サンクトペテルブルグ&モスクワ~♪♪ №7

サンクトペテルブルグ&モスクワ №1          
サンクトペテルブルグ&モスクワ №2
サンクトペテルブルグ&モスクワ №3
サンクトペテルブルグ&モスクワ №4
サンクトペテルブルグ&モスクワ №5
サンクトペテルブルグ&モスクワ №6
          
    


確実に季節は巡り、白夜になりつつある時期
夜も21時過ぎまで明るいし、24時間営業してる店は多い
ジッとしていては勿体ない、それっと、外に飛び出します(笑)   
毎夜々 探索に出掛けてました~┏(*´∀`)┛

ロシア、と言えばロシアン・ティーを思い浮かべる方も多いと思う。
『ロシアン・ティーとは、熱々の紅茶にイチゴやリンゴのジャムを入れて、、、』
、、、と言うのではなく、実際には
イチゴやリンゴや、ベリー、クルミの実などをジャムにして紅茶のお供として横に添え
それを食べながら、紅茶を飲む、というのが『正統派ロシアン・ティー』の嗜み方だそうです。

けれど、、、ジャムを入れて飲むのも有りなんです^^;
美味しいければ良いって事ね~♪

紅茶の国であるロシアでも、近年コーヒーは大人気。
モスクワの町中では、ローカルのコーヒーショップから、スタバまでコーヒー屋さんたくさんありました。

珈琲が普及し始めたのは、90年代だそうだからまだ新しい飲み物なのね。
コーヒーのある環境で育った私達からしたらその歴史は浅いのですね。

そんなロシアの『紅茶』何処で頂いてもティーバッグでした^^;

       此処は?と思うカフェを見つけてはコーヒー♪   あらクランベリーのお酒も美味しいわ~
b0172915_22281030.jpg

 
              ちょっと素敵なカフェで、アフタヌーンティーならぬカプチーノ
b0172915_22301289.jpg



                             ビールもね^^  
b0172915_8142843.jpg


                             ウォッカも♪
b0172915_8161015.jpg



                   旅行の時はお昼ご飯の時から飲めるのが嬉しい♪
                   ロシアのシュワシュワ~♪
b0172915_22421388.jpg



                  ホテルの部屋でお風呂上がりの一杯!旨いんだな!これが^^
b0172915_22451753.jpg




街並みを見ながら、おみやげ物屋やスーパーでこの国の物価チェック(笑)
「物価、日本とか変わらないね、高いくらいじゃない?」
「うん、高いと思う」
ロシアの人の平均給与からすると、相当高いと思う。


「あそこにロシア正教っぽい玉葱が」
「あそこまで行ってみようか?」
「うん、行こう」

日本とはちがう道路の広さ。
4車線以上、7車線 13車線なんて道路もザラにある
ベトナムの道路を命がけで横断したのを思い出すね~(笑)

広い通りでは、地下道があるので辺りを見回すも、地下道らしき物が見当たらない。
ロシア人がトコトコ渡るのが見える

「行く?」
「行こう!せ~の!!」で渡る。

無事 信号の無い道路を渡り公園を横切ると、小さな聖堂が、川の側にありました。
こういうのが自然にある風景。。。。。いいなぁ。。。。。
道路渡れてホッとして写真撮り忘れた(≧▽≦;)
誰かが撮ってる筈、後でデータ貰おう(笑)

帰りにもスーパーへ。
夜食のビールとウォッカ←またか!!「ウォッカ♪ ウォッカ♪」
飲む前からテンション上げ気味でスーパー徘徊(笑)
350mlのビール探してもナシ、ロシアの缶ビール500mlが一番小さいサイズ。
おっ!350mlのビールあった!
ロシアに来てるのに、アサヒを飲みたいとは思わない^^;
b0172915_21555582.jpg




街歩きは楽しい♪英語は通じない国だと聞いてはいたが、確かに通じない所の方が多かった。
頑なにしゃべらない! しゃべってなんかやるか!みたいな空気さえ感じる(笑)
それでも、ここ数年で随分と変わり、街には英語表示の看板も多く目に付き
ホテルやレストランでは英語が通じるところが多くなったのだそうです。

空港内のカフェですら通じなかった、小麦の発音の問題ではないと思いたい^^;
なのに、土産物屋で日本語が通じたり、エルミタージュやクレムリン付近の路上では
「センイェン! センイェン」とパンフレットやお土産を売っていたし
「エンデ イクラ?」と訊けば
「ミッツデ ニセンイェン! ヤスイヨ!」と答える(笑)
しゃべれたのは金額くらいですけど
お土産物屋さんですから金額が通じればOKでしょ^^

