サンクトペテルブルグ&モスクワ~♪♪ №20

サンクトペテルブルグ&モスクワ №1          
サンクトペテルブルグ&モスクワ №2
サンクトペテルブルグ&モスクワ №3
サンクトペテルブルグ&モスクワ №4
サンクトペテルブルグ&モスクワ №5
サンクトペテルブルグ&モスクワ №6
サンクトペテルブルグ&モスクワ №7       
サンクトペテルブルグ&モスクワ №8
サンクトペテルブルグ&モスクワ №9
サンクトペテルブルグ&モスクワ №10
サンクトペテルブルグ&モスクワ №11
サンクトペテルブルグ&モスクワ №12
サンクトペテルブルグ&モスクワ №13
サンクトペテルブルグ&モスクワ №14
サンクトペテルブルグ&モスクワ №15
サンクトペテルブルグ&モスクワ №16
サンクトペテルブルグ&モスクワ №17
サンクトペテルブルグ&モスクワ №18
サンクトペテルブルグ&モスクワ №19



武器庫、ダイヤモンド庫を見学し放心状態で赤の広場に立つ私達(笑)

『赤い』っていうのは古代スラブ語で『美しい』という意味。
つまり「赤の広場」は「美しい広場」ってこと。
「貴女 赤いわあ~」って言われたら誉められたって事ね^^

『赤の広場』
幅130メートル 長さ700m 
中国の天安門広場のような区画整理された広場ではなく、変形の長方形で石畳の地面も緩やかに傾斜しています。
右にレーニン廟 奥にワシリー寺院
b0172915_753498.jpg

「広いよ~」と聞いていたので想像が膨らみすぎていて、あまり広く感じない。
中国の天安門広場の方が広いように思いました.

b0172915_7394357.jpg

ソ連時代の軍事パレードの映像が思い出されます。
ソ連時代にはメーデー行進や軍事パレードなどテレビのニュースにもよく登場した広場ですが
此処を戦車が列をなしてパレードしてたにしては、、、やっぱり狭いような気がしましたねぇ、、、、
b0172915_7454285.jpg


赤の広場に面して『レーニン廟』
ソビエト連邦の初代指導者「レーニン」の遺体が安置されていています
b0172915_11541690.jpg
b0172915_1154431.jpg

新体制になってもレーニン廟が残っていることを此処に眠るレーニンさんはどう思っているのでしょう。。。。
此方に入場する時もセキュリティーチェックがあり、廟内はかなり本気モードな警備体勢
下手な動きをするとほんとに撃たれそうな緊張感がありました^^;

ロシアではレーニン廟の解体も俎上に載せられる昨今ですが
世界史に残る革命家との静かな対面は、言葉には言い表せない思いでした。

エバーミング処理された亡骸は以前、北京の天安門広場の地下に眠る「毛沢東」 を見たことが有ります。
怖いとか気味が悪いという感覚は持ちませんね、何か、、、厳かな気持ちで見ていました。

ひっきりなしに訪れる観光客、レーニンさん、静かに眠ることも儘なりませんのねぇ、、、、



赤の広場に立ち、見上げた塔は本当に美しい物でした。
b0172915_8135081.jpg

b0172915_8142694.jpg


クレムリン、写真撮影禁止の場所も多いのですが、建物の外は写真撮り放題です^^
b0172915_7434982.jpg

「隙だらけだね」
「今なら撃てるよね」
「撃てるね」
「撃っちゃおうか?」
「けど、、、イケメンばっかりだよ」
「バッキューン!!」
「ん? 笑ってるよ、外した?」
「うん」
「アタシね、イケメンには優しいのよ、彼ら命拾いしたわ」
「ホントね」
何て事を言いながらのクレムリン、、、、って、どうよ(笑)

イケメン続きで~♪♪
ソ連時代にレーニン廟を守っていた衛兵は、今は無名戦士の墓を守っています。

『無名戦士の墓』の永遠の火。
サンクトペテルブルクの「マルス広場」の永遠の火から分火されたものです。
夕方まで終日、警備兵が守っています。
兵隊さん、ただただカッコイイ~~~(’▽’*)♪
b0172915_7554988.jpg



