雨に降られず^^

雨を気にしつつ、、、
乗り鉄子じゃないけれど、新幹線と特急乗り継いで、、、、降りたのは、、、、
b0172915_10382054.jpg


久し振り~  素適なカフェで一休み~♪
目の前のサイフォンで淹れられる美味しいコーヒーは、壁に並んだ素適なカップで頂きます
b0172915_10563399.jpg

スプーンで崩してしまうのが勿体ないような可愛らしいケーキセット♪
銀のポットにお代わりのコーヒーがたっぷり入っています
b0172915_10593948.jpg


一頻りおしゃべりして夜遊びに~┏(*´∀`)┛

夜はこちらに連れて行って頂きました。
座敷を用意して下さっていたのですが、ちょうど楽天の試合がTV中継中
3人でカウンターで頂きました。

「小麦さんに食べさせてあげたかったのよ」と
新居浜と言えば「ふぐざく」
いや~美味しかっです~~ 飲む人にはたまりませんね~
b0172915_11442591.jpg

唐揚げもメチャクチャ美味しかったです
お土産に持ち帰って、ホテルでシュワシュワ~が進みましたよ^^

イケメン大将と可愛い奥様 ご馳走さまでした~
また何時かお邪魔したいです~^^
b0172915_1144388.jpg



ホテルも綺麗で居心地良く、美味しい唐揚げでシュワシュワ~も効き爆睡~(笑)
b0172915_6254440.jpg


翌日は忙しい中 マイントピア別子まで案内して頂いて、Iさん 本当にありがとう

マイントピア別子のホームページによると
「別子銅山は日本三大銅山のひとつで、元禄4年に開抗され
昭和48年に閉山となるまで、283年という長きにわたり掘り続けられ
世界一の産銅量を誇った大銅山だった
最近では世界遺産登録に向けての動きもあるそうです。


新居浜市の山麓部 標高750mに位置し、大正5年から昭和43年の別子鉱山の採鉱本部が置かれ
現・住友金属鉱山のルーツの地です。
今は銅山としての採鉱を終え、観光施設として生まれ変わったのが「マイントピア別子」


世界一の産銅量を誇った別子銅山
最盛期には銅山関係者とその家族が生活の場として
明治期に標高1000m近い山中に日本初の鉱山鉄道が敷かれたり
山深い山中に学校や病院、劇場が設けられ
最盛期には1万人を超える人々が暮らしていたという歴史の痕跡が見られます
その面影を残しながら、今も豊かな自然に囲まれて佇んでいます。
b0172915_11461887.jpg



元禄4年の開坑から、銅山で製錬した粗銅(あらどう)や鉱山に生きる人々の生活物資を
男性は45㎏、女性は30㎏背負って運搬したそうです。
b0172915_11502326.jpg


入口を入るとお土産売り場、2階に少し展示場
b0172915_13315749.jpg


10月に開催される「新居浜太鼓祭り」の神輿も展示されていました
b0172915_13321735.jpg



別子銅山のゆるキャラ銅太君
b0172915_13331126.jpg




「東平(とうなる)」とよばれる地区の
採掘された銅を運搬するための索道基地や貯鉱庫の石積みの威容は
視覚的に圧倒されるもので、その様は「東洋のマチュピチュ」と、、、、

インカ遺跡の世界遺産の『マチュピチュ』に、似ていると言われて
今では多くの観光客の方々が訪れています。

小麦は弾丸でしたので時間もなく行かなかったのですが 、こんな感じらしいです、、、、
b0172915_126245.jpg
 







では、メインの鉱山観光~♪
鉱山鉄道に乗り観光坑道を探検するコースです

明治時代に開通した鉱山鉄道のルートを利用しており、このトンネルも鉄橋も昔からのものです
遊園地の鉄道とは訳が違います
b0172915_12511671.jpg


終点の旧打除駅の横には、鉱山鉄道時代の車両が展示されています
人を乗せるこの車両、狭い椅子に鉱夫が4人掛けで座ったとのこと
b0172915_13542777.jpg


駅を抜けて橋を渡るとそこが観光坑道の入口です。
b0172915_12533885.jpg


薄暗い通路、さぁ~坑道に入りますよ
b0172915_1393791.jpg



江戸時代から近代まで、採鉱の様子を再現しているもので
江戸時代の採鉱を人形で表すのは佐渡金山でも見たことがあります
昔の鉱山の様子を人形の配置で再現するのは何処も同じですね^^
のみとつちで、掘り進んでいた堀場の状況を再現したものです
b0172915_12542582.jpg