ロシア人は、かたくなに英語をしゃべらない!英語圏に媚びることがない。
ついでに言うと、笑顔も滅多に出さない^^;

飛行機のCAまでも 何があったんですか?と聞きたくなるほどの仏頂面だったりする。
モスクワからサンクトペテルブルクの乗り換えの際
怖い顔をしたCAに覆いかぶさられ「何?」とビビったら
ただすれ違う客を通しただけだった^^;
何も悪いことをしていなくても、怒られるような気持ちになる。
ついつい「スミマセン」と、こちらから謝りたくなる。
そんな仏頂面でCAが勤まり、カフェの店員が勤まり
ホテルのポーターが勤まる国でもあるロシア、、、、おそロシア(-。-;)

それでも、こちらが「スパシーバ」と言った時は、ほんの少しだけ笑ってくれる、ほんの少しだけどね。
でも、普段しかめっ面だから、とても良い物を見た気がする(笑)

なので私たちは魔法の言葉 『スパシーバ』を連発し続けたのでした。
はい、思いっきり媚びてきましたよ~ロシアに^^
んが!ロシア人のこの態度、ある意味 潔い! 尊敬すら感じる。
私なんて、以前 街で外国人に道を訊かれた時、身振り手振りで
「フィフティーンメーター ゴーストレート  ターントゥーザポストオフィス、、、、」
「50メートル  真っ直ぐ行く  郵便局 曲がる、、、」でしょ(笑)
しまいには「ゴメンナサイ、うまく話せなくて」と 謝る始末^^;
なんか、、、罪悪感にまで苛まれたりして、何もそこまで卑屈になる必要ないのに(苦笑)
日本に来たなら、日本語しゃべれ!!!
くらいの気持ちで臨めばよかった、ロシア人のように、、、ちょっと違うか^^;

アレ?話が横道に逸れた?
言葉は通じなくても心は通うって事を話そうと思ってたんだ(笑)

地下鉄駅探索してた時、出口がわからず、皆でキョロキョロしていたら
私達よりも年配かな?女性がロシア語で話しかけてくれました。
言葉が通じなくても教えてくれようとするなんて、日本人には中々できないな。
勿論ここでも「スパシーバ」^^
旅をしていて、こういうことが一番うれしい。

道で皆で頭付き合わせ地図を見ていると
顔はニコリともしない、しかめっ面のままだけど(笑) 声を掛けてくれる
大丈夫? 
どうしたの?
どこに行きたいの? 
困ってる? 
何か助けられる? 
良かったらあの人に聞くといいよ
ロシア語チンプンカンプンですけど
だいたい こんな事を言っているのだろうという事は想像出来る

ちょっと 取っ付きにくそうなロシアの方たちが
声を掛けてくれるなんて思ってもいないから嬉しさ100倍(笑)

ロシアっておじいちゃんも、おばあちゃんも、若者も優しい♪

英語が通じても、人が冷たいとか、聞いてくれない国より
英語が全く通じなくても人が親切な国のほうが旅しやすい。

「落としましたよ。」
レシートが落ちたみたい、、、
ニコっと笑って拾ってくれました
ん?笑ったぞ、ロシア人じゃないのか??
「ロシアの方?」
「ベラルーシ」 

「貴女は? う~ん、中国人」?
はい、はい、、、海外ではよく中国人や韓国人に間違えられますよ^^
「いいえ、私は日本人」

ロシア人には珍しい、なんとフレンドリー
こういう時に役に立つのが

『旅の指さし会話帳』
日常会話や旅に必要な例文が沢山載っており、それぞれの場面に合った挿絵とともに
直接見せながら会話できるという、とても便利な一冊です。

英語はあまり通じない国、ロシア語は勿論チンプンカンプン
どうせ通じない者同士なら、わざわざ英語を使う必要もないかぁ~
この一冊で会話できるのなら、こんな楽ちんなことはありません。(笑)

分からない問いかけには、「ごめんなさーーーい、分かんないの」^^;
普通に日本語!(笑)

私達は日本語、彼はロシア語「指差し会話帳」大いに役立った瞬間。
この出会いを喜び合い←多分彼も喜んでくれたと思う、、、ウンそう思う^^
、、、、でも最初はロシア語の話せない6人に取り囲まれて、ちょっと驚いて後ずさりしそうだった^^;


散歩&お土産調達に出掛けて迷子になった私達
誰か一人くらい覚えていてよ! みんなが貴方任せ~^^;
薄暗くてあまり人も通らない
b0172915_9154835.jpg

