あっち? こっち? どっち? そっち(笑)  Ⅴ

やっぱり、、、旅レポ長いです(-。-;)ォィォィ

出発前、三日間の大まかな行程を相談し、こちらにはタクシーで行く予定にしてました
フロントで所要時間など訊ねると
「休日で道路も混んで、渋滞するだろう、地下鉄で行った方が良い」と
夜は夜で予定を組んであるから押せ押せになるのは困る
最寄駅まで地下鉄、そこからバスに乗るか?タクシーにするか?
地下鉄降りて地上に上がり道路の混み具合を見て決めよう

地下鉄物凄く混んでたぁ、途中からは身動きできない状態
釜山駅から西面で乗り換え30分ほど
満員の乗客 みんな海雲台で降りますね

さぁ、、、、海雲台 此処からバスに乗るか、、、それともタクシーで行こうか、、、
一先ずバス乗り場に、次から次に来るバスは既に満員 
2、3台 やり過ごさないと乗れそうもないねぇ
通りの向こうにタクシー乗り場が見える
b0172915_921117.jpg



此方は、、、、
おっ!イケメンナムジャが一組並んでいるだけ 
盗撮~~~^^;




 





タクシーも直ぐに来ましたよ
「ヘドンヨングンサ カジュセヨ」 通じたかね?
少し日本語がわかる感じの良い運転手さん
片言の韓国語と片言の日本語で楽しくお話し?しながら向かったのは、、、、

『海東龍宮寺』
海雲台からバスで向かうと降りてから
坂道を10分少々歩かなければいけないのでタクシーで行って良かった
b0172915_8513627.jpg



1376年高麗時代に創建されたと伝えられている 断崖絶壁にそびえ立つお寺です
お寺と言うと山中に建ってるイメージですが海辺に建てられたお寺は珍しいですよね
その珍しい景色を撮りたかったのに、人・人・人!!! 邪魔だ(-。-;)ォィォィ

小麦の撮った写真では この橋の上も人で溢れていて、落んかね?って話しましたよ^^;
b0172915_10153651.jpg



(↓の2枚の写真はサイトからお借りしました)

b0172915_14171528.jpg

こんな断崖に建っているんです、海が荒れたら、、、、、ちょっと怖いですね
b0172915_852276.jpg



人を入れずに取ろうと思うと、、、、海~ 凄く綺麗でした~
b0172915_14174169.jpg



タクシーを降りて、両側に土産物がある江の島みたいな通りを通ると
中国の明の十三陵のように 十二支の像が並んでいる
自分の干支の前でphototime
b0172915_95533.jpg


黄金の布袋様や黄金の豚などキンキラキラキラ~眩しい~(☆。☆)
慶州のお寺とはまったく違う雰囲気、なんて陽気なお寺なんでしょう♪
b0172915_913726.jpg

富と子孫繁栄を象徴する黄金豚、2008年に設けられたとの事
豚さんの後ろ姿、、、、キャハハッ 可愛らしいお尻ちゃんでした^^
これから行く方々の楽しみ??が減ってしまっては申し訳無いので
可愛いお尻の写真は載せないでおきます(笑)
b0172915_14182925.jpg



こ~んな可愛い小僧さんがいっぱい
よく見ると、熱心にお勉強している子や、居眠りしちゃってる子
ど~いうワケだかお尻を出しちゃってる子(笑) 表情も色々で面白~い♪
b0172915_14185540.jpg


b0172915_124051.jpg


心から祈れば必ず一つ願いが叶う!という海東龍宮寺 
本堂に行くには、108段ある階段を上って行きます
人が持つ108の煩悩を消し忘れるための階段といわれています


「煩悩だらけだがねぇ~ 階段上ったくらいで消えるかね??」
「無理矢理でも消さにゃぁ~」

百八才まで生きる長寿階段ともいわれていますよ
そんなありがたい階段を上り終えると、、、、、





パーっと視界が開けて、最初の写真のように
目の前には壮大な海原とそれに抱かれるように建つ海東龍宮寺本堂が見えてきます
神殿、仏像はすべて海に向き建てられ水上法殿ともいわれているそうです