赤の広場に入場すると、先ず目に入る「カザン聖母聖堂」
いきなりコレですからね、言葉失ってしまいますわー。
『カザンの聖母聖堂』
1612年に建設されたけど、宗教否定だけど神学校出身独裁断行なスターリンが
1936年に破壊しやがったもんだから、、、おっと失礼^^;
1993年に再建されたのです。
b0172915_835182.jpg
b0172915_844183.jpg



国立歴史博物館 1872年の建物。これも赤の広場の代表的なイメージ。
b0172915_11452434.jpg

b0172915_11463512.jpg



『ウスペンスキー大聖堂』
金箔を貼ったドームを持つクレムリンの中央に位置する最も重要な聖堂
15世紀の大地震で全壊し再建されたロシア正教の総本山
ロシア帝国の国教大聖堂として儀式が執り行われました。
皇帝の戴冠式や、総主教の任命式などが行われた歴史的に重要な所。
内部のイコンも荘厳なイコノスタスも圧巻。
見ものは、イワン雷帝の玉座とナポレオン軍が敗退した時に奪い返した金300kgと、銀5tから造ったシャンデリア。
b0172915_893685.jpg

中央の大きなドームがイエス・キリスト。
その周りに、4使徒が配され、計5つのドームで成り立っているそう。
「使徒」とは、とりわけ重要な役割を果たしたキリスト教の宣教者の称号。
マタイ、ヤコボなどでしょう

タマネギ頭、タマネギ頭と勝手に言ってますけど(笑) この形、一説には、雪が積もりにくいからだとか。
ウ~ン、単純かつ現実的過ぎてつまらん。
『教会内を蠢く精霊たちの活発さの象徴として火を表している』 ウン!こっちの説に一票!
b0172915_1121856.jpg

郊外のウラジーミルにはこの教会のモデルになった元祖「ウスペンスキー大聖堂」があります。
ウスペンスキー大聖堂は、別名「生神女御就寝大聖堂」。
簡単に言ってしまうと、生神女(聖母マリア)の永眠を記憶する場所です。
なので聖母マリアが正面に描かれていました。
現在は教会としての機能が復活し、礼拝も行われているそうです。


元々は堅牢な城砦であったクレムリン。
こうして美しい世界遺産として見る事ができるのはイワン大帝(三世)によって、建設・改装されたおかげ。


『アルハンゲリスキー大聖堂』
大天使・アルハンゲルの名を用いたのだとか。
教会内部は柱まで宗教絵画で埋め尽くされています。
カトリックの教会とは異なり、ひたすら神の世界って感じ。
b0172915_11255019.jpg

「綺麗だけど、なんだか棺だらけじゃない?」
そう、ここは教会兼皇帝の廟でもあるんです。
イワン大帝、イワン雷帝、ピョートル2世などとその家族・計54名が、永遠の眠りについています。

実際の遺体は、壁の内部に埋葬されているそうです。
安らかにお眠りくださいとお祈りしましたが大勢の観光客でザワザワの教会では、静かに眠れないでしょうにね^^;
たて続きに何箇所か見たけれど、いずれも、「はぁぁ~~~~っ」と
ポカーンと口を開けて、息を呑むばかりでした。


『テレムノイ宮殿』
1636年に造営されたロシアの歴代皇帝の別邸。
写真では9つしか写っていませんが、黄金のドームは全部で11あります。
b0172915_10551729.jpg


『リザパラジェーニア教会』
大きな宮殿や聖堂の影にかくれるようにある小さなもの
でも中にはいると押し寄せてくるフレスコ画のイコンイコンイコン!!!!
やさしい色合いのイコンがそっこらじゅう、溢れ出てくる迫力なのです。
「ガチで祈りの対象っ!!!」って雰囲気が溢れててイコノスタスから始まって、もう壁中イコン!
b0172915_10571749.jpg