「何処だろうね~?」
男の人が1人で歩いてたので、ホテルのカードを見せて道を聞いてみるが
「はぁ?」って感じの顔、ロシア人ですからねぇ^^;
b0172915_9181844.jpg


「あっちだ!」と指さしてサッサと歩き出して行ってしまう。
とりあえず言われた方向「あっち」に歩いてみると大きな通り。

「こんな大きい道 渡ったっけ?」
辺りを見回していると、道の向こう側にさっきの男の人がいて手招きしてる。
急いで渡ると「こっち」という感じでスタスタと歩きだす。

この人 もしかして、、、案内してくれてる??本当にこっち??
少し不安になりながらも着いて行く事10分ぐらい。
「う~ん、この辺のはず?ちょっと待ってて」 多分こう言ったと思う
近くに居た人に訊いてくれてるみたい、「あっちだ!」相変わらず表情は不機嫌そう^^;

そこから、数分歩いてようやくホテルに到着!

きっと、自分が行きたかった方向とは違うのに、ホテルまで連れて来てくれたんだ!
申し訳ないのと、感謝で、皆で横一列に並んで
何度も頭下げて「スパシーバ!スパシーバ!」とお礼を言ったら
初めてニコ~ッて笑ってくれた。

あの時の笑顔には凄く嬉しくなって、ロシアという国が更に好きになった瞬間だった
こんな風に笑顔に出会えるのが嬉しい。
お蔭で、ビビることなく毎日 気ままに街歩きを楽しめました。
みんな親切、まだ寒さの残るロシアの早春、心が温かくなる。
スパシーバ☆


コーヒーだけだと思ったら、ピロシキもあるじゃないの、これも食べてみましょう。
お腹が空いているわけでも、コーヒーが飲みたいわけでもなく
ただただサンクトペテルブルグの街を楽しみたいのです♪

オーダーはメニューを指さして注文(笑)
分かりやすい写真入りメニュー完備のお店は非ロシア語話者にとっては本当に助かります
ビールとピロシキで日本円にして約1800円くらいかな、、、
ロシア物価高いですからね、仕方ないんじゃないでしょうか。
b0172915_2217435.jpg

b0172915_22204426.jpg


食べながら何気にレシートを見ると、、、
オーダーしたのはピロシキとビール
文字は読めないけれど、多分、、、品名が書かれていて、その横に数字
その数字が「7」
あれ?何で「7」なんだ??
「私達6人だよね? 誰か2個食べて、2杯飲んでる?」
それとも、いつの間にか一人増えた?

「ホントだね、7って変だよね」
「ピロシキ幾ら? ビールは?」

メニュー見ながら 電卓!電卓(笑)
やっぱり6個オーダーしたのに「7個」でレジ打ってる

大した額ではないし←旅先だから太っ腹(笑) 言葉分からないし、メンドイし、、、
「どうする?」
「どうせ旅行者だし、分からないだろうと、余分に計上されてたら、、、それも嫌じゃない」
「きちんと言おうよ」

「きちん」と言いたくても言葉分からないので ^^;
お姉さんにレシート見せて「7」を指差し
テーブルに置かれたピロシキとビールを
「ワン ツー スリー、、、、、シックスでしょう??」

表情一つ変えず レシートとテーブル、そして私達を見ると
サッサとレジに戻っていくお姉さん
「通じたのかな?」

はは、、、表情変えず、黙って返金してくれましたよ
やっぱり間違って打ったのね^^;
はい、此処でもニッコリ笑って「スパシーバ」

セルフのお店にも入りましたよ。
ストロベリージャムかな?たっぷり入っていたのでかなり甘いです。
メレンゲ菓子のようなもの、何だろう?
1個みんなで味見、とんでもなく甘かった!!
頭がキーンとなりそうなほど甘いっ!、倒れるかと思いました(笑)
ハニービアもその名のとおり甘いのでダブルで甘くなってしまった
甘さでビールってことをすっかり忘れるけど
ハニーでもなんでもビールはビール♪ほろよい気分~いい気分~♪
b0172915_2238670.jpg

                           部屋に戻って、プシュっ!!
                           買ってきたスナックは、、、
                           「ん?」    「んんんん?」   「とまらん」
                           「とまらんね~」という美味な味~不思議美味~^^
                           ロシアのビール、これは美味しかった^^
b0172915_21495285.jpg


毎日 日付が変わってからベッドに入り、4、5時間くらいの睡眠ですが
夢も見ないで爆睡するし、旅先でテンション上がっているしで、朝の目覚めもスッキリ!
だいたい8時くらいに朝食食べるので、ホテルの周りを探索したり
地下鉄で朝飯前の観光に出掛ける元気集団(笑)

