花集め、、、、

先日の7日8日に乾燥剤に埋め込んでおいた アジサイ ツツジ  ビオラ、、、、、

どうなっているでしょう、、、、、
パウダーから取り出すときは毎回ドキドキですぅ~
ツツジは、、、、、おっ!綺麗~
b0172915_9375374.jpg



如何でしょう、、、、、
ツツジがドライフラワーに出来るのですよ~^^
b0172915_9404163.jpg



アジサイも^^
b0172915_941319.jpg




押し花やレカン・フラワーは花集めが一番の仕事
取り敢えず押しておかなくては、、、、取り敢えずドライにしておかなければ、、、、と
使う予定よりも花材の準備に多くの労力が要りますね^^;

ドライにした花も、そのまま置いては湿気で傷んでしまいますので、
こんな保管boxに入れておきます。
b0172915_946891.jpg






あちゃー、ギューギューですぅ~
こんない詰め込んでは湿度管理の効果が薄れますね。
少し整理しないと^^;
今日も訪問ありがとうございます
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
by comuginet | 2010-06-14 09:54 | ハンドメイド | Comments(8)
Commented by sora at 2010-06-14 10:27 x
このお花がドライなのですか?
色がものすごく綺麗なんですが…ドライのイメージが飛んじゃいます。
これでまた素敵な作品が出来あがるのですね。
楽しみにしています。

それにしても小麦さんってパワフル!
見習わなくては…
最近何をするにも腰の重い私です。
Commented by 小麦 at 2010-06-14 18:50 x
☆soraさん
風通しの良い所に吊るして、、、、
あのドライフラワーとは違うでしょう~^^
色も綺麗に残りますし、薄い花びらでも大丈夫なんですよ。
菊もドライに出来ますよ。
パワフルですかね^^;
動いてると考えなくて済みますから(笑)
元気だったら大抵の事は何とかなるかなぁ~と思って、、、
要するに単細胞なんですかねσ(=^‥^=) (笑)
Commented by 葉月 at 2010-06-14 19:39 x
こんばんは~

このドライフラワーは、色はずーっとこのまま
残るのでしょうか?
紐で吊るすドライフラワーとは違うんですね
それにしてもキレイですね!
Commented by ききょう at 2010-06-14 20:09 x
まぁ綺麗~~!!こんな綺麗なまま保存できるのですね!
前にいくつかドライフラワーを作った事がありますが、もっと色がくすみましたねぇ・・・・
レカン・フラワーってなんですか~?
小麦さんが近くにお住まいだったら習いたいですぅ(^^♪
Commented by 小麦 at 2010-06-15 08:56 x
☆葉月さん
レカン・フラワーの難点、空気に触れたままにしておくと退色してしまうのですよ^^;
密封額装して色落ちを防いでいます。
私はそのまま小さなブーケにして一輪挿しに挿し、暫く楽しんだら替えるようにもしています。
吊るして作るドライフラワーは乾燥するまでに変色してしまいますし、
限られた花しかドライに出来ませんものね。。。。
Commented by 小麦 at 2010-06-15 09:00 x
☆ききょうさん
あははっ、お近くだったら是非着て来ていただきますのに~~
出張しましょうか~(笑)
「レカン・フラワー」まだ新しい技法の花のクラフトです。
乾燥剤を使って作るドライフラワーです。。。
「レカン」 フランス語で「宝石箱」と言う意味なんですって。
レカン・フラワー  花の宝石箱 ですかね^^
Commented by ババピー at 2010-06-15 19:44 x
レカンフラワー、インターネットで検索しました。
つまり、立体のドライフラワーですね・・・。20年ほど前に使った
シリカゲルの顆粒、もう1度、乾燥させて挑戦してみようかな・・・。

問題は、乾燥後の管理ですね。
Commented by 小麦 at 2010-06-15 21:36 x
☆ババピーさん
シリカゲル、、、有りましたね~
シリカゲルは花がパリパリになって仕舞いますよね。

レカンは乾燥剤が格段に進化しておりまして、柔らかさの残る出来上がりなのですよ。
コーティングしてアクセサリーも作れます。
夏になると大きなヒマワリのブローチとか、ミニバラの指輪も可愛いですよ。
名前
URL
削除用パスワード
<< 花  はな  花 現実、、、、 >>