『ブラベシチェンスキー聖堂』
これもイワン大帝命令で建築、皇帝の個人的な礼拝所に使われたとのこと。
b0172915_110423.jpg



赤の広場の南東端、ネギ坊主の色鮮やかなドームを持つのはイワン雷帝の命令で建てられた「聖ワシリー寺院」
世界遺産 『聖ワシリー寺院』
ポクロフスキー聖堂と言われ、モンゴルへの戦勝を記念して建てられたそうです。

ゲームの何でしたっけ?テトリス??の背景に出てくるのみたい(笑)
頭の中をテトリスの音楽が回りだします♪
ちゃんちゃかちゃんちゃか ちゃんちゃかちゃんちゃん♪♪♪ 
何か、ありがたみが無くなる様な気が^^;
でもこれはこれで違った美しさがあります。
b0172915_8393624.jpg

b0172915_8444646.jpg

イワン雷帝によって1560年に作られ、こんなに派手派手になったのは17世紀以降とのことです

『これ以上に素晴らしいもの作っちゃダメだぞ!』と
イワン雷帝は、これを作った設計士の目玉をくり抜いたという話がある。
なんと残酷な、、、、
「こら、イワン!あんた、何するの」

手前にある銅像は『ミーニンとバジャルスキー像』
モスクワをポーランドから開放した英雄達だそうです。
ミーニンさんはノブゴロドの肉屋、バジャルスキーさんはスズダリの大公。
力を失っていた皇帝に代わり、人民義勇軍を組織してポーランドを追い落としたんですって。
b0172915_1142965.jpg



うひゃぁ~~~~!w(゜o゜)w
イコンとフレスコ画がびっしり! イコノスタスも、正に天界への扉のよう。
内部は外観からは想像つかない位落ち着いた印象、素晴らしさに感動マックス!!
b0172915_8435535.jpg
b0172915_8451115.jpg
b0172915_846311.jpg



























































『クレムリン』 『赤の広場』 如何でしたか?
小麦は感動で小さな胸はパンパンに膨れ、頭も熱を持ってカッカッと熱く気が遠くなりそう
熱を冷ましに赤の広場の向かいにある「グム百貨店」で美味しいアイスクリームでも食べましょう♪
b0172915_12203178.jpg



続きは次回に~
by comuginet | 2013-06-05 12:38 | ★旅行 | Comments(6)
Commented by ねこじゃらし at 2013-06-05 18:13 x
今、私がハマっている「間違い探し」に出てくる風景と似てます!
ついついチェックしそうです(笑
でも、建物のスケールが違いますね。
素晴らしいわあ。
Commented by スイミー at 2013-06-06 00:08 x
イケメン会話は面白い!
あちこちに金色やら彩り豊かな玉ねぎが建っていますね。
Commented by 小麦 at 2013-06-06 07:47 x
☆ねこじゃらしさん
「間違いさがし」あはっ、楽しそう~ 夢中になりますよね^^
クレムリンのイメージがすっかり変わりましたよ。
Commented by 小麦 at 2013-06-06 07:49 x
☆スイミーさん
美男 美女揃いの国で、良い目の保養になりました~(笑)
サンクトペテルブルグもモスクワも建物の素晴らしさに感動でした。
Commented by 花世 at 2013-06-06 21:33 x
これは~体力が無いと歩けないお国ですね~
おとぎ話に出てくるロマンチックなお屋根、自分の目で見てみたいですわ~
仮に仮にですよ!行けたとしても小麦さんほど活動は無理だなと実感できます。
Commented by 小麦 at 2013-06-06 22:49 x
☆花世さん
一応パックツアーだったのですが、離団申請し念書も書きバウチャーも済ませ
同じツアーの方々の3倍は動いてました(笑)
朝ごはん前に一回り、夕飯後に二回り三回りはザラ^^
濃い~~旅してきました。
名前
URL
削除用パスワード
<< サンクトペテルブルグ&モスクワ... サンクトペテルブルグ&モスクワ... >>