朝食は毎朝バイキング
チョコフォンリュもある♪ 朝からチョコフォンリュねぇ、、、と見ると
イタリア人ぽい若い男性が三人、フォンリュってた(笑)

たくさん並んだパンを見ながら、どれにしようかな♪
「ドゥーロ」
イタリア人?マダムが言ってる、さっきの若者のママンかしら?
「甘いっかって? シー♪」
「ドゥーロ」
ん?何?イタリア語じゃないの??
「スゥィート」
「シー! 」
やっぱりイタリア語じゃん(笑)


ロシアってこんなに魅力的なんだよ!、面白い国なんだよ!
ロシアの魅力に気付くことができたのは
エルミタージュ美術館やエカテリーナ宮殿だけではありません

可愛らしい玉ねぎ頭の教会でも、クレムリンにある大きなダイヤモンドでも
圧倒される軍事パレードでも、プーチン大統領の鋭い眼光(笑)でもありません。

何気なく言葉を交わしたロシアの人々の温かみある笑顔は、それはそれは魅力的でした^^

確かに、街中を歩くロシア人の表情は、硬く冷たい印象を受けます。

けれど、一声かければ
人懐こい笑顔を見せてくれた人
はにかみながらも優しく微笑んでくれた人
そんな出会いにも恵まれたのも、少しの時間も惜しまず、スーパーやカフェ、レストラン 
地下鉄探索へと、ドンドン街に出かけたからだったと思います。


旅人は一期一会の異邦人
ならば できるだけ 温かく、、、、爽やかに、、、



そろそろモスクワに移動しないと、、、
でも、その前にエルミタージュ美術館エカテリーナ宮殿
連休明けにUP予定~♪
by comuginet | 2013-04-30 06:17 | ★旅行 | Comments(6)
Commented by sumoru at 2013-04-30 15:25 x
こんにちは~♪

旅♪ 旅♪ 旅♪ ・・・ 楽しそうですね♪

綺麗な写真を楽しませて頂いています*^^*
楽しいレポを読みながら、
「うん、 うん、そうなんだ」って思いながら、次々忘れていきそうな私です。(笑)

昨日は、ちょっと汗ばむようなお天気だったのに、
今日は、雨で肌寒くて、お天気に振り回されます^^;
Commented by ねこじゃらし at 2013-04-30 18:38 x
やっぱり旅行の楽しみは現地の人との触れあいですよね。
私の偏見でロシアの人は冷たく怖い感じだったけど
見た目で判断したらダメですね。
今日も楽しかった~(*^^*)
ありがとー!
Commented by 小麦 at 2013-04-30 22:32 x
☆sumoruさん
数年前に行く予定だったのですが、色々あったでしょ、、、、
2倍3倍 楽しんできました^^
思い入れ一杯でメッチャ長いUPになってます^^;
桜の開花が早かったので、春も早くやって来ると思っていましたけど
何だかジラされてますねぇ、、、
Commented by 小麦 at 2013-04-30 22:38 x
☆ねこじゃらしさん
毎日毎日 長いUPで^^;
ロシアにはマイナスイメージを持ってしまいますよね。
行ってビックリ!見て触れて又ビックリ!
イメージ全然違いました、好感度UPでしたよ♪
住んだらとても居心地良いのじゃないかと思いましたねぇ♪
長いブログでちょっと、、、、でも楽しンで頂けてうれしいです。
ありがとう~(’▽’*)
Commented by スイミー at 2013-05-01 00:57 x
ロシアの人たちがかたくなに英語を使わないのはわかる気がします。
冷戦下では仮想敵国の言葉でしたものね。
こちらではロシアの人たちをよく見かけるのです。自転車に乗って
中古車を仕入れに来る船員さんたちや居着いた人たち。
スポーツジムにもスーパーにもいます。
誇り高い国民の印象があります。旅行されてもそう感じられましたか?
日本人のように訳もなく愛想笑いをしない?
Commented by 小麦 at 2013-05-01 07:05 x
☆スイミーさん
私、たまに、、、、弾丸でそちらに行くことが有るのですが、、、
気にもしないで見てましたけど、ロシアっぽい外国の人見かけましたねぇ^^;
ニコニコ笑ってくれたのは現地ガイドさんと、赤ちゃんくらいでしたよ(笑)
むやみに笑顔は見せないだけで、心は通じました。
英語は話さないのにドルが強くて、支払いはドルで!!^^;
名前
URL
削除用パスワード
<< サンクトペテルブルグ&モスクワ... 街までお出かけ♪ >>