サンクトペテルブルグ&モスクワ~♪♪ №8

サンクトペテルブルグ&モスクワ №1          
サンクトペテルブルグ&モスクワ №2
サンクトペテルブルグ&モスクワ №3
サンクトペテルブルグ&モスクワ №4
サンクトペテルブルグ&モスクワ №5
サンクトペテルブルグ&モスクワ №6
サンクトペテルブルグ&モスクワ №7       





街歩き~♪ 楽しいなぁ~(’▽’*)♪
サンクトペテルブルグは、ヨーロッパの香りがしてとても美しい。
ロシアをヨーロッパのカテゴリーに入れて良いのか?、不可なのか?ちょっと分からないのですが、、、、
出入国記録もヨーロッパにもアジアにも「ロシア」の記載がなく、「その他のヨーロッパ」にチェック入れました。
来て思いました! 此処サンクトペテルブルグはヨーロッパ!!


               サンクトペテルブルグに着いた時のネヴァ川凍ってます。
b0172915_22154720.jpg

b0172915_2216674.jpg

ラスプーチン←の暗殺されたユスポフ宮殿も凍ったネヴァ川のほとりに建っています。
b0172915_10162755.jpg

凍った川を見ると寒そうですけど、春になり気温が上がり始め、、と言っても一桁気温
サンクトペテルブルグでは冬はマイナス気温だから、気温が一桁になったら「暖かくなったわね~」♪
氷も解け始め、近づくと「ギシギシ」 「ギュウゥ~」 「ミシミシ」と音が聞こえます。
「向こうに見えるペトロハヴロフスク要塞まで歩いて行けそうね~」
ガイドさん「毎年 今頃になると、氷に乗った人が落ちてニュースになります」と^^;
b0172915_22354611.jpg

b0172915_22164269.jpg

                          腰が引けてますなぁ~
                      良い子は真似しないでくださいねぇ^^;
b0172915_1738521.jpg
                    

                    朝飯前の時間も惜しまず街に散策に出かけてみれば、、、、
                    通りの壁面には、レービンのボルガの船曳
b0172915_21501811.jpg


                   素適すぎるでしょ♪ 通りの壁面 お洒落すぎるでしょ♪
b0172915_2152468.jpg



ロストランの灯台
「ロストラ」とは舟首の部分の事で海戦に勝利すると敵船の船首を切り取り
柱の飾りにして勝利を記念した古代ローマの習慣に由来。
高さは32m、サンクトペテルブルグに来賓があったり催し物があるとてっぺんに炎が燈される。
b0172915_21574298.jpg

b0172915_21583114.jpg




               1905年の日露戦争、日本軍の攻撃で船体を損傷しています。
               日本海海戦でのバルチック艦隊側の数少ない生き残りの一隻です。
               巡洋艦オーロラ号
               1917年、エルミタージュへ向けて革命開始を告げる大砲を放ったオーロラ号
b0172915_21542378.jpg





ウラジミールの黄金の門
エカテリーナ二世が当地を訪れた際、彼女の馬車が大きくて門を通れなかったそうな。
怒ったエカテリーナ二世が門の両脇の土塁を壊して道を作らせたとのこと。
b0172915_2210198.jpg

結構大きな門で、馬車でしょう?大きくたって知れてるよね~
「いくらなんでもあれを通れない馬車は無いんじゃないの?」

モスクワに行き、クレムリンの武器庫で当時の馬車を見て納得。
あの大きさでは無理だわ!!! 通れない!!! そりゃ土塁壊すわ^^;

 



サンクト郊外は、ただただ広く、あんまり背の高い建物とかありません。
土地が平坦で、地平線が見えてしまいそうな、、、そんな感じ。
長い冬が終わり近くなり、白夜になりつつある時季で21:00過ぎまで明るい(夏になると深夜25時過ぎても明るい)
日が落ちるのが遅いせいもあるので
ちょうど日が落ちるぐらいの時に、反対側の東側には月が昇っているのですね。
月も太陽もどちらも地平線すれすれで、お月様が夕日の反対側にぽっかり出ているのです。
美しいヨーロッパ風の建物と、地平線と月と太陽、何とも幻想的で綺麗な風景でした。
日本ではこういう風景はお目にかかれないですねぇ、、、、
写真は、、、逆光で、、いえ!腕が悪いので何枚撮っても「空」(≧▽≦;)
夕暮れは何とか撮れるのにねぇ^^;
b0172915_22395139.jpg