親方の前で小さくなって正座してますね

「金吉さん、何やらかしちまったの?」
「早く謝って、許しておもらいよね」
b0172915_1255595.jpg   「お千代さん、もうひと頑張りだね」
   「お米さんも気を付けてお行きよ」
b0172915_12575626.jpg


「やぁ!! 留吉つぁん、終わったな、帰りに一杯やろうやっ!」
b0172915_134030.jpg














                  「うちの宿六ったら、また留吉さん達と飲んでるわよっ!!!ったくっ!!」
                  「明日また しっかり稼いでもらわなきゃね!!」
b0172915_1342347.jpg


スイマセン~ 妄想劇場入りました~(笑)




奥に遊学パーク体験ゾーンというのがあります、こういう施設には珍しく、子供向けのコーナーですね
暗くて細い坑道に薄気味悪い蝋人形など、子供には好まれそうにない鉱山観光ですが
ここは子供にもサービスしようという事でしょうか^^
夏休みの自由研究などにも良いのではないかしら
b0172915_1381077.jpg



砂金採りの体験もできます
一攫千金の夢、ゴールドラッシュの体験です
砂金採り専用のパンニング皿で水槽の底から砂をすくい、上澄みの砂を洗い流すとお皿の底に砂金が残ります
冬場は湯が張られているので大丈夫
まあ、そうでなければ夏季限定にならざるをえないですからね^^;

小麦も勿論! 欲の皮 思い切りツッパラカシ一攫千金 狙いましたわ~
お姉さんのレクチャー真剣に聞いて、、、、いざ!!(笑)
b0172915_1315536.jpg

結果ですか、、、、聞かないで下さいませぇ~
伸ばした欲の皮 何処に収めりゃ良いの(-。-;)ォィォィ

楽しい事は直ぐに終わってしまいます。
帰りの瀬戸大橋から、穏やかな瀬戸内の海に大小の島々が、、、、見えませんでしたぁ 残念(ノД`)・゜・。
b0172915_13591011.jpg


また何時か、、、新居浜に行きますね~♪
Iさん、色々ありがとうね~ 
by comuginet | 2013-11-05 06:23 | ★弾丸トラベル | Comments(6)
Commented by 乙姫 at 2013-11-05 09:38 x
こんにちは
とても充実した連休を過したんですね  鉱山説明解りやすく行った気分になりました 空想会話も合っていて楽しいね! 足腰の丈夫なうち色々めぐりたいです 
Commented by 小麦 at 2013-11-05 20:25 x
♥♬乙姫さん
弾丸で行くと(笑) 時間を有効に使いますね♪
新居浜の仲良しさんが忙しい中 案内してくれたので銅山観光も出来ました。
あはっ、ああいうジオラマ見ると つい妄想劇場が(笑)
Commented by morinoringo at 2013-11-05 21:08 x
こんばんは。
一泊で四国の新居浜まで、行かれたのですか?
活動的ですね。
別子銅山も、見学されたのですか。
実は、私は別子銅山が閉山になって間も無い頃、見学に行ったことがあるのです。坑道をトロッコで走ったような記憶があります。
会社(ソニー)の企画で、関連会社の住友金属見学ツアーでした。
神戸から高松まで、フェリーに乗って行きました。
そして、帰りに金比羅山に登りました。いい思い出です。
私も一泊旅行でしたから、弾丸でしたね。
今は、新幹線と特急を乗り継いで行くのですね。
懐かしくお写真を拝見しました。

Commented by スイミー at 2013-11-05 22:59 x
>「小麦さんに食べさせてあげたかったのよ」

身内以外で、こんな風に言ってくれる人がいるって、ありがたいですね。
Commented by 小麦 at 2013-11-06 07:29 x
♥♬morinoringoさん
四国は時々出かけているのですが新居浜は初めてでした
10月の太鼓祭りの時でしたら、勇壮なお祭りも観れて良かったかも^^
名古屋から飛行機もありますが、一日一便なので時間が合わなかったのです
それに、家からの所要時間はJRと飛行機と大して変わりませんしね^^;
八十八ヶ寺巡りなども良いだろうなぁ、、、、と思いましたよ^^
Commented by 小麦 at 2013-11-06 07:33 x
♥♬スイミーさん
「ふぐざく」美味しかったです~^^
本当に嬉しい事でした
何時も色々良くして頂いて、感謝しているのですよ。
名前
URL
削除用パスワード
<< 思っていたのとは違うけれど、、、、 気持ちの良い秋晴れ~になると良いな~ >>