ダッシュで鞆の浦観光

今更ですけど(笑)
半月も前に行った鞆の浦の話しでございます^^;

3日、4日の1泊で鞆の浦観光して参りました。
春と秋の旅のメンバーと一緒です。
彼女たちは愛媛と岡山から、三人集合する時は
ホイホイ~とお尻の軽い私が西へ向かう事が多い(笑)

喫茶店を探して歩いて、場所が悪かったのか喫茶店が無い^^;
ショッピングセンターのフードコートで
福山まで来てジャンクフード食べなくてもねぇヾ(--;)ぉぃぉぃ
黄色いMマークじゃないハンバーガーショップ
飲み物だけのつもりが ついついオーダーしちゃいました。
あっつ熱で美味しかった~^^
b0172915_82345100.jpg



夜は女子会は大盛り上がり
次から次へと話は尽きませんでしたね~^^
b0172915_8282215.jpg



ホテルの朝食は和食
家で朝はパンを頂く事が多いのでお泊りした時は和食を頂くようにしています
はァ~~日本人で良かった~  でも食後にはコーヒーもね^^
b0172915_8313597.jpg




福山駅まえからバスに乗って鞆の浦観光に行きましょう~♪
鞆の浦は一昨年だったか?その前だったか?
岡山に行った時に行くつもりだったのですが
急遽行き先変更して尾道に行ったのでした。

鞆の浦リベンジ^^
昨年の大河ドラマ「龍馬伝」で観光客が激増したとガイドさんも話していました。
福山駅前からバスで30分足らず、鞆の浦に着きます。

こんな路線バスも走っていました^^
b0172915_854282.jpg



ちょっと寄り道^^
草戸稲荷神社
お参りして散策していると、元気な野球部員がランニング中
目指せ甲子園~ ガンバレーーーー!!!!
オバさんに声掛けられて照れる、笑顔が爽やか~な若者♪
龍の口から出る水を頭にかぶって走って行きました^^
b0172915_1114390.jpg




鞆の浦の殆どの観光案内TOPに必ず載っている
龍馬も此の灯りを見たであろう 「常夜燈」
b0172915_8191950.jpg



ボランティアの観光ガイドさん、ボランティアガイドさんの案内で鞆の浦の散策に出かけましょう。
事前にお願いしておくとボランティアのガイドの方々に案内して頂けます。
b0172915_6565944.jpg


細い路地を右へ左へ、港町の細い路地は風の通り道
風の通りを良くして湿気から家を守っているのですね
b0172915_10305958.jpg



龍馬が海援隊士を連れて遊びに出かけた遊郭跡地辺りを散策していると
窓辺にたくさんミニチュアハウスを並べた美容院
格子窓の向こうには色っぽいお姉さんも^^
b0172915_84672.jpg




「いろは丸事故」の紀州藩との損害賠償交渉に龍馬が海援隊隊士と一緒に宿泊した宿
b0172915_7182193.jpg



1867年 海援隊いろは丸が紀州家の船「明光丸」と衝突、沈没したため
紀州藩との賠償交渉のため談判の場所となった旧宅。
日本発の海難審判ということでしょうか。
b0172915_9172456.jpg



 
で、その紀州藩が宿泊していたのは「円福寺」
でもって、「崖の上のポニョ」のモデルとなった家、本当に崖の上に建ってる~
b0172915_10433216.jpg



ポニョのモデルとなった金魚のいるお店
男たちの大和の撮影にも使われたとか、、、
b0172915_9352092.jpg





文化財に指定されている「福禅寺」
朝鮮通信使幹部の宿所として利用された。
この寺に泊まった通信使幹部たちは「秀逸な景観」と感嘆し
「日東第一形勝」
日本最高の景色という文を残した。
b0172915_9545396.jpg




福禅寺「対潮楼」
窓枠を額縁に仙酔島を望む
b0172915_10385611.jpg



坂道を下り路地を抜けて港に戻ると
常夜燈の直ぐ横に「いろは丸展示館」
深い水深と劣悪な透明度で困難な潜水調査のなか
様々な遺物が引き上げられ展示されていました。
海援隊が宿泊した升屋宅の天井裏から発見された龍馬の隠れ部屋も再現されています。
等身大の龍馬が迎えてくれますよ(笑)
b0172915_10471616.jpg





駆け足で回った鞆の浦
歩いていると、龍馬の時代に戻ったような気がする。
狭い路地を通って海に出れば通信使らが船をつけていたという港
木の浮橋、雁木と呼ばれる石段が昔の姿をそのまま残している。
幕末のエジソン平賀源内がこの港の浜で鰻を焼いたのが
「ウナギのかば焼き」の始まり 良い匂いが漂っていたでしょうね~^^


何時かまた行く機会があったら、もう少しゆっくり回ってみたいな。




今日も訪問ありがとうございます
↓  ↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by comuginet | 2011-06-18 11:17 | ★弾丸トラベル | Comments(4)
Commented by みとまま at 2011-06-19 10:48 x
おはよいございま~す
漁港の町並みって趣きがあって大好きです♪
潮の香りがしそうな小麦さんのブログ見てたら
海に行きたくなったぁ~~^^
またまた岡山に来てくださいね~☆
Commented by comet at 2011-06-19 17:51 x
龍馬の海援隊からポニョまで、歴史が深過ぎ〜〜!!
ついさっきまで海が怖かったけど、
こんな海なら行けるかな??夏は行きたいな〜
Commented by 小麦 at 2011-06-20 09:21 x
☆みとままさん
(*゚ー゚)vオハヨ♪
鞆の浦 とっても良いところでした~
宮崎駿さんが惚れるのも納得^^
機会があったらぜひまた行きたいです。
は~い、秋にもそちらに行くと思いますよ~^^
Commented by 小麦 at 2011-06-20 09:26 x
☆cometさん
戦国の時代まで遡る歴史が普通の暮らしに融け込んでいたり
龍馬も歩いた街並みもそのまま残っていました。
こんな町だからポニョも生まれたのでしょうね^^
名前
URL
削除用パスワード
<< アクセサリー色々、、、、 来月は、、、、、 >>