走っている車はヨーロピアンもあるし、韓国や日本の車もあるし、ロシアのゴツイ車も。
リアウインドウに、びっくりマークの黄色いシールを貼った車を良くみかけます。
b0172915_22514680.jpg

b0172915_221843.jpg

何だろう?
「アレは、免許取り立ての人が貼る初心者マークのようなもの?」とガイドさんに聞いてみた。
後ろの車に「私は突然止まるかもしれないから、気をつけてね」っと注意を促すシールだそうです。
言われてみれば、納得ですね。

「びっくりマーク」が面白い♪と、ガイドさんにはツボだったみたいで大うけ(笑)
次のガイドする時に使うって^^
日本語ペラペラのガイドさんに、一つ日本語を教えちゃった(笑)

ロシアの車、汚いでしょう、この写真に写っている車は、とても綺麗です(笑)
車本来の色も分からない! ナンバープレートも読めない! 
フロントもリアウインドーもワイパーで一拭きした部分だけ綺麗になってる!そんな車がいっぱい。
アウディーだろうとワーゲンだろうと、もちろんメルちゃんだって例外ではありません。
走ってる車、どれもこれも汚い!!!

この汚い車には理由があって
『自宅で車を洗車してはいけない!』という法律なのです。
車は洗車場で洗わなければいけません!!
ロシアは物価が高く 洗車料金も高いので、殆どの車が汚いまま走っています^^;
年1回か2回 洗車すればいい方だって言ってました。




夜景見学に出かけます。
ペテルブルクの街はライトアップされ、昼間とは違った美しさ。
ドライバーさんがきれいに見える場所で写真ストップをしてくれます。

                               

                           凱旋門
b0172915_23112312.jpg

                           エルミタージュ美術館                     
b0172915_22374377.jpg


b0172915_22385268.jpg


b0172915_22394242.jpg

                           ペトロハヴロフスク要塞
b0172915_17454137.jpg

                            シンガー社
b0172915_23251173.jpg

                            ゴーリキーさんも^^
b0172915_17445159.jpg

此のライトアップが飛行機の窓から見えた
ロシアの真珠 サンクトペテルブルグの夜景なのね

26:00過ぎて ホテルに戻り、長~い1日が終わりました。
ロシアのホテルはお湯も出て、ほぼ問題ない。
あるとすれば乾燥、旅に持って行った化粧品、
何処かで頂いたド〇ター〇ーラボの試供品だったのですが、まったくもって乾燥に効かなくて
「ドクターじゃないでしょ!! 助手でしょっ!!」とツッコミ入れたりしてました^^;

この日も寝たのは深夜です。。。


まだまだ続きます^^;
by comuginet | 2013-05-01 06:45 | ★旅行 | Comments(2)
Commented by 花世 at 2013-05-01 19:44 x
ほんとに毎日が楽しくて待ちどおしいわ。
でも社会勉強しながらだから2回は読むというか観るというか
日本から出たことない者にはびっくりこけた!くらい(笑)
今日は大きな川が凍ってたり、びっくりマーク!?
車を自宅で洗っちゃいけない?
お国の違いが見えますね。
Commented by 小麦 at 2013-05-01 22:07 x
☆花世さん
私、歴史大好きなんです
UPしてるのはホンノ一部なのですが、それでも ついつい長くなってしまいます^^;
凍ったネヴァ川、サンクトペテルブルグを立つ日にビックリだったのですよ。
後で書きますね。
自宅で車を洗ったら罰金です! 
お国変わればで、汚い車ばかりで、此れもビックリ!でしたね~
名前
URL
削除用パスワード
<< サンクトペテルブルグ&モスクワ... サンクトペテルブルグ&モスクワ... >>