォィォィ
b0172915_1332742.jpg

暫く走ると ドライバーが「サシン」と言って停まりました
お土産物屋さんの駐車場でしたので、なぁ~んだタイアップしていて 
お土産を買わせるって事か、、、、あれ? ドライバーお店に背中向けて行くよ
「サシン」とドライバーの指差す先、、、、大きな黒船が出現!!!!  
サシン、、、、あぁ写真! 撮影ポイントって事だったのね^^;

この黒船は海洋博物館となっており その昔、マラッカ海峡で沈没した
ポルトガルの交易船「フロール・デ・ラマール号」を復元したものだそう
船内には当時、海運交易都市として栄えたマラッカ港の歴史や
貿易に関する写真や海図、船舶模型などが展示されているそうです
b0172915_14384842.jpg



ポルトガル・中国・マレーシア、、、
文化の混ぜ合わさった状態でポルトガルの建築物が並んだり、、、、
「ババニョニャ文化」と呼ばれる中国とマレーシア人の融合の歴史や食文化があったり、、、、、

小さな町なので観光地も徒歩で歩き回れて 簡単に移動が出来ます



1400年にマラッカ王朝が誕生し
600年以上にわたりポルトガル、オランダ、イギリスの列強に統治された歴史を持つマラッカ
東西交易の拠点として栄えたことから、多くの中国商人が一攫千金を目指してこの地にわたり
「プラナカン」という独自の文化も生まれました

「ババ・ニョニャ ヘリテージ博物館 」
プラナカンの大富豪の邸宅をそのまま博物館として公開しています
現在7代目だったかしら?
内部では当時の生活の様子や巨万の富を築いたプラナカンの人々の豪華絢爛な調度品や
マラッカに渡ってきた初期の頃の中国人の生活様式を伝える日用品
家具、結婚衣装など展示されていますが、撮影禁止
ルール違反の隠し撮り それでも此処まで とても内部は撮れません^^; ←だからぁ写真撮っちゃダメなのッ!!
b0172915_13344686.jpg

b0172915_1461244.jpg

b0172915_1463945.jpg

マラッカの歴史が作り出した街並みは、西洋文化の影響を感じる異国情緒あふれる建物や
ある時から時が止まっているような懐かしい風景もあり、どこを切り取っても絵になる雰囲気のある佇まい
のんびり散策するのにぴったりな世界遺産の街




マラッカ観光の目的 其の3!! ←1と2は何なんだ?(笑)
「ジョンウォーカー通り」 マラッカの繁華街の散策~♪
ショッピングストリートですね~
b0172915_9332065.jpg


b0172915_13392510.jpg

b0172915_1412352.jpg

かわいい雑貨店や洋服店がいくつもあるのでショッピングも楽しいです
b0172915_13395024.jpg

カラフルな色のニョニャ食器など女子心をくすぐるものばかりです
b0172915_7453773.jpg

ひとつ通りを外れると、静かな雰囲気になります
b0172915_14114677.jpg




お昼ご飯は名物「ババニョニャ料理」も食べておかないとね^^
小娘惹(Restaurant Anak Nyonya)
 ↑↑ なんか良いネーミングでしょう^^
小娘に惹かれて 婆4人(≧▽≦;) 美味しく頂いて来ましたよ
b0172915_936531.jpg

かつて東西交易のためマレーシアへ渡ってきた華僑などの男性と
現地マレーシア人女性が結婚し生まれた男性を「ババ」、女性を「ニョニャ」
「ニョニャ料理」とは、彼らの「おふくろの味」
中華料理がベースだけど、さらにスパイシーな味付けが多いのが特徴
わ~~~い♪ シュワシュワ~飲める~~~♪ ←そっちかい^^;
b0172915_14303129.jpg

b0172915_14305310.jpg

b0172915_1431659.jpg

お腹一杯になったら カロリー消化に歩きましょう♪♪♪

このキーサイドはとっても雰囲気のある場所
ここからマラッカ川を境にチャイナタウンへと続きます
b0172915_833544.jpg


まだまだ続きます マラッカの街 散策~^^;
by comuginet | 2014-10-22 06:45 | ★旅行 | Comments(2)
Commented by Scorpioh at 2014-10-22 19:28
こんばんは~
その駅
>美しすぎます☆ 素敵過ぎます☆ロマンチック過ぎます~☆
分かるわよ~ホントその通りですね

アジア?ヨーロッパ?どっちも入っているのね~そのお国^^
行った事が無いので、どこもステキ
色彩も日本とは違うなぁ~ですね
Commented by 小麦 at 2014-10-22 22:56 x
♥♬スコさん
クアラルンプール駅 本当に美しい駅なのよね~
クアラルンプールが東南アジアだってこと忘れそう
見どころ一杯で楽しい街でした^^

名前
URL
削除用パスワード
<< 一度乗ってみる?、、、、って事... 一度乗ってみる?、、、、って事... >>