少し岩場を歩いて向こうに見えるキンキラ~な大仏様にお参りして来ましょう
「日出岩」と名付けられた神が鎮座する場所
白波が打ち付ける場所まで下りることもできます。
b0172915_12223213.jpg


ここはとても美しい朝日を見ることができる場所として365日
多くの人がご来光を見ようと集まってきます。
特に新年には初日の出の名所として大勢の方がやってくるのでしょうね

このお寺は、叶えたい願いごとをひとつだけ、真心をこめて祈れば
神霊の加護として、必ず願いが叶う場所としても有名なのです。
夢や願いごとを叶えるために、実にみなさん真剣な顔で祈りを捧げています
「一つだけなの?、、、、二つ、、、いや三つ、、、、」
「これっ!!! さっき煩悩 消したでしょう、欲張らないの」
「・・・・はぃ(ノД‘)・゜・。」
b0172915_11274983.jpg

見よう見まね、韓国式にお参りして来ました
願い事は日本語でも大丈夫です! 神様ですからね言葉の壁はございませんです^^

本堂のほかに、あらゆる場所にお地蔵様も祭ってありますので 手を合わせてお参りしてきました

天井の提灯?雪洞?鮮やかで美しい~
b0172915_12294795.jpg


その他にも、寺の建立の前からあると言われる地下薬水井
病苦の治癒に霊験あらたかとされる薬師如来仏、学業成就仏や
お腹に触ると男の子を授かるという得男仏
b0172915_10274551.jpg

b0172915_1028982.jpg


スリランカから奉納されたというお釈迦様の真身舎利を奉った
三層の石塔、真身舎利塔等々
これでもか! とばかりにオールスター揃い踏みの豪華な!?お寺でした!!

白く輝く観音様は、ひとつの石から作られた仏像としては韓国最大級
海東龍宮寺に訪れた参拝客を暖かく見つめ、かつ海の安全も見守っています
b0172915_12311060.jpg

「そっか! 海を守る観音様にも願いを聞いてもらえば良いのよね♪」
ぼ・煩悩が、、、、消えない、、、(≧▽≦;)

観音様の手でしょうか?
座って良いのかしら?なんて思いながらも有り難く座らせて頂きました
お蔭で腰の悪い小麦でも急な石段も坂道も皆に後れを取らず歩くことが出来ました
b0172915_11125029.jpg


消えない煩悩に追い打ちを掛けるように、、、、
上の段の像が持っている篭?にコインが入ると願いが叶う!
そう聞いたら、、、そりゃ投げるでしょう^^;
ウォンと日本円 それぞれのコインを投げましたが、2回とも 下のカメさんの脇までしか届かなかった
投げ入れられたコインは環境事業や福祉事業に使われるらしいです
b0172915_10294566.jpg



石段と坂道で ちょっと疲れました 一休みしましょうかね~
by comuginet | 2014-06-18 06:33 | ★旅行 | Comments(2)
Commented by 花世 at 2014-06-19 21:37 x
楽しくていっき読みしちゃいました~(笑)
断崖絶壁の『海東龍宮寺』
さすがに日本人のツアー客は行かない所なんで゜しょうかね。
写真で見るもの見るものが珍しくて
とおりいっぺんの観光客だけのコースしか知らなかったので
韓国の魅力再発見した気がします。
Commented by 小麦 at 2014-06-20 06:40 x
♥♬花世さん
今回 観光らしい観光2ヶ所だけだったのですが
そう言えば両方とも日本人に遭わなかったですねぇ
もう一ヶ所は人気の観光スポットで外国人が大勢いたのに
日本人見かけなかった(来週UP予定です)
ツアーでは行ったこと無くて、地下鉄とバス、タクシーで移動します
言葉の解らない私達
何時も皆さんに親切にして頂いて楽しく過ごして来ます。
名前
URL
削除用パスワード
<< あっち? こっち? どっち? ... あっち? こっち? どっち? ... >>